[病気・ケガ]記事一覧


記事No.=1709100 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
14/03/30
 発熱

今朝も早く起きていたヒッキが、ぼーっとマッサージチェアに座っていました。朝ご飯を用意すると、食べ始めたものの、なんだかだるそうで、目はいつも以上にくっきりした二重に。
昨夜ベッドで咳をしていたし、歯ぎしりがとっても激しくて、体調が良くなかったのかも。熱を測ると・・・なんと9度近くありました。

今日は春期講習のまとめテストがあります。ヒッキは「行きたい」って。
熱も高いし、後受験ができるから、とママが言うと「でも成績は出ないんでしょう?」って心配みたい。
コンピュータの成績に反映されないのではないかということですが、そんなことより体が大事だし、そんな体調じゃテスト受けたって、集中して問題解けないよと言うと、やっと納得しました。

ご飯簡単に食べて、少し寝るーと言ってベッドへ。少しと言ったものの、11時過ぎまで寝ていました。その後パパと近くの病院へ行きましたが、今日は薬だけもらってきて、明日まで高熱が続くようなら、インフルの検査をするということです。
インフル???まだ流行っていたとは・・・。Bはかかったけど、A??
熱が下がりますように・・・・。

お昼はおそばをさらっと食べて、再びベッドへ。ママも!って隣りで寝ることを強要。まぁつまんないよね・・・インフルで移ったら困るんだけどなぁ・・・仕方ないか。
ミッキーが添い寝してくれました。



今日はお昼前後、雨も風もすごかったけど、夕方には雲の上に青空が見え始めました。
夕ご飯。フカヒレ雑炊にイクラを乗せて。いつもよりは少ないけど、食べられているので良かったです。
熱はまだ高いです・・・。そして夜になって入ってきた情報。仲良しのKちゃんもA型に感染中。やはりまだ、流行っているみたいです・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1572500 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
13/02/08
 復活まであと一歩

昨夜はぐっすり寝られたみたい。元気に起きてきました。熱は6.4度。
いい感じです。昨日までは7度後半でした。
朝ご飯を食べたら、お勉強。
この敷いているシートはベルメゾンで買った物。テーブルに消しゴムのかすがポチポチ落ちてイライラしないように。ママさんのアイデアで作られた製品だとか。みんなイライラしていたのね。
これを使いたくて、イソイソしていました。


さっぱりした顔をしているので、体調も落ち着いたようです。
食べたいものを聞くと・・・考えながらも、うどんもあきたし〜と、選んだ物はマックのハッピーセット。
昨日も今日も、お買い物の間はお留守番。ハッピーセットも完食。
しかし、調子に乗ってポテトを食べたからか、暫くすると、お腹が痛い〜とうずくまっていました。油が刺激したかな。


午後、お昼寝しようとベッドに誘いましたが・・・なんと窓の下の一軒家が解体作業中。うるさくて寝ていられません。リビングに移動、床暖房でごろごろしましたが、結局寝られず。

先生に電話して、宿題とか何か聞いてと言い出しました。熱も下がったし、このあとも連休だし、休んだ分の宿題をやっちゃいたいと思ったみたい。
え〜と思いつつ、熱心なので、放課後学校に電話して、先生が出たらヒッキに変わりました。
漢字と算数の進んだところを聞いて、お勉強開始。

よほど暇なのか、本当に勉強好きなのか・・・知恵熱をぶり返さないでね。


ヒッキの熱が下がると反対に、ママが夕方から7度。
くしゃみも止まらないので・・・花粉症発症か、風邪か・・・まさかの感染か・・・。熱が上がりませんように・・・・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1572200 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
13/02/07
 一進一退

ヒッキの熱は上がったり下がったりを繰り返しています。
おとなしく寝ていないせいもあるのでしょうけれど・・・・添い寝しないと寝ないので、なかなか家事やブログの更新もままならず。
食欲もあまりないみたいで、うどんやおかゆを食べています。
咳が出始めて、ちょっと苦しそう。なかなか寝られないみたい。



明日から、市民館で「サボワ展」です。
あわてて作った昨年12月のイヤーブックと表紙。

ママも喉の奥がツンツンし始めました・・・感染?????

コメント表示(0)


記事No.=1571900 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
13/02/06
 お籠もり

今日は天気予報では雪って言っていたけれど、結局少しちらつくだけで、みんな学校がお休みになる〜と喜んでいたみたいですが、残念。登校していきました。
ヒッキはゆっくり起きてきて・・・お熱は6.9。このまま落ち着くといいんだけど。



食欲もそれほどないみたい。少しずつ食べてます。
イチゴにこぶがあるとかなんとかで、写真撮ってとうるさく・・・。





高熱も下がったし、はぁはぁもしなくなったので・・・暇です。
なのでお昼は、買い置きしていた「もんじゃ焼き」をしてみました。




猫舌ヒッキ・・・ふぅふぅして食べました。
まぁ美味しかったみたい。消化も良さそうだしね。

このあと、昼寝もせず(たっぷり寝過ぎて、寝られないみたい)、ウダウダしていたら、やはり夕方から熱が上がってきました・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1571600 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
13/02/05
 イナビル

7時半頃まで寝ていました。夜中は結構辛そうで、はぁはぁしていましたが、朝には落ち着いている感じ。
それでもやはり8度あり・・・
一番近くにできた、「森と海 診療所」に行ってみました。待合室も広々としていて、窓からの光が差し込んで、とても明るい雰囲気。
朝9時からの診療開始で、10分くらい前に行きましたが、一番乗りでした。
まだ開業して間もないからか(1/5開業)??
いつも行く漢方の病院は30分前には並ばないと大混雑なのに・・・。
あちらは駅に近いし、NECにも近いから会社員も多いからかな。

ただ・・・
噂には聞いていましたが、おじいさん先生なので、とてもノンビリな感じ。
パソコン入力も、一文字ずつ?ってくらいのスピード。
え〜と、28キロだから・・・え〜と・・・(お薬の量は)○○グラムでいいんだね・・・って・・・ちょっと心配。

まぁそれはさておき・・・症状を伝えると、やはり「検査しておきましょう」って言われて・・・先生が長い綿棒を取り出すと、ヒッキは危険を察知して、「何?何やるの??鼻????」って、急に機敏に・・・。
前に検査したときの嫌だった記憶がよみがえったようで、席を立とうとするほど。
先生が「鼻水をちょっとつけるだけだからね」と言いつつ、看護婦さんに「頭、押さえといて」って指示。
1〜2秒、鼻の穴の入り口で、クリクリしたあと、一気に鼻の奥までつっこみました。
もちろん憤慨するヒッキですが、仕方ありません。
でも去年みたいに、「もうヤダ!」とか当たり散らさなくなったので、成長したようです。

15分ほど結果待ち。

・・・もう間違いなく、A型のインフルエンザでした。

やっぱりね・・・・・。

イナビルという吸引するお薬を出してもらいました。
タミフルやリレンザみたいに何回も吸ったりせず、一回限りの吸入でいいそうです。
タミフルほどではないけれど、多少の副作用で、異常行動や、むかつき・下痢なども見られるそうです。2日間は目を離さないでと言われました。

食欲も少し出てきたみたい。朝はリンゴ少々。
お昼もおかゆと、残りのリンゴを。
寝なさいって言っても、寝続けちゃったから眠れないみたい。
温かくしてビデオ鑑賞。
夕方ママと一緒にベッドへ。やきり落ち着くのか、ママが寝たふりして、わざと寝息を立てていると、釣られて寝ました。
ママも一緒に1時間くらい、ヒッキは2時間くらい寝ました。

夕ご飯食べられるか起こしに行くと・・・朝の6時かと思った・・・って。
熱はまだ8時の前後を行ったり来たり。
でも食欲は戻ってきて、残していたおかゆを完食、おかずにも手を伸ばしていました。

夜には担任の先生が心配してお電話をくれました。
登校は連休明け、火曜日からになりそうです。

コメント表示(0)


記事No.=1571300 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
13/02/04
 感染?

朝、なんだかちょっと目が赤いなぁと思って、熱を測ってみると、37度。
食欲はあるし、元気に起きてきたし・・・大丈夫と言うので普通に登校させましたが・・・





帰宅したヒッキ・・・帰るやいなや、マッサージチェアにつっぷして、疲れた・・・と。
おでこに手を当てると・・・熱い・・・熱を測ると37.8度。
病院に行く?と聞くと、う〜ん・・・眠りたい・・・と弱々しく。

給食を残しちゃったの。
スープは全部飲んだんだけど・・・って。
連絡帳にも「給食後から目がトロンとしてきて・・・様子を見てあげてください」と先生からのコメントがありました。

とにかく寝たいというので、まずは寝かせて、夕方病院に行こうかと思っていましたが、夕方になっても寝続け・・・インフルだったとしても、高熱が出でから半日経たないと検査しても出ないことがあるというので、今夜はゆっくり寝かせて、明日の朝一番で病院に行くことにします。
食欲もないみたいで、ポカリを飲ませ、大量の汗をかくので、着替えを何度もさせて、様子をみました。

夜中、38.4になりました。
とにかくたっぷり寝て快復を祈ります。

コメント表示(0)


記事No.=1491000 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
12/06/03
 発熱中

昨日の昼間、少し咳が出るなぁと思っていましたが、元気いっぱいだったヒッキ。夜になって体が熱いなぁと思って熱を測ってみたら・・・7.3度・・・。

そして朝・・・8.6度・・・釣りに行けないよぉ〜とふてくされてます。

日曜もやってるいつもの病院に行くと、喉も少し赤いけど・・・体にぶつぶつも出てないし・・・ただの風邪でしょうってことでお薬と解熱剤をもらって帰りました。
朝もお昼もあまり食べたくないみたいで、ほとんど食べず。

お薬を飲ませて強制的にお昼寝させました。
起きてきたら薬が効いているのか、6.8まで下がりました。

その後・・・ヒッキとパパは先日の続きの日曜大工を始めました。そして、ママがふと目を離していたら、ヒッキとパパはベランダでペンキ塗りをしていました。静かなので見に行ったら・・・、そこにパパの姿はなくて、ヒッキだけ鳥肌を立ててペンキを塗っていました。パパはというと、ベッドで大の字で寝てました(怒)
文句を言う「そう?」って笑っていて、ママにまた叱られました。ヒッキも「パパがヒッキをほったらかしてどっか行っちゃった」って



トレーナー着せて・・・これがその作品。

その後やはり熱が上がり8.6に逆戻り。またまた強制的にベッドへ。




夕飯もほとんど食べませんでしたが・・・

やったー!!メロンだ〜と喜びましたが、これも一切れしか食べず。
夜中におなかが痛いよ〜と起きてトイレに。
「キャーおなかいたい〜どうしたらいいの〜」って、かなり痛かったみたいですが、用を足したらすっきりしたみたいでまた寝ました。
明日には下がったらいいけど・・・無理だろうなぁ・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1381000 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
11/07/03
 謎の発熱

夜中にふと、ヒッキの体が熱いなぁと思い・・・熱を測ってみたら、8度
最近、前触れもなく熱を出すなぁ。疲れか、潮干狩りでお日様に当たりすぎたかなぁ。でも曇りだったけど・・・。
6時に起きて、もう一度寝かせようと試みましたが、すっかり起きちゃいました。
元気そうに見えるけどなぁ、食欲もあまりないみたいなので、パパと近くの病院へ。
先生も「疲れかなぁ」と、以前と同じ風邪薬を処方。まぁ喉がチョット痛いって言うけどね。


ママはその間に、整体→図書館へ行き、先日の図書講習会で紹介してもらった本を数冊借りてきました。
「せんろはつづく」はヒッキが小さいときにとても気に入って読んでいた家の本です。その続編の「せんろはつづく またつづく」を借りました。これは最近「〜まだまだつづく」が出版され、シリーズ化しています。

そして、「おしっこぼうや」・・・小便小僧のお話です。
もう一冊は「かしこいさかなはかんがえた」です。これは、とっても賢い魚が、足を作ってひれに履いて、陸地に上がったお話で、魚から人間に至る進化の場面が出てきます。ヒッキはやっぱりとっても気に入りました。

疲れちゃった、とお昼も食べずにベッドへ。借りてきた絵本を3冊全部読んで、その後、2時間近く眠りました。



起きてからは、パパにもう一度絵本を読んでもらったの、将棋をしてもらったりして、のんびり過ごしました。
お腹すいちゃった、と早めに夕ご飯。お昼に用意したそうめんをペロリと食べて、アサリのお味噌汁もガッツリ飲んで・・・食欲が戻ったようなので安心です。
熱も6.5度。明日は登校できそうです。


明日行けば、また火曜日はお休みです。学校の創立記念日。
ヒッキは「学校のお誕生日は、なんでお休みなんだろう」と疑問のようです。
「だって、誕生日なのに、みんなお休みしたら、学校がさびしくないのかな。みんなで行って、ハッピーバースディとか歌ってあげたらいいのに・・・」って憤慨しています。歌ってあげるって・・・学校に?なるほど。

火曜日、校長先生に聞いたご覧と言うと、「恥ずかしいから担任の先生に聞く」と。
担任の先生は若いから、なんでお休みになったのか、知らないんじゃないかなー。
「パパ知ってる?」と聞くと「戦前は学校に行ったんだよ」
「せんぜんて?」「ずっと昔」
「いつから行かなくなったの?どうして?」「・・・おじいちゃんに聞いてご覧」

相変わらず「どうして?」攻撃です。ジィジにメールで聞いてみると・・・

「もともとは学校に行って式典などがあったようですが、(日教組などの絡みもあって)お休みにして、家族みんなでお祝いしようという流れになったそうです。
前日に校長先生や担任の先生から、その学校の歴史や、有名になった卒業生などのお話を聞くことが多かったそうです。」

だいたい、創立記念日は、本当に学校が出来た日というわけではなく、その制定をするときにいた先生達でいつにするか決めていいようです。だから6月に創立記念日の学校が多いのは、6月がお休みが少ないからだとも言われています。
だって、6月に学校が始まるって言うのは、考えてみれば変ですからね。

コメント表示(0)


記事No.=1353400 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
11/04/11
 インフル不登校一日目

どうして具合が悪いのに早起きなのか・・・5時にママを起こし、自分はさっさと二度寝しました。そして6時にはまた起きてきました。
朝、熱は6.7で、気分もいいみたい。食欲は少々で、リンゴとゼリーを食べました。



寝ていなさいって言ったって寝るはずがありません。
教育番組、見放題。
体温計に「はぁ」って息を吹きかけてます。昨夜のサザエさんを見た方はわかると思いますが、カツオが仮病を装うために体温計に息をかけて熱を上げようとしていました。その真似です・・・。

ダラダラ起きていたからか、お昼前には7.2→7.4と熱が上がり出しました。ベッドに強制送還しましたが、ベッドでも大人しく寝るはずがありません。「ママも!」って付き合わされましたが、寝ません。

I君ママが買ってきてもらった、ママのお昼用のビザを食べ、Sちゃんママからのお見舞いのデコポンを食べました。

そうこうしていたら、学校へ行ったみんなが帰ってくる時間です。ベッドのお部屋の窓から、まるっこが見えるので窓越しにヒッキと見ていると・・・「まだ来ないねー
」「そろそろじゃない?」「あ!あれ、○○ちゃんだよ!!」って嬉しそうにしていました。
早く一緒に通いたいね。まさか、なかまるっこで、一番に学校を休むことになるとは・・・。
今日から給食が始まるし、体操服に着替えて体操もあるのに、残念です。

寝られないと言ってまたダラダラ起きていたら、熱が上がって8度台に!まぁ、インフルがそんなにあっさり治るはずはないけどね。
諦めてママも一緒にお昼寝に。横に寝ているとやはり眠るみたいです。
一時間くらいで目が覚めたママはリビングに。ぐっすり寝ていたヒッキですが、突然ベッドから泣き声が・・・。行ってみると、「ママが横にいなくなった〜」とマジ泣きしています。赤ちゃんか???

同じく買ってきてもらった、あんドーナツを半分こして食べました。


夕方、J君が「連絡帳」を届けてくれました。
中に「おみまいかーど」が入っていました。今日ならったこと、明日の持ち物、明日の時間割、そしてお友達から・・・「はやくげんきになってね。いんふるえんざはやくなおるといいね」
お隣の子かと思ったら、違うと。どうやって選出されたのかしら・・・ヒッキはわからないっていってるけど、多分、赤ちゃんスイミングで一緒だったかずやくんです。ママ同士は知ってるんだけど・・・かずやくんはヒッキを覚えていてくれたのかしら・・・。

前に学校でやったプリント。テンテンの上をなぞったもの。花丸です。
そして・・・名前を漢字で書いて丸をもらってきました。
縦・横・斜めに書いたんだよって・・・。


夕ご飯。
いくらのおにぎり、小さいのを2個。お茶碗軽く一杯くらい。
ほうれん草のしらす炒め、ヒッキのリクエスト。
トマトの砂糖かけ。
美味しいねぇって・・・食欲が戻ってきたかな。

でも・・・熱が9.1に・・・・・。自分でも「もう寝よう」って7時前にベッドに行きました。B型は解熱後2日間はお休みなので、木曜までお休み決定です。明日、熱が出なければ金曜から行ける計算ですが・・・微妙です。

コメント表示(0)


記事No.=1353100 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
11/04/10
 まさかの・・・

昨夜寝る前は8.4度だった熱は夜中に9.1度に。ポカリを何度も飲み苦しそうでした。朝も同じく9.1度・・・それでも早起きです。なぜならテレビ見たさに。
でも汗でびっちょりのパジャマを着替え途中、裸でテレビの前にたたずみ、見入っているので、ママに叱られベッドに強制送還。朝から大泣きでした。


熱が高いので、日曜日でも診てくれる病院へ。なんだか熱が高いだけで、相変わらず元気で、お出掛けではしゃいでいます。

病院へは一番で着いて・・・問診票を書いていると、体重を書く欄がありました。そう言えば最近測ってないのでわからないなぁと思っていると、ヒッキが「すいませーんも体重って測れますかぁ」って・・・本当に病人か?
看護婦さんに連れられ、1人でさっさと診察室へ入り、体重と身長を測ってきました。
身長118.3cm、体重はなんと22.8kg・・・ってびっくり。重たいはずだよね・・・。

さて、診察。鼻が出ていて喉も赤いね・・・って。そして「もうほとんど流行ってないんだけど、熱が高いし、一応心配だから、インフルエンザの検査だけしておきましょうか」って。
え?インフル???と、まったく頭になかったので、戸惑いながらも検査してもらうことに。何がなんだかわからないうちに、鼻に綿棒をぐりぐりされて、それまでは意気揚々だったヒッキも、「ふぎゃ〜やだぁ〜!!!」と怒りモードに。痛いと言うより「くすぐったい!!!」って怒っていました。
結果が出るまで待合室で待つ間も「もうやだ!!」って、ぷんぷん怒っていました。
そして・・・待つこと5分ほど・・・呼ばれて診察室に再び入ると・・・

「B型ですね・・・」って・・・。

ま、まさか。。。本当にインフルエンザとは・・・。今頃???どこから感染???

1日寝てれば復活するだろうっていう淡い期待はガラガラと崩れました。

いろいろ予定が狂うママも困るけど、それ以上に、入学早々、一週間近く登校できないヒッキも可哀想。せっかく月曜から給食が始まるのにね・・・。


そうは言っても、インフル様では仕方ありません。帰りにスーパーによって、ポカリやアイスを買って・・・車でパパと待っていたヒッキ、なんと寝ちゃってました。余程具合が悪いのでしょう。
帰宅後もすぐに「少し寝たい」ってさっさとベッドへ。処方されたタミフルをのんで、たくさん寝てね。

お昼も食べず、こんこんと寝て、アイスを。
解熱も飲んだせいか、7.2度に。タミフルの副作用なのか、気持ち悪いって、食欲無し。


また寝ちゃいました。
とにかく何をするにも「ママがいい」「ママと・・・」「ママのお膝に座りたい」って、ママ、ママとベッタリ。トイレにも手を引いていきます・・・。これが一週間・・・22.8kgのヒッキを抱っこしたり膝に乗っけたり・・・かなりの重労働です。
さらに・・・まさかインフルとはまったく思っていなかったので、昨夜、添い寝して寝息や咳もたくさん浴びちゃったし、ヒッキが残したものも食べちゃったし・・・感染は免れまい・・・とヒヤヒヤです(ママが3月にかかったのはA型なのです)

登校可能になるのは、発熱後5日間か、解熱後3日です。計算では木曜からか・・・先生は金曜に行けるかなあって言ってたけど・・・。とにかく熱が完全に下がらないとね。 

夜はおにぎりを一口、いちごを数個、ゼリーを少し食べました。自分で「もうやめとく」って言うので、食欲はないようです。
7時にはまた寝に行っちゃったので・・・とにかく寝て早く治るといいね。

今日行った病院のそばの桜。
ここはママの実家のすぐそば、有名な「住吉桜」です。
約一週間の監禁状態・・・桜、散っちゃうね・・・涙

コメント表示(2)


記事No.=1316700 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/12/22
 キャンセル

今朝は6時半頃に元気に起きてきました。おぉぉ!と思っておでこに手を当てましたが・・・熱い・・・やっぱり熱い・・・。
恐いもの見たさで測ってみると・・・やはり、高い・・・7.7でした。
朝それだけあるって事は、夕方や夜はまた8度を超えるかも知れません。
覚悟はしていましたが、スキーはキャンセルです。ヒッキにそう言うと、「下がるかも知れないから」と言うので、「お昼まで待ってみようね」と約束しました。

午前中は、昨日葵ちゃんから送ってもらったDVDを一本鑑賞、ママはその間、窓ガラスの掃除など、はかどりました。


お昼はまたヒッキのリクエストでおそばに。さっぱりしたものが食べたいそうです。
リンゴの手作りゼリーもペロリ。のどごしがいいのでしょう。



でも・・・食べて少しして、また激しく咳き込んだため、少し戻してしまいました。さすがのヒッキも「スキー、やめた方がいいね、熱は下がるかも知れないけど、咳が出たらオエッてしちゃうからね・・・」と神妙に、まじめに言っていました。


お昼寝前に体操教室にキャンセルの電話を入れました。K先生が不在(すでに現地入りして、子供達を向かえる準備や、かまくらを作ったりしているそうです)で、伝えてくれるとのこと。すぐに現地から電話をくれて、「夕方まで様子をみましょう」って。
夕方はまたあがる気がしますが・・・。


ばっちりお昼寝しましたが・・・やはり熱は下がらず・・・。

夕食時、何故か「ママ、久しぶりに乾杯しよう」って。
なんのお祝いかしら?


出してあった掃除機にまたがって遊んでました。小さいときもやってたなぁ・・・。
熱と咳のわりには元気なヒッキ、丸2日間も家から出られないなんて可哀想ね。





思い返せば・・・6ヶ月のクリスマスも風邪をひいていた気がします。そして1歳半のクリスマスも・・・倉敷に行った先で熱を出しました。
3枚目はおまけ・・・クリスマスっぽいので。


夜、再びK先生からお電話。「ずっと最初から来ているので、本当に残念です」って言ってくれました。ママも本当に残念です・・・。
でも、何よりも早く良くなって欲しいです。

コメント表示(0)


記事No.=1316400 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/12/21
 快復せず・・・

朝7時過ぎ、12時間寝たヒッキですが、まだ熱が8度を超えています。しかしながら、元気は元気・・・食欲も普通です。
今日から冬休みだねーって暢気そのもの。




ママが図書館に本を返しに行く間も、「いってらっしゃーい」って元気に送り出してくれました。
そして帰ってみると、一大都市が出来上がっていました。



ヒッキ手作りの部品です。いなかの駅と回転台。

お昼はヒッキのリクエストで冷たいおそば。まだ熱が高いので午後はお昼寝タイム。ママも助かります・・・たくさん寝てくれましたが、起き抜けに・・・たくさん咳をしすぎて・・・吐きました・・・。布団の上なので大急ぎで片づけ・・・。

汚れたものを手洗いして洗濯機に入れたりして、リビングに戻ると・・・「おかあさんといっしょ」を見て「カッパカッパカッパパァ」と暢気に歌っていました・・・(怒)
元気なんだか、具合悪いんだか・・・わかりません・・・。



でもやはりそうは言っても体調はイマイチのようで、夕ご飯を少し食べ、ベッドへ。
すると、あおいサンタさんから、クリスマスプレゼントが届きました。
明日もおうちで過ごすことになりそうなので、DVDはママも嬉しいっす。

図書館で新たに借りてきた本・・・伝記です。
ヒッキに選ばせて、ライト兄弟とベルを読みました。ライト兄弟は言わずと知れた飛行機の発明、ベルは電話を作った人です。
どちらも、頭で考えた事を図面に起こして、失敗を繰り返しながらも、諦めず研究と改良を重ねていって、成功にたどり着いた人たちです。
今まで絵本とか、写真で見る図鑑のようなものを読んでいましたが、こういう読み物も落ち着いて聞いていられるようになったようで楽しみです。


早くに寝ましたが、また夜中に一度激しく咳き込んで吐いてしまいました。パパも巻き込んで総取り替え。でもノロとかの吐き方ではないので、まだいいかな・・・と思いましょう。
スキー合宿は望み薄です・・・。

でも片づけながら思ったのは、昼寝のときも夜も、吐いちゃったと教えてくれた後、片づけている間、大人しく待っていられるようになったなぁということです。
以前だったら、吐いたこと自体で泣いたり、ママ、ママと抱きついてきたりしていましたが、シーツを取り替えたりしている間、じっと横で待っていました。そういうところでも少しずつ成長しているのでしょうね。

コメント表示(0)


記事No.=1316100 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/12/20
 終業式  ママ教えてくれてありがとう

今日は2学期の終業式。体調不良も乗り越え、発表会もボレロも無事に参加できて何よりでした。

何故走っているかというと・・・先日のなかまるっこのパーティで、ヒッキはSチンのプラレールの部品を一つ破壊してしました。なんでそんなことに??と思うのですが、赤い細い柱みたいなのを、クルクルねじっているうちに切れちゃったみたい(ちぎれたかんじ?)です。
昨日ボレロの帰りに川崎で購入、お詫びに届けに行きました。


お昼はだいすきなピザ。午後はのんびりとプラレールをやりたいと言っていましたが、木曜日からのスキー合宿に持って行く風邪のお薬が無くなったのと、ママの風邪の薬も無くなったので、平間の病院へ行く予定です。「だったらゆっくりできないから、明日にしよう」って・・・いやいや時間は充分あると思うけど、何時間やれたら気が済むのでしょう・・・。


病院前に・・・今度Sちゃんママのピアノ教室でやるクリスマス会で、つたないながらバイオリンを一曲弾かせてもらうことになったので、Sちゃんママ先生に聞いてもらいました。


これは夜7時すぎの画像です。このままママも一緒にベッドへ。
病院へ行くまでは、ヒッキは7度位、ママの方が7.3度あったのですが・・・帰ってきてから寒いと言い出して・・・測ったら8度を超えていました。
病院で、ずいぶん具合の悪そうな人たちが何人もいたな〜・・・新たな風邪をもらって来ちゃったのかしら・・・先生も「随分良くなってるけどなぁ」って。
合宿に行くなら、と朝昼晩飲んでいたお薬を、朝晩用に替えてくれて、咳止めの胸に貼るテープも出してくれました。
とにかくひたすら寝て、快復して欲しいものです・・・。


タイトルの「ママ教えてくれてありがとう」ですが・・・

ヒッキはしっかりしているように見られがちですが、なかなかどうして、おっちょこちょいだし、今言われたことをすっかり忘れるし・・・怒られなくてもいいようなことで怒られます。
帰宅後、手を洗いに行ってやけに早く戻ってくるので、「うがいもしたの?」と聞くと「あ、忘れた」とか、朝、歯磨きして顔を洗い忘れるとか、トイレに行ってドアを閉めてこないとか・・・。
「あ、忘れた・・・」と言うと怒られると考えたのか、最近では・・・

「電気つけっぱなしだけど(怒)」と言うと、

「あ!・・・ママ、教えてくれてありがとう」と言ってニコッと笑います・・・。

怒られない術を身につけてきたのかしら・・・こうやって人は知恵をつけていくのかも知れません。

コメント表示(0)


記事No.=1314900 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/12/16
 復活と思いきや・・・

昨夜4時に寝てから15時間、寝続けて7時に起床。「よくねたー!!」と、気分すっきり。熱も35.7度・・・低すぎない?
念のために幼稚園、お休みしようか?と聞くと「いくよ、それに午前保育でしょ?」って。
帰りに病院に行くことにして、送り出しました。


外に出ると、何台もヘリコプターが!知り合いのオジサンが「火事らしいよ」と教えてくれて、見ると黒い煙がモクモク出ていました。
火もとはヒッキがいつも寄る、おでん屋さんのはす向かいらしく、お昼過ぎにも規制がされていました。幸いけが人はなかったようで良かったです。

園にお迎えに行って、先生に挨拶すると、「大丈夫ですか?園でも元気でしたけど」と心配してくれました。その足で病院へ。
先生曰く、「この間より良くなってるよ、これで熱さえ無ければなんの心配も無いけど」と。ヒッキも診察室のイスに座って、クルクルと回していました。
次についでにママも診てもらうと・・・「お母さんの方が重症だよ。副鼻腔炎みたいになっちゃってるから・・・」とお薬を出してもらいました。


お昼はヒッキのリクエストでカッパ寿司へ。
お守りは先生の手作りです。



午後はお家でまったり。おやつを食べた後、お昼寝。
その後、バイオリンを練習して、盛岡から送ってもらった気仙沼フカヒレスープにご飯を入れて雑炊にして、イクラ乗せ。食欲もあります。



夕ご飯後はお勉強。平和な1日となるはずが・・・お風呂に入ろうと、何気なくおでこにてをやると・・・なんか熱い???
測ってみると7.8まで上昇していました。ちなみにママは7度・・・ママの方が重症なのに?
急いで寝かせて、明朝の復活をタダ祈るのみ。

コメント表示(0)


記事No.=1314600 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/12/15
 よりによって、発熱中

昨日のお寝坊を引きずってか、今朝も7時過ぎまで・・・


なんとか間に合ってバス停へ。
車で送るっていうのを味をしめると困ります。




今日から午前保育なのでおうちランチ。トルティーヤでピザ風に。
園バスを降りるなり、お腹すいたなぁって、まさに食欲旺盛です。
なぜお腹がすいたかというと・・・今日は発表会で歌う歌の練習をしたそうで、大きな声で歌ったから。でもそのおかげで、頑張った賞のシールを2個ももらえたそうです。
本番でもがんばってね。


午後から等々力のバァバのところへ。
車で行きましたが、ヒッキが車中、腕が痛いとしきりに言います。昨日体操教室で逆上がりをたくさん練習したみたいだから、筋肉痛なのでは??と言っていましたが・・・。
今日は早々に帰ります。なんだかヒッキがダラダラ、眠そうなので。疲れが出てきているのかな?写真は、バァバにバイバイを言って走って戻ってくるところ。

帰宅後、おやつを食べながら、いつもと同じくおしゃべり三昧。何気なく「少し寝たら?」と言うと「うん、そうだね」って、自らパジャマに着替えてベッドへ。
あらら、本当に疲れてるのかしら・・・とその間にに夕ご飯を作ったり、まったく着手していない年賀状の写真を選定したり・・・。1時間くらいして見に行くと、爆睡中。一応声をかけると「まだ寝ていたい」と言うので、まぁ寝られるだけ寝かそうか・・・と覚悟を決めました。たくさん寝ちゃうと、夜中何時まで起きるか心配です。
ママ友がメールで、「うちの子、長い時間、昼寝していたと思ったら夜中に8度の熱が」と言うので、心配になって見に行くと・・・真っ赤なお顔・・・熱を測ってみたら・・・なんとなんと、9.3度まで上昇。お布団に入っているので、こもっているのかも知れませんが、それでも8度台は間違いないでしょう・・・。

「ご飯は?」と聞くと「あとで・・・寝たい」って。
時折ギャーとかヒーとか泣きます。ママがそばにいないのが嫌なんだよ〜って。
大丈夫?と声をかけると・・・弱々しく「大丈夫・・・、ママ、大丈夫だから・・・」って。平気だよってニコって笑いますが・・・なんとも健気で可哀想・・・。

明後日の発表会はいかに!!奇跡の復活を祈るのみ・・・です。

コメント表示(0)


記事No.=1297600 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/10/25
 またまた・・・

7時過ぎ、「う〜ん、まだ眠いなぁ〜」
昨日夕方、公園から帰ってきた時に、声が低くなっていましたが・・・今朝はますますハスキーに。その他は元気だけど・・・一応マスクをさせて登園。今日は卒業アルバムのクラス写真を撮るということでお休みしないでくださいって連絡もあったし。


具合悪いとかの園からの呼び出しもなく、元気に帰ってきましたが、鼻がたくさん出るのでお家で過ごしました。先日届いていた「こどもチャレンジからのプレゼント」を開封。


今続けているしまじろうの続きで、一年生になったら教科書に準拠したワークが届きます。今申し込むと先行プレゼントがもらえます。
チャレンジにしようか、ドラゼミがいいか、Z会がいいか・・・でもまぁとりあえず慣れているチャレンジで。


何よりヒッキがこんなに嬉しそうだし。
「コラショ」というキャラクターの時計です。



同じくプレゼントの「書き順マシーン」でコラショと交信ができます。
しりとり対戦中。



遊んだ後は、お勉強。入学準備ワークですが・・・1日1ページ、となっていますが、どんどん10ページまでやっちゃいました。1日1ページは、毎日少しの時間でも机に向かう習慣づけなんでしょうが・・・。まぁ1ページでも10ページでも、机に向かえばいいのかな。


夕ご飯を食べて、時間があったので、撮りためてあったビデオを観ていると・・・なんか息がハァハァしてる感じ??おでこに手を当てると温かい・・・。慌てて熱を測ると、37.4!!
急いで体を拭いて、ベッドへ。鼻が詰まったり咳が出たりで寝付きにくそうでしたが、7時前に眠りに落ちました。
そんなに早く寝るということは、やはり具合がよくないのでしょう・・・。なかなかすっきりしません。前回みたいに朝にはすっきりってなればいいんだけど・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1290400 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/10/01
 まだ・・・

朝5時半・・・ニコニコ笑顔で起き出しましたが、まだ熱が7.1度。どうしたものかなぁ・・・ヒッキどうしたい?と聞くと「幼稚園行きたい」と。
明日明後日と休みだし、頑張らせようか・・・しかし今日は金曜日で運動会の練習もハードな日(体操の先生が来るから)・・・。ウムム。
と、迷いつつも朝ご飯を食べていてると、「喉が痛い」とか「もう食べたくない」と、食パンを半分で残し、デザートにも手をつけようとしません。
食欲もないし、喉が痛いのでは給食も食べられないかなぁ、と心配になり、もう一度熱を計らせると、7.4に上昇していました。本人も「やっぱり休む」と言うので、お休みすることにしました。

幼稚園休むなら、大人しくベッドで寝ていること!!と言いつけましたが、やはりまだムリ。パパと昨日撮っておいたバカ殿を見てケラケラ笑っていました。
熱はあるものの、元気です。

無理矢理昼寝させようとベッドに・・・。
昼寝したのはパパやママの方・・・肝心のヒッキはほとんど寝ていません。




気に入って、このヘンナ顔をずっとやってます・・・。
ヘンなの・・・。





園から届いたヒッキ手作りのプログラム。
好きな国の国旗を描いたそうです。韓国です。

早く元気になるといいね。

コメント表示(0)


記事No.=1289100 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/09/30
 お休み

やはり今日は幼稚園をお休みすることになりました。
昨夜夜中に計ると、熱は9度に達し・・・それでもスヤスヤ寝られていたので、なんとか行けるかなぁと思いましたが、朝の熱は7.1、起きてきてから計り直すと7.3度でした。朝これだけあるということは、今日幼稚園に行ってまた高くなってしまうだろうし、先日診てもらった病院が今日は午前中だけの診療なので、雨も降っているし、パパに車を出してもらって、受診することにしました。

ヒッキに、「今日はお誕生会だから、ケーキ食べられなくて残念だね」と言うと、「ううん、ケーキは食べたかったらケーキ屋さんで買えばいつでも食べられるからね」って。パパがお家にいることがわかっているので、自分もお休みしたいという気持ちが見え見えですが・・・。

先日、日本脳炎の予防接種に来たときに、風邪菌をもらってのではないかとママは思っていますが、今日は雨だからか、午前の早い内に行ったからか、あまり患者さんがいなくてすいていました。
診察室に呼ばれて入ると、自分で「昨日ディズニーランドに行って、スペースマウンテンに2回乗ったら気持ち悪くなって、お家に帰ってから吐いちゃいました。そして9度熱が出ました。今はそんなにありません」ってスラスラ自分の症状を伝えていました。恐るべし6歳児。

先生も看護婦さんも途中から笑い出して、「スペースマウンテンに乗って吐いちゃったのは、ちょっとわからないけど・・・楽しかったかぃ?」と先生に聞かれると「うん!!すっごい楽しかった!早かったよ〜」って嬉しそうに報告。すると先生は「はしゃぎすぎで熱が出たんでしょう」って・・・。
先日鼻水の薬をもらったことや、今運動会前で体調を崩している子も多いと、ママが伝えると、「多分、疲れているところにはしゃぎすぎて、一気に抵抗力が落ちてしまったんでしょう」と。
少し強めのお薬と解熱剤をいただいて帰宅。

今日はお家でゆっくり過ごすようにと言われ、取ってあったビデオを一本見て、ママとベッドへお昼寝に。ママは昨夜ほとんどウトウトしか寝られず・・・。
でも当のヒッキはなかなか寝られないようで、ママを何度も起こして「起きちゃダメ?」「ダメ」という会話を繰り返しました。

買い物に出かけていたパパが帰宅すると、もうリビングを行きたくて仕方ありません。遊んで欲しくてお休みがラッキーだったんだもんね。
パパのシュレッダーをお手伝い。

夕ご飯は、パパのリクエストのサーロインステーキ。
大丈夫かしら・・・でも、心配をよそにパクパク食べました。





夜、ママがゴミを捨てに出ると、マンション1階の掲示板に・・・
J君の通うD幼稚園と、I君の通うH幼稚園、ヒッキのK幼稚園の運動会のポスターが並んでいました。日時が一緒なので、残念ながら見に行けませんが。

ヒッキのポスターは好きな青色一色です。描かれている子にセリフを言わせています。
「わたしまけそう」「もうすこしだ」「がんばってね」
そして走っている子の顔に汗を描いていました。
ママは以前ホッペンの先生からの助言で、ほとんど好きに塗らせています。
いろんな色を使った方が綺麗だけどなぁって思いますが、ぐっと我慢。自分で気がつくのを待ちたいものです。

ヒッキの熱は上がったり下がったりしながら、寝る前は7.7。う〜ん、明日はどうかしらね。まぁ、運動会は来週だし、ゆっくり体を休めるのもいいかな。
年長になってお休みゼロだったけど、1日休んじゃったら気が抜けました。


昨日、お泊まり保育の写真を持ち帰りました。
楽しそうな写真ばかり。いい思い出がたくさんできたんだろうね。
Kちゃんと。なんだか鼻の下が伸びていそうな写真・・・何て言って笑わせているんだろうね。

コメント表示(2)


記事No.=1223100 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/03/10
 快復傾向

昨夜はヒッキが寝た後、ママがお風呂に入って出てきたら、ベッドのお部屋から泣き声が。急いで行って声をかけると、それまでのシクシク泣きが大泣きになって「ママァ、どうしていないのよぉぉぉ」って。目覚ましたらママがいなかったので泣いていたようです。やはり具合悪くて心細いのかしら。

6時半頃に、ソロリソロリと起きてきて、リビングに来ると「バァ〜」って、ママを脅かしていました。バレバレだけど驚いてあげると大喜び。
熱は36.3です。昨夜は8度あったので、幼稚園に行かせるかどうか迷いどころ。ヒッキは行きたいって言うけど・・・耳鼻科でもらっていたお薬もちょうど切れるし、予約の電話を入れてみると、10時台に予約できるので、病院を優先することにして幼稚園はお休み。ヒッキも渋々承諾。

「今日はどうしてそんなに行きたいの?」と聞くと(昨日は写真を撮ったから)、「だって今日ママ面談でしょ?休んだら行けなくなっちゃうよ」と言うので、「大丈夫よ、面談は行くから」と言うと「じゃあ休んで病院に行く」と。
「ママが面談に行けなくなると思って心配したの?」と聞くと・・・「うん、だって面談に行って粘土を持って帰ってきて欲しいんだもん。そしたらおうちで遊べるでしょ」って・・・粘土の心配かい・・・???

安心して工作を始めました。またまたおひな様を作っています。4体目です。おうちの中はおひな様だらけ。
急に鼻水がたくさん出るようになり、ティッシュペーパーの紙を持ち歩いていました。




10時過ぎに耳鼻科へ。喉が腫れているので、それで熱が出るとのこと。抗生剤を出してもらって一安心。それより、いつものM先生、マスクはいつものことだけど、目が涙目でかなり辛そうに咳き込んでいました。「先生もお風邪ですか?」と聞くと「すみません、ゴホゴホ」って。そりゃ先生でも風邪引くよね。お大事に・・・。

法政通りの針金細工。寅年なので虎かな?ヒッキもしばし眺めていました。
ヒッキが幼稚園に入る前はよくこの前を通って、眺めていました。最近はヒッキが幼稚園に行っている間にお買いものを済ませるから、なかなか一緒に通らないもんね。


お昼にセブンイレブンのおでん。ちくわを指にはめています。
本当に病人かしら。でもこの時は37℃でした。出歩いちゃったからね・・・。
喉が腫れているって言われてるのに、一秒も黙って無くてママに叱られ、涙目でおでんを頬張っていました。

今日は英語の日なのでどうするか相談すると・・・「でも、他の人にうつしちゃうといけないから・・・」と、欠席。面談中はおうちでお留守番になります。

この後少しお昼寝しようと誘いましたが、いつものごとく寝るのはママだけでヒッキはゴロゴロ。それでもママが助かるから、まぁいっか。
面談が2時30分〜なので、2時に家を出れば大丈夫・・・と思っていたら・・・なんと!目を覚ましたら2時10分!!飛び起きて、ヒッキに注意することだけ言い置いてチャリ爆走。なんとか間に合いました。

面談では・・・
お友達とも仲が良くて、いつもK君とH君と3人で遊んでいます。電車や車を机の下や家具の下をくぐらせて遊ぶので、いつも部屋の隅っこの方で遊んでいます。(家と同じ・・・)
先生に「ヒッキ君は几帳面ですか?」って聞かれて「は?」って聞き返しちゃいました。なんでも作品展で桃太郎に出てくる金貨銀貨を作ったときに、男の子は結構適当にぐちゃぐちゃって作るけど、ヒッキはとっても丁寧に作っていたので「すっごいねー、綺麗だねぇ」って褒めてくださったみたいで・・・お陰様で家でもずっと金貨銀貨を作っていましたっけ。

最近は「温泉のお祭りやさん」ごっこに凝っていて、「先生、くじ引いてくださ〜い」って誘うそうです。雪祭りの時に行った温泉の、お祭りコーナーがよほど楽しかったのでしょう。バスが当たって大喜びしてたもんね。
それにしても、K君もH君も「温泉のお祭りやさん」のシチュエーションがわかるのかしら。

あとは正義感が強いこと・誰とでもすぐお友達になれるから新クラスにもすぐなじめるでしょう・・・ということです。まぁ元気に楽しく通ってくれればそれでOKです。

「ただいま〜」と玄関にはいると、ヒッキの第一声、「お帰り〜粘土は??」って。よっぽど粘土が気になっていたのね。
さっそく遊んでいました。


体調も快復してきたようで、バイオリンも練習しました。
ご飯前に計ったら36.7度、入浴後は36.5度。このまま落ち着いてくれるといいんだけど。
明日は登園できますように・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1222800 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/03/09
 停滞

昨日の朝に続き、今朝もまた4時に起こされました。イラッとしましたが、「喉が渇いたからお茶ちょうだい」って。叱らなくて良かった・・・。汗をびっちょりかいたので、夜中に一度着替えさせたほどだから喉も渇くよね。
二度寝して、7時を過ぎても起きてきません。朝はまだ雨は降っていなかったけれど、お昼くらいから冷たい雨になると言うし、とにかく寒いみたいだから、今日は思い切って休ませて、起きるまで寝かせておこうかなぁと思ったり・・・様子を見に行っておでこに手を当てると、目を冷ましちゃいました。
「眠かったら寝てていいよ、今日は寒いしお休みしようか」と言うと、一度目を閉じかけたのに、ハッ!としたように目を開けて「幼稚園、行く!お休みしない!」と起き出しました。とりあえず熱を計ると36.4で、下がってはいるけど・・・。グズグズしてたから急いで支度しないと間に合わないし・・・それでも行くと言い張るので理由を聞くと・・・「だって今日はクラスで写真を撮るから、お休みしないでねって先生が言ってたから。約束したんだもん」って。
仕方ないので、ゆっくり支度してあたたかく行けるように、車で送っていくことにしました。具合が悪くなったら迎えに行くから、先生にすぐ言うようにって送り出しましたが、元気にバスで帰ってきました。でも・・・熱を計ってみると・・・37.3度。
やっぱり熱ありです。今日は午後からの体操教室も雨のため中止に。あと面談ですが、ママ友達たちが預かってくれるって申し出てくれましたが(面談にママだけ行けるように)、熱のある子を預けていくわけにも行きません。ヒッキは「お留守番しているから、行ってきて」と言いますが、雨が降ると自転車で行けず、電車を使うことになると1時間以上かかってしまいます。なので、あれこれ考えた結果、先生に電話して延期してもらうことにしました。明日にあきがあるのでそこに入れてもらえましたが、果たして明日は登園できるのかしら・・・。

さて熱がありながらも、食欲旺盛。稲庭うどんをツルツルと食べました。でも、オメメがくっきり二重だから、やっぱりちょっと具合悪そう。
強制的にお昼寝。ベッドの部屋は寒いので、床暖房のリビングに枕を並べて毛布にくるまって準備OK。嬉しそうなのは、ママも横に寝てくれるから。ていうか、ママが寝たいの。

相変わらず一向に寝ないでふざけるので何度もママに叱られ・・・ママが気がついた時は3時。ヒッキはオメメぱっちりで、寝たのか怪しい・・・夕方、宅配ボックスに荷物が届いていて、ちょうど寝ている時間に配達されたみたい。ヒッキに聞くと「ピンポンて鳴ってたよ」って・・・やっぱり寝てないな。

おやつも食べ、夕ご飯もショウガ焼きをガツガツ食べ・・・元気に見えましたが・・・
食後に熱を計ると・・・38度・・・




途端に具合悪そうにママの膝に乗っかってべったりしてくるヒッキ。演技派です。
急いで歯ブラシして、ベッドへ。
明日は熱が無くてもお休みさせた方がいいかなぁ。食欲もあって元気だしウンチも綺麗だけど。
早くすっきり治るといいね。

コメント表示(0)


記事No.=1222500 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/03/08
 復活!のはずが・・・

昨夜7時過ぎに寝たヒッキ・・・ママの予想通り早朝に起きました。しかも4時。しかもママを起こし「あのさぁ、韓国の新幹線てさぁ、おみやげ屋さんが最後にあるじゃない?何買う?」って・・・ここは韓国じゃないし、朝の4時に人を起こしてまでする話しじゃないし・・・。
その後も「ママのおっぱいってさ、ヒッキの手にちょうどいいよね」って触って来ようとするし(そんなに小さくありません)、なんだかんだと話しかけてくるので、「起こさないで!!!」って怒鳴ったら、すぐ寝ました。何なのかしら・・・。

7時に起こしに行くと、二度寝した割にスッキリしたお顔。熱もなく、ママより元気溌剌。
食欲もあり、元気に登園していきました。


今日から午前保育なので、行ったと思ったらすぐに帰ってきます。お昼を食べて、しまじろうのワークをやっていたら、なんだか眠そうなので、ラッキー!強制的に一緒にお昼寝することにしました。2時過ぎにベッドに。3時半頃にママが目を覚ますと、オメメぱっちりのヒッキ。どうやら寝ていなかったようです。ママが目を開けたのを見つけると「ママ!おやつの時間だよ」って。具合悪くないのか??

実はママも昨日から、風邪から来る物だと思いますが、お腹を下していて元気ありません。ヒッキは発熱している割に元気で何よりですが・・・。

そうそう、昨日パパに、「お腹痛い」と訴えたところ、一言「そう」って言われて終了。すると横からヒッキが、「パパ!『そう』じゃなくて、『大丈夫?』でしょ!!心配してあげなくちゃダメー!!!」って叱ってくれました。本当にいい子だねーヒッキは


話しを今日に戻して・・・おやつを食べたヒッキはバイオリンの練習。
もうすぐ、「みいつけた」が始まっちゃうから、テキパキできました。




でもその後テレビを見ていたら再び「寒い」と言い出して・・・床暖房の上に、綿毛布をかけて湯たんぽを抱いてゴロゴロ。



食欲は旺盛。ママのお腹のために雑炊にしましたが、イクラを乗せてまたおかわり。デザートの苺もペロリと平らげました。

しかし・・・パパが帰ってきて、お風呂に入る前に熱を計ってみると・・・なんと!38.3
トイレに入っていたママに、「ママー!ヒッキ、熱があるんだってーー!!!」と元気にご報告。何熱???

急いでお尻だけ洗って・・・と思ったら、寒いから温まりたいって湯船へ。
ゆっくり温まって、即ベッドへ。少しダラダラして、寝ました。
明日はヒッキの面談を予定していたのに、登園すら危ういです。明日も寒い雨のようなので、もし熱が下がっても、幼稚園に行かせたらまた悪化するだろうなぁ・・・。今日も幼稚園では元気に外遊びしたみたい。
とにかく明日朝まで様子見です。


昨日パパと一緒にずっと作っていたおひな様。
今回は段ボール製です。「今度は誰にあげようかなぁ」って・・・おばぁちゃん達くらいしか喜んでもらってくれないと思うけど・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1207000 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
10/01/23
 歯医者さんて・・・

今朝はヒッキの目覚まし時計に5時半に起こされましたが、当の本人は爆睡。
ママも二度寝で七時半過ぎまでお寝坊。
朝食は昨日焼いたカメメロンパン。



ヒッキの上履きと、引っ張り出したヒッキの小さい時の靴。
歩き始めた頃にリサイクルで買った、あんよ練習用。11pです。上履きは17p。
運動靴はもう18pを履いています。
こんな大きくなったんだね。


さて、昨日発見した虫歯。写真右側の奥から2番目の歯です。一番奥の歯との境にシミみたいに色が変わっています。よーく見ると穴があいてる感じ。



昨夜のうちにネットであちこち検索して、区役所横にあるI歯科に行くことにしました。小児歯科もうたってるし、土曜なので午後も夕方までやっているし、ネットの口コミも上々だし。10時からなので、まだ早いかなと思いつつも9時45分くらいに電話をしてみると、受付の方が出て、11時半の予約がすんなり取れました。ありがたし!!

パパも一緒に行ってもらって・・・と言うか、パパに行かせようと思っていたら、ヒッキが「ママも!!」と言うので・・・まぁ歯医者さんは初めてだしね。不安もあるだろうからね。結局、ヒッキに手を引かれて診察室に入ったのはママですが。

まず助手のお姉さんがヒッキの口の中を見ます。嫌がることもなくイスに。大きな口もすんなり開けて。次に先生。口に細長いカメラを入れて、虫歯の写真を撮ってくれました。なるほど、これなら患者さんも自分の症状がくっきり見られていいかも。ヒッキも興味津々。
歯医者さんで治療が初めてと言うと、先生は「今日は練習にしましょうか。初めてだとなかなか治療できないので、今日は慣れてもらって、次回からってことで・・・もちろん大丈夫ならやっちゃいますが」と。ママは、(大丈夫、やっちゃって!)と心の中で思っていました。

練習は助手のお姉さん。クルクル回る小さなブラシを、「これで歯を磨くね。触ってみる?」とクルクルを触らせてくれました。ヒッキ、ますます興味津々×2。
「口、開けてね」と、おとなしくクルクル磨かせていました。続いてシュッとお水がでる装置。これも「こうやってお水がでるからね」と、ヒッキに水が出る所を見せてくれました。次に口の中に溜まったお水を吸う装置。イスを倒してクルクルと歯を磨いて、お水をシュッとやられて、そのお水を吸ってもらって・・・すんなりクリア。
イスを戻して、口をすすぎます。イスの横にあるコップを取って、口をすすいだ後、また元の場所に置くと自動で水が出てきます。
ここに至っては、ヒッキ、大興奮でワクワク状態。

おもしろいねぇ〜、歯医者さんて、たっのしいねぇ〜!!!

大人だって苦痛でしかないのにね。

先生がやってきて、笑いながら「大丈夫そうですね。やっちゃいましょうか」と。助手のお姉さんをあれこれ質問攻めにしていたのが聞こえていたのでしょう。
先生の指示もちゃんと聞いて、大きな口をあけて治療してもらえました。穴を広げて詰め物をしてもらって完了。
途中顔をしかめていたヒッキですが、痛かったわけではなく、水が顔にかかるのでいやだったみたいです。

受付で会計を済ませて、次は?と聞くと、「あ、今日でおしまいです」って・・・「え?」って聞き直しちゃいました。まぁ軽症だったのでしょう。先生は「偉かったなぁ、まぁ虫歯を作っちゃったのは偉くないけどね」って。
ママは隣の奥歯にまで浸食してしまわないかと心配しましたが、何よりでした。すぐに診てもらえて良かったね。今夜から気を引き締めて仕上げ磨きしないとね。
ヒッキに至っては、「また行きたいなぁ〜」ですって。


歯医者さん後、市民館でお昼を食べて、パパとヒッキは渋谷ハンズにお買いものに。帰りにいつもの生きたエビを買ってきました。
ゴソゴソうごめいています・・・。


今夜の豪華な夕食・・・活きエビ2パックは、お刺身や、焼いて食べました。頭はお吸い物に。アワビのお刺身(1個500円×2)、冷凍しておいたイクラ。





夕食後、みんなでカルタ。ジィジの岩手方言カルタです。
終わった後、付録のCD(方言の解説)を真剣に聞いていました。


コメント表示(2)


記事No.=1157600 [きょうの日記2009] [病気・ケガ]
09/08/25
 水いぼ治療

今朝はみんなでお寝坊。ヒッキもパパに起こされても「まだ眠いよぉ」とグタグタ。明け方に目を覚まして、「ママ、だーいすき」とか、何度も抱きついてきたりして、二度寝状態だもんね・・・。でもさ、ヒッキ、夜中におねしょの始末もして、ママの方が眠いんだけど・・・。

今日は昨日診断してもらった「水いぼ」を取りに、再び皮膚科に行く予定。「痛くないかなぁ〜」とちょっと心配顔。でもパpが言ってくれるというので、元気にヒッキ号で向かいました。

パパはのまず9時に受付に名前を書きに行ってくれて、一度戻って、9時半にヒッキ和連れて病院へ付き添ってくれました。
そしてあっという間に戻ってきた二人・・・除去はあっという間に終わったそうです。麻酔効果のあるペンレステープを貼って一時間後くらいに受診。「ベッドに横になって」と言われて、横になる間にもう終わっていたそうです。痛みも何もなかったそうで、とにかく早く気がついて、早く取れて良かったね。ひどくなると、掻いたりしてイボがつぶれて、汁が飛び散って広がってしまうそうです。(左肩です)


帰宅したヒッキと、今度はママがお買いものに。行きがけに、新丸子にある「ミカンマンさん」のお店に顔を出します。ヒッキはやまばんのミカンマンさんのファンなのでくっついてきました。お店はビーズショップ、なのにヒッキは・・・「みかん、ありますか??」と、ギャグなのかマジなのかわからない質問をしていました。
バイオリンに興味ありのヒッキに、お嬢さんが使っていた、大切なバイオリンを見せてくれました。ヒッキが本気でやるなら、貸してくださると言ってくれていますが・・・。どうする、ヒッキ。

(ご用はそれではなく、「横浜開港150周年記念テーマイベント Y150」の打ち合わせです。今度の日曜日、ヒルサイド会場(ズーラシア隣り)でライブに参加します)

お買いものも済ませて、一度帰宅、お昼を食べてから、パパの運転でお出かけです。
ゴミ捨てを手伝っているヒッキ、何でも遊びだね。



まず最初は、新横浜の老人ホームです。ここには、ママのおばぁちゃんのいとこになる98歳の大おばちゃんが入居してまいす。
ママが小さい頃は大森の駅前で大きなフグ料理屋さんをしていました。おばちゃんが座っていた座敷には、大きな蔵があって、その中が二階建てになっていた記憶があります。高校生の頃にはお店をたたんで、田園調布に一人暮らしをしていました。ママが大学に入る時に保証人になってもらったので、大学時代は何度もご挨拶に行っていました。子供がいないこともあって、晩年は新横浜のホームに。等々力のバァバもママも大層かわいがってもらった人です。


その後ヒッキの希望でトレッサに。どうしてもやりたいというレースゲームをやって、ママのお買いもの中はパパとノリノリで太鼓を叩いていました。
でもやっぱりプラレールは外せません。


更に島忠へも行って、ペット用品を買って、ようやく家路に。急いで夕ご飯を作って食べて・・・明日は急遽海に行くことになったので、早く寝ないと!!
夏の終わりの海です。楽しめるといいね。

コメント表示(0)


記事No.=1141000 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/07/03
 喉痛・・・「どうする?地球のあした」

昨夜は7時半に寝てしまったヒッキ、今朝は6時起き。トコトコ元気に起きてきました。熱は6.4℃と下がりましたが「喉が痛い」と訴えるので、試しにジュースを飲ませたら、「い〜た〜い!!!」と、泣き伏してしまいました。そうとう痛いみたい。これでは幼稚園に行っても、給食が食べられないと可哀想なので、泣く泣く欠席。「寝てなさい」と言うと、ベッドに戻って「ママ、ママ」と甘えん坊。


食欲は自分からはあまりないみたいだけど、一応、パンとおにぎり、リンゴを食べました。やはりいつもより少ないです。





朝からNHKのテレビ三昧なので、パンを一緒に焼こうよと誘ってみました。マィミク母娘さんが仲良く手作りパンの写真を撮っていたのに影響されて・・・。
しかし!!「いい」とあっさり断られ・・・、男の子なんてつまらないわぁ〜と実感。
勝手にレスキューフォースの録画を見ていました。パパ譲りで機器に強いのです。


熱も咳も落ち着いているので、お買いものに。お一人様1個限りの卵10個パック98円を、ヒッキと二人で2パック、ゲット。
しかし・・・150円でこんなのも買わされました。シュガーロールパン2個入り。
仲良しの魚屋さんのお兄さんにも挨拶、マスクをして現れたので「風邪か?」と聞かれて「熱はないんだけど、喉が痛いの」と説明。「だからお魚食べられないの」って。「じゃあ、早く元気になってまた食べてな」って会話をしていました。

おうどんを食べたいというので、お昼はランチパックになっている、おうどんと天丼のセットを購入。お汁はしみるみたいなのでお水で湯がいて・・・しかし、「痛い」と放棄。何なら食べられるのか???試しに購入した菓子パンを食べさせてみると「大丈夫」・・・ママが食べていた天丼のエビも・・・「大丈夫」・・・。
麦茶はしみるけど、カルピスは大丈夫・・・大丈夫の基準がわかりません。


食後は昨日買った雑誌についていた付録、仮面ライダー系のDVDを見て、お約束したのでお昼寝タイム。なかなか寝付きませんが、3時過ぎから寝始めて、5時過ぎまで寝ていました。やはり本調子ではないのか、早起き過ぎるのか。
夕ご飯を作っていると、一度目を覚ましてカルピスを要求、起きてくるかと思ったら、またコロンと寝始めました。


パパが早めに帰宅、一緒に夕ご飯タイム。普通のご飯にいくらを乗せて食べられました。ブロッコリーと卵焼きも少々。
ご飯を食べながらパパに、「食べ終わったら映画館するよ」と。パパに見せたいテレビの録画があるのです。

デザートのスイカも食べられて一安心。おもむろにカーテンを閉め始め、部屋の電気も消して、自らリモコンで電源を入れて「じゃあ、始めるよ」と。
始まったのは教育テレビで放送している「どうする?地球のあした」という番組。これは「総合」の教材に使われる、小学校4・5・6年生向けの番組です。ヒッキが何か時に「二酸化炭素」や「地球温暖化」に興味を持ったので、ママが録画しておいたら、繰り返し見ていました。なので、それから毎週録画しています。

今日のホームシアター?の内容は・・・
「いいの?悪いの?外国からきたハチ」と「ゴミのゆくえをたどってみれば」です。
ヒッキは1〜2回見ているので、パパにあれこれ説明してあげていました。釈迦に説法なんですけどね。
終わったところで、「今日は二本立ての映画だったね」とママが二本立ての意味を説明すると、「ううん、『さんたて』だよ」と、続けてレスキューホースをスタートさせました。

8時半、ベッドに。熱は6.5℃。明日は復活しますように。


そうそう、テレビを見ていたヒッキが突然「ほんとにそうだよね」と言うので、何が?と聞き直すと

「できることばかりやってたって、意味がない」

という何かのCMのコピーフレーズ。5歳児でその意味がわかるのか・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1140700 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/07/02
 停滞

お昼寝をさせたためか、昨夜は10時半まで眠らず
それでも今朝は5時半起き、パパを元気にお見送り。しかし、この時8.2度あります。


食欲はあり。おにぎりを二個ペロリと食べます。でも、喉の痛みがあり、食べたり飲んだりすると、物によってはしみるみたいで泣くほど。大好物のメロンを一切れ食べさせたら激泣きに。

7時45分、幼稚園にお休みの電話を入れましたが、やたらと元気なので、もう一度計ってみると・・・6.9度。下がってるし・・・。でも大事を取ってお休みも仕方なし。



この通り、元気。
ピタゴラスイッチの体操に合わせて躍っています。

幼稚園を休むなら大人しくベッドで寝るという約束なので、ママと一緒にベッドに。ゴロゴロしているうちにママが撃沈・・・目を覚ますと・・・ヒッキがまん丸オメメでのぞき込んでいました。「いつまで寝るの?」とにっこり。一睡もしてないらしい・・・
「先に起きてるねー」とリビングへ。しばらくすると・・・「ママ〜来て〜」と呼ぶ声が。行ってみると「パパのパソコンでママの好きな物を描いたの」と・・・

ミッキーマウス・・・らしい。





お昼はコーンフレークを少々。あれもしみる、これもしみるとうるさく、ポカリも、そしてお茶までしみると言い出す始末。本当か?「何ならいいかな」と聞くと「カルピス、カルピス買ってきて」・・・ということで。ヒッキはお留守番させてママはお買いものに。普段も少々の買い物なら留守番していますが、具合も良くないので「大丈夫?」と聞くと「うん、平気。いってらっしゃーい」とママの心配をよそに普通に元気。まぁ、ママもちょっと息抜きできて助かったけど。

お買いものついでに、ヒッキ用に雑誌「てれびくん」を初めて購入。付録の「レスキュー5大ビーグル」に惹かれて。
だって、元気なヒッキを持て余し気味で・・・。さっそく作ってあげたら大喜び。



お腹も空かないようですが、夕ご飯はいくら入りおかゆ。他のおかずは、自分からは手は伸ばさず、ママが食べさせてあげれば口を開けるという感じ。
昨夜10時半に寝て、今朝5時半起きで、お昼寝もなしだったので、さすがに眠そう。
お尻だけ洗って(下痢気味)、「先にベッドに行っててね、ママもシャワー浴びたら行くから」と言うと、「わかった」と一人でベッドに。ママがシャワー後に行くと、すでに寝ていました。7時半です。このままぐっすり寝てくれて、体力が快復するといいなぁ。

午後から鼻水の量がたくさんに。綺麗な透明な鼻水で、たら〜と垂れてきます。咳はけっこう絡んだ咳に。下痢を数回しましたが、お腹は痛くないようです。熱は午後から7.4℃。喉の痛みが取れません。

コメント表示(0)


記事No.=1140400 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/07/01
 快復?

昨日は夕方一度寝て、目を覚ました時に、盛岡のじぃじと「クイズごっこ」をしました。



朝6時前に「おっはよー」と元気に起きてきました。熱は36.9に下がっていましたが、起きて来るなり、「気持ち悪いよぉぉぉ」「喉が痛いよぉ」と言うので午前中、耳鼻科に予約しました。




早起きヒッキは食欲も復活して、おにぎりを希望、小さめとはいえ、二個もパクパク食べました。
耳鼻科の予約は11時15分です。


それまで、NHKの番組を見たり、電車の写真を見たり、シンケンジャーショーを見せられたり(ヒッキ演じる)・・・、元気だけど外に遊びには行けないし、ママはぐったりです。



なので、おやつ作り。
キャラメルソースマフィン。焼きたてを紅茶でいただきました。




その後病院へ。ヒッキはおもちゃを持って行きたいと言いましたが、「病院にもたくさんあるよ」と言うと、ピーターパンのミニ絵本で譲歩しました。ママの自転車の後ろに乗せていきましたが、本は自分で持って、行く道すがら「船長さんはワニが嫌いなんだよねー」などとおしゃべりしながら行きました。
病院に着いて、ママが自転車を止めている間に、ヒッキは診察券を持って先に行きました。「喉が痛いんですけど〜」と大きな声が一階まで響いてきました。
待合室で待っている間、マグネットでお魚を釣るおもちゃで遊んでいました。すると、診察を終えた、ヒッキよりちょっと大きな男の子が出てきて、出てくるなり、ヒッキの使っているおもちゃに手を伸ばして、持って行こうとしました。呆気に取られるママとヒッキ、相手の子のママは慌てて止めてくれましたが、がんとして聞きません。抱えられるようにして強制撤去されて行きました。

次に、ヒッキが診察を終えて待合室に・・・会計を待っている間、おもちゃが置いてある一角に進んでいくと、そのそばにいた小さい子が、いきなりおもちゃを取られまいとしてか、全部のおもちゃの上に覆い被さりました。その子もママに叱られて、どかされていましたが、またまたがんとしておもちゃを取らせてくれません。

でもヒッキは怒るでもなく、無理に取ろうとするでもなく、ちょっと困ったような顔をして立っていました。
そう言えば、ヒッキは小さい時から、おもちゃやお菓子を独り占めしようとしたり、他の子が使っているのを取ったりすることは無かったなぁ。また、取られそうになったりしても、大概は怒ったり喧嘩になったりすることも無かったなぁ・・・と言うより、自分のおもちゃを譲ってあげてたなぁ・・・と思い出していました。パパに似て穏やかな性格なんだろうね。

診察結果は、扁桃腺が腫れていて、それからくる発熱のようです。いつものお薬に加えて、派手なオレンジ色のお薬も。ヒッキ曰く「甘過ぎ〜」。

お薬を処方してもらう薬局まで来たときに、ヒッキが絵本を持っていないことに気がつきました。ヒッキに聞いても「えっと・・・覚えてない」・・・「どこまで持ってたの?」「・・・わかんない・・・」
とにかく来た道を戻ることにしました。病院前まで行き、そのまま家からの道を反対に戻りました。でも、落ちていません。交差点のところで「ここで楽しく見てた気がする」とのんきな言い方にイラッとしながらも・・・また病院へ。届いてないかヒッキに聞きに行かせると、「あ、あったよ。ヒッキ君、来たとき持ってたよね」という声が。ママも慌てて受付に行ってお礼を言いました。結局病院に持って入って、おもちゃに夢中になってすっかり忘れてきた、ということです。


病院に行く前は37.4あった熱も、お昼寝後、37.2に。このまま下がってくれるといいなぁ。
食欲もありありです。
昨日は自分からさっさと寝てしまいましたが、今日はなかなか寝付きません。結局10時半くらいまでベッドでダラダラ。昨日も今日も昼寝はしましたが・・・体力が戻ったということか??
ベッドで最後に計った熱は37.7・・・上がっちゃったなぁ〜。明日は幼稚園でお誕生日会があり、ヒッキのクラスの子がたくさんいるみたいです。楽しみにしていたから、行けるといいなぁ。

コメント表示(2)


記事No.=1139100 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/06/30
 発熱

先日テレビで放送していた痛み防止の実験・・・卵焼きを凍らせたまま入れて自然解凍で、お昼には食べ頃にって。今日のお弁当で試してみました。テレビでは味は変わらないって言ってましたが、果たしてどうかな。ママもお昼に食べてみましたが、確かに変わらず。テレビでは他のおかずもほとんど同様にして詰めていました。いろいろ実験してみようっと。

早朝、パパに「カタツムリってスイカ食べるかなぁ」と聞くと、パパが答える前にベッドの部屋から「食べないと思うよ〜!!」とヒッキの声。大好物のスイカをカタツムリに取られちゃうと思ったのか、根拠があるのか・・・??いずれにしても早起きで、時間があったので、パソコンで「ママのお顔」を描いてくれました。


今日はショボショボ雨降り。元気そうですが、実は微熱があります。昨夜も寝るときに寒いって言っていて、今朝は7度を超えるか超えないか・・・。でもどうしても幼稚園に行きたい、体操もやりたいと。バス停に行ってから「無理しないでね、辛かったら先生に言えば、ママ迎えに行ってあげるからね」と伝えると、「おうちでずっと寝てるより、幼稚園に行きたい」と。前に「幼稚園休んだら、おうちでテレビも見ないで遊ばないで、ずっとベッドで寝てるんだよ」と言ったことがあったので、それを覚えていたみたい。「でも無理しないでね」ともう一度言うと「大丈夫」と、バスに乗り込んでいきました。まぁ、確かに食欲もあるし、元気なんだけど。

ヒッキが出かけてから、ママも血圧の病院に行ったり、あれこれ用事を済ませて、万が一幼稚園から電話がかかってきてもいいように家にいました。でも電話は無し。
体操教室が終わる時間に迎えに行くと・・・さすがにお疲れ気味のヒッキ、「疲れちゃった・・・のどか湧いた」と元気なし。急いで家に戻って、何か食べたい?と聞くと「スイカ・・・」と言うので出してあげると・・・一口食べたところで無言になって固まっています。一口食べたスイカと、胃に残っていた物少量を吐きました。熱を計ると・・・なんと38.7度。「病院に行こうか」と言うと「ううん、それより疲れたから眠りたい」と珍しいお言葉。

解熱剤があることを確認して・・・とりあえず一緒にベッドに。
相変わらず、ベタベタ甘えて寝ないし、カメラを向けるとウルトラマンのポーズ。
でも、そうはいっても、少ししてスースー寝息を立てていました。
これ以上熱が上がりませんように。明日は川崎市の市制記念日で、幼稚園がお休みだけど、病院かな・・・。

4時過ぎから7時過ぎまでぐっすり寝ていました。「ママ〜」とベッドから呼ぶ声は、結構元気そう。ポカリをコップ一杯一気のみ。お腹はまだすかないと言いますが、リンゴを半分ペロリと、美味しそうにシャリシャリ音を立てて食べました。
リビングに行くか聞くと「寝てる、ママも一緒に!」とベタベタ。
しばらくしてパパが帰ってきたので、毎度おなじみの「ポイ」を作ってもらって食べました。


ポイはハワイのタロイモを、ゆでて、すりおろして、発酵させたもので、我が家では冷凍して常備してあります。ヒッキが具合が悪いときはいつもこれのおかげで助かります。

ちなみにママはタロパンが好き。中にあんが入っているものと、プレーンのパンがあります。


さて、ヒッキですが、ポイを食べ終わると、自分から「じゃあ寝るねー」とベッドのお部屋に。冷えピタとアイスノン枕をして寝ました。食後も熱が下がらず38.7あったため、解熱剤カロナールを飲ませました。
明日朝、咳がひどかったら耳鼻科に、熱が高いままだったら、小児科へ行こうと思います。

コメント表示(0)


記事No.=1107800 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/03/26
 ママの病気その2  手術説明・MRI

今日の検診では、先生から手術の説明が、看護師さんから入院の説明、入院受付の方から、入院にかかる費用などの説明がありました。

1.病名・・・右卵巣膿腫
2.手術名とその内容・・・腹腔鏡下、右付属器切除術
3.麻酔の方法・・・全身麻酔
4.手術の必要性と、しない時の経過予想・・・卵巣膿腫を認める。捻転や破裂の場合、急性腹痛の可能性あり。悪性の場合、生命に関わる。
5.他の治療法との比較・・・根治性が無い。卵巣温存→再発のリスク。
6.手術自体の危険性及び考えられる合併症・・・出血→輸血。周辺臓器損傷。再出血。創離開。感染。腸閉塞。術後肩痛。
7.予後及び考えられる後遺症・・・通常術後5日目で退院。開腹術に移行する可能性。最終診断は病理検査による。
8.通常は発生しないが、起こり得る重大な危険性・・・深部静脈血栓症。麻酔やアナフィラキシーによるショック。月経痛改善にならないこともある。再開腹。


6の「創離開」は傷口が開いてしまうこと。また、癒着がひどいと「周辺臓器損傷」によって、7の「開腹術に移行する可能性」が出てきます。
卵巣膿腫の場合、ほとんどが良性ですが、希に悪性の場合もあるので、取ったものを病理検査にかけて調べてもらいます。

8の「深部静脈血栓症」は、手術中、足をずっと動かさずにいるので、エコノミー症候群のように、足に血が溜まって、その固まりが肺に行ってしまうと、呼吸困難を起こすそうです。なので術中、エアマッサージをかけるそうです。

右の卵巣を取ってしまいますが、左が残っているので、更年期のような症状は出ないそうです。
この説明を受けるとき・・・説明が書かれた同意書に最初、「左卵巣」と書かれていて、先生も「左」と言っていて・・・自分でも「あれ?左?痛いのは右脇腹だよな」と思い、おずおずと「先生、痛いのは右側ですが・・・」と言うと「あれ??(慌ててカルテを見直し)あ、そうそう!!」と、書類の「左」の字を「右」に書き直していました。大丈夫かな〜。心配・・・・・。何度も右って強調しよっと。


もう一枚、「特定生物由来製剤の使用に関する同意書」も提出しました。あれだけ騒がれているので、ウィルス感染やエイズになる事はない・・・よね・・・、多分。

その後、看護師さんから入院の説明。入院当日は9時30分〜10時に入退院窓口に来るようにと。でも後で行く入退院窓口では10時〜10時30分に、と言われました。まぁ10時前くらいに行けばいいってことね。
術後1日目に尿管を外し、歩き始めます。痛み止めを使ってでも歩かないと、腸が働かなくで腸閉塞になってしまうそうです。お昼から流動食。シャワーOK。
術後2日目、朝から常食。病棟内・院内を歩くことができます。・・・歩きなさいってことね・・・。
術後4日目、退院診察。問題なければ術後5日で退院、です。


「入退院窓口」での説明。
高額医療費の説明や、手続きの説明、病室と料金の説明・・・一応4人部屋でいいですと言っておきましたが、空きが無ければ(個室になりそうなら)、3日前に電話で通知してくれるそうです。個室は最低でも15000円するので、7日入院だとそれだけで10万越えてしまいます。医療費と同額くらいです。
もっと上級の部屋しか空いてなかったらどうしよう・・・手術延期かしら・・・。
病院の都合で個室に入れられるときは、差額を払う必要ないって聞くけれど、さすがのパパも「そんなこと言えないよね」って。まさか雑に手術されることもないだろうけれど・・・ねぇ。


午後、3時半から再び労災病院に行き、予約していたMRIの検査です。

MRI検査とは・・・
「MRI検査とは超伝導磁石が埋め込まれたトンネルの中に体を入れて、磁石と電波の力によって体の中の構造を調べ、コンピューターによって人間の目でわかりやすいような画像に再構成して、体の中を映し出す検査です。」
「体内の水素原子が持つ弱い磁気を、強力な磁場でゆさぶり、原子の状態を画像にします。検査概要として、患者さんにはベッドに仰向けに寝ていただいた状態で磁石の埋め込まれた大きなトンネルの中に入ってもらい、FMラジオに用いられる電波を身体に 当てることによって、体の中から放出される信号を受け取りコンピューターで計算することで、体内の様子を画像として表します。」

と言う説明。いまいちわかりませんが・・・検査着に着替えて、装置の上に寝ます。メガネも預けます。検査が始まるとすごい音がするので、何かあったら、手元のブザーを鳴らして知らせてくださいと言われます。ベッドのまま装置の中に移動。耳にはヘッドホンが。そこから技師の指示や、検査中はヒーリングみたいなBGMが流れていましたが、検査の音の方が大きくてそれどころではありません。でも無いよりはリラックスできるのかな。
いよいよ、検査が始まると装置から「ガーッ」という大きな音。超伝導磁石から出る音だそうですが、日本の技術をしてもこの音は何とかならないのかしら。ガー、ゴー、ドンドンドン・・・と。
途中、腕に造影剤を注射、再び装置の中に。

造影剤は尿とともに排泄されるそうで、心がけて水分を取っておしっこをするように言われました。希にかゆみや発疹、頭痛・吐き気などがあるそうですが、特に大丈夫。

かれこれ30分くらいで終了。痛くもかゆくもありませんでしたが・・・会計10120円也。イテテテテ。



コメント表示(0)


記事No.=1106900 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/03/23
 ママの病気

 1月末に急な腹痛で、2泊3日、緊急入院したママ。診断は7センチほどの右卵巣膿腫。これが時々しくしく痛んだり、ズキズキ痛んだりします。
 入院時に「ボルタレン」という座薬で痛みと炎症を抑えました。退院時にいずれは手術した方がよいと言われて、パパの学校がお休みになる春休みか、夏休みのどちらかで入院・手術をするよう考えました。
 春休みの前半に手術ができるようなら春休みに、と思い、検診日とは別の日に手術可能かどうかを聞くために病院へ。この時は部長先生が対応してくれました。
 しかし春休みは短いし、病院側の手術の予定も詰まっているということ、また、先生達の移動などもあって、手術の予定を組みにくいということも話してもらいました。それならば、と夏に予約を入れました。それまで痛みがあるようなら、座薬でしのぐことになりました。病院から持ち帰った座薬は2個でしたが、無くなったらまたもらうことになっていました。
 

 2月の末、夜中にまたお腹が痛み、市販の鎮痛剤を飲んで、しばらくうずくまっていると、なんとか痛みが遠のきました。
 検診で、卵巣膿腫を抑える飲み薬を出してもらいました。これが半月で5000円位してびっくりした錠剤です。

 そして3月になり、時折、右腹がシクシク痛んだり、腰が重たい感覚が続きました。3月半ば過ぎの18日に、我慢できない痛みがきて、座薬を初めて入れ、ヒッキと英語に向かいました。しかし、座薬はなかなか効かなくて、ママ友達にヒッキを託して帰宅しないとならない状態に。万が一に備えて入院準備をするために帰りましたが、家にたどり着いてみると、痛みがひいていきました。
 19日は、幼稚園のお友達とお別れパーティでしたが、解散後4時過ぎから、またシクシク程度の痛みが。この日は薬を使わなくてもしのげました。
 20日の早朝、4時半頃に腹痛のために目が覚めて、座薬のお世話になりました。30分くらいうずくまっていると、痛みが消えていきました。
この日、連休中なのに座薬が手元になくなってしまって、不安になったママは、休日だけど救急でお薬だけ貰えるか病院に問い合わせました。「すぐにいらっしゃい」と行ってもらって病院へ。緊急なので、入院時にお世話になった先生とは違う先生に対応してもらいました。
 すると・・・「どうして手術しないのか不思議」「7月まで放っておくなんて考えられない」「座薬を入れること自体、尋常じゃ無いことだし、7月までそんなことしていたら、胃腸や肝臓を悪くしますよ」「座薬は一時しのぎに過ぎず、対処療法で、根本的な治療じゃ無いんですよ」「今日にでも入院して、手術を待つべきです。予定外の手術だか、いつやれますと約束はできないが、一週間以内にはできますから」・・・と言われました。
 今まで、そんなにせっぱ詰まった状況に捉えていなかったのは事実で・・・痛みが頻繁になったのは確かですが・・・担当の先生も、部長先生も「じゃあ7月で」って感じだったよなぁぁぁと、???でした。でも、英語の時のように、座薬を使っても痛みが取れず、ということを考えると早く手術してしまう方がいいには決まっています。まして、座薬が胃腸や肝臓を痛めるとは・・・!!そんなこと、言われなかったけど・・・。

 「連休明けの月曜にでも、次の検診予約の木曜日にでも、入院するべきです」と言われたので、パパと相談の結果、1日でも早いほうがいいだろうと、今日入院させてもらうべく、パパと一緒に病院に向かいました。車には入院グッズも詰め込んで、パパは会議などをキャンセルして春休み中の休暇届を出して、準備万端整えて行ったのに・・・・・。家の中も、一週間以上留守にするために、あれこれやって行ったのに・・・。

 「結果的に言うと、緊急手術以外の手術は、もう一杯で、入院してもらっても一週間以内にはできない」・・・がーん!!!なぜ???一昨日入院していたら、できたの??いや、部長先生は無理って言ってたよなぁぁぁ。呆然としていると、「命に関わるというのではないが、早く手術はするべきです。いろいろな事情を考えている場合ではないですよ」と言われ、4月半ばの入院・手術をすすめられました。その頃はもうヒッキの幼稚園も、パパの新学期も始まっているし・・・と躊躇していると、パパが「ご主人、どうですか?一緒に生活していて、かなり痛そうですか?」と聞かれていました。でも・・・パパは本当に痛い時は見ていないんだよねー。

 しかし、7月まで待って、またいつ薬が効かないくらい痛くなるかわからないのと、最悪の場合、破裂したりすることもあり、そうなると緊急手術になり、腹腔鏡ではなく、お腹を開かなくてはなりません。痛いのはもちろんですが、術後の退院まで長いし、退院しても、自宅安静、かなり痛みが長引くそうです。それよりは、腹腔鏡でできる計画的な手術の方が短期間で退院できるし、退院後は生活も普通に送れるそうなので、4月半ばの手術を選択することになりました。

 その後は血液検査、血圧、検尿、心電図、呼吸器系、レントゲン、と検査だらけ。呼吸器系は、息をふ〜と吐いて、いわゆる肺活量と、肺の弾力を調べました。
 血圧は、最初に測ったら、なんと170を越えて、先生に「こんなに高いと手術できないこともある」と、びっくりされました。(あまりな展開に、血圧だって上がるでしょう、と思いましたが・・・)午後にいつもの血圧の病院に行って、もう一種類薬を出してもらうことになりました。
 
 この内科の先生は、本当に親身になってくれて、「こんな中途半端な時期(薬はまだあるはずなのに)に来るって事は、何かありましたか?心配になりました」と言ってくれ、手術の話しをすると、自分のわかる範囲ですが・・・と、腹腔鏡についても、丁寧に説明してくれました。
 
 そんなわけで、今日から入院する意気込みでいたのに、なんだか拍子抜けですが、4月に向けて体力を温存したいと思います。

コメント表示(6)


記事No.=1103400 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/03/11
 腹痛

今朝もまたベッドで「トイレ行きたいよぉ」とお目覚め。トイレに入っていたパパは追い出され、スゴスゴ出勤していきました。
下痢まではいかないけれど、やはりゆるめのウンチ君。他に風邪のヌ状も無いから、消化不良なのかなー。それでも朝ご飯をペロリと食べ・・・たま「トイレ・・・」と、トイレにしばらく座っていました。今朝は早めに起きたので、床暖房の上で少し休憩。

幼稚園で痛くなったら可哀想だし、行きたくないって言うかなと思ったけれど、「幼稚園、行ける?」と声をかけると、「うん、行けるよ」と着替えを始めました。
踏切でいつもより多く電車を見ていると、幼稚園のバスが早めにやってきました。ヒッキはバスのドア側から歩いていたので、停車した時に一番にドアの前に立っていました。一番最初にバスに乗り込めると思ったのか、ママの方を見てニコニコ・・・と思ったその瞬間、いつもバスに一番乗りをして特等席?を競っているお兄ちゃん達が、走ってきて、ヒッキのことを突き飛ばしました。勢い余ってぶつかってしまったのかも知れませんが・・・、不意を突かれたヒッキは、転びこそしなかったけれど、すっ飛んでしまい・・・予想もしていなかった展開にかなりご立腹。「もうヤダ!!何で押すのよ!!!」と半べそ。バスにも乗ろうとしません。今日は幸いにも副担任のK先生がバスの担当だったので、理由を言った上でママが無理に抱えて押し込んで、出発していきました。
お腹が痛いのに、頑張ってたのに、可哀想だったね、ヒッキ。でも帰りに先生が「あれからすぐに機嫌が治りました」と言ってくれたので、まぁたいしたことでは無かったのでしょう。

お昼はヒッキのリクエストで、ホットサンド。卵・ツナキュウリ・ハムチーズの三種。ヒッキはハムとチーズをパンに乗せてお手伝い。
スープと、ホットミルクにお砂糖少々。


夕ご飯の支度をしていると、「ヒッキもやりたーい」とやってきて・・・にんじんの皮むき担当。

出がけに「ウンチ」とトイレに行ったものの、おならが数発でただけ。下痢は止まったかなぁ。


午後は3時からの、ヒッキのイボの病院に行きました。(2週間ぶり)
予約後、久しぶりに本屋さんに。相変わらずトーマス好き。でも「買って」とか言わなかったなぁ。それに診療時間になったので声をかけると、さっと片付けて病院に向かえました。
病院に行く前に「今日も治療する時にダラダラしたら、ヒッキを残してママは部屋を出て行くからね」と忠告しておきました。多少グズグズしたものの、いつもよりはさっさと終えることができました。でも「また来週」と言われ・・・いったいいつになったら完治するのかなー。

下の薬局でいつもの飲み薬(イボを治りやすくする薬)と、指をしゃぶるクセのため、親指があれていたので、塗り薬ももらいました。いつもまじめそうで無表情のお兄さんが、「指をなめてしまうんです」とママが言うと・・・「この薬を薄く塗って・・・あるいはカラシを塗ってください。自分もよくやられました」と。「ヒッキ、おててにカラシを塗るといいんだって。今度やってみようか」と言うと「カラシって辛いんじゃないの?どうして塗るの??」と、心配なのかたくさん質問してきました。

4時近く、まるっこを通ると・・・やっぱり誰かしら遊んでいます。
J君Kちゃんと一緒に、パパさんを巻き込んで、お相撲をしたりマラソンをしたり・・・。毎度ながらKちゃんパパ、ご苦労様です。



ヒッキのお腹が本調子じゃないので、今夜はうどん。
にんじんは車の形です。

早く本調子になってね、ヒッキ・・・。

コメント表示(4)


記事No.=1089400 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/31
 ママの入院 2日目

昨晩は、ママの入院で、ヒッキも寝たのは夜11時半過ぎでしたが、今朝は、パパも仕事に出かけるため、6時過ぎにはI君の家に行かなければなりません。
パパが朝5時半頃、ヒッキを起こすと、最初は眠そうにグズグズしていましたが、すぐにぱっちりと目を開けて、「昨日の夜は寝るのが遅くなっていて、少ししか寝ないうちにもう起きて、なんかグアムに行った時みたいだね」と言いながら起き出してきました。昨年夏、グアムから早朝便で帰国したときのことを思い出していたようです。
着替えも自分でさっさと済ませ、ついでに朝のウンチも済ませて、スムーズに準備完了。出かけるまで10分ほど時間があったため、絵本を1冊読んで、6時過ぎに、同じマンションの2階上のI君の家へ向かいました。

I君ママが玄関に出てくると、ヒッキは、そのまま、勝手知ったる他人の家、といった雰囲気で、上がり込んでいきました。
それにしても、こんな早朝からヒッキを預かってもらえるとは、本当に有り難いことです。「なかまるっこ」の有り難みを実感しながら、パパは仕事に出かけました。
(写真は、I君ちで作ったブロック・・・6時45分にI君ママが送ってくれた写メールです。その後粘土もさせてもらったとか・・・早朝から、本当に申し訳ないです・・・ママ記)


午後、ヒッキは仕事から戻ったパパと一緒にママの病院へ行きました。
ママも、薬が効いて症状が落ち着いてきたため、手術のような大事にはならずに済みそうです。
病室では、ママに甘えん坊のヒッキに戻っていました。


おやつは、病院のレストランでアイスクリーム。




そして、今日の夕食は、渋谷駅のデパートの地下で安く売っていた生きた車エビをパパが買ってきました。
自分から「今日はママがいないのでヒッキがお手伝いする」と言いながら、エプロン姿になり、キッチンに入ってきたヒッキですが、飛び跳ねる車エビに大騒ぎでした。

ピョンピョン跳びはねるエビはちょっと怖いけど、でも新鮮なエビの刺身は、とても美味しい・・・と、一人でパクついていました。


刺身だけでなく、エビを卓上コンロで焼いてみましたが、こちらも香ばしくて美味しかったー。
毎度のことながら、エビのほとんどはヒッキのお腹の中に入ってしまいました。


大騒ぎの夕食が終わり、ウルトラマンのDVDを見ていたところ、ヒッキはそのまま床に寝転がって寝息を立てていました。
慌てて、着替えや歯ブラシをさせて、ベッドに連れて行ったところ、さすがに昨晩は睡眠時間が足りなかったようで、夕方6時半には、ベッドで寝てしまったのでした。

コメント表示(6)


記事No.=1088900 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/30
 ママの入院

午後から、ママは下腹部がとても痛くて身動きもできない状態になってしまい、パパが仕事から帰ってから、車で近くの労災病院の夜間外来に行きました。
病院に出かけたのが夜8時半頃。
ヒッキは、パパと夜間外来の待合室でママの診察が終わるのを待っていましたが、結局、ママはそのまま入院して様子を見ることになり、入院手続きなどが終わり、病室に案内されたのは夜10時を過ぎていました。
明日もパパは仕事で、普段より早く出かけないとならない予定だったため、入院手続きが済むまでの間に、ママは、I君ママに連絡をして、ヒッキを早朝から預かってもらえるかどうか聞いてくれていました。
I君ママも快くヒッキのことを見てくれるということになり、明朝は、朝6時過ぎにI君の家に行き、お昼まで過ごさせてもらうことになりました。

ママの病気は、卵巣膿腫のようでしたが、座薬や点滴で薬を打ち症状が落ち着くかどうか様子を見ることになりました。
ヒッキにとっては、初めてのママのいない夜をパパと過ごすことになってしまいました。

ママの病室を後にして、家に戻ったのが夜11時過ぎ。
ヒッキは、パパとお風呂に入り、パジャマに着替えて寝る支度をしましたが、ヒッキなりにママの状況が理解できている様子で、普段のようにグズグズすることもなく着替えも済ませて、11時半にベッドに入って寝入ったのでした。
寝る前にパパが「明日も朝早くから仕事に行かないとならないので、ヒッキはI君の家で、お昼ご飯を食べ終わるまで時間まで行ってて来る?」と尋ねると、ヒッキは「嫌だ」と言うこともなく「いいけど、朝早い時間はヒッキは起きられないからパパが起こしてね」と答えたのでした。
そして、普段なら、寝入ってからしばらくした頃、ママが居間に行ってしまっていてベッドにいてくれない、と夜泣きをすることが多いのに、今日は夜泣きをすることもなく静かに寝ていました。
ヒッキなりに、ママに甘えたい気持ちを抑えているようでした。

コメント表示(2)


記事No.=1088500 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/28
 復活

朝から元気にメロンパン丸かじりです。
昨夜は寝てすぐから、何度となく「ママァ、ママァ」と泣き、ベッドに行くと「ママがいないよぉぉぉ」と泣いていましス。「パパがいるじゃない」と言っても「ママがいいんだよぉぉぉ」とベタベタ。それが何度か繰り返されたので、パパも寝不足になるし、諦めて早めに寝ました。すると朝までぐっすり。まだまだママ効果って絶大なんだなぁ・・・。まぁ病み上がりだしね。朝、5時半にママが起き出してパパの朝食を用意していると、また「ママァ〜」と泣いています。起きられるパパの支度の邪魔なので(トイレ争いとか)、今日はお弁当はなしにしてもらって、ヒッキと一緒に寝ちゃいました。実際、ママも自分の咳と背中痛で、寝不足なので
と言っても、7時半には起き出して、トーマスを見て、朝ご飯を食べて・・・
「おかあさんといっしょ」で、また一踊りです。




ママが片付けをしていると、「ママー見て〜」と持ってきたものは・・・
カーテンを引っかけておくもの(名前は?)
レースのカーテンが結露で窓にくっついてしまうので、洗って外してあったので、カーテンレールから取ってきてしまったようです・・・。


その後もあれこれとうるさいので、昨日借りてきたウルトラマンのDVDを見せると、かなり食いついて見ていました。でもいろいろ質問されると、困ってしまいます。
ママは兄の影響で、タロウくらいまでは見ていた(見せられていた)けど、それ以後はちょっと・・・。でもタロウの歌を一緒に歌ってあげると、とても喜んでいました。

起きたときから熱は無かったので、午前中に小児科へ。のども赤くないし、明日から登園してもいいとのこと。登園許可証を書いてもらいました。先週木曜日の保育後から具合が悪くなったので、本当に丸一週間お休みでした。
体ヘ満々のヒッキがそんなに長く患うなんて今までに無いことでした。恐るべし、インフルエンザ菌
一週間と言っても、ヒッキが病人らしかったのは最初の二日だけで、あとは熱があったとしても、元気いっぱいで、それでいて感染の恐れがあるから外にも出られず・・・と、本当に後半は辛かったです。


午後には英語にも行きました。風邪を移しても移されても困るので、マスクを外さないように指導。
久しぶりにお友達と一緒だからか、くだらないことでげらげら転げまわって笑っていました。熱が出なければいいけど・・・。


帰宅後・・・ママのボールペンを勝手に使って、どこに置いたかわからなくなって・・・その受け答えが適当だったので、ママに叱られ・・・久しぶりに強く怒られたので泣いてます。
ママがボールペンを探すように言うと、適当な態度と言い訳ばかりするので、見つけるまで遊ばないで探しなさい!!と・・・そんな会話をしていると、突然激しく咳き込んで、ママの膝でごほごほ、ママも背中をさすってあげていたら・・・なんと、そのまま吐きましたママのズボンと靴下と床が・・・・・・。でもそれは怒ることではないので、グッと我慢。ヒッキの世話をして、ママのズボンやら靴下やらを洗濯して、床を拭いて・・・と後始末をしながらふと見ると・・・なんとヒッキは、すでにプラレールで遊び始めているではありませんか・・・もちろん、ボールペンはまだ探していません。なので、雷が落ちることになりました


夕ご飯も残さずに食べて、食後にプラレール。考えたら、一週間、プラレールで遊ばなかったので、やっとヒッキらしくなってきたようです。
明日からようやく幼稚園です。ベタベタ甘えん坊になっているヒッキは大丈夫かな。

コメント表示(6)


記事No.=1088200 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/27
 なんとか・・・

今朝はパパを送り出して、洗濯を干してもまだ寝ていたので、ヒッキと一緒に少し二度寝ができました。
ちょうど幼稚園に行く頃に目を覚まして、ダラダラ。「おかあさんといっしょが始まっちゃうよ」と言うと慌ててベッドから降りていきました。昨日と同じく「どんすかおうえんだん」の練習に余念がありません。これは、「やまばん」の演目に入りそうなので、ヒッキも密かに自主練習しているわけです。朝のお熱は36.9・・・まだ高め。

朝ごはんを食べ終わると、「何して遊ぼうかなぁ」と、出してきたのが「日本地図パズル」です。数字が書いてあるので、別紙を見ながらできるのですが、「ママ、これはどこ?」「こっちはここかなー」と自分でやろうとまったくしません。でも「北海道はね、できるんだよ」って4つくらいに分かれている北海道ができることを3回くらい主張していました。

ヒッキはあまりスナック菓子を食べない(あまり与えてない)のですが、先日のクラス親睦会でいただいたお菓子で、今日は特別におやつタイム。
11時には37.1に下がっていたので、「今日手の病院に行っちゃっていい?」と聞くと、嫌がるかと思ったら、あっさり「いいよ」という答え。

午前の最後くらいに行ったからか空いていて、すぐに診てもらえました。もう4回目になるので、慣れてきたのか、麻酔のテープが効いているからか、初回のように泣くこともなく、平然と液体窒素の治療を受けています。看護婦さんや先生が「偉いなぁ〜」と盛んに褒めてくれるけど、ヒッキに「痛い?」と聞いても「大丈夫」と。痛みに強いのはママ譲り?
家にこもりきりで辛いので、ツタヤでDVDをレンタルすることにしました。何がいいか選ばせると、ウルトラマンシリーズを選択。戦いものの中でも、ウルトラマンに興味があるようです。

帰宅後、やきうどんを食べて、お昼寝タイム。熱は37度。普段はなんだかんだと寝ないヒッキですが、今日は放置していたら寝ていたので、まだ体力が戻っていないのかも。
起きてからの熱は36.2に下がっていました。

夕ご飯もお代わりするほど、バクバク食べて、熱も36.4。
なんとかこのまま、落ち着いてくれるといいなぁ。







昨日、海外便が届きました。ミッキーの包装です。
中からは・・・フリースのジャケット。「Mie」の刺繍が施されていました。
パパからのお誕生日プレゼントでした。

コメント表示(4)


記事No.=1087900 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/26
 再発

7時半起床、熱は36.4。元気に自分で部屋から出てきました。食欲もあり。




「おかあさんといっしょ」の「ドンスカパンパンおうえんだん」を歌い踊っています。(洗濯物は湿度を保つために部屋干し中です)
そして、カルタ遊び。


午前中、元気に過ごしていたので、これなら明日から幼稚園に行けるかなと思っていましたが、お昼頃からなんだかおでこが熱くなってきたので熱を計ってみると37.4!はしゃぎすぎなんだよね・・・と思ったり、このくらいの子どもにベッドで大人しく寝ていろと言うのも、なかなか難しいものが・・・。
おやつも遅かったので、1時まで一緒に寝ることにしましたが、ママはうとうとしましたが、ヒッキは結局一睡もせず・・・

お昼はヒッキのリクエストのピザ(冷凍)と、残りご飯のふりかけおにぎり。相変わらず食欲はあるものの、食後に熱を計ると、なんと37.9に・・・・・・バス停のお友達に「登園許可証」をもらってきてもらったのに・・・。
明日からの登園は儚い夢となりました。



それでも飲み薬が無くなったので、小児科へ。
熱が高い割に至って元気なので、ギューギューの待合室でも、一人でうるさくて恥ずかしいくらいでした。
順番を待っている間、壁に貼ってあったインフルエンザの説明を読んでみると、一度下がった熱が再び高くなる症状もあるそうです(二峰性発熱)。先生に聞いてみると、「何とも言えないけど、むしろ抵抗力が弱っているから、別の風邪をひいたという可能性もある」とのことでした。「いずれにせよ、体力も低下しているので、今無理して幼稚園に行って、また違う菌をもらってくることも考えられるから、少しゆっくり治した方がいい」そうです・・・

お薬を処方してもらって、隣の薬局へ。ここはキッズスペースがあって、積み木や木のトラックのオモチャが置いてあります。「遊んでいい?」とヒッキ。「お薬もらう間ね」とママ。空いていたのでそれほど待たずにお薬をもらい終わりました。「帰るよ」と声をかけると「まだ遊んでるの」と。少し待ってあげて、もう一度声をかけても知らん顔。小児科でもなかなか帰ろうとしなくて注意したばかりなので、再び強く言うと「今、片付けてるの!!」と、トラックに一つずつ積み木を乗せて、引き出しまで運んでいるようで、時間がかかります。おうちや、元気なときならいいけれど、8度近く熱があるのに・・・。わがまま放題だったヒッキに対してブチッときたママは「だったらヒッキはここに入院していってね。好きなだけ遊んでなさい」と言い放って、薬局の外へ。慌てて片付けて追いかけるヒッキ。

おうちに帰ると「寒いからお風呂に入りたい」と言います。熱があるし、第一まだお湯入れてないし・・・と伝えると、「シャワーでいいよ」って・・・本当に病人か??とりあえずゆず茶を飲ませました。


床暖房の上に寝かせて、毛布を掛けて・・・。夕ご飯の用意をする間、夕方の教育テレビを見せていると・・・突然起き上がって、「からだてあそぼ」に出てくる「アイーダアイダ」を踊り始めました・・・・・・異常行動か???


夕ご飯は、いくらをかけた所だけご飯を食べて、「なんだかお腹痛い、もうごちそうさま」と、おかずをほとんど残しました。ママが食べている間は床でゴロゴロ。食べ終わって片づけをしていると、「デザートは?」って・・・本当にいい加減にしてほしいもんです。でも、食べないよりいいかなと、作っておいたゼリーを食べました。すると今度は「お風呂は?」と。入ったらすぐに寝るという約束で体だけさっと流して湯船に。ママが体を洗っていたら・・・もぐって遊び始めました。当然のことながら髪の毛もビチョビチョ・・・。髪の毛は洗わないつもりでいたのに・・・。

お風呂から出たところにパパが帰ってきました。今度はパパを相手に食事の世話を焼いたり、おしゃべりを始めました。ふと見ると時計が8時を過ぎています。「ヒッキ、何時まで起きてるつもりなの?」と聞くと、慌てて「ママ、一緒に寝て」と擦り寄ってきましたが、断固お断りです叱られてスゴスゴとベッドに。しばらくして覗くとスヤスヤ寝ていました。熱を計ると36.8。夕方の8度近い熱は何だったのでしょう・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1087600 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/25
 停滞&A新聞掲載

何をしているかというと・・・






お薬です。
朝晩は4種類、お昼は3種類のお薬を飲みます。
のどと、感染を抑える薬と、イボに効くお薬と、そしてタミフルです。



ゆっくりの朝ご飯を食べようとした時、ピンポーンと玄関のチャイムがなりました。宅配便です。盛岡のバァバから大きなお荷物が届きました。
ご飯を食べ終えて開けてみると・・・


中から11枚ものお洋服。盛岡のお店でセールがやっていて、ついついたくさん買ってしまったと連絡をもらっていましたが、本当にたくさん!!
大きいサイズもあるので、来年どころか再来年も着れそうです。


着せ替えヒッキ。パパが後ろで半ばあきれ顔。
そういえばヒッキ、「パパってさ、『うん』とか『そう』とかばっかり言うね。ちゃんと喋りなさいよねぇ!」って言ってたっけ。ママより口うるさい子になりそう?



ママがパパに頼んだ修理品を、興味深げに見ています。手を出したくて仕方ありません。
この後、折り紙を使って、なにやら一人で工作していました。パパの真似をしていたのでしょう。


朝、計ったときには6.2だったお熱、お昼ご飯後に計ると7.1に。
ママがお買い物に行くというと、どうしても行きたいと言うので、マスクをさせてパパの車で移動。新川崎の島忠へ。ずっと家の中じゃヒッキも辛いよね。
駐車場から電車が見えて大喜び、店内でウサギさんにも会いました。(紙おむつのメリーズのキャラクター)

帰宅後パパが、飼っている蟹と金魚(まだ生きてます)の水槽を掃除し始めました。これまたあれこれ手伝いたいヒッキ、「ちょっと待って、ヒッキがやるから」「やらないで、今イス持って来るから」とひっきりなしに待ったをかけていました。そして「パパ、待ってて!おしっこしてくるから、戻ってくるまでやらないでね」とパンツをおろしながらトイレに向かいました。途中、キッチンで夕ご飯の支度をしているママの横を通ります。包丁を持ってにんじんを切っていたママに、「ママ、待って!それやらないで」と声をかけました。後ろからパパが「ヒッキ、いいから早くおしっこしてきなさい!」と。ママも「あれもこれもやれないんだよ」と。
トイレから出てきたヒッキ・・・
「違うよ、ママ、今度は手を切らないでねって言おうと思ったんだよ。気をつけてね」って・・・。
いつだったか、新しい包丁を使っていて、切れ味が良すぎて指の先を切ってしまったことがありました。そのときのことを覚えていたようです。
こういう親の理解無い言葉が子どもを不良にするのかもしれません・・・反省。

週末恒例の焼き肉。スーパーの木曜特売のグラム88円の味付き牛肉です。野菜をたっぷり足して。
食欲旺盛のヒッキ、ご飯も残さず、お肉もたくさん食べました。
でも食べ終わるとママのお膝に。ちょっと熱いので計ってみると、熱が7.3に。ウムム。微妙な熱・・・。

小児科の先生には、熱が平熱になって2日間経ったら登園していいと言われています。昨日一昨日と熱が下がっていたのになぁ。明日幼稚園から登園許可証をもらって、午後にでも病院に行って、火曜日から登園・・・と思っていたけど、難しいかなぁ。

「明日はまだ幼稚園休んで、午後病院に行って・・・」と言うと、「それでプールに行って・・・」とヒッキ、いくら何でもプールはお休みでしょう、ヒッキ。

パパとママの発熱は今日もなし。ネットで調べると、普通は2日くらいで発症、長い場合は一週間とありました。まだ気が抜けないってこと?
ヒッキも、予防接種もしたし、外から帰ったら手洗いもうがいも口うるさく言っていたし、感染しないように気をつけていたけれど・・・結局の所、かかる時はかかるってことでしょう。無菌状態にしておく訳にもいかず、まして幼稚園に通っていたら、「人混みにいかない」ってことは無理だし。こうしてたくましくなっていくと思うより仕方ありません。


今朝のA新聞全国版、3面・・・
「安心社会へ 選択の時」という特集のT、「どこで子育て」

子育ての負担はママに集中していて、市町村の子育て支援は地域によって差があるという記事が載っています。そんな中で、近所同士の助け合いが必要だという内容の一節に・・・

・・・市民の動きも活発だ。川崎市のマンションで、4歳前後の子どもを持つ住民でつくるサークル「なかまるっこ」。参加する約10人の親たちがネットの掲示板にその月の予定を書き、空いている人に用事を頼める。「病院に行くので子どもを預かって」「うちにどうぞ」。まとめ役の○○美雪さんは「困った時、エレベーターのボタン一つで行き来できる仲間がいるのは心強い」と語る。


先日の取材の記事です。まとめるとこんな感じになるのかぁ・・・。「なかまるっこ」の魅力はもっともっとある感じだけど。前にNちゃんママが言っていた『現代版長屋』っていう、人情味あふれる感じが伝えられるといいんだけれど。

コメント表示(2)


記事No.=1087300 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/24
 快復

夜中に何度かすり寄ってきたヒッキですが、ギャーギャー泣くこともなくママにくっついて寝ていました。明け方、またすり寄ってきたので、手をつないであげると・・・なんだか「ヌルッ」という感触が・・・
「ヌルッ」と思いながらも、ママもまだ寝ぼけ半分、暗いし、メガネもかけてないし・・・。朦朧とする意識の中で何だろうと考えていると・・・なんだか鉄くさい・・・これって・・・鼻血だ!!!と飛び起きてみると、シーツもヒッキの顔も、ママのパジャマも、血だらけでした


タミフルが劇的に効いたのか、ヒッキの快復力か、熱は36度と平熱より低いくらい。
昨日の残りのメロンパンを食べ、昨日とは別人のように(いつものように)おしゃべりです。   



食後は1秒後から、部屋中をドタドタばたばた。二日分の体力を使い切るかのようにうるさいです。熱は下がったとはいえ、まだ菌が消えたわけではないので、外に出すわけにも行かず・・・。
カルタや工作に付き合って過ごしました、パパが


あまりにべったりでパパがかわいそうなので、お手伝いを頼むと、快く「いいよー」と、上履きを洗ってくれました。靴底の溝に詰まった粘土を楊枝でほじっています。
無理矢理お昼寝をさせ・・・(寝たくなくて叱られて泣きました)、午後のお熱は36.4度。


夕ご飯も、本調子ではないものの、好物のいくらご飯をぺロリと平らげました。
あとはカブのホワイトシチュー、豚肉とカボチャとレンコンの甘辛いため。



昼寝をさせたため、夜は9時過ぎまで寝付けず、おまけに何度も泣き・・・まだ万全ではないもんね。早く元気にな〜れ。


今年はインフルエンザの予防接種を1回しかしてなかったからか、あるいは幼稚園に行き始めたからか、初感染となりました。
それにしても、ヒッキはもともと蓄積した体力があるためか、驚異の快復を遂げています。先日ニュースになっていた、子どもの体力の低下の問題で、睡眠時間の少ない子ほど体力は低いとのこと。それから食べ物の好き嫌いも関係しているようで、バランスよく食べることが大事。ヒッキの場合、赤ちゃんの頃から「よく寝てよく食べてよく歩く」を心がけてきたので、体力・治癒力があるのかもしれません。
食べることに関しては、これと言って工夫をしたり、好き嫌い泣く食べさせる努力をした覚えもなく(食べさせてと甘えて困りましたが)、なんでも食べてくれたので、この点は本当に助かりました。野菜全般を食べないというような話をよく聞くので・・・。

大病もなく、すくすく育ってくれてありがたいことです。

ママは、咳とのどの痛み、背中の痛みが現れました・・・。でも発熱はしていません。パパも体がだるいと言っていますが、その程度です。家族間感染は免れるかな。

コメント表示(0)


記事No.=1087000 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/23
 発病

昨夜は10時過ぎに熱を計ると、38.8度。辛そうなので処方してもらった解熱剤を飲ませました。夜中も何度か目を覚まして、泣いたり「ママ、ママ」とベタベタ。明け方5時過ぎに目を覚ましたので熱を計ると、まだ高熱(38.6)でハァハァしているので再び解熱剤を投与。嫌がらずに飲んでくれるので助かります。

今日はさすがにパパのお弁当は勘弁してもらって、ヒッキにべったりされていました。幼稚園をお休みするので、バス停が一緒のお友達に園へ届けるものを持って行ってもらうため、ママだけマンションの下まで行ってくるねと伝えると、ハァハァ言いながらも「いいよ、早く帰ってきてね」と弱々しく手を振っていました。


幼稚園にお休みの連絡を入れると、ヒッキも電話に出たがり・・・仕方がないので盛岡に電話をしました。
「これからね、モチモチパン食べるの」と言うと「お餅食べるの?」と言われて困っていました(笑)

薬のおかげか、午前中は37度台に落ち着いていて、朝はパンとバナナを食べ、お昼もおかゆを少量食べ、食欲はあるみたいなので様子を見ることにしました。(9時37度、11時半37.8度)
午前中は起きたいと言うので、リビングの床暖房の上でゴロゴロしながらアニメを見ていました。お昼過ぎに寝かせて・・・2時頃におでこを触ってみるとやたらと熱く、38.8度に。


暖かいうちに昨日行った小児科に連れて行くことにしました。今度こそ鼻に綿棒を押し込んで検査。「痛い〜。どうして痛くするのよぉぉぉ」と泣きました。
結果を待つ間、久しぶりのトーマスのオモチャで遊んでいると・・・ヒッキより二回りくらい小さい子にぶつかられて、お尻を着いてしまってメソメソ。普段ならびくともしないのにね。
待つこと10分。診察室に入るやいなや、「A型ですね」
ヒッキ初のインフルエンザです。幼稚園に行くようになったから、仕方ないね。

噂のタミフルを処方されて、薬局でもらってすぐに飲ませていると、薬剤師の人が「飲めるんですか?」と、びっくりしていました。
帰り道にデリドに寄って食べたいものを聞くと、迷わず「メロンパン!」と。ご希望の品とジュースを買って帰宅、おやつタイム。メロンパンを半分食べました。


タミフルは、副作用で異常行動が出ると言われていますが、ヒッキくらいの子だと、親の目が行き届くので飲ませた方がいいようです。実際、夕方には39度に達していた熱も、薬が効くと37.1度に下がりました。ママのお膝でスヤスヤ。
歯が痛いと早退してきたパパ、「異常行動が出るか見てないと」と伝えると、含み笑いしながら「いつも異常行動みたいなもんだ」と、歯医者さんに行ってしまいました。ヒドイ・・・。

熱がとりあえず下がって、パパに作ってもらった「ポイ」を喜んで食べるヒッキ。こんなおふざけも。

高熱で大変そうなのに、ヒッキはとってもよい子です。おかゆを食べながら「おかゆ、作ってくれてありがとう」と言ったり、ママとべったりしていたいのに、「洗濯機が止まったから洗濯物を干す間待っててね」「ちょっとコーヒー入れてきていい?」と言うと、弱々しい声で「うん、いいよ、待ってるね」と言うことを聞いてくれます。(いつもよりも??)
しかしながら、トイレや、病院に行くため自転車に乗せたりするときに「ママ、抱っこして連れてって」と甘え放題。ママの腰や肩は悲鳴を上げています。
友達情報だと、ママは確実に感染するそうで(そりゃそうだよね、咳とか完全に浴びてるもん)、筋肉痛、腰痛に加えて、発病の恐怖におびえているママなのでした。ヒッキが治ってから発病してほしいような、ヒッキが元気いっぱいになってからの発病では、それはそれで大変そうな・・・。どちらにしても、時間の問題でしょう・・・

コメント表示(2)


記事No.=1086700 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
09/01/22
 ダウン

朝からシトシト寒い雨です。ヒッキもお寝坊。8時過ぎにはベッドに行って、半には寝ているのになぁ。毎朝時間が足りなくて「早く」と言わなくてはなりません。もう10分早く起こそうかなぁ。ご飯をダラダラ食べ過ぎなんだよね。
ヒッキのリクエストでトミカのお弁当。いつもは食べやすいようにおにぎりなんだけど、お弁当箱にトミカ。名前を海苔で書いてから失敗に気がつきました。カタカナ読めないじゃん。

ヒッキを送り出して、今日はクラスメートのH君の妹、Rちゃんのお祝いの品をお友達と買いに行きました。ヒッキたちは3時半までの預かり保育。ヒッキは数回目ですが、他2名は初預かりです。
お買い物をしてランチして、お友達ママの車に便乗してお迎えに行くと、まだおやつを食べている最中でした。ママを窓の外に見つけるとニコニコ笑顔でした。が・・・、外に出た途端、ヒッキは珍しく「寒い寒い」を連発、先に車に乗せてもらいました。

家に帰っても、「寒いってば!!」と半べそ・・・そして泣き出す始末。おでこに手をやると・・・熱い・・・。熱を計ると、なんと38.6度
ママ、ママ・・・とママべったり。コアラみたいに張り付いてきます。一緒にベッドに行くとスヤスヤ寝てしまいました。「お弁当は元気に食べられた」と、本当にきれいに残さず食べてありました。預かりの間も楽しく遊んで、おやつも残さず食べたのに・・・帰る時になって急に寒くなったそうです。いつもの風邪の症状の咳や鼻水も無いし・・・まっまさか・・・急激な高熱って・・・イ、インフルエンザ!!!!!????

4時過ぎから6時20分位まで寝ていましたが、突然ぎゃーっと泣いて、「熱いよぉ、熱いってばぁぁぁ」と。寝る前は寒がっていたのに。熱を計ってみると38.5度。
様子見るか病院に行くか迷いましたが、赤ちゃんの時から通っているW先生に電話を入れると、診療終了の1分前なのに、連れてきてと言ってくれました。本当は車で行った方がいいのですが、片時も離れないで泣いているヒッキを車で連れて行くには、ママの運転技術では不安なものが・・・。まして暗くなってきたし・・・。車を立体駐車場から出すだけでも、自転車で行った方が早く着きそうです。
ものすごい厚着をさせて、何とかかんとか連れて行きました。「のどが少し赤いから風邪だと思うけど、明日の朝、まだ熱が高かったもう一度連れてきて」と。
インフルエンザの検査は?と聞くと、発熱(発症)から6時間経たないと検査できないとのことです。のどと咳のお薬と、もしもの時の解熱剤も出してもらって帰宅。

帰り道、「ヒッキ何食べたい?パパに買って来てもらう?」と聞くと「いくらー!!」と大きな声で。「いくらなら家にあるから、それを雑炊にかけて食べようね」と言うと「じゃあヒッキは、白いご飯にいくらをかけて食べたいの」「食べられる?」と聞くと「だって今夜は本当はかっぱ寿司って言ったじゃない」って、勝手な計画を。

でも、いくらご飯も食べぬ間に、一度嘔吐。まさか、嘔吐下痢???オロオロ・・・。

また「ママのお膝で寝たいよ」と、安心するのか、寝息を立てて寝始めました。ヒッキの場合、風邪をひくと、咳や鼻水が辛そうですが、今回は咳も鼻水もなく、発熱オンリー。
怪しいなぁ、インフル君。。。たくさん寝て、明日には元気になりますように。

コメント表示(2)


記事No.=0847300 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
07/01/24
 ヒッキ発熱

早朝4時半に咳き込んで目を覚ましたヒッキ、その後も咳でなかなか寝付けず。8時半過ぎまで朝寝坊。
朝ご飯は昨日食べたいと言っていたオムライスに。でも食欲も余り無く半分程で「もうごちそうさま」
朝は熱もなくて、たまに咳き込む程度でしたが、大事を取って今日は家でのんびり過ごすことにしました。来週末、積雪量によって盛岡の雪祭りにママと二人で行くかどうか迷い中なので、体調を崩してはなんにもなりません。去年は大雪だったのに、今年は会場の小岩井農場は地面が見えているそうです。
「雪がたーくさん降ったらもみおかにいくの」と楽しみにしているヒッキ。まず風邪を治さないとね。


ひたすらお家遊び。随分前にいざというときのために買っておいた、おままごとのおもちゃを思い出して出しました。ポットからコップにお茶をつぐのがおもしろいようで、何度もやっていました。「ママには、はい、コーヒー。熱いよぉ」

フライパンにお肉やお野菜を入れて炒めています。「ヒッキ、これ嫌いなのねー」とタマネギを取り出していました。最近、タマネギや長ネギを「嫌い」と言って出したり、お皿からよけたりするようになりました。何でも食べていたヒッキ、好き嫌いが出てきたんだなーと妙に感心してしまいました。





午後から無理にお昼寝に誘ってベッドに。本を読んだり歌を歌ったりしているうちにママの方が先にウトウト。気が付くとヒッキは横になったまま電車で遊んでいました。「寝ないと良くならないよ」と言うと横に擦り寄ってきておしゃべりしていましたが、いつの間にか二人でお昼寝。なんと1時過ぎから5時近くまでベッドで過ごしました。(夜が恐い)
夕食の用意をしているとベッドで呼ぶ声が。言ってみるとふてくされた顔をして「どうして?何してたの?」と文句を言っていました。先に起きてしまったのが気に入らなかったようです。窓の外が薄暗くなっていたので「もう夜だねぇ。どうして夜になっちゃうの?」と聞くので「今度はお日様がネンネする番なんだよ」と言うと「時計がコチコチして夜になっちゃうんだね。お月様がこんばんはってして、お日様がお休み言うんだね」そして窓の外を見ながら「夜になったからパパ帰ってくるかなー」と待ち遠しい様子。

夕ご飯後、朝出なかったウンチをトイレでしている時、激しく咳き込んで食べたものを少し吐きました。嫌な予感がしたのでトイレットペーパーで受け止めたので被害は無かったけれど、オシリを出したまま吐いているヒッキはさすがに可哀想でした。吐いたためか体が熱くだるそうにしているので熱を測ってみると、8.3℃!!一時的なものなのか、その後は元気でした。

パパが帰宅してご飯を食べるのももどかしいようで「パパ、野菜もちゃんと食べな」などと横にくっついて指図していました。
食べ終わるとさっそく遊んで遊んで。相変わらずクリスマスソングを熱唱。自分は「きよしこのよる」を歌い、パパには違う曲(アイアイ)を歌うように指示。ヒッキは混ざらずに歌いきっていました。よくママにも「赤鼻のトナカイ」を歌わせて自分は「きよしこのよる」を歌ったりします。何故??
次はブロック遊び。手前はヒッキ作「カラフル電車」

たくさんお昼寝してしまったし、外遊びもしていないから寝ないかなーと思っていたら、10時前には寝ました。やはり咳で体力消耗しているのか、だるいのかな。
早く治るといいね。果たして盛岡の積雪とヒッキの風邪、どうなるかなー。

コメント表示(3)


記事No.=0811900 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
06/10/06
 鼻風邪


今日はお月見でしたがあいにくの雨で残念。
ヒッキは昨夜も夜泣き&咳で何度も泣いて起きていました
熱も無いけれど明日から連休になるのでパパに車を出してもらって耳鼻科に行きました。喉も少し赤くなっているので風邪の初期症状ということです。しばらくおとなしく過ごしましょう。
午前中教育テレビで「蜘蛛の糸」の人形劇をやっていました。
パパが「いいことをすると楽しいところに行けて、悪い子だと恐いところに行くんだよ」と教えていました。わかったのかどうか「いい子だと楽しくて、悪い子だと恐くなるの」と言っていました。

お昼を食べてお昼寝。その後は家の中で遊びました。
昨日ラゾーナで買ったハロウィン用のミッキーパンプキンでかご入れ。ちゃっかりヒッキはかごを少しずつ近づけていました。





お昼寝中、パパが「ひろきのおうち」に電飾をつけてくれました
右の写真はヒッキによる点灯式


明日は晴れますようにヒッキが早くよくなりますように

コメント表示(4)


記事No.=0798800 [病気・ケガ] [おっぱい・卒乳]
06/08/29
 とびひ?

今日はプールの日です。でも4、5日前から気になっていたヒッキの脇腹の発疹・・・。初めは一カ所ぽつんと赤くなっていただけだったので虫に刺されたのかな位に思っていたら、昨日ポツポツが増えていて、更に今朝よく見たらなんと小さな「水疱」が
これはまさしく本で読んだことのある「とびひ」では??
もしそうならプールとかダメなはず。と思って午前中渡辺医院に。
先生簡単に「あー、そうでしょうねー抗生剤飲んでおきましょう」って。「あのー、プールは?」「構いませんよ、乾いてるし」と言うことだったのでプールは予定通りいきました。

今日も勝手に泳いでいるときは機嫌が良かったけど、顔を水に漬ける時になると「やなの」「もう出る」を連発。コースロープをくぐって向こう側に行くというのを嫌がるので、コースロープを持ち上げてくぐらせたら思いの外ロープが重くて(水に引っ張られる)なんとヒッキの顔面を直撃ますますイヤになっちゃったようで後半ずっと不機嫌でした

夜のオッパイなしの寝かせ付けはまだ続いています。(お昼寝時のみ)
その反動か、一日中ベタベタへばりついて口癖のように「オッパイねんね?」「抱っこ」・・・キッチンに立っていても足下に座り込んだり
足の間に入ってきたり、なんと足の甲の上に寝そべったり・・・。
やたらと「ママァ」と顔をのぞき込むようにしてきます。愛情を確認しているのかも知れません。今まではオッパイを飲むことで安心を得ていたから、その代わりにスキンシップをたくさんしてあげなくては・・・と思っていながら今日も叱ってばかりだってプールの更衣室で知らない女の子に抱きついて押し倒したり、お出かけ間際にわざとのようにグズグスダラダラして・・・。そういう時期なんだとわかっていても

でもヒッキは最近、ママが泣き真似すると走り寄ってきて「ごめんシャイごめんシャイ」と言いながらぎゅっと抱きしめて背中をさすってくれます。そして「ママ泣かないでよ」
あんまり可愛くて癖になりそうです

コメント表示(3)


記事No.=0792800 [病気・ケガ] [サブカテゴリなし]
06/08/09
 台風

朝、かなり雨が降っていたけど途中から降ったりやんだりに。
朝からグズグズ小僧で大変なので小雨の時を狙って踏切までお散歩。
NEXも見られて大喜び。帰宅後焼きそばをぺろりと食べてお昼寝。
でもお目覚めの時に何やら体が熱いので熱を測ったらなんと37.5℃
あれれ、風邪かなぁ咳も鼻水も出ないけど食欲は無いみたい。

夕方からはお散歩もやめて大人しくプラレールやブロックで一人遊び。
「ごめんね、ここ×××」とやたらと「ごめんね」と言っています。

夜の熱は37.8℃に・・・

コメント表示(0)