[自転車の練習]記事一覧


記事No.=1231300 [自転車の練習] [サブカテゴリなし]
10/04/04
 コストコへサイクリング

 桜が満開になり、見頃を迎えているという話しを聞き、今日は、多摩川のサイクリングコースを走り、コストコまで行ってみることにしました。

(3人で自転車で行くとなると、問題はママの電動自転車。コストコの往復は充電がとても持ちそうにありません。そこで、なかまるっこ仲間のKさんのマウンテンバイクをお借りすることにしました。突然のお願いに快く貸していただいてありがたし。)


 家を11時半頃に出発し、ガス橋を渡り、東京・大田区側のサイクリングコースを下ります。
 昨日の潮干狩り日和の天候に比べると、今日は肌寒く曇りのあいにくの天候。桜も残念ながらあまり鮮やかさを感じられない状態でしたが、六郷橋手前のシャープ工場脇の桜の下にシートを敷き、おにぎりのランチタイムにしました。
 
 その後、花見や少年野球で人手が多い河川敷の六郷緑地のコースを進み、多摩川サイクリングコースの終点を超えて、大師橋まで来ました。
 さすがに、この頃になると、ヒッキも疲れた、と言い始めましたが、なんとか頑張らせて、自転車の押しながら大師橋の歩道を昇らせ、対岸の川崎に入るとそのまま産業道路の歩道を2.5kmほど直進し、15時前頃にやっとコストコへ着きました。

(「足が痛くなってきちゃった」と言うので、パパと足の運動。その後、シートを使って芝ソリを試みようとしましたが、ちょっと無理でした。残念。) 




帰りは、距離的にやや短くなる街中の道路の歩道を走る道を通ることにし、川崎駅方面に続く道路を進み、大島3丁目の交差点を右折して川崎競馬場脇まで行き、そこから409号線を進んで、東海道線の高架下を通り、いつもラゾーナまで行くときに走るサイクリングコースへ出るルートで帰ってきました。
 
(帰りは疲れからか、フラフラ走ることが多く、ママに後ろから何度か注意を受けました。でも、ラゾーナを過ぎたあたりから、「ここはね・・・」とママにいろいろ教えてくれて、ゲンキが戻ってきたようでした。知っている道だから安心したのかな。途中のまた足の運動。)

家に着いたのは17時半過ぎ。
 往復26kmのサイクリングとなりました。
 以前、行った鴨居のららぽーとまでのサイクリングは、往復約30kmでしたので、今日のサイクリングは、それには及びませんでしたが、ヒッキにとっては、久々のかなりの運動量になったようです。

夕ご飯は、昨日捕ってきた貝尽くしの食卓。
コストコで購入したサーモンのサラダ。

コメント表示(0)


記事No.=1166600 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/09/22
 鶴見川サイクリング 鷹野大橋〜鴨居「ららぽーと」

先日、ママと鴨居の「ららぽーと」に行ったヒッキ。
まだ遊び足りなかったようで、今日は、お休みのパパとサイクリングをしながら、再び「ららぽーと」まで行くことにしました。

家を朝9時に出発。
武蔵小杉から日吉・綱島を通って鶴見川のサイクリングコースに行くルートもありますが、ヒッキには日吉駅の上り坂が辛いので、多少大回りでも、西加瀬を通り、鷹野大橋に出て、鶴見川を走ることにしました。
鷹野大橋までは、トレッサまでのサイクリングで何回か通ったことがあります。

尻手黒川線の歩道を進みます。
釣りの上州屋北加瀬店付近。釣りに行くとき、いつも餌を買う店です。
1階の駐車場にトイレがあり、今日も、帰り道、ヒッキはここのトイレを借りました。


尻手黒川線の越路交差点手前。
道なりに右方向の歩道を進んでいきます。



鷹野大橋。
トレッサに行くときは、この橋を渡って直進していきますが、今日は、橋を越えたら右折し、サイクリングコースに入ります。



鷹野大橋からサイクリングコースに右折したところ。
(鶴見川河口に向かって右岸のコース)
前に見える鷹野人道橋を越えると、河川敷に下ったコースを走っていきます。


新幹線のガードをくぐると、大綱橋が見えてきます。
東横線の下り電車に乗ると、綱島駅を過ぎてすぐに見える鶴見川の景色の場所です。



大綱橋の河川敷にある「コヤマドライビングスクール」。
ここで、ジュースタイムの休憩。ヒッキは、練習コースを走る教習車を興味深く見ていました。
トラックやホイールローダも教習コースに停車していて、「ヒッキも大きくなったら、ここに練習に来たいな・・」とつぶやいていました。

鶴見川が大きく左に曲がった地点を過ぎると、新羽橋が見えてきます。
この手前に、土手に上がる道があり、土手の上の道を走っていくと、この新羽橋を渡り、鶴見川の左岸のサイクリングコースに移ることもできますが、往路は、このまま河川敷のコースを走り、新横浜まで右岸を進むことにしました。


横浜市下水処理場の手前で河川敷のコースは終わり、ゆるやかな坂道を登ると、土手の上の道に出ます。




下水処理場の辺りから、新横浜プリンスホテルの建物や、対岸の横浜市営地下鉄の車庫が見えてきます。




鶴見川の流域の形がバクに似ていることから、サイクリングコースの標識にもバクの絵がデザインされています。




コースは新横浜の手前の小さな公園脇を通ります。
ここは、一時的に未舗装区間になります。



公園脇を抜けると、新横浜大橋につながる大きな道路に出ます。
ここを右折して、歩道を進んでいきます。



しかし、新横浜大橋方面へ行く道路は、傾斜のきつい坂道でした。
ヒッキにとっては、走るのが大変なので、復路は、この道を通らず、鶴見川の左岸を通ることにしました。



新横浜大橋の交差点手前。
この交差点を直進して、亀の甲橋まで行きます。



道路をはさんで左側に見えるのは、サッカーのワールドカップが行われた日産スタジアム。




亀の甲橋の交差点。
横断歩道を渡ったら右折して、亀の甲橋の歩道を進み、鶴見川左岸のサイクリングコースを目指します。



亀の甲橋の歩道。
亀の甲橋を渡り終ると、左側にサイクリングコースの入り口があります。



サイクリングコースの入り口付近。
道は未舗装で、砂利道です。



コース脇の標識。




しばらく進むと、支流の大熊川との合流地点が見えてきます。




合流地点にかかる小さな橋。
ここを過ぎると、舗装されたコースになります。



小机大橋。
このガードをくぐると、正式な鶴見川サイクリングコースが上流に向けてスタートします。



小机大橋に続き、第三京浜のガード下を通ります。




新川向橋。
ここを越えると、鴨居ももうすぐです。



横浜線と併走。




遠くに鴨居の鴨池大橋が見えてきました。




鴨池人道橋の手前で、サイクリングコースから降ります。




サイクリングコースを降りたら緑産業道路を目指し、左折して歩道を進むと新整橋西交差点の反対側に「ららぽーと」が見えてきます。



家を出発してから2時間15分かかって、とうとう「ららぽーと」に着きました。家を出発してから、片道約15kmです。




※帰りは、亀の甲橋を渡らずにそのまま鶴見川の左岸を直進し、新羽橋で右岸コースに渡りましたが、新横浜から綱島までの左岸コースも広々と整備され、走りやすいコースでした。

←鶴見川左岸のコース
 (新横浜大橋の下流に付近)


以前、パパが鴨居に住んでいた頃は、職場の羽田まで、毎朝、このサイクリングコースを通り、尻手、川崎駅前を過ぎて、六郷橋から多摩川のサイクリングコースに抜けていました。
今日、久しぶりに走ってみたところ、あの頃に比べると、コースもかなり整備されて走りやすくなっていました。

コメント表示(0)


記事No.=1157000 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/08/23
 ラゾーナへサイクリング3

 盛岡に行く前から、しばらくラゾーナまで自転車で行っていないので、またサイクリングコースを走ってラゾーナに行きたい、と言っていたヒッキ。
 今日は、パパと久しぶりのサイクリングです。
 朝、10時前頃に家を出発し、いつものようにガス橋からサイクリングコースに入ってラゾーナを目指します。昨日までの暑さが和らぎ、いくぶん涼しさが感じられるようになりましたが、しかし、日中は30度になる真夏の暑さ。
 途中、何度も休憩して水筒のお茶を飲みながらゆっくり走っていきましたが、ラゾーナの手前の交差点で、とうとう、頭が痛くなったので早く休みたい、と言い出すヒッキ。
 熱中症になっては大変と、自転車はヒッキでも入れやすい平坦な場所にある有料駐輪場に入れ、フードコートに直行し、かき氷を食べることにしました。
 ヒッキはいつものようにブルーハワイのかき氷。ところが、かき氷を1口食べ始めると、頭が痛いのはもう治った、とすぐに元気を復活させ、一人前のかき氷をぺろりと平らげてしまいました。そして、かき氷を食べたら、今度はなんか寒くなってきたから、外に出てお日様が当たるところで遊びたい、と言い出し、外のピラミッド型の山がある広場を走り回ったり、滑り台を滑り降りたり、延々と元気に遊び回っていました。(さっきの頭痛は何だったのかな)


 その後、パパの買い物を短時間で済ませ、今度はアカチャンホンポのボールプールで40分チケットを購入して遊び、午後2時過ぎに、フードコートに戻って、遅めのランチになりました。


 ランチは、ヒッキにとって定番のインドカレーとナンのセット。
 一人前のプレートをほぼ完食し、3時過ぎにやっと帰路につきました。

コメント表示(0)


記事No.=1113400 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/04/11
 パパとサイクリング トレッサ編

 ママの体調が良くないため、今日はパパとお出かけすることにしました。
 ヒッキは、鴨居にあるララポートまで自転車で行ってみたいと何度も言っていましたが、月曜日に入院を控えたママから、急いで帰宅してほしいという連絡があった場合、鴨居まで出かけてしまっていると、家に着くのも何時になるのかわからなくなるため、なんとかヒッキを説得して、綱島の先にあるトレッサまでのおでかけで手を打ってもらいました。

 家を10時10分頃出発し、平和公園を抜けた後、西加瀬の住宅地を通り、尻手黒川線道路の歩道を走って、鶴見川の鷹野大橋まで、約40分かかって行きました。
 ここで鶴見川のサイクリングコースに降りて延々と走っていくと、新横浜を通り過ぎてララポートのある鴨居まで行けますが、今日は、そのまま歩道を直進し、20分ほど走って、三ツ池公園の手前のトレッサに着きました。

 トレッサに着くいて駐輪場に自転車を止めると、ヒッキはお目当てのでこぼこモータースへ。
 土曜日にもかかわらず、受付状況は比較的空いていて、12時10分からの入場が可能ということだったため、申し込みを済ませて、隣接するゲームコーナーでゲームを1回楽しんだ後、フードコートで昼食を食べてしまうことにしました。


 ヒッキは、お子様天丼。パパはカレーライス。期間限定で、ヒッキの天丼にはデザートのシューアイスが付いていて、ヒッキも大喜びでした。



 昼食後、12時10分にでこぼこモータースに行きプレイを楽しみました。
 実は、今日は、トレッサに来たのは、先日フリーマーケットで買ったピカピカライトをヒッキの自転車につけるため、鍵として使えそうなものを買いにきたのですが、トレッサにはあまりいい店がなかったため、おやつのおはぎを買ってから、ダイクマに行ってみることにしました。

 トレッサから裏道を通ってダイクマに行き、鍵として使えそうなチェーンを買ってから、鶴見川の河原でおやつにしました。

 鷹野大橋まで戻って、鶴見川のサイクリングコースに入り、コンクリートの斜面でおやつタイム。

 その後、再び尻手黒川線道路の歩道を走り、西加瀬から平和公園へ戻ってきました。
 平和公園に着くと、ヒッキは遊具で遊んだり、元気いっぱいにパパと戦争ごっこやレスキューフォースごっこをしたり。
 3時45分になったら家に帰ろうという約束で、時間になったときにやっと家に帰り始めました。
 ヒッキにとっては、トレッサ程度までのサイクリングでは、体力的にあまり負担にならないようです。

 今日のサイクリングは、片道約6kmくらい。鴨居のララポートまでは、この倍の距離ですが、機会があればヒッキにもトライさせてみたいサイクリングコースです。

今まで、家からラゾーナまでのサイクリングを2回経験し、今日はトレッサまでのサイクリングを経験しましたが、ヒッキの自転車の乗り方にも、かなりゆとりが出てきたように感じます。
 最初は、ヒッキも、とにかく転ばないで走ることに神経が集中していましたので、他の自転車や歩行者の動きに注意を配ることまでは難しい状況でした。しかし、今日のサイクリングを見ていると、パパが注意しなくても、道路の交差点ではかならず止まって脇道から車が来ないか確認してから走っていたり、歩道で対向してくる自転車の動きをある程度予測して避けて走ったりする様子も見えました。
 まだまだ、ヒッキ単独では、交差点で右折・左折してくる車の動きを察知したりすることは難しい状態ですので、パパやママが一緒に走って必要な注意を与えながらサイクリングを楽しむことになりますが、危険の少ない道路をたくさん走りながら、自転車の安全な運転感覚をつかんでくれればいいと思います。

コメント表示(0)


記事No.=1111800 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/04/06
 ママとサイクリング

 昨夜、等々力のフリマで買ってきたライト?をヒッキ号につけてもらいました。前だと目がチカチカしてしまうので、後ろに。ヒッキは寝るときから「ママ、明日は自転車でお出かけしようね」と、ワクワクしていました。
 実際には昨夜のヒッキは大変寝相が悪く、更に何度も目を覚まし、その上寝言だか夜泣きだかを繰り返していました。本人はほとんど覚えていませんが、ママは大変な寝不足です。パパが出勤したらちょっと寝ようと思っていたのに、今朝はまた早起きで、7時前には元気いっぱいに起きてきました。


 朝ご飯を食べながら「今日は自転車でお出かけするんじゃなかった?ママ、今日はちょっと遠くまでsってみない?」なんて生意気なしゃべり方。多分パパの真似でしょう。 
 ヒッキの道案内で、NECのプールまで行き、多摩川沿いのサイクリングロードに下りました。パパとラゾーナに行くときにも、ここから行くようで、ヒッキはあれこれと説明してくれました。東京寄りの桜がきれいに見えました。


菜の花や、他のお花が咲く河原を心地よくサイクリング。
ガス橋から横須賀線の鉄橋の近くまで戻ってきました。



おにぎりを食べたり、お花を見たりしてのんびり過ごしました。
お昼はおにぎりだけ握っていきましたが、途中のお店で唐揚げを買いました。100g140円という安さ。ママが140円をお財布から出していると、「ママ、大丈夫?お金ある?」と聞きます。「うーん、あるかなぁ、あ、あったあった、良かったね。唐揚げ買えるね」とふざけて言うと、「あぁ〜良かった〜。パパはね、お金無いんだって。だからいつも銀行に行くんだよ。」と大きな声で言って、お店の人に笑われていました。


 ここは小さい頃からヒッキのお気に入りスポット。
何故かというと・・・たくさんの電車が見られます。
新幹線の500系やN700系もだし、NEXや金太郎!
そして、本日の極めつけは!!!


な、な、なんと!
ドクターイエローまで!!!!!
これはかなりの確率です。



 ママのお膝に乗って、クイズをしたり、わざとくすぐられたりしながら楽しい時間を過ごしました。幼稚園入園までは、こんなふうにおにぎりを持って電車を見に来ていたね。
 春休みに入ったら、ヒッキと当てのない電車の旅をしてあげようと思っていたけど、ママの体調が不安定だったので、どこにも出かけられませんでした。体調も気候も安定しているので、残り少ない春休みを楽しく過ごしたいね。

 もう少し先の、丸子橋まで行って帰ろうと思っていましたが、ママのスーパーママチャリの充電が不安になってきたので、「今日は盛岡のおばぁちゃんが泊まりに来るから、おやつを買って、一度おうちに帰ろう」と言うと、「やったー!おやつだぁ〜!おばぁちゃんだぁ〜」と、どっちで喜んでいるのかわかりませんが、帰ることを承諾してくれました。


 帰宅後、「ママ、ヒッキの写真ちょうだい。ヒッキね紙に貼って、なりたいものを書くんだぁ〜」と。「ママは何になりたかったの?」と聞くので「学校の先生」と答えると「なったじゃない。他には?」と。「うーん、お母さん」と言うと、「それもなったじゃない」って。そうだね、ママはなりたいものになれて、夢は叶ったんだよ。ヒッキの「なりたいもの」は何かな・・・。以前は「電車になりたい」→「踊り子号の運転手さん」でしたが・・・。

「お花の人、なんだっけ」とヒッキ。「お花屋さん?」「違うよ、えーっと・・・女の子だったらねー、ヒッキねーお花の人になりたいなー」「・・・花嫁さん?」「そうそう!それそれ!!」

←ウェディングドレスのヒッキ・・・らしい。



 3時頃におばぁちゃん到着。おやつを食べてからヨーカ堂にお買いものに。薄手のコートが欲しいというおばぁちゃんに、ヒッキは「大きさは何?」と、選んであげる気満々。おばぁちゃんがこっそりサイズを言うと、お店中に聞こえるような声で、「○○ね!○○はぁ・・・」と。デリカシーはまだ育っていないようです。


 両手に持ちきれないほど、次から次に洋服を選んでは、おばぁちゃんに手渡して、と、ふざけモード全開に。ヒッキのお見立てで、春らしいコートを購入できましたが・・・ここで事件は起こりました。
 レジで支払いをしているときの事です。チョロチョロしているヒッキ、レジの横に行くと・・・レジの人が慌てて「そこは押さないでね!」と言いましたが、遅かったようです。ヒッキはレジ台の下にある、警報ボタンを押してしまいました。
 悪い人に気がつかれないように、警備員さんに直に連絡が行ってしまう装置です。
 お店の人が慌ててどこかに電話して、「子どもさんがボタンを押しちゃって・・・」と説明してくれましたが・・・ママは・・・「ヒッキ、今からお巡りさんが来るよ。ヒッキが悪戯して押しちゃったボタンは、悪い人を捕まえに来るボタンなんだって。だからヒッキ捕まえられちゃうよ」と言うと、さすがに恐くなったのか涙目に。「ごめんなさい言わないと」とママが促すと「できない・・・恥ずかしいからママ一緒に言ってね」と、いつの無く弱気。そこにガードマンさんが現れると、ママのコートの背中に頭だけつっこんで隠れていました。少しは懲りてくれるかしら・・・。


 その後、ヨーカ堂のレストランで夕ご飯。ヒッキがめざとく「ピンクのおそば」を見つけました。ほっぺんに通っていた頃、毎週のように食べていたよね。



 帰宅後、ママの入院に備えて、おばぁちゃんにヒッキのお弁当グッズの説明をしていると・・・それまで有頂天だったヒッキが、意気消沈・・・遊んで欲しくておばぁちゃんにまとわりついていましたが、途端にママにベッタリに。デザートのゼリーを食べているときも「ママのお膝で食べたい」とか甘えモードに。おばぁちゃんが「ママが入院している間、おばぁちゃんとお留守番していようね」と言うと「・・・やだ、ママがいいよ」と。今朝まではおばぁちゃんが来ることを楽しみにしていたのに・・・。
 今回は、明日から京都に遊びに行くために、一泊だけお泊まりです。朝ヒッキにそう言うと「どうして1回しか泊まらないの?」と不服そうだったのに、なんと「おばぁちゃん、なんで泊まるの?」とまで言う始末。
 「ママが入院しておばぁちゃんと過ごす」ということが、急に近いことに感じられて、不安になったのでしょう。昨日までは「寂しいなぁ」というママに、「毎日会いに行ってあげるから」と言ってたのにね。一週間後、いったいどうなるかなぁ・・・。ちょっと心配になってきました。

コメント表示(0)


記事No.=1111600 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/04/05
 パパと等々力公園へ

 今朝は早起きヒッキ、6時半頃に目を覚まして、「いっぱい寝たからもう起きたくなっちゃった」と、一人でリビングに。しばらくしてからママが行くと、ねんねパンツもちゃんと履き替えて、一人でシールブックで遊んでいました。これは、やりかけていて、しまい込んであったものです。昨日見つけたので、きっとこれをやりたくて早起きしたのだと思われます。

 今日は、パパと自転車を並べて等々力公園へお出かけ。
 朝、パパがヒッキに「自転車でお出かけしよう」と誘うと、「わーい、自転車のお出かけだー」と、大喜びで支度を始めました。
 どこに行こうか、ヒッキに相談すると、ヒッキは「行きたい場所があるから、パパは後ろからついてきてね。」と、自転車を進めていきました。
 途中のパン屋に立ち寄り、お昼に食べるチョコレートクロワッサンとウィンナーロールを選び、さらに、ヒッキはママのおみやげに持って帰る言って、クロワッサンとモチモチパンを買い、用水路沿いの道を走っていきました。

 しかし、今日は、用水路沿いの道ではあいにくの桜祭りが開かれていて、ものすごい人。狭い場所に身動きできないほどの人出に閉口です。
 昨日のような、みんなが思い思いにシートを広げてお弁当を食べる程度の花見の方が、きれいな桜の景色ものんびり味わうことができるのに、と思いながら、なんとか人混みを通り抜けました。

 等々力公園に着くと、フリーマーケットが開催中。ヒッキは目ざとく、玩具を売っている場所を見つけ、いろいろと物色した後、工事車両についている黄色灯の玩具を150円で買いました。

 その後、30分ほど、公園の遊具で遊びました。
 岩登りの遊具に挑戦するヒッキ。でも、なんか体が重い感じで、パパが最初は手伝わないと、登り出せません。
 うんていも、パパに抱っこされたまま手をかけますが、自力でぶら下がって進もうという気持ちはないみたい。パパと一緒だと、他力本願になってしまうヒッキでした。

 正午を過ぎた頃、アリーナの中にある休憩室に入り、ランチタイム。
 ここは、幼児体操教室でいつも通っていた場所なので、トイレの場所なども、ヒッキの方がパパよりもよく知っていました。

 ランチの後は、ミュージアムの奥にある公園に移動。
 ここで、偶然、幼稚園パスが一緒のYちゃん一家と遭遇し、ヒッキはYちゃんと意気投合して、二人で仲良く手をつないで午後3時まで遊んでいました。

 ヒッキがYちゃんと遊んでいる間は、パパはヒッキのおうちごっこやお料理ごっこに付き合わされることもなかったため、やれやれ、という感じ。Yちゃん一家、さまさまです。
 Yちゃんと一緒に、Yちゃんのパパが回してくれた縄跳びにトライしようとしたヒッキは、飛ぶタイミングを合わせて飛ぶことができませんでした。

 午後3時になり、Yちゃん一家が帰るたため、ヒッキも遊びを切り上げて、アリーナの休憩室で3時のおやつのアイスを食べて、帰ることにしました。
 ヒッキに「3時のおやつは、ミュージアムのレストランでチョコレートパフェを食べるのと、アリーナの中でアイスを食べるのではどちらがいい?」と尋ねたところ、「アイスの方がいい」という答えでした。
 どうやら、ヒッキはあまりコッテリしたアイスクリームより、単純なアイスの方が好きみたいです。

ママ記
 ヒッキとパパが出かけてくれたので、ママはお部屋のお片付け。といっても、根を詰めてあれこれ頑張ると、いつもお腹が痛くなってしまうので、座ったままできる書類の整理のようなことをしていました。
 ヒッキの産前産後に書いていた育児日記もパラバラと読んだりして、ヒッキはお腹の中にいた時から、めいっぱい動き回って、元気いっぱいだったこと、動きすぎて、なかなかお腹から出て来られなくなってしまったことなどを思い出していました。
  
 帰ってきたヒッキは「ママ!ママにおみやげ買って来たんだぁ〜」と、嬉しそうにクロワッサンを差し出してくれました。
 ずいぶん長いこと遊んできたと思ったら、先日ママが途中でお腹が痛くなったため、遊びきれずに帰ることになった、等々力に行っていたそうです。今日はたっぷり遊べて良かったね。


コメント表示(0)


記事No.=1109400 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/03/31
 ラゾーナへサイクリング2

 朝、今日はどのように過ごそうかとヒッキに尋ねると、自転車でラゾーナに行き、ボールプールで遊びたいという答え。
 以前から何度か、ラゾーナのボールプールと言っていたため、ヒッキのリクエスト通り、ラゾーナまで2回目のサイクリングをすることにしました。
(「バナナ、おいしぃ〜」の顔→)


 11時頃に家を出発し、前回と同じようにスイミングに通っているNECプールの前を通り過ぎて、多摩川の河川敷のサイクリングコースを走っていきます。
 河川敷のコースでは、桜がちらほらと咲いていたり、菜の花が一面に咲いていたりして、春の気持ちよいサイクリングを楽しむことができました。
 広々とした河川敷のコースで、ヒッキもパパと自転車の競争を楽しんだりして、ラゾーナまでの所要時間も前回より短くなりました。

 ラゾーナに着いたのは正午でしたが、ヒッキは、昼食を食べることよりも、最初にボールプールで遊びたいと、3階のアカチャンホンポへまっしぐら。サイクリングの疲れも全く見せずに、ボールプールの受付に駆け込むと、自分から係のお兄さんに「あのー、あそこの中で遊びたいのですけど・・・」と申し込みをしました。
 40分のチケットで入場し、ボールプールで遊んだり、ミニカーに乗って、チョRチョコと動き回ったり。しかし、ヒッキが身を乗り出してミニカーを移動させている姿を見ていると、ミニカーの大きさに比べてヒッキの体が大きいため、カタツムリが殻を背負って移動しているような感じです。ヒッキが幼い時から何度か遊びに来たことのあるこの場所ですが、いつの間にかヒッキも大きくなったことを感じました。


(2歳4ヶ月、初めてラゾーナで遊びました→)





 ボールプールで遊んだ後は、1階のフードコートでランチタイム。フードコートに入るなり、「この前、パパが食べた中カレー(中辛カレー)はどの店なの?」と、今日はヒッキもカレーを食べることに決めている様子。

 インドカレーの専門店で、カレープレートセットを選び、ヒッキの分は、あまり辛くないマイルドカレーと、ヒッキの希望でナン(カレー用のパン)にしました。
 皿より大きなナンに大興奮しながら、カレーをつけて食べるヒッキ。
「中カレーは、どうしてこんなにおいしんだろうねー。」と言いながら、パクついていました。

 カレーを食べながら、ヒッキがふと言いました。
「ヒッキは、パパよりママが好きなんだ。どうしてかというと、パパはあまり怒らないけど、怒ると怖いでしょう?だからママの方が好きなの。もしも、パパが怒るときは、パパは怒らないで、ママに怒ってもらってね。」だって。
 いつもヒッキはママから雷を落とされていますが、それでもママの方が優しいと感じているようです。

ママ注釈
以前ヒッキが、「パパは怒らないのに、どうしてママはいつも怒るの?」と聞いてた時があります。その時ママは「パパは普段は怒らないけど、本気で怒ったら、ヒッキなんか、ずーっと向こうにすっ飛んで行っちゃうくらい恐いよ」と答えた記憶があります。多分そのことが記憶に残っていて、「パパが怒ったら恐い」と思っているようです。普段ほとんど怒らないパパ、男の子には父親は恐いと思わせておいた方がいいので、まぁいっか

 ランチの後は、30分ほど、前回同様、外にある三角山の広場で、斜面を滑り降りたり、山を走り降りたり登ったりして、動き回っていました。
 その後、ボールプールのところに戻り、アイスクリームを買って、早めのおやつタイム。ボールプールのところのアイスクリームは、いろいろな種類の中から自分で好きなものを選ぶことができるので、フードコートのソフトクリームより好きなのだそうです。

ピックカメラを一回りして、午後3時に、ラゾーナを後にしました。
 ラゾーナで散々遊び回った後の帰路ですが、ヒッキはあまり疲れも見せずに自転車を漕いで、来たときのサイクリングコースを戻ります。
 そして、ガス橋のところで、河川敷のコースから土手の上のコースに登り、ガス橋通りに入ってNECプールの方へ行こうとしたとき、ヒッキは、このままサイクリングコースを進んで丸子橋の方まで行ってみたいと言い出しました。
 そこで、丸子橋の手前の新幹線の鉄橋のあたりまで進み、そこから向河原の駅の方向へ降りてくることにしました。

 さすがに、向河原駅の近くまでたどり着いた頃には、ヒッキにも疲労の様子が見えてきて、自転車の進むスピードも遅くなってきました。
 しかし「疲れたからもう走れない」ということもなく、家の近くの踏切が見えてくると「やっと着いたねー。今日は遠かったねー」と言いながら、家に戻りました。
 帰りは約1時間20分のサイクリングになりました。

 家に帰ると、ママは買い物に出かけていて留守。
 パパが昨日採ってきたアサリに混じっていたカガミガイを調理しようとすると、たちまち元気を取り戻したヒッキは、台所にやってきて、一緒に貝を洗ったりして調理に参加。
 煮立たせた塩水にカガミガイを入れ、口が開いたところで身を取り出し、砂肝を取り除きました。こうして砂抜きをしたカガミガイは、ヒッキが醤油をつけて「この貝は、ものすごくおいしいねー」と言いながら食べてしまいました。


あさり三昧の夕食です。あさりのお味噌汁&酒蒸し。
ヒッキは小さい頃からアサリが大好きで、スーパーも2パック買わないとパパやママの口に入らないときがありました。今夜も大人顔負けくらい、お味噌汁も酒蒸しもたくさん食べていました。



食後のデザートはヒッキ達が出かけている間に、オレンジゼリーを作っておきました。催促するヒッキに「ママ疲れちゃったから、少し休憩」と言うと、「じゃあ、ヒッキとパパでお片付けしてあげる!!!」と、パパを巻き込んで、俄然張り切り始めました。食器を運んだ後、イスをキッチンに運び込んで、食器を洗っている様子・・・覗いてみると・・・片足を流しに乗せて、食器に水をかけては食洗機に入れています・・・豪快すぎ・・・。

でも、ママのためにお手伝いをしてくれているヒッキ、まぁ見なかったことにしておきましょう。

コメント表示(0)


記事No.=1103700 [きょうの日記2009] [自転車の練習]
09/03/12
 ママとプチサイクリング

今朝も6時半前に起床、でも「ママァ」と呼ぶ声がご機嫌。
朝食後のウンチも「お腹痛くないよぉ〜」とアピール。
なぜかというと・・・



マックのハッピーセット。おまけ目当てですが・・・ここ数日お昼に帰ってくるので「お昼はマックがいいなー」と言い続けトいました。でも「お腹が痛いうちはダメ」と言い聞かせていました。「お腹が治ったら」と言う約束だったので、今日のお昼はマックのチーズバーガーセット。


このシール・・・昨日皮膚科の先生にもらったのですが・・・先生(女医さん)もくれながら「ちょっとどうかと思いますが・・・」と苦笑していました。
ダニのダニヤン、カビのホーシー、ハウスダストのホッコリー、杉花粉のスギリン、檜花粉のヒノッキー・・・。みんなの味方かいけつジルがやっつけてくれるみたいです。ジルって誰?


午後、ママはヨーカ堂までお薬をもらいに行かなくてはなりません。午前中労災病院に検診に行き、卵巣膿腫を抑えるお薬を処方してもらいました。手術まで痛くならないためにです。薬局に処方してもらいに行くと、置いていないので取り寄せてくれることになりました。2時過ぎに問屋さんから持ってきて貰えるので取りに来てコさいと言われたので、ヒッキに、お留守番するか一緒にsくか選ばせると、「ヒッキの自転車で行きたい!だってヒッキ上手になったんだよ」と大張り切り。でもなー商店街だしなー、人通りも車も自転車も多いしなー、と悩みましたが、いつまでも心配ばかりしていては上達しないので、思い切ってトライすることにしました。ヒッキも無理はしないし、商店街では自転車を押すか、またいだままチョコチョコ歩きにするよう言い聞かせて・・・。


いざ、しゅっぱーつ!
マンションの駐車場を出て・・・工事中の道路を抜けて・・・



新市民館前を通過、無事にヨーカ堂に到着。お薬をもらって(この薬が2週間分で5000円弱・・・思わず聞き返しそうになりました)帰路につきました。
オーノヤさんの前の交差点まで来たとき、前に人だかりが。女の人が一人道路に転がっていて、近くに軽自動車が止まっています。事故??と思っていると、その女の人がスックと立ち上がり何事も無かったように歩き去っていきました。回りにいた人の方が呆然。ママもそっちに気を取られていて、チョコチョコ歩きで付いてきていたヒッキを振り返ると、なんとオーノヤさんの自動ドアの前で大の字で寝そべっていました。
声も音も無かったので、思わず「何してるの?」と聞いてしまいました。ヒッキもヒッキで「転んじゃった」と普通に答えました。通りすがりのおばさんに「強いねー、偉いねー」と褒めてもらいましたが・・・。1センチほどの段差でタイヤが滑ったようです。

気を取り直して、法政通りから二ヶ領用水に出て、平和公園へ。

ベビーカー、ヨチヨチ歩き、三輪車、補助輪自転車で、通った道です。


公園で一遊び。どう見ても遊具が小さい。





再び練習。
住吉高校の横を抜けて、噴水広場の方へ。
ほとんど貸し切り状態で、ママの後を木と木の間を通ったり、八の字に走ったり。
その後は自由にスイスイ練習していました。


まるっこまで帰ってくると、Kちゃん発見。「Kちゃーん!」「ヒッキくーん!」と呼び合って、今日もまたKちゃんパパに遊んでもらいました。
(Kちゃんに妹さんがうまれたばかりなので、家族想いのパパさんは休暇中)

コメント表示(2)


記事No.=1102200 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/03/07
 パパとサイクリング  ラゾーナ編

パパと朝ご飯を食べながら、上機嫌。来年のクラスの報告です。ヒッキは年少の「ひよこ2組」から、年中の「さくら組」に進級します。仲良しの誰と一緒かなどと話しながら、なんだか楽しそう。年中さんも楽しく元気に通えるといいね。




久しぶりのあったかな晴れの休日です。明日からまた天気が崩れるようなので、パパとヒッキはサイクリングに出かけました。




家を出発したのが朝10時過ぎ。
先日のサイクリングでは、いつも通っているNECプールの前を通り、西松屋の方を回って帰ってきましたが、今日は、NECプールの前を通り過ぎて、多摩川のサイクリングコースに出てみることにしました。
ガス橋から土手に出て、少し先に見える第二京浜の多摩川大橋の方へ進みながら、ヒッキに「この先をずっと行くとラゾーナに着くんだよ」と言うと、ヒッキは「ここまでは家から近かったから、ラゾーナまで行ってみよう」と、意気揚々と自転車を進めていました。
昨日の雨で、所々、水たまりが残っている道も「ヒッキの自転車はジェットコースターなんだよ」と言いながら、バシャバシャと進んでいきます。
ゴルフ練習場の脇にさしかかると、ボール除けのネットがトンネルのように道の上に張られていて、ヒッキは「わー、今度は緑のトンネルだね」と喜びながら走っていきました。
多摩川大橋の先は、土手の改良工事が行われており、歩行者用の臨時通路が設けられていましたが、狭い砂利道の悪路で、ヒッキも自転車を進めることに少し苦労していました。
自転車にまたがったままちょこちょこと足をついて進んだり、坂道は自転車から降りて手で押したりして、なんとか、幸町の歩道が整備された道路まで出てくることができました。


ソリッドスクエアの前を通り、無事、ラゾーナに着きました。
時間は、11時45分頃でした。

ラゾーナの前にある三角山の公園広場で遊びたいというヒッキを制し、フードコートが混む前に昼食を取り、その後で、公園で遊ぶことにしました。

昼時間を前に、フードコートは既に混み始めていましたが、ヒッキはたまたま2席空いていたぴょんぴょん舎のカウンター席を見つけ「ここに座って食べよう」と、そそくさと椅子に座りました。そして「ヒッキは、あそこの卵と海苔が乗っているご飯がおいしそうだから、あれにする」と、ビビンバをリクエスト。パパは盛岡冷麺にしました。
ヒッキは850円の石焼きビビンバを「おいしいご飯だねー」とほぼ完食し、隣に座った他所のおばちゃんと「ママは家にいるからおみやげを買っていくんだよ」「今日はパパと自転車でラゾーナに来たの」などと楽しそうにおしゃべりをしていました。


食後は、約束の公園へ。
三角の山を登ったり降りたり、斜面から滑り降りたり、疲れを全く感じさせないで、走り回っていました。
あまりこの公園で走り回ると、帰りの道中、疲労で力が続かなくなるのではないかと思えるほどだったので、午後1時半頃、持ってきたバナナを公園で食べて一息ついてから家に帰ることにしました。


帰りは、さすがに来るときに比べると進むペースも少し落ちて、ゆっくりした走り方になっていましたが、疲れてもう自転車をこげない、などということもなく、力強く自転車を進め、いつもプールからの帰り道に通る商店街で、ママのおみやげのイチゴを買い、家に戻ってきました。
途中の小さな公園でも寄り道をして遊具で遊んできたりしたため、家の前のまるっこ公園に着いたのは、午後3時過ぎ。今日は、往復で約12kmのサイクリングになりました。

「今まるっこ、遊ぶみたい」とパパからメールが入ったのが3時過ぎ。
上から覗くと、ちょうど幼稚園のお友達が来ていたようです。サイクリング帰りのヒッキは、疲れも何のその、一緒に遊び始めました。
泥水遊びをしたり、サッカーをしたり、自転車に乗ったり・・・。自転車で公園内を走っているとき、通路でお兄ちゃん達がカードゲームをやっていました。通り道なので、どうするかなぁと見ていると、直前でブレーキをかけるヒッキ、顔見知りのお兄ちゃんがヒッキに気がついて、カードをどけてくれました。しかし輪の中の一人がどいてくれません。かなり体格のいいお兄ちゃん、座ったままヒッキを見上げています。しかしながらヒッキはひるむこともなく、ジリジリ進んでいきます。そしてとうとう、お兄ちゃんの方がどいてくれました。
いつか、生意気だと喧嘩になるのではないか・・・と思いますが、まぁそれはそれで仕方ありません。


「泥だらけのデコボコ道を通った」とヒッキが言うように、自転車が泥だらけなのでお掃除をしました。霧吹きで泥を塗らして、ブラシでこすって、雑巾で拭きました。



公園の泥水遊びと、自転車のお掃除で、ヒッキも濡れてしまったので、早めにお風呂に。
「疲れた?」と聞くと「疲れてないー」と、おふざけ。本当に恐るべき体力です。
イチゴは、ヒッキが「ママにおみやげを買おう」と、途中で買ってきてくれたものです。



今夜のご馳走。先日コストコで購入した「骨付きカルビ」と、今日安売りしていた「殻つきホタテ」。焼けるのを待つ間、ちょっぴり眠くなってきたのか大あくび。それでも骨にかぶりついていました。


さすがに今夜は早く寝るだろうと思っていましたが、「ひらがな」の練習の本を出してきて、お勉強?を始めました。
キッチンに行って大人しいので、ふと見ると・・・冷蔵庫が・・・でもこれは、すぐに消せるペンなので、大丈夫でした。「かわいい鬼」だそうです。


よほど疲れているだろうと思いますが、寝たのはいつも通りの8時過ぎ。川崎への往復くらいでは疲れないのか????
一緒にサイクリングに出かけなくて良かったとつくづく思うママでした。

コメント表示(0)


記事No.=1100400 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/03/01
 パパとサイクリング

最近ヒッキは土日はお寝坊です。以前は6時半とかに起きだしていましたが、今は起こさなければ7時半〜8時頃。起こされないのでパパも、たまにママも一緒にのんびりです。ヒッキも疲れているのかなぁ、寒いしねー。
昨夜パパは夜中に数度、トイレに起きてきました。イカかエビの食べすぎか、お腹を壊していたようです。朝、ヒッキにそのことを言うと、「パパったらー。前もケーキ食べ過ぎてお腹痛くなったでしょう。大人なのにねー」とケラケラ。でも、一番食べていたのはヒッキなのにね。








朝食後、ちっちゃな薬剤師さんに変身です。パパの飲むお薬を、数えてビンから取りだしています。「これは3個で、こっちは5個だから、全部でいくつ?」とパパ。やはり教育者だね。

お腹が痛くなって寝不足のパパ、風邪気味のママ、一人元気なヒッキ・・・午前中は家でのんびりダラダラ過ごしました。冷たい雨がショボショボ降っていたしね。



 午後、ヒッキはパパと一緒に、自転車でお散歩に出かけました。
今までは、ヒッキが自転車に乗っても、パパかママは後ろから歩いて追いかけていましたが、今日は、パパと自転車の併走です。

 マンションを出て、走りやすい歩道のある道路を進み、踏切を越えて、プールまで行くことにしました。
ヒッキは、一旦止まると、再スタートは、いつものように、自転車にまたがったまま、ちょこちょこと足を進めて勢いをつけてからペダルをこぎ始める状態で、踏切や横断歩道などは、ちょこちょこと足をついたまま渡っていきました。(この方が、転倒の心配もなく、とっさの時はすぐに止まれるので、逆に安心という気もしました。)
車の少ない住宅地の道路を通り、約15分ほどで、いつも通っているプールのところまで行くことができました。
プールの前に着くと、「ヒッキも自転車で来れたね。自転車で来るとプールもすぐだねー。」とうれしそう。さらに「このまま進んで、西松屋まで行ってみよう」と自分から言い出しました。
 そこで、プールの前を通り過ぎ、多摩川のガス橋の手前を左折して、西松屋の駐輪場まで進んでいきました。
 西松屋の自動販売機でジュースを買って、休憩タイム。
 その後、あじさいの季節になるとあじさいが咲き乱れる散策路を自転車で通って、途中、公園にあった遊具でひとしきり遊んでから、家まで戻ってきました。
 今日、走った距離は、約5.5km。1時間ほどのサイクリングでした。


「ママー!西松屋まで行ってきたよー!!」と嬉しそうに報告。こうやって自信って付いていくんだね。
ヒッキのリクエストで「すき焼き」ディナー。今日はマルエツの「一の市」(毎月1日の安売り)で、牛肉が40パーセント引きなので。
すき焼きもたくさん食べて、たらこ乗せご飯もお茶碗一杯食べて、ママがお昼の残りのうどんを食べていると、「ヒッキも!」と。食べ過ぎてパパみたいにお腹を壊さないでね。


夕食後、迷路をやっていました。
なので、しまじろうの文字のお稽古のワークを渡すと・・・



迷路の続きで「すし」と「つち」を。本人に自覚はないと思われますが・・・。
以前、似たようなワークをやらせた時は、うまくなぞれませんでしたが、今日見ていると簡単にできていました。やはりできるようなる年齢があるのでしょう。
子どもはまだ手の骨も未完成なので、上手に円やジグザグを描くのは難しいそうです。興味を持つかどうかもあるし、こうやって楽しく身につけて行けたらいいと思います。


昨夜見ていたテレビで・・・東大に入るには、まず中高一貫の私立校に入らなくてはならず、そのためには、小学校3年くらいから塾に行くのは当たり前・・・。更に、東大に行くなら3〜4歳からの英才教育が必要だ・・・ということを言っている人がいました。そして東大に入るにはお金が必要だと。個人的に、東大に魅力を感じているわけでは無いけれど、そこに入った生徒達は、やはりそれなりに人並み以上に努力していたけれど、それが「お金」と結びつけられて語られるのは違和感を感じます。

テレビでは、公立が本気になって中高一貫校を作って、教育に力を注いだら、私立は太刀打ちできないと。また、小さい頃から塾通いしている子ども達は、嫌々行っているわけではなく、「勉強が楽しい」「もっと多くの知識を得たい」と言っていました。コメンテーターは「本来はそういう思いに答えていくのは学校であり、家庭である」と伝えていました。

東大に行くような知識は与えられないけど、「わかること」の楽しさは、ヒッキにも伝えてあげたいな・・・ママが先生を目指した最初のきっかけはそれだったから。

コメント表示(0)


記事No.=1069100 [自転車の練習] [ビデオアルバム]
08/11/30
 ヒッキの自転車練習ビデオ(3分)

今までの一連のヒッキの自転車練習の様子(WMV形式14MB)
メンバー限定wmvビデオ
スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>
画像をクリックすると別ウィンドウでビデオが再生されます。


今日は、朝食後、まるっこ公園で自転車の練習。
まだ、走り始めは後ろを押さえていないと不安に感じるようですが、一人で助走をつけてペダルを漕ぐこともできるようになってきました。



自転車の練習の後は、ちょうど公園に来ていた友達のS君と、おにごっこや滑り台でおうちごっこをして楽しく遊びました。

コメント表示(1)


記事No.=1067300 [自転車の練習] [自転車の練習]
08/11/24
 自転車の練習2日目

連休3日目、今日もダラダラ過ごしました。
朝食後、何やら本を並べ始めたヒッキ・・・



見る見る間に、部屋中、本だらけ・・・。
本屋さんか図書館をイメージしているようです。
「パパ、この本どうぞ」


そして今日も午前中、自転車の練習です。ママはお買物に。

初めて補助輪を外して走らせてみたのが8月10日。練習する機会も間延びになりがちでしたが、3ヶ月半かかり、やっとペダルを漕いで走れるようになりました。



自転車の練習を振り返ってみると、ヒッキの場合、効果的だったのは、次のような方法でした。

1.補助輪を外した自転車を、自分で押して歩くことができるようになる練習。

 今まで補助輪をつけた自転車に乗っていた状態から、補助輪を外した自転車にすると、自転車の重量感や安定性が全く異なるため、最初は、ハンドルを持って押して歩くこともなかなかうまくできませんでした。
 押して歩く途中で、バランスを崩して自転車を倒してしまうこともしばしば。

2.補助輪を外した自転車にまたがり、足を地面に着きながら歩いて進む練習。

 過去のコメントでまりぽんさんからも書き込みをいただいていましたが、自転車にまたがった姿勢で、自転車を倒さずに前に進む練習をすると、バランス感覚が自然と身についてくるようです。(ペダルを外した自転車で練習した方が進みやすいのですが、ヒッキの自転車のペダルは非常に固く締め付けられているようで、専用の工具がないと外れそうにもなかったため、ペダルは付けたままで練習しました。)
 家の前の公園の非常に緩やかな傾斜部分で、上から下まで自転車にまたがったまま進んできて、自転車を押して上に戻る、という練習を1日20回ずつ、のべ3日間くらい行いました。

3.自転車にまたがって足を浮かせて進む練習。

 自転車にまたがって傾斜を歩いてくる練習を繰り返していると、自然とバランス感覚がわかってくるため、最初はちょこちょこと足を着いて進んでいますが、慣れてくると、時々足を浮かせて、傾斜を進む惰性で進むことができるようになりました。
 1日20回の練習を延べ3日間くらい行ったところ、惰性に乗って進んでいる途中で、自転車がふらついても、自然と自転車が傾いた方にハンドルを回して、バランスを保てるようになりました。
 また、この練習は、ペダルを漕いで進めるようになったとき、ブレーキをかけて両足を地面に着けて倒れずに停止する練習にもなるようです。

4.ペダルに足を乗せて進む練習。
 足を浮かせて進むことができるようになったところで、今度は、足をペダルに乗せて、惰性で進む練習をしました。
 最初は、ペダルに足を乗せると、倒れそうになったときにすぐに地面に足を着くことができないという思いから、バランス感覚を失って倒れそうになってしまうこともありましたが、20回ほど練習すると感覚も慣れてきたようです。

5.ペダルで漕いで進む練習。

 ペダルに足を乗せたまま惰性で進むことができるようになったところで、いよいよ漕ぐ練習に入りました。
 3.の段階を十分練習していると、体がふらついたときも、ハンドルをうまく操作してバランスを保とうとすることができるようになっているようで、ペダルを漕いだ瞬間に、自転車がふらついても倒れることなく、すぐに進めるようになりました。

 甘えっ子ヒッキの場合、補助輪を外してしまうと、それだけで怖がって練習しようとしなくなったため、補助輪を斜めに付けて、高めの状態に固定されるようにして、見た目は補助輪が付いているものの、実際に補助輪に頼って自転車に乗ろうとすると、倒れてしまいそうになる状態の自転車で練習しました。



・・・今思えば・・・ママが補助輪を外したのは、小学校の1年頃だった気がします。
しかし、まるっこ公園では、年中の男の子も女の子も補助輪無しで自転車を乗りこなしていて、そういうことまで時代とともに早くなっているのか、と驚いたりもしました。

ママのパパはスパルタだったため、「転んで上手くなるんだ」と、倒れても、膝をすりむいても「もう一回」と何度も繰り返し練習させられました。なので、ヒッキがすぐくじけて「もうオシマイ」と言ったり、やる気ナシなことが、ふがいなく感じました。
逆にパパが根気よくヒッキのペースで付き合っていることは、偉いなぁと思う反面、生ぬるいと感じたことも・・・。
まぁなんであれ、大人になっても補助輪をつけて走っている人はいないわけだし、焦らずとも、そのうちできるようになるんだろうし・・・と思っていたら、結構すんなりできるようになったので、ヒッキにとってはパパの教え方があっていたということなのでしょう。ご苦労様でした。

まだまだ練習は必要ですが、これから公園の外に出て乗るようになると、ますます事故や怪我などの心配が出てきますが、まぁそれも仕方ないことでしょう。ヒッキは慎重なので、無茶はしないとは思いますが・・・調子に乗るところがあるので、それは心配・・・。


ママがお買物から帰ると、まだパパとヒッキは公園にいて、J君やS君と一緒にパパと戦いごっこをしていました。ヒッキはまだ戦闘物はウルトラマンしか知りません。それだって幼稚園の友達がやっているから知っているだけで、テレビで見たりしたことはありませんでした。先日ツタヤでウルトラマンのDVDを自ら選んで借りましたが、「なんかおもしろくないね」と、はまりませんでした。それでも先日「ウルトラマンの車ってなんだっけ?」と聞いてきたので・・・電車の次はそういうのも詳しくならねばならないのか・・・と思ったママでした。(電車はパが詳しいからよかったけど、ウルトラマン物は、きっと兄と一緒に見ていたママの方が、まだ詳しいと思われます)


今日は午後からプールの日です。ヒッキにそう言うと、(朝は行くって言ってたのに)「なんかヒッキ、お熱あるみたい」とか「疲れちゃったの」とか言いだして休みたいオーラ全開でした。家で遊びたいからに違いないと思ったママでしたが、実際少し咳もしているし、雨も降ってきちゃったし、明日からまた発表会の練習などでハードだし、まぁいっか・・・と家でノンビリ過ごしました。

夕御飯に「イイダコ」を煮ました。
お口の中、黒い??



コメント表示(2)


記事No.=1067000 [自転車の練習] [自転車の練習]
08/11/23
 自転車の練習

今日はママが風邪でダウンしているので、朝からパパとまるっこで自転車の練習を頑張りました。





公園に近い部屋で寝ていたママの耳に、ヒッキの「へたくそ〜」という笑い声が聞こえてきました。ベランダから覗くと・・・パパとボールで遊んだり、お友達と縄跳びで遊んだり、駆けっこをしていました。


1時近くまで遊んで、お昼を簡単に食べて・・・等々力のバァバに手作りの携帯台を届け、ホームセンターまでヒッキ号のスタンドを買いに行きました。スタンドをつけるということは、いよいよ補助輪を本格的に外すということです。



夕方、スタンドを取り付けた後、再び練習。
今日一日で、公園内では、かなり乗りこなせるようになりました。
頑張ったね、ヒッキ。
パパもヒッキの後ろを走って、汗をかきかき、ご苦労様でした。

コメント表示(0)


記事No.=1062500 [きょうの日記2008] [自転車の練習]
08/11/08
 パパとべったり

今朝はパパと一緒にネボスケヒッキ。ママが8時のおさるのジョージが始まったと起こしに行くまでベッドに。
朝食後、パパとお箸の練習。お箸を上手に使えるようにする知育玩具です。
変だよねーとケタケタ笑っていました。それにしてもパパは根気よく付き合って・・・ママならふざけない!とか怒り出しそうなのに。


予報ではお昼から雨なのに、朝からショボショボと降り出しました。なので暇つぶしに、キッチンにあったサツマイモを使ってスイートポテト作り。ヒッキとパパはつぶしてお砂糖とバターを混ぜる係り。




小雨の中、まるっこに自転車の練習に向かいました。随分すーっと乗れるようになったようですが、ペダルをこぐとふらついてしまうそうです。
練習後は電車ごっこ。雨だし土曜の朝なので、貸し切り状態の公園です。


その後ママは等々力のバァバの所へ。バァバのいとこさんが、北海道から出てきていて、その娘さんと二人でホームを訪ねてくれるというので。「ヒッキも行く?」と聞くと「ううん、パパと遊んでる」と冷たいお返事。その後滑り台を使っておうちごっこに付き合わされたパパは災難でした。

夕ご飯はおそば。以前使っていた練習用お箸をリクエスト。まだ麺物は難しいよね。




盛岡にお電話。ジィジに「ポニョ」の歌をプレゼントしていました。





昨日からかかって完成した(らしい)宇宙マンション(らしい)です。
今日は午後からずっと作っていました。本当に根気よく・・・男の子だねぇ。
これ、どうやて片づけるのかなぁ・・・。


夕方テレビをつけていると、ブロックを作りながらヒッキが「『しおぬき』って言うお薬があるんだってー」と言います。「どんなお薬?」とパパが聞くと「痛いときに飲むんだって。痛くなったらすぐセベス(セデス)って言うでしょ」・・・って、それは「シオノギ(製薬)」でしょ・・・。

明日もパパと遊ぶと張り切っているヒッキ・・・。パパ、お疲れさまです。

コメント表示(2)


記事No.=1060700 [きょうの日記2008] [自転車の練習]
08/11/02
 プラレールの日

昨夜は夜中に「ママ〜」と呼ぶ声が。ママがリビングから行くと、ベッドの上に普通に座って、「ママ、一緒に寝ましょうよ」と。夜中に目が覚めてママがいなかったのに、泣かないってヒッキにしたらすごいことです。
そして今朝は様子を見に行くとお布団にくるまったまま、何かモゾモゾ。「起きてたの?」と聞くと「ううん、今ね夢見てて目が覚めたの」と言うので「どんな夢?」と聞くと「発表会の夢。こっちからこっちまでの人、こっちからこっちまでの人って先生が言って、舞台にあがるの」
だんだん発表会の練習も始まりだしたようなので、楽しみです。


パパがお仕事の日曜日。「今日は何する?」と聞くと「今日はね、プラレールの日なんだよ」と、朝から黙々とレールをつなげています。





前髪がうっとおしいらしくて、自分から髪の毛切ってと言いだしました。いかが?
午前中に買い物に行きたいと言うと、最初「行ってきていいよ、ヒッキ待ってる」と言いましたが、「チャイムが鳴っても開けないでね」「どうして?」「だって悪い人とか、狼とかかもしれないよ」と言うと、「悪い人」より「狼」が恐かったようで、「やっぱり一緒に行く」と。

フーディアムに行く途中のパークシティマンションのお庭がオープンしていました。











お買物の帰り道「もう一度、通って帰りたい」と言うので許可。すると・・・舞台の上に上がって、「これから○○を歌います」と自己発表。
「きのこのこのこ あるいたりしない〜」と意味のわからない歌と踊りを披露。近くにいたママさん3人に拍手をもらい、気をよくしたヒッキはもう一曲歌って躍っていました。



お昼を食べた後、まるっこで「自転車とボールの練習」
自転車は、パパと20回やると約束しているらしく、緩やかな坂の上からまっすぐ下りてこられるように練習。
何回かやるうちに随分上達しました。


数日前から「ヨーカ堂のレストランでご飯食べたい」と言い続けていました。小さい頃には「ほっぺん」の帰りに、お昼を欲食べていたので、先日通りかかって懐かしく思ったのかな。「パパがいるときに一緒に行こうよ」とママが言ったので、毎日のように「今日は青い夜(夕方)に帰る?」とパパに聞いていました。パパの学校が遠くなったことと、最近は暗くなるのが早いからなかなか早く帰れません。でも今日は日曜出勤なので、いつもよりは少し早め。なのでいよいよ今日「レストランで食事」が実現します。
嬉しくって浮かれまくり。駅に向かう途中も自転車の後ろでうるさくてしかたありませんでした。パパに会ってからも調子に乗りっぱなし。
ヒッキは「おこさまラーメン」を注文・・・そんなのでいいのか・・・。

レストランの窓から見えるビルをパパに説明。そして「あのTの絵本CDやさんに行こう」と。ツタヤのことです。「ヒッキね借りたい物あるんだよねー」と、選んだのがウルトラマンとスタートレック。ママがトーマスや電車のDVDを差し出しても「違うんだよね」と。いよいよ電車ものを卒業して戦闘物に入っていくのか・・・でも、ウルトラマンて・・・。

コメント表示(2)


記事No.=1057900 [きょうの日記2008] [自転車の練習]
08/10/26
 ノンビリ休日

今日は予定のない日曜日。ノンビリ起きてシリアルモーニング。というのも、パンを焼くための粉が足りなくて、買い足すのをママが忘れたため。コーンフレークとウィンナーとフルーツ。ヒッキは初め「ヤッター、コーンフレーク!!」と喜んだのに、「なんか今日のご飯、少ないねぇ」だって。手抜きがわかるんだね・・・。


朝ごはん後、まるっこにて自転車の練習。やる気がなくてなかなか上達しません。
その後、ママの運転で、新しくできたホームセンターまでお買い物。幼稚園の脇を通っていくので、運転のいい練習になります。昨日も今日も連日の運転で、上達するかなぁ。


午後、ママがお買い物に出かけている間、再び自転車の練習をしたそうです。
ママがマンションに着くと、エレベーターからヒッキ一人で降りてきました。「どうしたの?」と聞くと「今まで自転車の練習してたの。これからまるっこでまた遊ぶんだぁ」と興奮気味に話しました。「パパは?」と聞くと「お部屋!先に行っててって」「飛び出さないでね」「ちゃんと前で待ってるんだよ」って言ってたけど・・・大丈夫かぁ??

確かに、パパを待って一緒に道路を渡って公園に入っていきましたが・・・。
昨今は男の子でも事件に巻き込まれることが多く、エレベーターに一人で乗せたり、一人でトイレに行かせたりしないように言われているのに。公園にも、慣れで飛び出して行ってしまうようにならなければいいけど・・・。
ママが過保護なのか、パパがのんきなのか・・・???

今日宅配で届いた、ネットで買った、かぼちゃプリンとかぼちゃグラタン、プラスお試しパンダロールケーキ。どれも手のひらサイズです。
グラタンは夜の一品に。


今夜は海鮮塩焼きそば・かぼちゃグラタン・サザエのつぼ焼きです。ヒッキはサザエに興味津々。焼くところからへばりついて見ていました。身を小さく切ってあげると、美味しい〜とコリコリ食べました。おつゆは・・・ママが飲んでいたら「ヒッキも!」と欲しがったものの・・・「にっが〜い!!」と眉をひそめました。

プラレールが部屋一面に広がっていました。ババとゆっくりプラレールで遊ぶことが、とっても嬉しいみたいです。パパは午前午後と公園に連れて行き、部屋の中では終始プラレールを付き合わされてお疲れ様でした。


昨日立ち寄ったフーディアムの駅弁大会。これが噂のトーマス弁当です。
食べ終わったら、入れ物はお弁当箱として使えます。(味・中身は購入しなかったので不明です)
 


※今朝食べたウィンナー。先日コストコで購入したもの。なんとテレビで自主回収商品に含まれていました。ガーン、食べちゃったし・・・。さらに・・・先日サイゼリアでピザ食べちゃったし・・・。なんだか、本当に何を食べたらいいのか、心配です。

明日は「こどもの国」まで幼稚園の親子遠足です。

コメント表示(0)


記事No.=1053700 [きょうの日記2008] [自転車の練習]
08/10/12
 サッカーに挑戦

昨夜は一度も起きずに朝までぐっすり。さすがに疲れたよねって思っていましたが・・・今朝は6時起き。
パパはぐったり、ママは筋肉痛です。なぜ筋肉痛かというと、雨でシートが濡れてしまうので、ベッタリ座らずずっと中腰の体勢でいたからです。太股とお尻の筋肉が痛くて・・・でも翌日出るのは若い証拠??
「ヒッキはぜーんぜん疲れてないもんねー!」とポーズ。

朝食時、「どうして山は高いの?」という疑問に行き当たったヒッキ、容赦なくパパを質問攻めに。「高くなってるから山って言うんだよ、高くなくちゃ山って言わないんだよ」とパパ。すかさず「どうして?」とヒッキ。
次に「盛岡のおじぃちゃんちのそばの『岩山』はどうして『山』なのに『岩』なの?」と聞きます。おじいちゃんにメールで聞くと・・・「地面に岩がうずまって、その上に土がつもって、草や木が生えて、山がどんどん大きくなったんだよ」というお返事。「どうして土が積もったの?」とまたまた「どうして攻撃」です。


ご飯前から部屋中におもちゃを広げて、お店屋さんごっこをしようとするヒッキ。ちっとも片づかないどころか散らかる一方なので、「自転車の練習してきなさい」と言うと「やだ〜、したくない」と泣き言を言うので「自転車、乗らなくていらないなら、○○君にあげちゃおうね」と言うと、「挙げないでよぉぉぉ」と本気で泣いていました。
そして追い出されたパパとヒッキ。なかなか道は遠いです。


久しぶりに等々力のバァバの所へ。ヒッキは最初「パパとお留守番して遊んでる」と言いましたが、少し前に電話でバァバに「遊びに来てね」と言われた時に「ヒッキ、幼稚園で忙しいから、運動会終わったらね」と約束していたことを言うと「そうだった・・・」と、一緒に行くことに同意。
昨日もらった金メダルを見せてあげました。またまたわざと、おふざけ。

お昼はおにぎりと鉄火巻きを買っていき、バァバとホームのロビーで食べました。一緒に食べられるかわからなかったので、自分たちの分と、バァバの分と別々の袋に入れてもらっていました。お喋りに夢中でなかなか食べ始めないバァバ・・・ヒッキはバァバの分は無いのかと思ったのか、途中で「おばぁちゃんも、これ食べていいよ」と自分の分を差し出していました。「ヒッキ君は本当に優しいね。いつまでも変わらずにいてね」とバァバが言うと「変わっちゃうよヒッキ、大きくなったら緑に変わっちゃうんだよ」って・・・カメレオンか?

パァパとママがお喋りをしていると、ヒッキが横から話しかけてきます。「ちょっと待ってて。今おばぁちゃんとお話ししてるから」と言うと・・・「でも長いでしょ?」って。バァバの話しは長いので、途中でなかなか口を挟めない・・・ということを4歳児にして理解しているのか??
夜、パパとママと話しをしているとき、「おばぁちゃんは、ホームの人と話すときも長いの?」って。「そうだと思うよ」とママ。「それじゃあ、みんな困っちゃうよねー」だって。末恐ろしい洞察力。



パパを休ませてあげようと、ヒッキを連れ出したのに、結局ヒッキにねだられて、午後から等々力の公園で合流。




フリマで買ったサッカーボールで、サッカーに興じました。
サッカー教室の体験をやりたがっていただけあって、食いつきはいい感じでしたが、だんだんと、ふざけモードに。


最後は、手で??
ボールに座ったり、転げて泥だらけになったり・・・ネコみたいにボールにじゃれていました。



バァバと話していて・・・
ヒッキは幼稚園から帰ると「プラレールやりたい」と言って、公園で友達と遊んだりするよりプラレールがいいみたい。一人で立体的につなげたりできるようになったから、部屋中、足の踏み場も無いくらい広げる・・・ママとしては友達と遊んだり、体を使ったりして欲しいのにと言うとバァバは・・・

今はそういうのをコツコツとやりたい時期なんでしょう。手先を使って、自分で考えて組み立てていくということは、脳の発達にとってもいいことだから、やらせてあげなさい。体を動かすのはいつだってやれるんだから・・・と。

そうだよね、パパに似て、コツコツ物作りに向いてるのかもしれないしね。

コメント表示(3)


記事No.=1048500 [きょうの日記2009] [自転車の練習]
08/09/28
 おうちで

昨日の釣りで疲れているかというと、ヒッキだけとっても元気です。朝6時半頃に「おしっことウンチに行ってくるねー」と元気にベッドを飛び降りていきました。
そして朝食の準備。どうしてもやりたいというので、卵焼きに挑戦。危なっかしいけど、なんとか上手にできました。

なのに、その卵焼きを食べる前にパンでお腹が一杯になったのか、「ご馳走さまー」と椅子を飛び降りたので、ママが「ちょっと!」と声をかけると、なぜだか突然「うぇぇぇん」と泣いてしがみついてきました。
「なんでそんなに泣いてるの?」と聞くと「怒られると思った」そうです。
なんだか最近とっても甘えん坊で、やたらとベタベタです。


昨夜から「明日はプラレールの日に決めた」と言っていたヒッキ・・・(毎日プラレールの日じゃないのか??)、ママはそんなことは許しません。「昨日の釣りで部屋の中が砂だらけだから、家中お掃除しないとならないから、パパと自転車の練習をしなさい!」と追い出しました。
ヒッキは根性無しで、転ぶから練習したくないと言うので、たくさん転べばドンドン上手になるのだよと言っても、なんだかんだと理由をつけて補助無しの練習をしようとしません。

ヒ「だって転んじゃうから・・・」
マ「いいじゃない、転んでも。転んでみんな上手になるのよ。ママだっていっぱい練習して、いっぱい転んだよ」
ヒ「だって・・・転ぶと怪我しちゃうでしょ」
マ「自転車で転んだくらいのは大した怪我じゃないでしょ」
ヒ「だって・・・幼稚園で『どうしたの?』って聞かれちゃうの」
マ「だれに?」
ヒ「先生に。この間ほっぺに怪我した時、先生が『ここ、どうしたの?』って」
マ「いいじゃない、別に。自転車の練習してるって言えば」
ヒ「言ったけど・・・でも、それが嫌なんだよね」


今日も、パパに押してもらっているのに、自転車に着いているポケットのチャックを閉めてみたり、なんだかんだとなかなか走りだそうとしません。隠し撮りしているママを見付けて「もうお掃除終わったー??」って大きな声で。

家に入ってきて、さっそくプラレールをつなげていました。本当に好きなんだね。
ママがお買い物に誘っても、「いかなーい、パパとプラレール!」とふられました。

買い物から戻って、ふと、まるっこを見ると、ヒッキの級友H君が。声をかけると「H、ここで待ってるから、ヒッキ君呼んで来て!」とお誘いを受けたので、ヒッキに伝えると、それまでパパべったりだったのに、「行く行く!!早く着替えなくちゃ!!」と大騒ぎ。ママとのお買物よりプラレール、パパと遊ぶよりお友達・・・もうそんな時期なのか??




コメント表示(3)


記事No.=1042200 [きょうの日記2009] [自転車の練習]
08/09/07
 頑張れヒッキ

今日は、先日英会話で見に行った「ワイルドバンチ」の溝の口公演が10半からあり、ヒッキがどうしてもパパと行きたいと言うので参加。しかし、パパが場所がわからないというので、結局溝の口まで一緒に行き、ヒッキ達が見ている間、ママは溝の口で1時間のフリータイムの予定。しかし!!溝の口駅前のマルイは11時開店でした。仕方なく駅前のドンキやダイソーを覗いて時間つぶし・・・トホホ。

その頃ヒッキ達は・・・今日は「Q」と「R」のお話し。
メンバーは「R」の形をしているのかな?
相変わらず真ん前中央で見ています。


ヒッキ一番のお気に入り、「カリーの歌」も踊ったようです。
ヒッキに「楽しかった?」と聞くと「うん、今日はも、昔のお姉さんが来ていたよ」と言います。ビデオを観てみると、メンバー紹介で、「昔のお姉さんでーす」と紹介されていた人がいました。そんなこと、覚えてなくても・・・。


マルイのフードコートでランチして、帰宅。帰り道にヒッキが「午後からはプラレールで遊ぶ」と言うので、「パパがいる時にしか、できないことをしなさい、自転車の練習とか!」とママの司令が下りました。初めは「え〜」という感じでしたが、「パパがいないと補助輪付けたり外したりできないでしょ。じゃあ、補助輪、外したまんまにしてもらうよ」と言うと渋々了解。「その後プラレールをやってよし」と許可。アメとムチ?

帰宅後、オヤツのブドウを食べ終わると、自ら「自転車練習しなきゃ・・・」と言いだして外へ。パパに補助輪を外してもらいました。

初めは笑顔。ちょっと手を離すと倒れそうになります。それは仕方ないとしても、なんとも他力本願。



「ママ、見て〜」とカタツムリ発見。温暖化の影響で都会ではほとんど見られないと言われています。それはそれで珍しいけど・・・まったくのんきなヒッキ。


業を煮やしたママが押してあげることに。ヒッキが転ぶことを嫌がっているので、「転んでもいいんだよ、そうして上手くなっていくんだから。ママのパパなんて、転んでも助けてくれなかったよ」と、パパよりスパルタのママ。
案の定、転んで、ハンドルがほっぺに当たって泣いています。


続いてパパも。
走っては休み、走っては理屈をこね・・・なかなか続けて走りません。
それでも頑張った方なので、練習終わり。パパにプラレールをつなげるのも手伝ってもらいました。

夕ご飯前に神社の縁日に顔を出そうかと思い、パパを休ませてあげるべく、ヒッキと二人でお出かけしました。しかし・・・マンションを出て最初の角で、何やら道路に点々と黒い染みが・・・。大粒の雨が落ちてきました。まだ空は明るいのでどうしようか迷いましたが、傘も何も持たないで出たので、夕ご飯を食べてから、やんでいたら行こうと言うことにして、家に戻りました。(残念でした、パパ)
でも、この選択は正しく、その後みるみるうちに空はマックロ、雨で外は真っ白。雷もピカピカ、あちこちに落ちていました。あのまま出かけていたら、ヒッキと濡れネズミになって、パパにSOSを出していたと思われます。


夕ご飯の時に、「ヒッキにいいもの買ってきたんだ〜」と、トーマスのお箸を渡すと「わーい、わーい。プレゼントもらっちゃった」とパパに報告、さっそく頑張って使い始めました。なかなか上手く使えませんが・・・サンマの皮を挟めて大喜び。

明日から幼稚園にも普通のお箸でいい、と言うので持たせますが、今まで以上に食べるのが遅くなりそうで心配。でも頑張る気持ちが大事だもんね。先生にはお手紙を書いてあげましょう。

寝かせつけながらの会話です。
マ「今日はヒッキ、二つも頑張って偉かったねー、自転車とお箸と」と言うと、やっぱり嬉しそう。
マ「ママは頑張ってる人が大好きだから、ヒッキもだーい好きよ」
ヒ「ヒッキもママだーい好き」
マ「でもママは怒ってばかりでごめんね」
ヒ「でもママも怒るの、頑張ってるじゃない、ね!」
マ「・・・・・」
怒るの頑張るって・・・・・。

マ「でもヒッキは、ママが怒るの嫌なんでしょう?」
ヒ「うん、イヤダよ、だって、ママの可愛いお顔が無くなっちゃうんだもん」
マ「・・・・」
かなり恐い顔で怒ってるってこと??

コメント表示(0)


記事No.=1033100 [きょうの日記2009] [自転車の練習]
08/08/10
 自転車練習とお絵描き

昨夜、昼寝無しで夜更かししたにもかかわらず、相変わらず早起きのヒッキ。「蝉さん、いるかなー」と楽しみにしていたけれど・・・全滅とは言えず、「蝉はヒッキより、もっと早起きだから飛んで行っちゃった」と伝えました。

ヒッキより夜更かししたパパは、なかなか起きてこず、ママとヒッキで朝食。「食べ終わったらパパ起こしていい?自転車の練習したいんだよね」とヒッキ。補助輪を外して乗る練習をするお約束でした。暑くなる前に公園に行った方がいいので、起こすことを許可。飛ぶように起こしに行きました。



補助輪を外してもらって、さっそく公園へ。7階の自宅からヒッキが自転車を押していきましたが、押すだけでも一苦労でした。パパに後ろをしっかり持ってもらって練習。よく見ると、一瞬手を離しているパパ。「1、2秒だね」と。
2〜3回往復すると、「もう砂遊びにする」と言うのナ、「公園を何周かしないと、いつまでも乗れないよ」と、頑張らせたものの、後ろを支えながら走るパパの方が汗だくに。パパのいい運動になりそうだから毎週練習してもらおうかな。
思えば、ママが補助輪を外したのは小学生になってからだったよ。ゆっくり頑張れ!!
その後ヒッキとパパはお砂遊び、ママは洗濯と掃除に戻りました。
お昼はソーメン、そしてデザートにかき氷。いつもやっているので、パパにあれこれ教えたりしていました。

暑いし、風邪気味だし、少し寝ようねと誘うと「みんなで寝ましょうよ」と。ママがお片づけをしてから見に行くと、パパは寝ていましたが、ヒッキはパッチリ目を開けてゴロゴロしているだけ。ママがベッドに行ってからも同様。一人で元気いっぱいです。
出窓の所に乗って、「今からユキミとユキオのお話しでーす」と、自作自演の即興劇を演じていました。・・・ていうか、寝かせて・・・。



一向に寝る気配がないので・・・思い出して、幼稚園の宿題のお絵描きをすることにしました。夏休み後半は、盛岡帰省や旅行があるので、忘れてしまうといけないので。近くのM自動車からの募集課題で、「夢の自動車」とか乗り物系を描きます。

お題は「ヒッキトレーラー」だそうです。グリーンの車体の中にいる宇宙人みたいなのがヒッキです。横を向いている図。髪の毛は茶髪を通り越して金髪です。
○の中に点々があるのはタイヤです。たくさん積んでいるのは、パンクした時用だそうです。オマケに、上の方のすだれみたいなのは、雨が降っているそうです。
そう言えば・・・ママは小学生の時に鉄棒で遊ぶ子供達の絵を描いて市か区で表彰されたことがありました。「子供達が前を向いたり横を向いたりして、動きがある」とかなんとか。横顔をかけるってことを誉められた憶えがあります。


絵の具を使い足りないみたいなので、お風呂でボディペインディグ。「ママも脱いで一緒にやろうよ」と言われたけど、それはちょっとご勘弁。

コメント表示(2)