[新幹線に乗ったよ]記事一覧


記事No.=1218200 [新幹線に乗ったよ] [ビデオアルバム]
10/02/27
 さよなら500系

子供用の乗り物の絵本などでも必ず登場する500系新幹線が、2月28日で東海道新幹線区間から引退してしまうということが、以前からニュースになっていました。
500系のぞみ号は、博多を朝出発し、東京駅に12時13分に到着し、折り返し12時30分に博多に向けて出発しています。
しかし3月以降は、500系はこだま号として、山陽新幹線区間のみの運行となるそうです。

いつも、ヒッキは家のベランダから、昼前後に500系の新幹線が走っていく姿を見ていましたが、まだ500系に乗ったことはありませんでした。
そこで、東海道新幹線区間からの引退を前に、500系に記念乗車することにしました。

2日前に、「えきねっと」で調べてみると、28日の500系ラストランの日は、さすがに満席の状態でしたが、27日はラッキーなことにまだ座席に余裕がある表示。
そこで、東京から新横浜まで18分間ですが、記念乗車をすることにしました。

1280×720 29.97fps 2000kbps 6分30秒
(画面上でダブルクリックするとフルサイズ再生になります。再生環境は、12M以上の回線とPentium4-2.4GHz以上のパソコンが推奨です。)
メンバー限定wmvビデオ
720Pハイビジョンビデオ<回線速度12MB以上推奨>再生画面上でダブルクリックするとフルサイズになります720Pハイビジョンビデオ<回線速度12MB以上推奨>再生画面上でダブルクリックするとフルサイズになります

480*270 29.97fps 450kbps
メンバー限定wmvビデオ
スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>

メンバー限定wmvビデオ
スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>

コメント表示(0)
記事No.=1218100 [新幹線に乗ったよ] [サブカテゴリなし]
10/02/27
 さよなら500系 その2

朝、パパから500系乗車の計画を聞き、大喜びのヒッキ。
傘も500系、持参したのもNゲージの500系。
小杉から目黒線で大岡山へ。急行の大井町線に乗り換え大井町へ。更に京浜東北線で東京へ向かいます。もうすぐ横須賀線の新駅ができたら、乗り換えなしで東京に行けるね。

さて、大井町から東京へ向かう車内で、ふと窓の外を見ると!!!
なんとそこには、マニアの間では「黄色先生」と呼ばれる、幸せの黄色い新幹線、ドクターイエローが!大騒ぎのヒッキ(とママ)、車内騒然となり、みんな窓の外を見ていました。
大井町の車庫から東京駅に向かうようで、長いこと併走していました。これはかなり貴重な体験です。

東京駅に着いて、東海道新幹線のホームへ直行、停車している黄色先生を探して階段を上ったり降りたり。
再会できました〜運行日を調べる法則もありますが、不定期に走るので、偶然めくり会えるなんて。ほんと、幸せな気分。
今日の東京駅は500系目当ての鉄道ファンとも大勢来ているので、ホームは大変な混み方でした。

ヒッキもその一人。東京から次の停車駅、新横浜まで18分の短い乗車です。
黄色先生がお仕事に出発して、次にホームに入ってきたのはN700系。

N700系も出発して、いよいよ次に入線してくるのは500系。
とにかくすごい人、人、人・・・です。


ヒッキはとっても親切な鉄男君と鉄子さんカップルに、一番前に入れてもらいました。ありがたし。
記念撮影も隙間から。



頑張って撮った写真。
パパはどこにいるでしょう。
運動会に使った脚立、持ってきたら良かったね(笑)


みんなが撮っていたので撮ってみた「パンタグラフ」
「翼型パンタグラフ」は500系の特徴なんだって。
支柱にフクロウの羽を参考にしてギザギザをつけて、風の抵抗を抑え、騒音を抑えることに成功したそうです。


そんなこんなで無事に乗車。

車窓からはリゾート21。










新横浜に到着。
もちろんもっと乗っていたかったけど、次の停車駅は名古屋だしね。



パパも最後まで後ろ姿を見送っていました。
さよなら、500系。またあう日まで。

コメント表示(2)


記事No.=1155500 [韓国旅行] [新幹線に乗ったよ]
09/08/18
 KTX乗車〜韓国旅行二日目

昨夜は興奮のため、9時半にようやく寝たヒッキですが、今朝はまた早起きで、6時半には目を覚ましました。
昨日はパパは成田までのネックス内で、ママはホテルに着いてから一寝入りしましたが、ヒッキは5時半過ぎに起きてから一睡もしていません。
今朝、6時半にモゾモゾしたヒッキをのぞき込むと・・・なんと鼻血を出していました。やはり興奮状態にあるのか???

昨日「アンニョンハセヨ」(こんにちは)と「カムサハムニダ」(ありがとう)で人気を博していたヒッキ、今日は「チョウンアッチム」で攻めさせてみました。
ガイドブックに、「こんにちは」は書かれているのに、「おはよう」や「こんばんは」は無いので、パソコンで調べると、あまり明確には区別しないようです。通じるのかわかりませんがヒッキに言わせてみると、「へー、そんな言葉知ってるんだぁ」的な反応をされていました。

今朝の朝食は、ガイドブックに紹介されていた、ホテル横のおかゆのお店「五福参鶏湯」です。もちろん、ヒッキは「チョウンアッチム〜」とご挨拶。
「日本人へのサービスが好評」と書かれているためか、続々と入ってきたお客さんは日本人ばかりでした。




ヒッキは「ねぎチヂミ」、パパは「参鶏湯」、ママは「アワビ粥」を食しました。写真ではわかりませんが、「参鶏湯」はグツグツ煮立ったままテーブルに。
お粥は「アワビ粥」一種で、15000W(1200円)です。

どれも美味しくて、ヒッキも朝からぱくぱく。

ご機嫌だったヒッキに、この後ハプニングが襲います。会計を済ませてそれぞれ靴を履いている時です。ヒッキが突然座敷の部分から床に転げ落ちました。たいしたこと無いと思っていましたが、あんまり泣くので、打ち所が悪かったのかと慌てて抱き起こすと、おでこをすりむいたのと、太股を打ったみたいです。激しく泣き続けるので抱っこしたまま外へ出ようとすると、お店の人がヒッキにミニシュークリームのようなお菓子を渡してくれました。泣き続けていたのでいらないと言うかと思いきや、それはそれでちゃんともらっていました。

なんでそんなに泣いてるのか聞くと・・・「ヒッキやってないのに、お客さんが押した」と言うようなことを訴えます。どうやら後ろから押されて、前のめりになって頭から落ちて、太股も座敷の台で強打したらしいです。でも・・・お客さんが押すわけないし・・・くつを履こうとして、おしりを自分でテーブルにぶつけて落っこちたのでしょう。でも本人はどうしても「お客さんがやった」と譲らず、相当悔しい気持ちが残ったらしく、それで泣き続けていたみたいです。
あまりに重くてパパにバトンタッチ、泣きながらも「食べていい?」と聞いてからお菓子を食べていました。


さて、今日は釜山駅からKTMに乗って一路ソウルへ向かいます。
ホテルをチェックアウトして、地下鉄で釜山まで。大きな荷物を運んでくれます(気がむけば)



KTMは2004年4月に開業したアジア2番目の高速鉄道で、ソウル〜釜山間を約2時間40分で結びます。


12時出発なので、釜山駅でお昼を調達して乗り込みます。
パパはセブンイレブンのお弁当。やはりキムチ入り。ヒッキとママはサンドイッチをはんぶんこ。


先頭車両で記念撮影。
その後、5号車の指定席まで車内を走り抜けてきました。



奮発して1等車を予約。ヒッキとパパ、通路をはさんでママが座っています。ヒッキはパパにオセロを教わって、ほんの少し静かでしたが、あとはいつものように大きな声でずっっっとおしゃべりしていました。


KTXのチケットと、地下鉄のチケット(固いカードで、一回ずつ回収されます)



ソウル到着。3時間ちょっとの旅でした。




KTXのおみやげ屋さん前で、ジオラマを撮影中。




4時を回ってしまったからか、本日泊まるロッテホテルワールドがある「蚕室駅」に向かう電車は、かなり混んでいました。
ヒッキもかなり疲れているのか、車中ではふざけた挙句、ママに叱られて、ぐずぐず泣くはめに。


ホテルの部屋の窓から、ロッテワールドが見えます。園内のモノレールや、天井が見えて、早く行きたくてワクワクのヒッキでした。明日が楽しみです。
ちょっと休んで夕ご飯に向かいました。

コメント表示(0)


記事No.=0881000 [帰省(盛岡)] [新幹線に乗ったよ]
07/05/03
 盛岡へ  

連休後半はパパの実家盛岡に帰省です。毎朝「どんど晴れ」を「盛岡のお話」と言って見ているヒッキ。「桜、見られるかなー」と楽しみにしているようです。

今朝はウンチもスムーズに出て支度も早めに整いました。出発前、パパはヒッキを誘って、またまた臨時列車のスペーシアを近くの踏み切りまで見に行っていました。

今日の東京駅は例年以上に混雑していた気がしますが、ヒッキは比較的よい子で、ぐずることもなくお昼のお買い物もでき、さらに時間があったので、先日テレビで紹介していた「新幹線パン」を探しに行きました。不確かな情報だったので、総合案内所で聞くと、南口のギフトガーデンというお土産やさんにあるとのこと。人混みをかき分けてお店に行くと、確かに陳列されていました。これはパンの缶詰で、賞味期限は1年ほどあります。新幹線シリーズは6種類ほどありましたが、ヒッキは迷わず「はやて」を選択、「つぶつぶイチゴ味」と書いてあります。390円ですが、お味はどうか明日食べるのが楽しみです。


新幹線のホームにあがり、回送電車を2本見送り、いよいよ「はやて」に乗車です。新幹線内では、人混みで疲れてしまったのか、眠そうでもありましたが、なんだかとってもグダグダして、パパとママの膝を行ったり来たりしたり、座席でボンボン跳んでみたり、後ろの座席の人に「いないいないばぁ」をしたり・・・。眠いのに興奮して眠れないというパターンに陥っていたようです。雪祭りに一人でヒッキを連れて乗った時の方が疲れなかったように思います。多分あの時は「ママ一人で大変だから」と言い聞かせていたのを理解していたのでしょう。

ようやく盛岡に到着しすると、ジィジとバァバが改札で待っていてくれるのに、「はやて」と「こまち」の切り離しを見に走っていました。

「君も電車好き?」



今回はパパが駅前でレンタカーを借りて移動手段とします。今日はお買い物だけしてジィジの家に。着くなりジィジがタンポポを見にお庭に連れて行ってくれました。さらにお庭の鯉のぼりも間近でみました。



その後はみんなを遊び相手に、ひたすらプラレールやおままごとなど遊びに忙しいヒッキでした。





ジィジのお薬を飲ませてあげるのがヒッキのお仕事に。(ありがた迷惑・・・)

夕食時、「和子バァバは?」とヒッキ。2、3日前に「盛岡では和子バァバも待ってるよ」と言ったのを思い出したようです。(和子バァバはジィジのお姉さん。パパをとっても可愛がってくれたおばさまです)

コメント表示(3)


記事No.=0839100 [帰省(盛岡)] [新幹線に乗ったよ]
06/12/30
 盛岡へ

今日から3泊4日でパパの実家、盛岡のジィジのおうちに帰省します。

昨夜7時前に寝たヒッキ、12時頃ベッドで「ママァ」と呼ぶ声が。見に行くとベッドの上にお目目パッチリ、ちょこんと座って待っていました。このまま起き出したらどうしよう、今夜は徹夜か?と、慌てて添い寝して、おしゃべりすること30分、ようやく眠りに落ちてくれました。ホッ!「もう一回ねんねしたら「はやて」に乗って盛岡にいこうね。盛岡では雪だるま作って遊ぼうね・・・」

今朝は7時頃目を覚ましたけど、パパを起こさずよい子でした。
お昼前にマンションを出発。帰省ラッシュのピークとニュースで言っていたけれど、
果たして2時間半の新幹線ヒッキはよい子でいられるでしょうか。

改札もスムーズに、東京駅でもきちんと並んで新幹線を待っていました。






車内では・・・お昼寝を拒否、パパのパソコンに入れたビデオを見て快適に過ごしました。






盛岡駅にはおじいちゃんとおばあちゃんが首を長くして待っていました。
今年は去年と違って雪は全くなく、晴天の盛岡。
タクシーでおうちへ向かい、着替えもせずそのまま歩いて行ける中津川に、白鳥を見に行きました。おじいちゃんはヒッキと白鳥に餌(パン)をあげることが楽しみでたまらなかったようです。ヒッキも初めて間近で見る白鳥に大喜び。でもなかなかうまくパンを投げられません。それでも大興奮のヒッキと大喜びのおじいちゃん、おばあちゃんでした。


おうちに戻ってもたくさんの玩具で大人みんなを巻き込んで遊んでもらいました。
「ガタンコガタンコ」と汽車ごっこでは「みんな並んで〜」と命令、ヒッキの後ろをパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんと一列に並んで、家中を歩き回りました。
大満足のヒッキの盛岡一日目でした。

コメント表示(2)