[お散歩・お出かけ]記事一覧


記事No.=1721600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
14/05/05
 観音崎へ



























コメント表示(0)


記事No.=1667600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/11/25
 クリスマスのシーへ

今日は学習発表会の代休です。お友達を誘ってレゴランドに行くか、ディズニーに行きたいと希望していたヒッキ。お友達は予定があり、ママと二人でレゴにいくなら、家で作っていても同じでは??とか、あれこれ悩んだ末、クリスマスシーズンのランドは平日といえども混んでいて、混雑予想ではシーの方が空いていたので、乗り物にもたくさん乗れるだろうと、シーに行くことになりました

平日ですが月曜は振替で入場者が多いからか、8時開園。頑張って7時の横須賀線に乗り、大崎経由で、舞浜から7時50分のリゾートラインに乗りました。




チケットブースもそれほど混んでなく、12分入場。
(途中リゾートラインから見たランドの入り口は長い列ができていました)


まず右回りでロストリバーデルタへ。
レイジングスピリッツのファストパスを取って、隣のインディージョーンズへ。15分待ちで一つめのアトラクション。火が出たり巨大な玉が落ちてきたり、おもしろいのにヒッキは終始下を向いて騒いでいました。
その後再び先ほどのレイジングスピリッツを見ると、まだ20分待ちなのですぐにトライ。これはただ速さだけなので、ヒッキもノリノリで、一回転するところではゲラゲラ笑っていました。


ポートディスカバリーに出て、レールウェイでアメリカンウォーターフロントへ。人がとっても並んでいるので、一応並んでからキャストのお兄さんに聞いてみると、トイ・ストーリーマニアのファストパスを取る列だそうで・・・サイトで確認してみると、大変なことに!!



9時18分の更新時で、ファストパスの時間が20時55分〜21時55分。その時点で並ぶのをやめましたが、普通に並ぶと、なんと600分って・・・。あまりのことに600分て何時間?とつぶやくと、ヒッキに「10時間でしょ」って冷静に返答されました。
恐るべしトイマニ・・・だからみんな開園とともに、トイマニノある左回りに走っていったのね。ヒッキは特に乗りたいと思っていないようなので、あっさり諦めてタワーオブテラーのファストパスを取り、再びレールウェイに乗ってロストリバーに戻り、最初にゲットしたファストパスで2度目のレイジングスピリッツに乗車。

そして、キャラクターグリーティング25分待ちに、ヒッキが付き合ってくれました。
どっちが似合う?



あぁ、ミッキー!会いたかったですぅ〜。







ミッキーとの再会の余韻に浸っているママに代わり、ヒッキがセンターオブジアースのファストパスを取り、またまたレールウェイに乗り、タワーオブテラーを目指します。実はヒッキはこのアトラクションが苦手。始めて乗った時に、落下するエレベーターそのものより、途中の置物や話し声が恐くて仕方なかったんだって。夢に見ちゃう、夜思い出しちゃうから嫌だって、それが理由でシーに来たがらなかったのですが・・・、


今回は無事にクリアしました。






トイマニは170分待ちという表示。さっきのが実はおかしかったのかもしれませんが、まぁ別にって言うので、ママの希望でショーの抽選を。
ヒッキが前から2列目真ん中の席を引き当てました。ありがと〜。


次はファストパスを取ったセンターオブジアースへ。これは同じ冒険物でも顔をしっかり上げて楽しみました。

ストームライダーに乗った後、ターキーとパイのお昼ご飯。


アメリカンウォーターフロントに戻り、ブロードウェイミュージックシアターで、ビッグバンドビート〜クリスマススペシャルを鑑賞。
歩き通しで疲れるので、一休みにも最適。
つまらなかったら寝ちゃう所ですが、とっっっても素敵でかっこいいショーでした。



またまたまたレールウェイに乗り、センターオブジアースのファストパスを再び取りましたが・・・ヒッキに任せたら、16時50分からの券を取った来ました。早く帰ろうねって約束していましたが・・・トホホ。


ポートディスカバリーのアクアトピアでクルクル回り、ミステリアスアイランドの海底2万マイルに乗り、海底人と遭遇。

この時点で15時半。本当はもう帰ろうって言っていた時間ですが・・・3回目のレイジングスピリッツのファストパスを取り、少しお店を覗いたり、クリスマス時期限定のチョコチョロスと温かい飲み物で休憩。

レイジングスピリッツをクリア、最後にセンターオブジアースに乗りました。
最後の落下するところで、シーのライトアップされた町並みが綺麗に見られて、待った甲斐がありました。



そしてトンネルを出てきたところで、目に入ってきたのは!
ファンタズミック!!少し高くなっているから、ばっちり見られて・・・また帰り損ねましたが、仕方ないか。
雨ももってくれたしね。



18時、ようやくシーを後にして、小杉に19時13分に到着しました。丁度帰ってきたパパと藍屋で待ち合わせ、夕ご飯を食べて帰宅、シー満喫の長い一日が終わりました。


コメント表示(0)


記事No.=1631000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/08/03
 川奈海水浴場

今日は伊東駅で荷物をロッカーに入れて、バスで川奈海水浴場に向かいました。川奈いるか浜公園と隣接しています。いるか浜の方にはトイレや無料のシャワー、更衣室がありますが、こちら側には海の家(有料:大人一人1000円・3才以上一人800円)があります。
海の状況としては、こちらの方が自然に近いというパパの言葉で、川奈の方で潜ることにしました。玉石の海辺ということで、海に出るまで、ちょっと足が取られて体力を使いました。

準備OK!ヒッキ潜って何してるのかと思ったら・・・Kちゃんにフィンをつけてあげてました。



昨日同様、ちょっと顔をつけただけで、小さいけど魚が見られます。





パパが潜って・・・ヤドカリと・・・ウニ!を取ってくれました。
割って食べてみましたが・・・お味はどう??



浜辺近くの「海女の小屋」という食堂で早めのランチタイム。サザエ豊漁のつき、サザエ汁半額でした。
ヒッキはサザエ丼、パパとママは地魚海鮮丼です。ちなみにKちゃんはいくら丼。


大好きないくら丼を平らげたKちゃん、俄然元気になり、やる気満々に。
ヒッキと連れだって潜りに行きました。


大きなカニが海の中の岩に隠れていたり、写真は小さいイカの群れです。大きな魚(ボラらしい)が2〜3匹連れだって泳いだりもしていました。



美味しい海鮮を食べ、温泉に入り、海も堪能した2日間。Kちゃん一家楽しんでくれたかしら。





帰りは伊東からビュー踊り子号!
先頭車両にキッズルームもあります。
パパも、ヒッキにうるさくまとわりつかれず、終始ご機嫌でした。

コメント表示(0)


記事No.=1630700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/08/02
 伊豆 うきうきビーチへ

一泊で伊豆の稲取〜伊東の海に行ってきます。
Kちゃんにシュノーケリングをさせてみたいと言っていたKちゃんママ、日程がちょうど合ったので、ご一緒することにしました。
小杉から横浜に出て、横浜から踊り子号乗車。



残念ながら雨がシトシト・・・稲取駅に着いたときは結構な降りでした。
なので、駅前の海鮮食堂でお昼を食べて様子見・・・。
なんとなく雨もあがってきたので、駅からタクシーに乗り(一台ですみました)、ウキウキビーチへ。



ビーチは砂ではなく、岩で囲まれた海水浴場なので、波があまり立たず、スノーケリング初心者も安心。顔を浸けるだけどもいろいろな海の生物が観察できます。町営の海浜プールも隣接していて、大人200円、子供100円で、プールと海を行き来できるし、プールのシャワーも使えて便利です。





最初は寒がったり怖がったりしていたKちゃんMちゃん姉妹も、ママも、ヒッキパパのご指導で海の中へ・・・。

飽きてきたらプールー移動。
ジャンプを楽しんでいました。



16時05分の電車に乗るため、適当な時間に切り上げて、タクシーを呼んで駅に戻りました。
駅前の・・・綱引き?にトライ。


ホームで待っていると、やってきたのはガリガリ君列車。
外装内装ともに、ガリガリ君。
伊東までの40分くらい、元気に楽しく過ごしました。




伊東の暖香園にお泊まり。
まずはひとっ風呂浴びて温泉につかって、さっぱりしてから夕ご飯。
ヒッキパパ、いつになく、嬉しそうですが・・・。


夕食後、一度それぞれお部屋に引き上げましたが、ヒッキがめざとく見つけた「ボーリング」のチラシ・・・やってもいいけど、KちゃんはともかくMちゃんは疲れて眠いんじゃ?と言うと、「聞いてくる!!」とヒッキ。

せっかくなので、少しだけやることにしましたが・・・「浴衣の方にはもんぺ貸出」と、かわいい浴衣もんぺ姿のポスターを見て、ママたち、借りてみましたが・・・どうでしょうか・・・。似合うかどうか微妙ですが、楽しめたからいいや。


3組に分かれて、1ゲーム遊びました。一位はヒッキとパパのチームでした。

コメント表示(0)


記事No.=1621600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/07/05
 夢の国へ

4連休平日の今日は、思い立って30周年のランドへ。
平日だから空いているかなぁ〜と思ったけど、思っていたよりは混んでいました。
でもまぁ土日よりはいいのかな。朝は雨模様だったしね。

30周年に加えて七夕も開催されています。

でも今日の一番の目的は・・・





新しくなったスターツアーズです。9時開園で10時過ぎに着いた時点で70分待ち。午後のファストパスも取ったけど、並びました。






いろいろ目新しく、綺麗になっています。3Dメガネをかけ、いよいよ宇宙旅行に出発です。


内容は、宇宙旅行に出たらトラブルに見舞われ、いろいろあって、無事に帰還・・・といういつものパターンですが、みんなが乗り込んで前の扉が開いた途端、わぁ〜とか、おぉ〜とか、歓声があがりました。それほど画面が綺麗でした。








その後も楽しくいろいろ遊んで、ビッグサンダーは2回も乗れて、楽しく過ごしました。
「世界中の子どもたちが笑顔でいられますように」というママの願い。ヒッキはと言うと「世界一幸せになれますように」って・・・どうなの??



連日のお出かけでお疲れのママ、七夕のパレードを見てお買い物をして、早めに帰宅。
チキンラーメンで簡単夕ご飯。

コメント表示(0)


記事No.=1621300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/07/04
 カップラーメンミュージアム

今日は先月の土曜参観の代休。なのでKちゃんと一緒にカップラーメンミュージアムへ。



まずはチキンラーメンを作ります。
一番乗りだったので一番をゲット。





小麦粉をこねて、練り水を加えて、さらにねります。
麺棒で伸ばして、製麺機で均一に伸ばしていきます。麺を切って・・・


100グラムづつにまとめて、油で揚げます。
これが「瞬間油熱乾燥法」といいます。





麺を寝かせたり、冷ましたりしている合間に、パッケージを書きます。



完成後、腹ごしらえ。ミーゴレン、おかわりしていました。
体を動かして遊んだり、展示を見た後・・・



今度はカップラーメン作り。
ヒッキは塩味、パパにはカレー、ママはオーソドックスな味で。



トッピングも4種自由に。
カレー味のパパのカップに、キムチも入れてました・・・。辛くないのかしら。

コメント表示(0)


記事No.=1610700 [お散歩・お出かけ] [きょうの日記2013]
13/06/02
 ロボットプログラミング中級体験








コメント表示(0)


記事No.=1607900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/05/26
 油壺でじぇじぇじぇ〜
























コメント表示(0)


記事No.=1601300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/05/04
 フィッシング

パパと城ヶ崎に釣りに出かけました。



























ママは2月のスクラップブッキングを。

コメント表示(0)


記事No.=1598500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/04/28
 野島公園マテ貝捕り2013

この土日は、絶好の潮干狩り日より。我が家もマテ貝を目当てに、例年通り、八景島近くの野島公園まで。
さすがにすごい人、人、人・・・。



潮干狩りは初めてだけど、テレビで見て、行きたい行きたいって言っていたというので、Kちゃんをお預かりして行ってきました。
アサリをひとしきり捕った後、マテ貝取りに。
Kちゃんも初マテ貝!


今日はお昼頃がベストタイムのようで、お腹空いたけど、みんなで結構頑張りました。最後の方、2人はカニと戯れたり、楽しんでいました。
パパは毎年通り、黙々とやっているので、3人で先にランチタイム。


パパは一回ご飯を食べに戻りましたが、再び海へ。今度は金魚たちの餌になる小エビを捕っていました。
ヒッキとKちゃんは、なぜか、岩を運んで動かしていました。


我が家であさり仕分け中。
ヒッキはパパとママと出かけると、ママにベタベタ、パパにもまとわりつき・・・でもKちゃんが一緒だった今日は、二人で仲良く、電車の中でもママ達と離れて座るほど。
おかげさまで、ママもパパもノンビリできました。


大変生きが良くて塩水をぴゅーぴゅー吐いていました。
お味噌汁で美味しくいただきました。
明日はアサリご飯です。

コメント表示(0)


記事No.=1594300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/04/14
 レッツ!レゴランド

今日は幼稚園時代のお友達たちにお誘いいただいて、レゴランドに繰り出しました。
ゆりかもめに乗って、既にテンションMAXです。








まずはレゴレーサー、車を組み立ててタイヤを付けて、速さを競うのかしら???
ママたちはカフェでまったり、のんびりおしゃべり。



H君の妹Rちゃん、今日はヒッキをお気に入りで、どこに行くにも何をやるにも、ヒッキ君ヒッキ君と、ヒッキの隣をゲットしたり手をつないだり。モテキ?
小さなデートのようでしたが、尻に敷かれていました。


レゴビルダーワークショップ。
今日は恐竜を作りました。




新しくできたアトラクション、マーリンアプレンティス。ペダルをこぐと高く上がっていきます。
スピードがありすぎてぶれていますが、楽しさが伝わってくる笑顔です。




キングダムクエストやら、元気いっぱい遊び満足。
この後、隣接するたこ焼きミュージアムでたこ焼きを食べて帰宅。
また会おうねと約束して分かれました。
学校が分かれても、久しく会って無くても、こうやってうち解けて遊べて、嬉しいね。

コメント表示(0)


記事No.=1590400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/04/01
 大阪といえば

パパが思い立って京都に行こうかと言い出したのは数日前。春休みをまとまって取れることがはっきりしたからかな。
さらに、せっかく飛行機で大阪に着くから、USJも行こうか・・・と言いだし、大阪で一泊することになりました。
大阪!ママにとっても初です。大阪と言えば、たこ焼き、お好み焼き、串カツ・・・と食いだおれのイメージ。
ママ友達ネットワークを駆使して、いろいろ情報をいただきました。













腹ごしらえは、たこやきミュージアムにて。













いざ、ユニバーサルスタジオジャパンへ!

























コメント表示(0)


記事No.=1589400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/03/31
 ジィジたちと生田緑地へ



コメント表示(0)


記事No.=1585200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/03/17
 あさりやさん

先週のリベンジではないけど、今日は海の公園へ潮干狩りに。
お昼過ぎが干潮なので、のんびり出かけました。
先週と違って、風もない穏やかな春の海でした。

今日の潮回りは、干潮が13:58。潮位36cm。
朝10時前頃に車で出発し、11時頃に到着しました。
フリマ開催のため、駐車場は縮小されていましたが、フリマから帰る人もいて、駐車場の奥の方には駐車スペースが残っていました。

大漁です。
ママは早々に海から上がって本を読んで過ごしましたが、ヒッキはパパと一緒に長いこと海の中で、頑張っていました。




ちょうど海の公園の駐車場でフリーマーケットがやっていて、着替えてからプラプラ。
おやつにワッフルも買ったり、ヒッキは飛行機のおもちゃを買っていました。


帰宅後、クーラーボックスからアサリを移動させたり、いろいろと役に立つようになりました。
今年もベビーバスいっぱいになり、ヒッキのアサリやさん、開店です。




我が家も今夜はあさり汁。
今年のアサリはとても美味しいです。

コメント表示(0)


記事No.=1577300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/02/24
 おばあちゃんの原宿へ

今日もパパはお仕事だったので、ヒッキと巣鴨のとげ抜き地蔵に行ってきました。4のつく日は縁日が出て賑やかです。
小杉から湘南ラインで池袋へ。山手線に乗り換えて巣鴨まで、35分くらいで到着です。
10時前に着いたのでまだ空いていました。


本堂でお参りをして、おみくじや御影(痛いところに貼ったり、のどに骨が刺さったとき飲んだりすると治るといわれているお守り)などを買って、外へ。
4のつく日は行列になっている「洗い観音」もまだそれほど列は長くなかったので、おじいちゃんおばぁちゃんたちに混ざって並びました。すると、「かわいいわね〜」「女の子?」「まつげ長いのね〜見てごらんなさいよ」って、知らないおばあちゃんたちの間で人気者に。


※「洗い観音」=聖観世音菩薩像に水をかけ、自分の悪いところを洗うと治るといわれています。
ヒッキも100円で買った「洗いタオル」で、観音様の体を洗ったり水をかけたりしていました。(ヒッキに悪いところがあるのかしら??)



「幸せ団子」を食べ、蒸したて酒まんじゅうを食べ、露店のお好み焼きを食べ・・・食い倒れみたい。




巣鴨通り商店街のキャラクター「すがもん」のおしりを見たり、いろいろな露店やお店をノンビリ見て、試食を食べたり・・・赤いパンツのお店!
ヒッキはビーズでできたヘビのアクセサリーを100円で買って、露店で見つけた1800円の双眼鏡を買いたいと。
とてもいい物だからとヒッキ。「ママにはわからないから、パパと今度来るか、自分のお小遣いで買いなさい」などと言い合っていたら、露店のお兄さん、「僕のお小遣いがへったら可哀想だから」って、1500円に負けてくれました。まあ値段なんてあって無いような物でしょうが、良かったねヒッキ。

帰りは都電荒川線に乗車。王子駅まで行って帰ろうと思っていましたが、二駅先の「荒川車庫前」に「都電おもいで広場」というスペースがあり、旧型車両2両を展示してあるというので、ちょっと寄り道。




←これは車庫にいた都電。
こちらは展示されている「学園号」





車内にはジオラマや、懐かしい展示物が。

帰りは王子に戻って、京浜東北線で品川へ、そこから横須賀線で小杉に。

2時には帰宅、ヒッキはCSでやっていた「工場見学」という番組でレゴ工場を見ていました。ママはマッサージチェアに座ったまま、いつの間にか少しお昼寝。
ウトウトして目をさますと・・・ヒッキがママの足に寄りかかってテレビを見ていました。くっついていたかったんですって・・・。いつまでそんなベタベタしてくれるのかしらね。

その後、ヴィオリンやピアノなど、急にテキパキこなし、お風呂も入り、「急いでいろいろやったの」と。何故かというと、「レゴのテレビ見たら、遊びたくなっちゃった〜」って。



今夜は牛すじシチュー。
美味しくできました。


コメント表示(0)


記事No.=1570700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/02/02
 誕生日ランド

一日遅れの誕生日に、パパがランド宿泊を計画してくれました。体調不良で行けないかと思ったけど、無事に快復。

ウェルカムセンターで、パパがチェックインしている間に・・・ヒッキがママのバースデイシールをカウンターでもらってくれました。
「ママ、お誕生日なんですけどシールもらえますか?」って。


ホテルの安い時期なのか、宿泊者がとても多く、チェックインカウンターが混み合っていました。
けっこうノンビリ家を出て、ホテルチェックインも時間がかかったのでランドに入ったのはもう11時を過ぎていました。
まずは、ヒッキの一番好きなスペースマウンテンのファストパスをとって、プラザレストランで腹ごしらえ。


バズライトイヤーが初めてのパパに、あれこれレクチャーしなかがら乗っていましたが・・・ヒッキ4100点、パパ55000点・・・あれ?


続いて、モンスターズインク・・・同じようなアトラクションですが、ヒッキは、ライドに一人で乗る!って張り切って乗り込んでいました。



迷って迷って、やっぱり欲しくなっちゃったヘルメット。
いつ使うのかしら。
ファストパスのスペースマウンテンに乗って・・・


そして、愛しのミッキーに会いに・・・ミッキーのお家を訪ねました。






ミッキー、生け花の研究もしているみたい。
ピンクの本に「IKEBANA」って書いてあります。



ミッキーと。
本当に、いつお会いしても優しくて素敵。





スモールワールドでは、今ヒッキが読んでいる、こんちき号に出てくる模様を発見。

ホーンテッドマンションから出てくると、目の前をこびとさん達が・・・





































コメント表示(0)


記事No.=1567900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/01/26
 かわさき宙(そら)と緑の科学館と延長コード

今日は先生のご都合で、ヴィオリンのレッスンがなく、予定のない土曜日。
せっかくなのでずっと行きたかったプラネタリウムに行くことにしました。
公共の交通手段でって書いてあるのに、向ヶ丘からも溝の口からも登戸からもバスが一時間に一本とか。



登戸で、タッチの差で生田緑地行きが出ちゃいました。これはその次の、ドラえもんミュージアム行くのバス。
運転手さんに聞くと、そんなに遠くないよっ言うので、向ヶ丘に電車で出て、さらに歩くことを考えたら・・・タクシーに乗ることにしました。


ワンメーター、710円で行けました。
ママにとったら懐かしい生田緑地、小学生の頃、よく来ました。
プラネタリウムも来たけど、今は最新の、「MEGASTAR-V FUSION(メガスター・スリー・フュージョン)」という日本一の機械です。



12時からのプラネタリウ8ムのチケットを購入し、それまで3階で、アストロテラスで太陽の黒点やプロミネンス(太陽のガスが吹き上がるところ)を観察。
目のいいヒッキは、見えた見えた!と大喜び。



さて、12時になったのでプラネタリウムへ。入り口で家族に一個、双眼鏡を貸し出してくれました。
でもヒッキのリュックには、持参した双眼鏡が入っているのですが、貸してもらったほうが性能いいよね。




終了後、特別に操作台を説明してくださいました。
何故かというと、ヴィオリンのKお兄ちゃんのママが、ここで今お仕事をしています。
ただ投影するだけではなく、今やパソコンとつなげていろんな操作ができるのです。
音響も、コンサート会場並みの機械があり、壁にスピーカーがはめ込まれているそうで、本当にいい音。今日は途中で谷村新司の昴が流れ、みんなで昴まで宇宙旅行を楽しみました。
ものすごく詳しく、いろいろ説明してくださいましたが、ママは・・・ヒッキがあちこち触らないか冷や冷やでした。

併設のレストランに行くとちょぅどお昼時で混んでいたので、工作室へ。
「ふわふわくらげ」を作りました。
ビニールのひもを細かく裂いて、風船を使い、静電気によって舞いあげる感じ。



お昼を食べて、常設展示を見て




最後にもう一度、アストロテラスを見学。
これは晴れたときにしか見られないので、ラッキーでした。
見ている間も、雲が出てくると、「あ〜」と嘆き越えが。
雲がどいてくれるまでお預けです。



機関車も外せません。
でも残念ながらここのは乗れません。見るだけ。
プラネタリウムの前は芝生が拡がっていて、春に来たらお弁当を広げたりするのもいい感じです。

生田緑地内には、岡本太郎美術館や、民家園、少し離れたところにドラえもんミュージアムなどがあり、のんびり一日かけて来ても楽しそうです。

帰りは向ヶ丘駅まで歩きましたが、それほど遠くはありませんでした。
でもその頃から、なんだかママは背中が痛かったり、ゾクゾク寒気が・・・
早く帰りたい気分。

ママとは違う理由で、早く帰りたいと言っていたヒッキ。
帰るやいなや、自分の工作用テーブルを出して、延長コード作り。
ママには何が楽しいのかわかりませんが、パパが要らなくなったソケットを譲り受け、分解、そしてまた付け直しています。1つ1つパパができをチェックしてOKをもらいます。
今日は、だめ出しされた物を作り直しているところ。
全部OK!
全部つなげて、点灯式です。
自慢げなお顔。

先日テレビで、食育の先生が話をしていました。
子どもにお豆腐や何かを切らせて、「できた!」と思う瞬間の顔は輝いているって。その自信は自己肯定感につながると。
なるほど今のヒッキは自己肯定感にあふれていることでしょう。
(でもママは、そのコード本当に大丈夫??使っていて火が出ない??ってちょっと心配)

コメント表示(0)


記事No.=1564000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
13/01/13
 三菱未来館 食塩水電池実験教室(みなとみらい)

 朝、突然、みなとみらいの三菱未来館に行きたい、と言い出したヒッキ。
 とりあえずパパが一緒に行くことにしました。
 科学館に着くと、ヘリコプター操縦のシミュレーションが14時から可能だったので、申し込みを行いました。
 さらに、11時からの小学生対象(小学4年生以上推奨と書かれていました)の実験教室に参加が可能だったので、申し込みをして参加しました。

 テーマは、食塩水電池の実験。
 4人1グループになり、アルミカップに活性炭を入れ、その上から食塩水を浸したキッチンペーパーを敷き、絶縁用のフィルムを入れた後、その上からもう1枚のアルミカップを乗せて、テスターで起電力を測ったり、ソーラー用のモーターを回したりするという内容でした。
 親は、教室の周りの椅子に座って、活動を参観しました。

 最初に、一般的な電池についてのレクチャーがあり、講師が、解説をしながら、ところどころで、生活の中でどのような場面で電池が利用されているか、といった問いかけを何回かしましたが、そのたびに、手を挙げて答えようとしていたのは、ヒッキと、別の班にいたもう1人の男の子だけでした。
 その男の子は、「それは直列つなぎになる」とか「その器具はAC100Vだ」などと、電気についてかなりいろいろな知識を持っている子で、その子の親に伺ったところ、ヒッキと同じ2年生ということでした。

 ヒッキの班は、1年生の男の子とヒッキと同じくらいの女の子の3人で実験を行っていましたが、普段からテスターを使ったり、マンガン乾電池を分解したりしたことのあるヒッキが作業をリードするような感じでした。
 起電力の測定結果を教室前のホワイトボードに書きに行くのもヒッキの役目。

 食塩水電池でモーターが回ることを確認した後、最後に、砂糖水では電気が起きるかを実験しました。
 結果は、砂糖水でも、テスターで測れば多少の起電力が発生していましたが、モーターは回りませんでした。
 ヒッキは、実験結果について「電圧は出ていたけど、電流が少ないんじゃないかな」と、アシスタントのおじさんに言っていました。

 約1時間の実験教室の後、ランドマークタワーの1階で、たまたま空いていたスパゲティー屋に入りランチ。みなとみらい地区の地理はよくわからないパパは、どの店に入ったのかも、今となってはもうわかりません。
 その後、再び科学館に戻って、飛行機の操縦シミュレーションの列に30分ほど並んで操縦体験。
 ヒッキは、かなり強引な操縦でしたが、無事、滑走路に着陸できた、と喜んでいました。

 それから、予約していたヘリコプター操縦を行い、ヘリコプターの後は、自分で受付のお姉さんのところへ行き、パソコンで乗り物を設計するというCADの予約を取ってきました。
 このCADは、自分で設計してみたい乗り物(飛行機、フェリー、潜水艦・・)を選択し、予め設定されているパーツを組み合わせていき、自分なりの乗り物を作って、最後は、その乗り物がどのように動くか、パソコン画面上で動かせる、というものでした。

 予約の時刻までの空き時間は、入館カードにポイントをためられるいろいろな生活科学ゲームみたいなことの列に並んで、熱心にやっていました。




 閉館の17時まで、館内で思う存分遊び、最後は自分の記念品として、売店で売っていた宇宙食のお餅を買って、ママと合流し、夕食のラーメンを食べて帰ってきました。

コメント表示(0)


記事No.=1547900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/11/26
 東芝科学館と「子ばか」

今日は23日の学習発表会の代休です。風邪もほとんど良くなりましたが、今朝は7時過ぎまで寝ていました。
どこか行きたいところがあるか聞いたところ、「!東芝科学館!!」と目をキラキラさせて答えました。
雨だし近いし、車でレッツゴー!

受付にいたロボット君と、しばしおしゃべり。





1階のメインのコーナー、静電気体験。
ちょうど髪の毛が伸びていたので、いい感じです。




充電式カーで運転シュミレーション。





デジタル鏡。コンピューターで輪郭や顔の部位を読み取って、それに髪型やメイクを重ねていきます。



化粧品売り場や美容院では使われ始めているとか。




動作捕獲術。こちらも動きを読み取って、ヒーローに重ねて動きを映し出す物。
画面上で怪物と戦っているように映ります。



こちらはクロマキースタジオ。ヒッキの写真とバックの画像を合成する技術。









人力発電と、エコバイク。



お昼過ぎ、帰ろうとしたら、ロボット君がお召し替え。クリスマスバージョンになっていました。



帰り道に、ママの運転技術でも立ち寄れる、カッパ寿司へ。
ヒッキの食欲も戻りました。
カッパの駐車場に入った瞬間のヒッキの喜びようったらありませんでした。


帰宅後一休みして、プールへ。ものすごい雨で、くじけそうになりましたが、先週も休んでいるし、頑張って運転していきました。

「子ばか」・・・BSで再放送している「おひさま」を楽しみに見ているヒッキ。
今日は、陽子ちゃんとお見合いする人のことを、「無口だけど真面目でいい男だ」と、その母親がいう場面。
ヒッキはそれを聞いて、「パパみたいな人だね」・・・って。
自分の父親をそんなふうに見ているだなぁとおかしくなりました。

コメント表示(0)


記事No.=1534000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/10/13
 2012ハロウィンランド

朝6時起き、7時17分発の湘南新宿ライン乗車〜大崎で乗り換えて新木場〜舞浜へ。8時のオープンに間に合いました。
ハロウィン一色のランドは激混みですが、のんびり楽しみましょう。



スペースマウンテンのファストパスをゲットして、買いたかった折りたためるケースのポップコーンもゲット。
空いていたカリブの海賊に乗ったのが8時半。その後スモールワールドに乗り、スプラッシュのァストパスを取りに行き、戻ってスペースマウンテンに乗車。相変わらず移動距離多し。



移動途中で撮影。
お目当てのキャラに会えないかな〜。



午前のハロウィンパレードが始まりました。




素敵なので連写。



お昼にピザ食べて、ピーターパンに乗って・・・。
ティンカーベルとツーショット。
変な顔なのはまぶしいから。
すごい日差しでした。




パレード待ち。暑さに耐えきれず、アイス購入。





ジュビレーションのパレード開始〜。
ホーンテッドマンション前に陣取って見ていると・・・
ふとフロートの上の方に不思議なものが目に付きました。



何かしら・・・??
かんおけ??



ピーターパン、ピノキオ
そして!!愛しのミッキー。


その後ジャングルクルーズ50分待ちに並び、再びファンタジーランドに戻る途中・・・
会えました会えました!!!
急いでるって言ってたけど、「お〜ピーターパン!」ってツーショットで撮ってくれました。



ようやくファストパスを取ったスプラッシュに。
ママのうしろの人、乗る前からかなりびびっていたけど、やはり恐かったみたい。




スプラッシュに乗ったら帰る約束でしたが・・・もうどのアトラクションも2時間近い待ち時間なので、乗るのは諦めて、夕ご飯。
夕景も楽しみました。







帰り道。
このまま帰るって・・・。
ランド内でも、帰り道でも、「かわいい〜」って声をかけられて、ご満悦のヒッキでした。
ブーツなど履き慣れないから、疲れた〜って連発。足の裏とふくらはぎに湿布を貼って寝ました。

コメント表示(0)


記事No.=1524900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/09/16
 羽田でハゼ釣り

昨夜パパが突然、明日は羽田までサイクリングしようって・・・そして釣りをしようって。突然すぎてヒッキもママもビックリです。
ママはお留守番ですけどね。




ガス橋から東京側のサイクリングコースを下っていき、大師橋の下をくぐり、弁天橋を渡って羽田空港へ。
鳥居の横の道路を進み、国際線の標識に従って国際線ターミナルを目指していくと、ターミナル手前の歩道の脇に、たくさんのバイクや自転車が止めてある駐輪スペース(?)があります。ここに自転車を止めて、国際線ターミナルへ入っていきました。
自宅を出てから1時間20分で国際線ターミナルへ到着です。
江戸小路で腹ごしらえ。



ランチの後は、展望デッキで飛行機を見たり、博品館にあったレーシングカーの操縦(5分で200円)を楽しみました。



ターミナル内で一休みした後、空港入り口の鳥居のある公園まで戻り、海老取川と多摩川の合流地点でコンクリート壁を降りて、釣りをすることにしました。
今日は11時頃に潮位がかなり下がる干潮を迎える日で、鳥居の場所から少し下流の方の干潟では、大勢の人がシジミ採りをしていました。



岸から竿を出すと、ハゼのアタリがかなりあります。
ハゼ釣りのポイントとして有名な場所だけあります。
ヒッキも次々とハゼを釣り上げていました。

その後、潮が満ちてきて足元にも水が来たため、弁天橋を渡り、対岸の岸壁に移動して釣りを続けました。
しかし、こちらの場所はあまりハゼのアタリもありませんでした。
ハゼ釣りは、鳥居の公園下がいいようです。
午後3時半頃に、釣り道具も片付けて帰路につきました。
往復約30kmのサイクリングでしたが、ヒッキも元気に自転車を漕いで走り通しました。

コメント表示(0)


記事No.=1522500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/09/08
 JAL整備工場見学

今日は小杉からバスに乗って羽田を目指します。と言っても旅行ではなくて整備工場見学に。JALは毎月土・日・祝日10:00〜、13:00〜(1日2回開催)、毎月毎週月曜日13:00〜(1日1回開催) 年末年始を除く・・・です。 夏休み前に電話で空き状況を確かめましたが、休み明けでないと予約が取れませんでした。
ANAの見学はHPで空きを状況を調べられますが、土日はやっていません。
飛行機好きなパパと一緒の方がいいし、我が家はJAL派なので、ピアノをお休みさせてもらって行ってきました。ヴィオリンは発表会前なので遅い時間にしてもらってレッスンに行きます。


バスで羽田まで一時間もかからず、座ったまま行けるので本当に楽です。整備上までは国際線ビルから一駅、モノレールになります。



メンテナンスセンター。午前の受付は9時40分からなので、近くで飛行機を観て時間をつぶしました。
目の前を牽引車にひかれた飛行機が。





時間になり、ビル内へ。見学証を受け取って3階へ。そこでビデオを見たり機体について説明を受けます。



その前に・・・全員が集合するまで制服などを着せてもらえます。



種明かし・・・うしろがマジックテープになっています。
どっちが似合うかしら?



フロアで、いろいろ見学。

















いよいよ整備上へ。でもほんとは、写真やビデオを撮るのはいいけど、掲載とか厳しいみたいなので、抜粋で問題なさそうな写真を・・・
説明のおじさんにべったりくっついて歩いてました。




最後に地面から出ているホースは何かって質問していました。「いいところに気がついたね」って丁寧に説明したくれました。水や空気を地下から送っているそうです。


今日は夕方盛岡からバァバがやってきました。等々力のバァバも呼んで、カッパでディナー。もちろんヒッキのリクエスト。
ご飯の前にヴィオリンも行って頑張りました。なんと、今の曲だけではなく、連弾で弾く曲を与えられました・・・できるのか???

コメント表示(0)


記事No.=1504600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/07/15
 お墓参りとゲームに関する考察

お出かけの車内で・・・暇だからデコフォトというで遊んでいました。
ママの携帯の機能で、写真に飾りをつけられます。
普通の顔してと言ったら、愛想のない顔でパチリ。



今日のお出かけは、思い立って喜八ジィジのお墓参り。
川口のお墓まで一本で行けるけど、たっぷり一時間と少し電車に乗ります。
飽きてきたヒッキ、予習しよっと・・・と取り出したのは般若心経です。




たっぷり一時間電車に乗った後、炎天下15分くらい歩いて到着。
すでに疲れ気味ですが・・・ヒッキは頑張って重たいお水を運んだり、お経を唱えたり、活躍してくれます。
きっと、ジィジも喜んでるよ。


帰りに恒例のマックに寄って簡単ランチ。ヒッキの目的はそこにあるプレイランド。
ちょっとした滑り台みたいな遊具ですが・・・楽しそうに汗びっちょりで遊んでいました。でも・・・120センチ以下って書いてあるけど・・・ギリギリかなぁ。もう今度は遊べないかもねぇ。


帰りの電車も同じく一時間乗りますが・・・パパは往復寝ていましたが、ヒッキは元気だし、ママもお相手で寝るわけにはいかず・・・涙

こういうときや、海外旅行の飛行機、盛岡帰省の新幹線など、ひとりで遊んでくれるように、DSなどのゲーム機を買い与えるのも楽な手かもしれませんが・・・やはりパパもママも抵抗があり・・・。

先日の保護者会で話題になった1つに、ゲームを持っていないと遊ばないって言われるクラスもあるとか・・・。もう少しお兄ちゃん達の話かなぁ。
それぞれ親御さんが意見を言っていましたが・・・時間をきめてやらせているとか。
ママは・・・意見こそ言いませんでしたが・・・バカにならないのかなぁ・・というのが率直な考え。

携帯にしても、いい悪いは家庭の環境にもよるし(ママも働いているとか、下に小さい子がいて相手ができないとか)、それぞれのお家でルールを決めて使うことは、それでいいと思うしとやかく言う問題ではないけど。

携帯に関して言えば、安全だとか、持たせていたら安心だとか、居場所がわかるとか、メリットはあるのでしょうが、ママの思いは1つ。

自己解決能力が失われてしまうだろうということ。

困ったら小さなことでもすぐに電話してママに答えを出してもらっていたら、自分で考えて解決することができなくなるのではないかしら・・・。実際ヒッキのお友達でも持っている子はいるみたいだけど、ヒッキから聞く「こんな時にかけていたよ」って内容は・・・ママは首をかしげるようなことも多いし。(学校帰りに雨が降ってきたから傘持ってきて・・・とか。その日ヒッキにはちゃんと朝から傘を持つように言ったし、言われたのに持って行かなかったのなら、濡れて帰るのも1つの勉強だし)
携帯を持っているから、帰る約束の時間に遅れそうだと電話していたり。約束を守るという大切さを電話一本でなしにしていいものか・・・とか。

ゲームに関しては、だいたいヒッキはそんなことをして遊んでいる暇はないし、ヒッキ自身、レゴやプラレールや工作の方が楽しいと言うし。

今朝、ヒッキに「ゲーム持っていなかったら遊ばない」って言われたらどうするか、聞いたところ、お家に帰ってくる。それでレゴとかやった方が楽しいもん、て。
だいたい目が悪くなるし、頭も悪くなるよねって。ママの聞きかじりでしょうが、その通りです。
先日、お友達のおうちでゲームのテニスなどやらせてもらってきましたが、それはそれで楽しかったみたいで、みんなで楽しんでやれるものならいいけどね。それが主になる遊び方はどうかなって思います。
知り合いのお家に、その家の子がいないのに、ゲームやらせてって友達が来ちゃうって困っていたということもあり・・・。


そうはいっても、いずれヒッキもゲーム欲しいとか、携帯みんな持ってるよとか言い出すんだろうけれど・・・買ってあげることは容易いけど、本当に必要になった時に持てばいいことだしね。

今のところ、長距離移動の大変さを除けば、ゲームも携帯も必要ない我が家です。
ママのぼけ防止に脳トレ系のを欲しいかなと思ったりしますが・・・笑

コメント表示(0)


記事No.=1504300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/07/14
 カップラーメンミュージアム

昨夜の暴風で倒れていないか心配なので、朝一番に学校まで取りに行きました。夏休み中は各自自宅で観察です。
「よくここまで育ったもんだねえ」と、大人っぽくしみじみというので、「ヒッキもだねぇ」と言ったら、何故かへそを曲げていました。トマトと一緒にされたから??



午前中はピアノには行きましたが、午後からバイオリンをお休みして、
こちらに。
子供会主催で「カップヌードルミュージアム」へ行きました。




エントランスホールから大きな階段を上ると「インスタントラーメン ヒストリーキューブ」が見えてきます。チキンラーメンから始まるインスタントラーメン、3000点のパッケージの展示です。ヒッキもI君も自分が生まれた年のラーメンを探していました。



「百福シアター」で、チキンラーメンの生みの親、安藤百福さんの短い歴史映画を見た後、チキンラーメンが発明された研究小屋の再現を見学。


「クリエイティブシンキングボックス」・・・百福さんの6つのキーワード。
・まだ無いものを見つける。
・なんでもヒントにする。
・アイデアを育てる。
・タテ・ヨコ・ナナメから見る。
・常識にとらわれない
・あきらめない


あふれる好奇心と、創造的思考・・・それが発明・発見には大事です。




子供会で申し込んである「チキンラーメンファクトリー」の集合時間まで、まだ時間があったので、アスレチックタイプの遊具施設、「カップヌードルパーク」で一遊び。
25分300円。


親は中に入れないので、隣接する「ワールド麺ロード」で、パパとママと、I君のおじいちゃんとで一休み。中国・インドネシア・タイ・韓国・ベトナム・イタリア・マレーシア・カザフスタンなどの麺料理がハーフサイズ300円で食べられます。各国のジュースも。こちらは韓国の冷麺と梨ジュース。


さて、集合時間になり、いよいよチキンラーメンを作ります。これはペアでの参加になるのでパパと。
申し込みの段階で、ヒッキが「カップラーメン好きだから、パパと行く!」とヒッキの選択。

小麦粉と水を混ぜていきます。綿棒で伸ばしたり製麺機で整えたりた後に熟成させます。



その間に袋に自分の名前と製造年月日を記入。
その後、麺を伸ばし、切って、型に入れて蒸します。
下の写真は麺を「瞬間油熱乾燥法」で揚げている図。









パッケージの絵を描いて・・・




自分の袋に麺を入れていきます。
完成!わぁ〜って声が聞こえてきそうです。
1時間半の行程が終了し・・・



大急ぎで隣の「マイカップヌードルファクトリー」へ。
カップに好きに絵が描けます。
ヒッキの絵・・・チキンラーメンのキャラクター、ひよこちゃんらしいんだけど・・・




カップに麺を入れてもらいます。ここが逆転の発想。カップに麺を入れるのではなくて、麺にカップをかぶせて・・・ハンドルを回すときれいに麺が納まりました。


基本の味と具材を4つトッピング。ヒッキはカレー味で、ひよこちゃんかまぼこ・ネギ・エビなどを選んでいました。



ふたを熱ではり付けて・・・
カップをビニールに入れて・・・





高温の中を通してビニールを貼り付けます。
完成です!





ヒッキの作品。
ヒッキとパパのチキンラーメン。
チキンラーメンの他に、使った三角巾とウルトラメン、普通の元祖チキンラーメンなどのお土産。



遅くなったので、隣のビルに移動して、聘珍樓の茶房で、ラーメンセットを食べて帰りました。
どれだけ好きなんだろ・・・麺・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1502500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/07/08
 海の男

雨が降っているのに、イソイソと釣りの用意をし、出かけていく男子二人。
雨で空いているだろうからと、車です。





観音崎に行ったみたいです。




















大漁です。






鱗を取っているパパ・・・やってみたいなぁ〜
やらせてもらたけど・・・サカナが動いてビックリ。
恐いよ〜って・・・自分で釣ってきたのにね。






お刺身でいただきました。
あとはどうするのかな〜。

コメント表示(0)


記事No.=1501600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/07/05
 レゴランドINお台場 パート1

昨日学校からヒッキの育てたミニトマトを2個収穫してきました。一個はパパに、もう一個は自分で、大切に食べました。お店で買うトマトより甘いね〜って感激していました。まだまだ採れるそうです。楽しみだね。



今日は創立記念日でお休み。なので、男子3人でお出かけ。
8時46分発の横須賀線に乗って大崎でりんかい線に乗り換え。東京テレポート駅に9時14分に到着。ゆりかもめの線路をくぐって、目指すは・・・


お台場のデックス東京ビーチ内にオープンした「レゴランド・ディスカバリーセンター・東京」
9時半くらいにはつきました。10時オープンまでガラスの外で待ちます。子供たちは待ち合わせの段階から、いや、早朝から大興奮。
ガラスの自動ドアのところから建物に沿って、年間パスポートをお持ちの方、予約券をお持ちの方、当日券を購入の方など、4つのポールが立てられていて、そこにそれぞれ並ぶようになっていました。
我々はHPから予約の手続きをしました。予約をしておくと、30分単位で優先的に入場できるシステムです。時間制限があるわけではないので、早く入ればそれだけ長く、すいているうちに遊べることになります。

ただ、この購入の仕方がややこしくて、ママは結局できなくてパパに依頼。J君ママも、電話をして予約したということでした。
オンラインチケットというところをクリックして、早割りチケットを選択、人数や日程を選択して進んでいくと、支払いに際して、ビザかマスターカードが必要になってきます。持ってないとどうするのかしらと思いつつ、選択して進むと、名前や住所を入力する画面になります。ママはここで何度やってもエラーになったのですが・・・パパが・・・ローマ字で入力したら・・・送信できました・・・それなら一言書いておいてくれたらいいのに〜。「名前」って書いてあるし・・・と思いましたが。
送信後に確認のメールが来て、それを印刷して受付に持っていけばOKです。

10時からの前売りを買っていましたが、この数日テレビでいろいろ紹介されていたり、かなり並んでいる報道があったので、早めにいったのですが一番乗り。その後もまだ後ろに並びませんでした。

9時40分には建物の中に入れてくれました。
子供たちの興奮、マックス状態。



10時からチケット交換です。
当日券は3歳以上2000円ですが、オンラインで買うと1300円と格安。




入場するとすぐ、エレベーターに乗ります。そして降りたところは・・・




「レゴファクトリー」です。レゴブロックがどのようにできるのか・・・


続いて「キングダムクエスト」に進みます。
戦車に乗り込んで、ガイコツ戦士やモンスターとレーザー・ガンで戦います。
戦っている写真を1000円で購入できます。



続いて「ミニランド」
レゴで作られたジオラマの世界を楽しめます。







コメント表示(0)
記事No.=1501500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/07/05
 レゴランドINお台場 パート2

ミニランドを出たところに、「マスター・ビルダー・ワークショップ」があります。30分ごとの予約で、船かオウムの作り方を教えてくれます。11時からの船を予約して進んでいくと・・・
「レゴ・ファイヤー・アカデミー」があります。カラフルな巨大なジャングルジムを上ったり降りたり、体を使って遊べます(140センチ以下)



ちょうど「4Dシネマ」が始まるところだったので入場。
風が吹いたり、雨が降ってきたり、雷が鳴ったり。子ども達も水や風がかかるたびに大騒ぎ。画面から映像が飛び出してきたり、臨場感あふれる映像でした。

丁度いい時間だったので、さきほど予約しておいたワークショップへ。
ひとりずつにこれだけのレゴが渡されます。(残念ながらもらえません)
ビルダーと呼ばれるお兄さんが、パソコンからの画面を使って組み立て方を教えてくれます。



今日作るのは、船の中でもタンカー。お兄さんと同じように組み合わせていけばできあがり。
ちなみに、レゴのポツポツしたところ「ポチ」と言うそうです。そんな豆知識も教えてくれます。



お昼はカフェテリアで。
ランド内は飲食物は基本的に持ち込み禁止です。長くいる場合はここでランチになるのですが、販売している物は軽食。



キッズミールのサンドイッチボックスと、おにぎりセットは580円です。大人用?のサンドイッチとドッグパンは400円でした。ゼリーと飲み物も売っています。レゴのランチボックスもおいてありましたが・・・ケースのみ。中身は入っていません。みんなで、このケースにおにぎりやサンドイッチが入っていたら買うのにねって話していました。ケースのみで980円なり。

ママの。サンドイッチとマフィン、コーヒー。
マフィンやチョコチップパン、クロワッサンなども売られていました。

軽食なのに結構な値段になってしまいますが・・・年間パスを買うと飲食代とレゴショップでの買い物が10%オフになるそうです。そして年パスは出入り自由なので、お昼は外のお店に食べに行くという選択肢もありになります。
平日に行ったので、カフェテリアのテーブルも椅子も空いていましたが、休日や夏休みなどはもっと入場者数は多くなると思われるので、席取りが大変だなぁ思いました。


お昼を食べて午後からはレゴレーサー:ビルド&テストゾーンをたっぷり楽しみまし
た。


自由にパーツを組み合わせて、好きなように車を作れます。
走らせては・・・微調整。





声をかけなければ、いつまででも、作っては調整、作っては調整をやりつづけることでしょう。
本当に楽しそうでした。

つづく・・

コメント表示(0)
記事No.=1501400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/07/05
 レゴランドINお台場 パート3

レーシングカーに満足した3人は、別の部屋に。カタログなどにも名前が載っていない部屋ですが、たくさんのレゴを自由に使って好きに遊べるようです。
レゴプールにうっとり。


台があってそこで組み立てるようです。
ヒッキはコツコツと何を作っていたかというと、お風呂だって。テルマエロマエ?


他は、「デュプロビレッジ」は、大きくて柔らかいデュプロブロックがあり、小さい子のスペースです。
「レゴフレンズ」は女の子向け?



トイレ内もこんな感じ。
壁や、フロアにもかわいい飾りや、乗って遊んでいい物も。



カフェテリアから出口に向かう階段の下に、自動販売機がありました。そのわきにも小さなスペースですがレゴプールが。
出口の先はショップです。年パスだと自由に行き来ができるので、混雑前にお買い物もできますが、普通のチケットだと、一度出ちゃうと再入場はできません。


ショップ内と、大物に見とれるヒッキ。




小さいのを1つ買いました。帰ってからわかりましたが、これは1つで3つの乗り物が造れるようです。
さっそく作ってご満悦のお顔。


帰りは乗り換えもすんなり。ヒッキとI君はそのまま英語にも行きました。
もっといたいと言うかなと思いましたが、さすがに10〜2時過ぎまでいたので満足したのか、年パスを買ってもらってまたこようという思惑か?
年パスも、本人と、パパが買うのかママが買うのか・・・迷いどころ。パパといった方が楽しいだろうけれど、平日の空いているときには行けないだろうしね。


夜、コツコツと何かやっているなぁと思ったら・・・コマ送りでレゴを動かして写真を撮っていました。映像クリエイター?
なかなか上手に動いているように撮れていました。

コメント表示(0)


記事No.=1484300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/05/14
 代休なので夢の国へ

今日は運動会の代休です。晴れているし、どこかに出かけようかとヒッキと話し合い。ママはテレビでやっていた、巣鴨の「とげ抜き地蔵の縁日」に、ヒッキはランドに行きたいと。とげ抜き地蔵は4の日は盛大に縁日が立ち、参拝客もたくさんきます。ここのお守りは痛いところに貼ると直るという優れものなので、等々力のバァバ、盛岡のジィジ・バァバ、和子おばさんにあげたら喜ぶよ〜と言ったけど、譲らず。じゃんけんで決めることになりましたが、あっけなくママの負け。

行くと決まったら、さっそく出発。8時台の新宿湘南ラインに乗車、大崎でりんかい線に乗り換え。これが、電車の遅れもあったようで、大変な混みよう。ヒッキ、初ラッシュ!!ドアのそばに立っていたので、途中駅からつぶされていました。「何でこんなに混むの〜」「誰かが押してくるよ〜」って、大騒ぎ。みんなお仕事に行くときはこうやって頑張っているんだよ〜と言うと「パパも?」「パパは混むのが嫌いだから早く行くの」「じゃあ、ヒッキも早く行く〜」と、ラッシュにもまれながら決意していました。


今日は月曜なので、土日ほど混んではいませんが、この季節は代休で遊びに来る人が多いので、それなりに・・・。
イースターのシーズンです。




5月なのでヒッキの誕生月。キャストさんにバースディシールをもらいました。これをつけていると、みんなに「おめでとー」って言ってもらえます。



今日はジェットコースター系乗りまくりの予定です。
まずはスペースマウンテンのファストパスをゲット、その足でビッグサンダーマウンテンに。実はヒッキこれは初です。今まで調整中などで乗れなかったんだよね。たっのしい〜!!って大騒ぎ。


スプラッシュマウンテンのファストパスを取って、トゥモローランドに戻って、スペースマウンテン乗車。
続いてバズライトイヤー挑戦。





そしてランチ。
鶏そぼろセットとシーフードグラタン、ミッキーのグローブ・・・チキンが挟んであります。



乗り物好きなヒッキ、バスにものんびり乗りました。
スプラッシュマウンテンも乗車。
ビッグサンダーマウンテンのファストパスを再びゲット。


ジャングルクルーズを楽しみ、スタージェットからパレードを見て・・・(本当は撮影禁止です)

あぁミッキ〜



アイスを買って、扇風機も買ってご満悦。





どれが似合うかな??


ビッグサンダーマウンテンの時間待ちにお買い物。



最後にミッキー型のチョロスを買って、ミッキーにもバイバイして、ランドを後にしました。




ちょっと寄り道。ランドホテルに潜入。
フロントとおみやげ屋さんを覗きました。
ママの教え子がここにお勤めなので・・・と言ってもアポなしじゃ会えないよね。今度、いつか、お泊まりに来るからね〜。

コメント表示(0)


記事No.=1481900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/05/06
 野島公園第二弾

連休最終日は、野島公園にて潮干狩り。I君、H君とご一緒です。
H君一家は車で現地待ち合わせなので、I君と電車に揺られて眠くなっちゃったかな・・・って寝たふりです。二人そろうと大騒ぎ。I君はいつも通りだったようですが、我が家の男子は二人そろってお寝坊しちゃいました。


釣りように買ってもらった手袋をはめて、準備万端。
まずパパとエビを捕りに行ってました。その後あさり・マテ貝の順に捕りにかかりましたが・・・今日の人の多さったら、今までで最強です。潮が引いて出てきた小さな島にも人・人・人で、取りつくされているのか、奥に引っ込んでしまったのか・・・。


パパも頑張っています。
ママに道具持ってきて〜と頼まれて、いそいそ運んでくれました。
本日はあんまり捕れなくて、後半I君達と温泉を作ったり?の水遊びだか砂遊びだが、わからない遊びになっていました。



みんなより粘っていたパパ、お昼を食べたら、またエビを捕りに行っちゃいまし
た。ビデオカメラでズームして探してみたら・・・黙々と網でエビを捕獲していました。


その頃ヒッキは、I君と近くの公園でひと遊び。元気だなぁ。
小一時間して帰ってきたパパ、エビを入れたビニール袋に空気を注入。いろいろ持ってるなぁ・・・。





帰宅。
玄関ポーチでシートの砂を洗い流したり、貝をクーラーボックスから移したり、カニを移動させたり。カニ・・・



パパが捕ったエビと、さっきのカニちゃんは・・・
夕飯の食卓に上りました。




さすがに疲れたのか、ダラダラ。でもちゃんとバイオリンはやりました。


帰宅した際、小杉の道路が濡れていました。結構降ったみたい・・・と思っていたら、全国的に竜巻の被害があったようです。金沢八景の海は穏やかでしたが、予想より潮位が下がらず、マテ貝はほとんど捕れませんでした。天候も影響していたのかもしれません。

コメント表示(0)


記事No.=1481600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/05/05
 プールとテルマエと環境について 前編

今日はこどもの日。
赤ちゃんの頃から好きな「きびだんご」
そして兜。




ヒッキの希望で、今日のお出かけは、横浜市高齢者保養研修施設『ふれーゆ』です。プールと大浴場でくつろぎます。


チケットを買って・・・
プールではカメラ禁止なので写真はありませんが、ジャグジーや寝湯でくつろぎ、平泳ぎをママに教えてもらったり。
施設からは大きな船も見えます。



プールの後は大浴場。海や空を見ながら温まりました。
この間見た、テルマエロマエのまね。フルーツ牛乳も欠かせません。

みんなでラーメンを食べた後、すぐ近くの「東京ガス環境エネルギー館」に寄りました。


こどもの日のイベントをいろいろやっていました。
入り口ですぐに足を止めて・・・手のひらが絵の具でカラフル。



大きな鯉のぼりに手形を押して、願い事などを書きました。
電車の運転手さんになりたいって。





こんな風に飾られます。

この後、オモシロ塾ラリーに参加して館内を回ります。

後半へつづく・・・



コメント表示(0)
記事No.=1481500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/05/05
 環境エネルギー館 後編

オモシロ塾ラリースタートです。
まずは、ながーいエスカレーターで4階に。4階は展示室です。




食べてうんちをして、という循環を学んだり、ゴミ問題や・・・





リサイクル。ペットボトルはリサイクルでフリースやカーペットになるんだって。
私たちが食べる食材は、どこから来ているか・・・とか、



ゴミ問題・下水処理など・・・いろいろな仕組みでわかりやすく展示しています。





次は6階に。ここはビオトープ。
ビオは生き物。トープは住んでいる場所という意味です。係りのお姉さんが出した9つのキーワーを探しながら、自然観察。



ピンク・白・水色・ふわふわ、虫、実・・・とか。ピンクや白はお花があるけど、自然の中の水色って???
ヒッキ、「空!」って答えてお姉さんに、みんなに紹介されていました。ホントはパパに教えてもらったんだけどね。


おもしろかったみたいで、もう一度4階の展示室に行きたいって。
パパもあれこれ見ていました。
右は、エコ計算機。シャワーを一時間出しっぱなしにすると・・・日本の人口は何人だから・・・どれだけ水を使うか、などの計算ができます。



エコドライブ。それからお店屋さん。カードに書かれた、電気の節約に使う物は?などを探してレジに。お兄さんから説明を受けます。




2階の環境情報センターの図書室で読書もできます。





あれこれ楽しんで、最後は菖蒲湯。
元気に健やかに大きくなーれ!

コメント表示(0)


記事No.=1478800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/04/29
 新緑の高尾山〜山男デビュー 午前の部

もうすぐパパの遠足引率があります。その下見も兼ねて、今日は家族で登山です。
小杉から南武線で立川へ。そこで中央線のホームに入ってきたのは!!


ヒッキが幼稚園時代から踏切で見かけては、乗ってみたいなぁと言っていたダブルデッカー!!!
ホリデー快速ビューやまなし号です。



予想していなかった展開に、ホームでのヒッキの嬉しそうな顔と、乗車後もニコニコ。




30分の乗車で降りたのは、河口湖駅。
ここからママの過酷なロードの始まりでした。



駅前の案内板。ここから城山を目指します。
歩きながら、山の緑にもいろいろな緑があるね、とヒッキとおしゃべり。まだおしゃべりの余裕がありました。



相模湖大橋を渡り・・・山道を少し歩いて



もう一本橋を渡り・・・
またまた歩いて行くと




だいぶ登ったようで、さっきの橋が随分下に見えました。
やっと登山口。
田舎の風景。


ここまでで1時間経過しています。
腹が減っては戦はできません。
元気回復のためのかき氷と酒まんじゅう。



いよいよここからが城山登山です。
ヒッキはやはり体力があるようで、パパにくっついて、登っていきました。
「景色いいね〜」なんて余裕も。



さて、ママですが・・・
二人からドンドン遅れ・・・またまた孤独な道のりです。ヒッキはママを案じて何度か戻って来てくれたり、手を引いてくれようとしましたが、ママもだし、ヒッキも自分のペースで登らないと、ばててしまうので、パパと先に行きました。



頂上に先に着いたヒッキは、坂を利用して転がって遊んだりしていました。
ママもなんとか到着し、お昼タイム。





まだ桜が残っている木も。
お花見しながら疲れを癒しました。

これから高尾山を目指します。

コメント表示(0)
記事No.=1478700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/04/29
 高尾山〜午後の部







お昼も食べて休憩もしたので、元気を取り戻し出発。城山から高尾山を目指します。
まったく知識は無いのですが、城山より高尾山の方が高いイメージでしたが・・・ここからは随分下りが多くて・・・また今下った分を登るのかなぁ〜と心配していたら・・・そのまま歩き続け高尾山に到着しました。
(後で調べたら・・城山 標高670.3m、高尾山 標高 599mでした)

山頂の薬王院にて。
腰痛平癒・・・だって。
この写真が15時48分・・・相模湖駅を出発したのが10時だったので、お昼も入れて6時間近く。




下りはすごい人・・・。ガイドさんに聞くと「少し前は全然動かなかったよ」って・・・もっと混んでいたみたいです。
ヒッキが城山から登ってきたと言うと、ガイドさんは驚いて「それは大変だったね〜頑張ったねぇ〜」って。大変だったの〜頑張ったの〜・・・って思ったのはママです。ヒッキは涼しい顔。どんだけ体力があるのか・・・。

ケーブルカーの駅に行ってみると、乗車券の他に整理券が配られていました。最大定員135名、7分間隔でピストン輸送をしています。私たちの整理券番号は27。
呼ばれていたのが19・・・どれだけ待つのかしら・・・。歩いて下山すると40分と書かれていましたが、すでに足はガクガクだし、ヒッキに帰りはケーブルカーに乗れるよって言って頑張らせたしね。

17時15分、ようやく乗車。
なんとか座ることができました。




清滝駅前。
美味しそうなおそば屋さんが並んでいました。疲れを癒すために・・・一番老舗っぽいお店に。


ヒッキとママは鴨ざるそば。パパは山菜そばを食べました。
ヒッキの満足げな顔。美味しゅうございました。

帰りは高尾山口駅まで徒歩5分、立川まで行き、そこから南武線に。
始発なので座ることができ、ヒッキに寝てもいいよと言って・・・先に寝たのはママでした。ヒッキは「眠れない・・・」って。疲れすぎて眠れないのかな。
「ママ、起こしてあげるから寝ていいよ」って、どこまでも優しいヒッキでした。


初めての登山、へこたれず、弱音も吐かず(さすがに何でこんなに疲れるの〜と何回か言っていましたが・・・)、頑張って登り切りました。
優しくて、たくましくて、元気な子に育ってくれています。感謝。

コメント表示(0)


記事No.=1457900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/02/26
 三菱みなとみらい技術館

今日はパパがお仕事で早くから出かけてしまいました。
英語の宿題。アルファベットをカードに書いていきます。




今日はおうちでのんびりしようと思っていましたが・・・昨夜から科学館に行きたいと計画を立てていたヒッキ。みなとみらいの技術館に出かけました。
今まで幼稚園の時は平日の空いているときに行けたけど、今日は日曜だし混んでいるよって言い聞かせていきましたが、やはり混んでいました。

でも小学生になると、いろいろな体験ができるのでやってみました。
まずは蒸気機関車の製作体験。
「特殊な仕掛けのテーブルの上に現れるデジタルパーツを、みんなで協力して組み立てていく、近未来製作体験。3Dモデルを完成」・・・だって。
2階の受付で時間で予約。いろいろできますが、1つが終わるまで次の予約はできません。
時間になるまで、いろいろ体験。





時間になって指定された部屋に。3D眼鏡と円盤形のものを渡されてテーブルに。円盤を操作して機関車のパーツを組み立てていきます。
結構大人も夢中になりました。



次のヘリコプター体験を予約しに行くと、15時15分・・・それまでずっといるのか・・・(涙)とりあえずお店が混む前にお昼を食べちゃおうと、ランドマークに向かおうとしましたが、途中にあった飛行機体験をやりたいというので並ぶと・・・思いの外時間がかかり、40分くらい並びました・・・。







まぁ楽しいならいいけどね・・・。
お昼も結局混んでしまって、開いているお店に。
ランドマークの「ハワイアンリゾートカフェ マウカメドウズ」
技術館は大人300円子供100円。ネットで割引券をゲットすると100円ずつ引かれて、二人でなんと200円でした。ちょ〜お得!と思っていましたが、お昼に結構かかり、がっかり。でも美味しかったからよしとしましょうか。ママも嬉しいことがないとね。

再び技術館に。(入場券を見せれば出入り自由)
バスの運転をしたり、いろいろ体験。



そしていよいよヘリコプター体験。結構本格的。みなとみらいの夜景も楽しめます。
最後は墜落したけどね・・・。







ヘリコプターが終わったら帰るという約束でしたが・・・出口にいるロボット君。会話ができるのですが・・・子供たちがガンガン話しかけるので、ロボット君も誰に返事をしていいのかわからず、返事がありません。
なんだかんだと、ズルズル時間がすぎ・・・
帰りにランドマークに寄っていいってヒッキは言ってくれていましたが、ずっと立ちっぱなしで疲れたので、シュウマイだけ買って帰宅。

帰り道、ヒッキが「今日は楽しかったね」ってニッコリ。
館内でも混んでるし、ヒッキはあれこれうるさいので、何度も叱ったりイライラしてしまったのに、それでも楽しかったって言ってくれて・・・反省・・・・。



お仕事から帰ったパパにべたべた。猿みたい。
いつまでみんな格好で甘えられるのかしら。


コメント表示(0)


記事No.=1451300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
12/02/04
 ママのお誕生日記念に・・・

今日はママのお誕生日のお祝いの一つで、ランドに来ました。
今回は駅直結のドリームゲート舞浜にお泊まり。
チェックインするとフロントでコインを渡されるので、無料でロッカーに荷物を預けられます。チェックイン後も同様です。


お誕生日シールをもらって・・・まずはスペースマウンテンのファストパス13時半〜のをゲット。すかさずすいていたスターツアーズに乗車。出てきてピザランチ。
懐かしのキャプテンEOを見て・・・


定番のスモールワールドは外せません。
スペースマウンテンに乗車。続けて夕方のファストパスも取れました。
次は何に乗ろうかな。


バズライトイヤーのアストロブラスター。
宇宙の平和を守るため・・・



パパもヒッキも光線銃で戦います。
ヒッキ6000台、ママ7000台を打ち出しましたが・・・パパ、まさかの3万台・・・やり方わからないって言ってたのに。


外に出ると、パレードが始まっていたので、トゥーンタウンに移動、パレードの最終地点です。
ミッキー、いつ見ても素敵です・・・。



ということで、そのままトゥーンタウンのミッキーのおうちに。
待っていてくれました〜。
なんだかんだ言って一緒に写る男子二人・・・。
ママはミッキーに会えたので満足。ヒッキのリクエストでガジェットのゴーコースターに乗り、アドベンチャーランドに移動。ジャングルクルーズに乗って


穴場のグランマサラのキッチンで夕ご飯。
急いで二度目のスペースマウンテンに。




再び急いでクリッターランドへ。
スプラッシュマウンテンの待ち時間が短くなっていたので。
前回何かのコースターに乗ったとき、パパだけ無表情だったので、今回はヒッキが演技指導。両手をあげてきゃーって叫ぶんだよって。途中にある小さな落下のたびに練習させられていました。そして本番はこれ・・・。


出てきたらエレクトリカルパレードが。
最後にハニーハントに乗って・・・お買いものに向かいました。
ヒッキがどうしても欲しいというシールを探して・・・一時間以上・・・
結局閉園の22時近くまでいて、ホテルに向かいました。

急いでお風呂に入ってバタンキューのヒッキでした。

コメント表示(0)


記事No.=1427000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/11/23
 チャウダー展で銀座に

勤労感謝の日、パパはお仕事です。
ヒッキとママはお銀座に。




毎年恒例、チャウダー展です。
今年はヒッキの作品も2点、出しました。




オープニングパーティ。
立食で軽食をいただきながら、作品紹介をします。
食べ続けるヒッキ。



今年から、ママの担任をしてくださった先生もお誘いして、参加していただきました。可愛いお人形。ママの大好きな星の王子様です。
右は、メンバーの作品。こちらも可愛い!


今日はママのお当番の日だったので、最初のオープニングハーティの準備から合わせて10時〜15時過ぎまで。9時過ぎには家を出ているので、長い時間、ヒッキにお付き合いいただきました。
言い含めていったけど、ママに相手をしてもらえずいじけたりすねたりもしましたが、仲良しの北さんやリリナに遊んでもらって、機嫌を直しました。みんなに「絵しりとりしよ〜」って誘ってました。
途中卒業生も来てくれて、楽しく過ごしました。

15時過ぎ、会場を後にして、銀座通りに出て、ヤマハを少し覗いて、博品館へ。1階〜4階まで全部おもちゃ屋さんです。手品のデモを見てやらせてもらったりしてました。

帰りにデリドで、ヒッキが食べたいと言ったお味噌汁の具、「なめことお豆腐」をお買いもの。なぜか帰りの電車の中で鼻血が出ました。そのままレジへ。


帰宅後、二人で工作をしました。
昨日ヒッキが、お隣の女の子が今日お誕生日だからおめでとうのカードを作りたいって言い出しました。
それでは、と、写真が飾れるようなカードをつくってあげようってことになりました。
女の子だから可愛くつくってあげようねってお花もつけたよう!って。

作り終えてヒッキが、完成のさせ方を詳しく書き始めました。そして「先生に渡そうかな、それともお母さんに渡そうかな・・・」って言います。不思議に思って聞いてみると・・・お隣になった女の子は、サポートの先生がついているIちゃんだそうです。
ヒッキの純粋な優しさ、失わずにいてね。



コメント表示(1)


記事No.=1426100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/11/20
 ファミリーサイクリング

朝ご飯を食べながらディスカバリーチャンネルの火山のお話にオメメまん丸。お弁当までついてます。やはりドキュメンタリーとか好きみたいで夢中です。

午前中、ママはミカンマンさんちに。お昼前に、ヒッキとパパと丸子橋で待ち合わせして、そのままサイクリングコースを通って、二子玉川まで行くことにしました。昨日行こうと思っていたシンガポール料理のお店に行くためです。パパのお誕生日祝い第二段です。
ママは電車で・・・と言いたいのですが・・・家族でサイクリング・・・頑張ります。

丸子橋から、スタート。
今日は温かいし風もなく、絶好のサイクリング日和。ヒッキも「いいねー、あそこ紅葉も綺麗だし、今日にして良かったねぇ」と、うれしがること仕切り。確かに、ね。でも・・・パパに頑張ってついていくヒッキ。二人の後ろ姿が段々遠くなっていきます・・・。

二子玉の町並みが見えてきました。二人は見えません・・・ママ、どんどん距離を開けられ、ちっともファミリーサイクリングではありません・・・(涙)
二子橋でやっと追いつきました。

目的地、「シンガポールマジック」、二子橋を渡りきったところにあります。
口コミでは結構厳しい意見が寄せられていましたが・・・




お子様そば。小さめのラーメンと、ジュースがついてます。
満喫セット。お料理とシンガポールチキンライス、トムヤンクン、サラダ(パクチー入り)、そしてデザートがつきます。

自分のラーメンを平らげ、ママの満喫セットを半分近く食べました。ママ、満喫できず・・・涙
トムヤンクンはパパが「どうしようもないって辛さじゃない」と言いましたが、どうにもならない辛さでした。
デザートはマンゴーヨーグルト。これまたヒッキに半分以上取られました。すごい食欲です。

お味は結構美味しくいただきました。店員さん達も、口コミでは「やる気ない」とか書かれていましたが、今日いた方々はみんな親切でしたが。


帰り道でおやつタイム。等々力の近くです。
右は、高島屋限定のヨックモックのクリスマスアソート。
この缶が欲しくて買っちゃいました。


多摩川のサイクリングは、ママも小学生の頃に何度も出かけました。疲れるけど・・・また春に、みんなで走りたいね。

コメント表示(0)


記事No.=1423700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/11/12
 観音崎再び

上の歯が抜けました。グラグラしていましたが、ヒッキが自分で舌で触ってしまって、舌が痛いって言うので、ママがエイッて。なんか、歯抜け?間抜け?

今朝のヒッキは早起き。なぜなら今日もバイオリンの先生のご都合で、レッスンが明日に延期になったので、急遽パパと釣りに行くことになりました。






















天ぷらと・・・活き作り・・・生きてます・・・






ヒロキ寿司。












ママは1日のんびりと静養。スクラップブッキングのイヤーブックを作りました。6〜8月です。

コメント表示(0)


記事No.=1421600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/11/05
 釣果

今年は、週末になると天気が悪かったり風が強い日が多く、なかなか釣りに行く機会がありませんでしたが、ようやく釣り日和の土曜日になりました。




朝8時半頃、車で出発し観音崎へ。
高速道の車もいつも以上に多い気がしましたが、大きな渋滞に遭うこともなく、10時頃、観音崎へ到着。
第1、第2駐車場も空いていて、すんなり車を駐めることができました。
今日は雲の多い天気でしたが、風もなく暖かで、絶好の釣り日和でした。

レストハウス前の砂浜から右に進み、最初の磯場を越えた2番目の磯場で、ヒッキが竿を出すと、いきなり魚が食いついてきました。
いいサイズのクジメ。生かしたまま持ち帰り、刺身にすると、透明で弾力のある身が、とても美味しい魚です。

さらに、餌を付け替えて、ヒッキが岩の隙間に竿を出すと、またまたなかなかのサイズのギンポが食いついてきました。
ギンポは、ヌルヌルと見た目はあまり良くありませんが、天ぷらのネタとして最高の魚。市場にあまり出回らず、また調理できる料理人もあまりいないため、高級料亭のようなところでないとなかなか味わえない美味しい魚だそうです。
ヒッキはギンポを2匹、連続で釣り上げました。

昼が近づき、潮が満ちてきたため、波がかぶらない1番目の磯に移動してランチタイム。
午後は、灯台への登り道手前のトイレ下の磯に移動して竿を出しましたが、魚の反応はイマイチでした。
やはり、朝、竿を出した磯の方がいい感じです。
そして、15時頃からは、猿島航路の船が出る堤防に移動して、防波堤釣り。
ヒッキは「ママがアジを釣ってきてほしい、と言っていたからアジを釣る」とサビキにトライしていましたが、残念ながらアジの群れはいなかったようです。
パパは、アオイソメの投げ釣りで、なんとアカエイをひっかけました。
夏は海水浴場にもなるこのような場所にも、アカエイがいるんですね。裸足で踏んだりしたら、大怪我しそうです。

観音崎の駐車場は17時で閉まるため、17時前に帰途につきました。
駐車場を出る頃は、もう薄暗くなっていましたが、堤防からの夜釣りでは、アナゴやメバルなどが釣れそうな気がします。







釣果は、クジメ、ギンポ、ベラ、エイ、アナハゼ・・・。
クジメは刺身、ギンポは天ぷらにして、美味しくいただきました。


そして、エイはやベラは、水槽で泳いでいます。
(カニもいるよ)

コメント表示(0)


記事No.=1412500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/10/08
 地引き網体験と芋掘り

今日はスイミングのバスツアーにSちゃんKちゃんと共に参加です。
茅ヶ崎海岸へ、地引き網とお芋掘りを堪能します。
プールに7時集合・・・海岸でコーチ達が焼きそばやフランクフルトを焼いてくれるそうです。


玉川と溝の口の二つのプールで100名が参加。単純に割ると玉川教室からは50名の参加かな。場所柄、幼稚園の時のお友達がたくさんいて安心でした。
3人は受付を済ませると、違う色のバンダナを受け取り、室内へ。


3人で仲良くバスに乗れるのかと思ったら、色分けされていて、別のバスになっちゃいました。
でも現地では、一緒に遊べたそうでよかったね。



7時過ぎ、元気に出発していきました。夕方6時のお迎えまで、フリータイムです。今日はママは、溝の口へ講演会を聞きに行きました。とても内容のあるお話だったので、後日書き留めておきますが・・・

「いい母親」になろうとせず、「幸せな母親」になってください

という、言葉が印象的でした。「いい母親」になろうとすると、自分も大変だし、子どもにもいろいろと押しつけてしまうし。


6時前に迎えに行くと、バスがちょうど着いて、子ども達が降り始めているところでした。写真は・・・釣果です。
みんなに少しずつ分けて、解散でした。


今日はパパもお仕事でしたが、早めのお帰りだったので、助かりました。
お魚たち、美味しく調理してもらいました。
あじのお刺身とカマス・太刀魚の塩焼き、小さい魚の唐揚げです。


おいしぃぃぃぃ〜!!
自分でお寿司を握って、ご満悦のお顔。



さつまいもも、た〜くさんです。
どうやって食べようかな〜。

ヒッキはお芋掘りの時に、みんなが掘ったのを、先生のところに運んだり、お手伝いも頑張ったそうです。
それから、シラスも捕れて、みんな、あ〜んして口の中、一つまみずつ、食べさせてもらったそうです。すっごく美味しかったんだって。
本当に、秋の行楽日和、楽しく過ごせて良かったね。

コメント表示(0)


記事No.=1410400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/10/01
 観音崎公園 

今日はパパと観音崎まで釣りに出かけます。
いそいそと準備中。





朝9時頃自宅を車で出発し、観音崎に着いたのが10時過ぎ。しかし、海は、あいにく北東の風が強く、白波が立って波がやや高い状態だったため、ヒッキを連れての釣りは断念しました。
ヒッキには「今日は風が強くて波も高くて危ないから、釣りはやめて、山の上の虹の橋がある公園で遊ぶことにしよう」と言うと、聞き分けも良くすんなりOKしてくれました。

うみのことりでとアスレチック広場

観音崎公園のバス停そばの第2駐車場から山道を登り、ヒッキの足で10分ほどで、幼稚園の年少の頃から何回か来たことのある海の子とりでに到着。以前、訪れたときは、いつも海岸から灯台のある山に登り、灯台見学をしてから海の子とりでに来ていたため、着くまでにかなり歩いてきたという印象でしたが、直接来てみると意外と近かったです。
ヒッキがモノレールと呼んでいる遊具。




そして虹の橋。




その先には3階建てのジャングルジムがあります。





さらにモノレールの道を進んでいくと、ロープで昇り降りできる築山。ヒッキが幼稚園の頃は、この山を昇ったり降りたりすることはできませんでしたが、さすが小学生。いつの間にかロープで昇り降りを簡単にできるようになっていました。


その奥の広場には、新しく編み目の三角トランポリンができていました。




網をよじ昇って・・・





海の子とりでのベンチでランチタイム。ヒッキは、出がけにセブンイレブンで買ってきたいくらおにぎりと納豆巻き。




ランチの後、今日は、ここからさらに進んだところにあるアスレチック広場に行ってみることにしました。
海の子とりでから、15分ほど歩くと、アスレチック広場に着きます。




アスレチック広場の前には、森のロッジがあり、飲み物やアイスクリームの自動販売機があったり、多目的ホールがあり、ちょっとした休憩場所になりそうです。


アスレチック広場にある軍艦を模した遊具。





そして、山の斜面に沿って伸びる長い長いローラー滑り台。




斜面を滑り降りてきます。




まだまだ滑り降ります。




やっと終点。あまりに長いので、シートになるような物をお尻に敷いて滑ってこないと、お尻が熱くなってしまいます。




滑り台を滑り終えた後は、アスレチックの遊具で遊びながら、山を登っていきます。



海を見渡すと、潜水艦らしきものが航行していくのが見えました。



アスレチックの遊具は難度も高くなく、小学生くらいの子が遊べるものでした。
種類もあまり多くないので、ながーいローラー滑り台がメインという感じです。

アスレチック広場で一通り遊んだ後、海の子とりでに戻り、そこで再び一通り遊びました。

そして、3時過ぎに海岸へ戻り、おやつに自動販売機のアイスクリームを食べて、4時頃、帰路につきました。



山の中を登ったり降りたりして、遊びながら知らない間に体をたくさん動かしていたため、ヒッキにしては珍しく、家に着くと疲れた表情で、もう立ちたくない・・と言っていました。


お疲れのヒッキですが、ママがベランダで見つけた・・・かまきり。

「月とカマキリ」


盛岡の和子バァバとおしゃべり中。

この後、バタンキュー・・・さすがのヒッキも疲れたようです。パパもね。

ママは溝の口に市民講座を受けに行きました。その内容は、また後日・・・。

コメント表示(2)


記事No.=1403100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/09/10
 いざ鎌倉

昨夜遅くまではしゃいでいて、お風呂後パパに抱っこされてベッドに。今朝もふにゃふにゃ、甘えん坊。7時起床。



ジィジ達が泊まっている近所のホテルに。
宿泊客じゃなくても、800円でモーニングがいただけます。和洋食揃っていて、結構美味しかったです。ヒッキは朝から、山盛り焼きそばを食べました。



江ノ電から海〜!!




どこかというと、「鎌倉高校前」駅。
和子バァバが海が見たいというので。降りて海岸を歩こうかと思いましたが、余りの暑さに、江ノ電と駅から見るだけで満足、という結論になり、次の鎌倉行きで戻りました。

江ノ電内の吊り広告、「かこさとしの世界」が文学館で開催されているとのこと!由比ヶ浜で途中下車。鎌倉文学館へ向かいました。

トンネル、ちょっと恐い・・・
けんけんぱ〜に挑戦。和子バァバ、若いなぁ。





小学生以下は、館内のクイズに挑戦するとおみやげがもらえるというので・・・ヒッキ挑戦。



常設展の他に、かこさとしさんの作品の紹介、科学の部屋・歴史の部屋など・・・遊びの部屋でブーメランを作っています。
係のお姉さん、スージーさんにちょっと似ていました。



お庭にもいろいろ工夫が。
文字ラリー、完成。「みなさんげんきですか?」




ふと見たら、テラスに、パパ。


だるまちゃんヒッキ。



子どもたちへのメッセージ

これからの未来をおしすすめ
もっとよい世界にするため
科学や学問を身につけ
ちがった意見をよくきき
考えを深めて実行する
かしこい人になってほしいと
願っています。
そして自分のくせや体力に合った
やり方や練習法をみつけて
自分できたえて、たくましくて
しなやかな能力とすこやかな心を
そなえた人になるように努力して
ください            かこさとし



鎌倉駅に移動して、遅めのお昼。
シラス丼セット。

駅前の不二家前で。


ヒッキが見たいというので、みんなで大銀杏を見に行きました。昨年来たときより、どれくらい伸びているかを知りたかったんだって。
残念ながら昨年の銀杏の写真を撮っていなかったので比べられず・・・。
成長のためにか、水が噴水みたいに注がれていました。


鎌倉から一緒に横須賀線に乗り、我々は小杉で下車。ジィジ達はそのまま東京駅に向かいました。
ヒッキはどうして一泊なんだ、もっといたらもっと遊べたのにって不満顔。バァバは、いつまでそんなこと言ってくれるかしらねって言ってました。小学校高学年になれば、もう親と出かけたがらないって言うし、友達や塾なんかの方が忙しくなるかもね。



「自分のくせや体力に合った やり方や練習法をみつけて」
自分に合った・・・方法を見つけるのって難しい・・・。
しなやかな心・・・ママが教員時代によく言っていた言葉です。

コメント表示(2)


記事No.=1401300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/09/04
 2011ハロウィーンinランド

本日は、I君一家に誘われて急遽ランドに出かけました。折しもハロウィン初日。
混むかなーと思いましたが、台風の影響か、高速もランド内も、かなりすいていました。




I君のお誕生日のお祝いだったので、まずはI君初体験の「モンスターズインク」へ。40分待ちで入れました。その間に「バズライトイヤー」のファストパスもゲット。




モンスターの「M」の字をライトに照らします。
←I君ママとママの写真・・・。買わないけどね。




次に「スペースマウンテン」に。これもI君初体験。ちょっと怖がっていたI君にみんなで「綺麗だよー」「宇宙旅行だよー」「座ってるだけだから・・・」と言いくるめて並びました。もうシャトルが見えていてあと少し・・・というところで、安全点検のために停止。「もうしばらくお待ち下さい・・・」とアナウンスが。だんだん飽きてきた、もともと乗り気でないI君、もう乗らないで出ようという気分に。ヒッキもママ達もあれこれ話しかけ、そしてキャストのお姉さんもI君のお誕生日シールに気がついて話しかけてくれて、おしゃべりしている間に再開しました。
しかし・・・乗り終えたI君、「もう二度と乗らない」ってかなりご立腹でした


その後「バズ」にも乗って、ランチ。
二人のリクエストでピザです。
限定のランチケース付き。ランチケースというよりもスパバックみたい。



「サーキット」でレースをして、トゥーンタウンの「ガジェットコースター」に乗り・・・




トゥーンタウンもハロウィン一色。

ファンタジーランドに移動して、I君とヒッキ二人で「スモールワールド」に乗船。




一雨降ってムシムシ。熱中症対策にミッキーアイス。
涼しさを求めて「フィルハーマジック」へ。
3D世界にI君も大喜びだったとか。



「アリスのティーパーティー」
2連続で乗りましたが、ヒッキが調子に乗って回しすぎて、I君絶不調に。ゴメンよ〜I君・・・。


ヒッキは前回調整中で乗れなかった「スタージェット」に乗りたいというので、少し別行動。
「カルーセル」にも乗りました。


シンデレラ城をバックに。





あっちこっちでハロウィン仕様。





一休みして「トムソーヤー島」に渡ったI君一家。ヒッキも後を追います。その前に一休み。
こちらも限定ミッキーシェイプのパンプキンチョロス。



トムソーヤー島にて。






戻ってきたら、ちょうどパレード中のミッキーが!!!
いつ見ても凛々しいお姿



「ホーンテッドマンション」の前を通りかかると・・・なんと、20分待ち!!ハロウィン仕様のホーンテッドがこんな短時間で入れるのは奇跡です。
ヒッキを誘い、I君も誘いましたが・・・すっかり信用を無くしていて、拒否されました。I君一家は再びスモールワールドへ。ママとヒッキはホーンテッドに。


本当にいつも激混みで、ママも未知の世界。
とっても楽しかったです。ヒッキは半分くらいママにしがみついていました。



帰りの車中で食べるおやつを購入。
メロンパンです。

台風のおかげで・・・と言ってもほとんど降りませんでしたが、混まずに、楽しめた1日でした。I君一家様、誘ってくれてありがとう。
明日は学校です。ママとヒッキ・・・起きられるかな?
パパは1日のんびり過ごしたようです・・・・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1385200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/07/17
 お墓参り

今日は連休の中日。等々力のバァバと一緒にお出掛けです。
バァバには行き先は内緒!頼まれていたお買いものに連れていってくれるのだと思っています。
途中、高速から、スカイツリーが綺麗に見えました。

たどり着いたのは、喜八ジィジのお墓です。ホームから、ずっとバァバのお世話はヒッキがしてくれました。重いだろうに、車いすもずっと押し続けていました。
思いがけず、お墓参りが出来て、バァバも大喜び。


そして、門前の小僧ではありませんが、ジィジに般若心経を唱えてあげるヒッキ。
ジィジもきっと大喜びだよ。





お昼はお墓近くのマック。みんなでセットを頼んだら・・・ポテト山盛り過ぎ・・・。
そしてパパのビックマックの変な食べ方。食べにくいからと、上から、パン・肉・・・と分けて食べます。




そして食べ終わったヒッキは「遊んでくるねー」と。キッズスペースで。
知らない女の子姉妹とすぐに仲良くなって、滑り台を何秒でなり手来られるかを競っていました。本当に、どこでも誰とでも仲良くできて、楽しめて、いい性格だよね。


その後、大師のイトーヨーカ堂に立ち寄って、バァバの欲しがっていたCDを買う予定でしたが、なんとCDやさんは撤退していて買えず・・・続いてラゾに。日曜日の夕方なんてメチャ込みでしょうと、入店すら半ば諦めていましたが、なんと5分待ちくらいで駐車場に入れました。

CD選び中のバァバ。
ちゃっかり、バァバが食べたいって言ったとして、アイスクリーム屋さんに導くヒッキ。恐るべし。


そしてこれまた、「おバァちゃん、お寿司食べたいって!!」って・・・ホーム近くのおたる寿司へ。
満足そうなお顔。



さらに!!バァバにご褒美で買ってもらったプラレールとDVD。
パパに「もうプラレールはいいんじゃないの??」って言われていたけど、欲しいものは欲しいんだよね。


便乗して?ママもバァバにCDを買ってもらっちゃいました。




寝る前に、パパが外国のお金をゴソゴソ出してきました。
もちろん興味津々。どこのお金で、どれくらいの価値なのかをずっと聞いていました。



今日はとにかく、ヒッキは1日中、バァバのお世話をしてくれました。
坂道や狭いところなど、車いすの操作に、まだ不安はあるし、ママがやった方が倍以上に早いけど、それでも必死にお世話し続ける姿は、たいしたものです。
その、「やりたがり」が、パパの怒りを買ったりしますが、小さい頃から、老人のお世話や困った人の手助けに慣れているっていうことは、とっても大切なことだと思います。
車いすを押すだけでなく、車から降りるときに、バァバにサンダルを履かせてあげたり、セカンドバックを持ってあげたり・・・そういう気配りは誰に似たのかしらね。

コメント表示(0)


記事No.=1380700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/07/02
 今期納めのマテ貝捕り

今日は今年最後になると思われる、マテ貝捕りに、I君H君と出かけました。
←いつまで手をつないで歩いたりするんだろう・・・(微笑ましい)

朝、出がけには雨がぱらつきましたが、海に着いた頃は日差しが・・・。でもぐったりするほどの暑さではなく、寒くもなく、いい感じでした。


干潮が11時前後なので、また先に早お昼。
暑くて悪くなるといけないしね。




重たいカゴを引っ張っていたヒッキ、H君に「二人で持って運んだら」と言うとH君、「重たい」と。「じゃあ押してあげて」と頼むと・・・一生懸命、ヒッキのことを押し始めました。
ナイスボケです、H君。


H君ちは初めて、I君はママが初めてだったので、取り方を教えてあげつつ・・・。でもヒッキが先輩風を吹かせてあれこれうるさいので、パパに叱られていました。


H君パパがお仕事帰りに車でお迎えに。みんなの荷物を運んでくれました。そしてH君をお預かりして一緒に帰宅。




I君ちで、シャワーを浴びさせてもらい・・・
おやつを食べ・・・




みんなでベーブレード。
楽しそうに遊んでいました。




マテ貝のバターニンニク炒め、アサリのお味噌汁。
ヒッキのは・・・ヒッキがたくさん捕った「かがみ貝」をふんだんに入れてあります。

コメント表示(2)


記事No.=1378200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/06/27
 旧友と雨の夢パークへ

今日は土曜参観日の代休です。かねてから、幼稚園の仲よし君達と約束していたお出掛けです。小学校は分かれちゃったけど、偶然代休が一緒でした。
小杉新駅から南武線に抜ける連絡通路、動く歩道が完成したので通ってみました。
津田山駅前のマックスバリューで待ち合わせ。

お昼やおやつを調達して、夢パークへ。実は雨がショボショボ降っています。予報では止むって言ったんだけどなぁ・・・。汚れてもいいように水着に着替えて・・・



暑かったら水遊びを豪快にやれるんだけど・・・まずは大工さん。本格的に釘を使ったりして・・・・看板を作るそうです。


ペンキも塗って・・・完成です。
【水いけ】って書いたんですって。



雨宿りしながら、小屋にペンキ塗ってます。




ヒッキが以前来たときに、楽しかったのを思い出したようで、リヤカーを引っ張ってきました。
みんなを乗せて引っ張ってます。



お昼を食べて、お菓子を食べて、もう一遊び。
ロッククライミングや卓球?



最後にまた、リヤカーで、乗ったり引っ張ったりしあって遊んでいました。
久しぶりにあったけど、くったくなく、楽しく遊べました。
また、真夏の暑い日に、リベンジしようねって約束を交わしました。

コメント表示(0)


記事No.=1373700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/06/12
 科学実験教室

昨日の疲れは微塵も残っていないようで、相変わらず6時起き。パパに起こさないでって叱られて、ママにすり寄ってきました。
今日は天井掃除をするんだって張り切っていました。

夏の節電に備えて、ファンのほこり取り。パパの肩車だけでは気が済まず、テーブルにイスまで乗せて、張り切っていました。
危なっかしいやら、ほこりを所かまわず落とすので、いや〜!!と思いつつ、将来面倒くさがって何もやらない人になってしまうと嫌なので、お手伝いをさせるのは大事。
家族の一員として、お手伝いはドンドンさせて、何でも一通りできる男の子になってほしいね。



午後からは、学芸大学駅にあるさくらプラザというところで科学実験教室に参加。I君ママのお知り合いのご主人が講師です。

テーマは「トンボの模型を作って重心の勉強をしよう」で、画用紙でトンボを作って、バランスよく指の上に止まるのはどこか。それが重心という場所です。


左の写真は、段ボールで先生が作った模型。1人ずつに持たせてくれました。
右はヒッキが作ったトンボさんです。上手にバランスが取れました。

先生が、大きなトンボはどうして棒の先っぽから落ちないのか・・・という質問をしました。
するとヒッキ、ママも止められない速さで「ハイ!!!」とまっすぐに右手を挙げました。何を言うのかしら・・・と焦っていると・・・

「それは、そのくちばしの裏の所に、ざらざらした紙が貼ってあるからです!!!」

と、自信満々に大きな声で答えました。
・・・先生、困り顔・・・求めていた答えとはまったく違う反応です。ママは気がつきませんでしたが、本当に模型のくちばしの所に、滑らないようにか、ざらざらの紙が貼られていました・・・。すごい・・いつの間にそんな所に着眼していたのかしら。

そしてI君も続けて、「ハイ!その棒の先にざらざらのがついているからです!!」・・・確かに、棒も指揮棒を使っていたので、コルクの持ち手が着いていました。

子供って、大人の用意した答えとはまったくかけ離れた発見をするので、侮れません。先生、くちばしの裏のザラザラを、はがして捨てちゃいました。
次にヒッキは「バランスがとれているからです」とちゃんとした答えも言えました。やはり、カエルの子はカエル、パパとの遊びもちゃんと糧になっているようです。

また秋に開催するので、今度はパパも連れて来てねって言ってもらいました。
帰宅後、おみやげにもらった、トンボのキットをパパに作らせて、ヒッキは先生役になっていました。



先月発注していた、ママの指輪が出来上がってきました。
この真珠はママのパパが、ママのママに結婚の時にプレゼントした指輪です。ゴールドの縦爪で、型が古かったのと使い勝手が悪かったので、真珠を活かして、ママとパパの結婚10年の記念に、パパがリフォームしてくれました。

コメント表示(1)


記事No.=1371600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/06/05
 みんなで貝捕り

今日はなかまるっこのメンバーと、いつもの野島公園に貝捕りに行きました。パパやママでなく、お友達と一緒に行けるのでとっても楽しみでハイテンション。


干潮がお昼過ぎなので、まずはお昼タイム。
腹が減っては戦ができませぬ。



まずはアサリ捕り。
今日のあさりはちょっと小ぶりかな。




何か見つけたよ・・・
エビ?小さいから逃がしてあげました。




いよいよマテ貝捕り開始。でも今回はあんまり捕れなかったなぁ。
パパ達も頑張りました。



そのうち小山を作ったり、水のかけっこ。
もう水も温かいから、水遊びも楽しいね。


うちの分だけでもアサリはこれだけは捕れました。
みんな楽しかったと言ってくれたので、また行ける日があるといいね。
干潮時が昼間で、土日にあたる日・・・なかなか難しいけどね。



たっぷり遊んできたのに、まだまるっこで一遊び。
ヒッキはともかく、みんな体力がついてきたね。




インド人??
まるっこから帰ってきたら、しまじろうの勉強をして、ご飯を食べ、お風呂に入り、そしてバイオリンも、言われなくても自分でやってました。
なかなかすばらしい。やはり体力勝負だね、何事も。

明日、みんな風邪など引かず、疲れも出ず、元気な登校できますように。

コメント表示(0)


記事No.=1362500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/05/08
 ディズニーバケーションクラブに寄り道

昨日ヒッキに買ってもらった指輪。




ホテルのバイキングで朝食。
朝からこんなに食べられます。フルーツとコーンフレッグのおかわりもしていました。


ホテル内のストアで。
ミッキーバスともパチリ。



ヒッキが「3つ」ママにプレゼントしてあげると言っていましたが、昨日は2つしか買えなかったから、帰りにディズニーストアに寄りたいと。なんでそんなに気前がいいの?と聞くと、やはり2月にあげられなくて遅れちゃったからと、気に掛けてくれているようです。そして朝から「今日はランドに行きたいなぁ。まだ遊びたいなぁ〜」と何度も言っていました(笑)
とりあえずイクスピアリに寄り道すると・・・


ストアの横にミッキーが!
噂に聞いていた「ディズニー・バケーション・クラブ」のショールームです。
「バケーションクラブ」とは・・・【ディズニーが運営するホテル会員制度です。「ディズニー・バケーション・クラブ」のメンバーになると、世界500箇所以上のリゾート施設を毎年ご利用いただくことができます。東京ディズニーランド、東京ディズニーシー内の「ディズニー・バケーション・クラブ・インフォメーション」、イクスピアリ内の「モデルショールーム」にてご案内しています】

いわゆるタイムシェアで、ディズニーが経営する、あるいは提携しているホテルにポイント制で泊まれるということです。最初の説明では「最初に160万払って、50年間どこでもいつでもディズニーのホテルに泊まれる」という話しでしたが、もちろんそんな美味しい話しは無く・・・今ハワイのコオリナというところに建てている「アウラニ・ディズニー・バケーション・クラブ・ヴィラ」という物件を、年間同じ週にキープできるゲストを募集しているようで・・・それには400万以上の契約金と、別に年間料が必要です。
コオリナといところは、「ハワイの中でもまだ自然が溢れていて、すばらしいところ」らしいですが、裏返すと、まだまだ開発が進んでいなくて、アラモアナまで2時間くらいかかるのでは?とパパ。わが家のようにツアーやパックに頼らず、航空券も泊まるところもパパが計画してくれて、自由に、安くあちこちに行きたい派にはむかないようです。年間のポイント消化のために、さほど行きたくない場所に「行かなくちゃ」みたいになりそうだし・・・。
まあ、そんなこんなで、話しを聞けば聞くほど、入会する気にはなりませんでしたが(できないし)、ヴィラのモデルルームを見せてくれるというので・・・。

キッズルームでさっさと遊ぶヒッキ。
ハワイのビデオを見るパパ。




モデルルームを見るときだけヒッキも呼んであげました。
あちこち興味津々のヒッキ。



1時間の説明、というところを30分オーバーして、思わぬ寄り道になりましたが・・・その後ヒッキとパパは渋谷に回ってハンズに、風力発電の道具を買いに行きました。元気だなぁ。
ママは直接帰宅してお洗濯と夕ご飯の買い出しに。


こうして楽しく元気に、今年のゴールデンウィークは過ぎていきました。

コメント表示(0)


記事No.=1362200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/05/07
 思い立ってシーに (前半)

今年の連休はわが家はカレンダー通りで大型にはならず、途中チョコチョコ見用事があったり、盛岡に帰省するにも東北新幹線がとうなるのかわからなかったので(結果29日から開通しましたが)旅行などの予定を入れませんでした。一泊で近場の温泉でも行くかなぁと話していたところ、ランド近くのホテルもガラガラだということがわかり、急遽シーに一泊で行ってきました。

前日にホテルを予約し、ヒッキには朝、シーに行くことを伝えました。当然日帰りだと思っていたヒッキ、ママがバタバタお泊まりの用意をしていたら、「え???おとまりなの??」とオメメまん丸でした。ヒッキが小さい頃はよく泊まりで行ってたけど、確かに大きくなってからは少ないかも。
混雑を予想して電車でGO。舞浜に着いてまずイクスピアリのウェルカムセンターに直行。ホテルのチェックインをすると荷物を預かって、部屋まで運んでおいてくれます。チケットもそこで買えますが・・・ママが入っているファンダフルディズニーを利用しての購入は窓口でないと買えないということで・・・

リゾートゲートウェイに乗車、シーを目指します。ヒッキはずっと「ランドがいい」と行っていました。ランドの方がイメージ的に混みそうなのでシーに行こうよと言うと、「だってランドのお店でママに買ってあげたいものがあるし、宇宙のジェットコースター(スペースマウンテン)にも乗りたい」と。「シーにも同じようなお店はあるし、ジェットコースターも何種類もあるよ」と説得、シーに行くことになりました。

この春から大人料金は6200円に上がりましたが、メンバーチケットは4800円据え置き。(ただメンバー本人しか安く入れないのが残念)子供料金は4100円。




パークに入ってすぐに、なんと!!ミッキーが歩いてやってきたではありませんか!!!まだ人だかりも少なく、絶好のチャンス。パパにカメラを託してヒッキとミッキーのそばに。でもこのと、ちょっと嫌な感じに。

この時点で数組しかいなかったので、順番に写真を撮ってもらうよう、みんな大人しく待ちましたが、ドンドン人が増え始め、後から来た人の方が割り込んで来たり・・・係の人に順番はどうしたら?と聞くけど、「順番はありません。ミッキーっ呼んでこっちを向いたらです」ってあいまいな説明。他にも同じ質問を何人もしていましたが、同じ答えを繰り返すのみ。割り込み順??
大人げない人たちはドンドン小さな子供を押しのけ、お構いなしでミッキーを引っ張っていきます。それを見ていたヒッキ、何度となく撮ってもらおうとトライしていましたが、何度も押しのけられるので、なんと大人達に割って入り、強引にミッキーを引っ張ったり押したり!!!ミッキーもたまらずよろけてしまいました。ごめんなさい、ミッキー・・・。
もちろん、ミッキーにママもヒッキも謝り、ヒッキは頭をなでてもらいましたが・・・ちょっと後味の悪い展開でした。ちゃんと順序が保てるよう、指示するなり並べてくれたらいいのになぁ・・・あえて知らん顔の(ホント、知らん顔状態。危ないので押し合わないで、と言う注意もなく、少し離れて見ているだけ)キャストさん・・・。


さて、気を取り直して・・・最初に向かったのは「タワー・オブ・テラー」、古いホテルのエレベーターが落下するというアトラクション。パパのママはフロリダで乗ったことあるけどヒッキはもちろん初めてで、何が起きるのか知りません。


ふと見ると!!衣装がえしたミッキーが!!こちらも少人数で撮影タイムしていました。
今日のシーは今まで来たなかで一番すいていました。すいていると言うよりガラガラという表現があっています。舞浜は震災の時に液状化や安全整備などで、ランド自体が休園になりましたが・・・まだ本格的な回復には至っていないようです。と言っても、今日は雨模様なので、それも大きな要因かも。


これは、エレベーターで落下した後のヒッキ。落ちること自体より、そこに行き着くまでの過程が恐かったようです。お化けっぽかったもんね。
←「人ってどうして落ちたり、恐いとキャーッて言うんだろう」の図です。



そうそう、ヒッキは5月生まれなので、お誕生日シールを貼ってもらいました。2月にママが貼っていてみんなにおめでとうって言われていたのがうらやましかったようなので。 


続いてジェットコースター系、「センター・オブ・ジ・アース」
大人気のアトラクションで、いつもは90〜120分待ちがざらです。が・・・10分も待たずにスィスィ進めました。途中にある理科の実験器具。パパにあれこれ聞いていました。


このあと「海底2万マイル」という潜水艦に乗り、ランチタイム。
中華です。



続いて「インディージョーンズアドベンチャー」、これまた絶叫系。途中で写真を撮ってくれますが、ヒッキ、かすかに写っています。
そう言えば、最初に乗ったテラーでは、チビすぎて、おでこしか写っていませんでした。


今度はその隣にある「レイジングスピリッツ」、なんと360度回転します。ママは大丈夫だけど・・・パパがね・・・。最初は3人で、次はママとヒッキ、続いてパパとヒッキ。ヒッキ3連続です。真ん中の写真にも青いヒッキのジャンパーが確認できます。

大興奮のヒッキです。
途中で雨が降り出したので、余計「濡れちゃったよ〜」と大はしゃぎ。


ちょっと疲れすぎるので、「シンドバット」で一休み。
スモールワールドと同様、アラジンのお話の世界にボートでこぎ出します。
外に出ると、まだ雨が降っていたので、マーメードラグーン内でまたまた一休み。シアターを見たり、「ワールプール」に乗ったり。


トランジットスチーマーに乗って正面のハーバーまで、のんびり船旅。ここでパパとヒッキは再び潜水艦に、ママはお買いものタイムに。
地図を持って潜水艦の場所を探していました(ママが一番詳しいので二人は地図で探さないとわからない)。「なんか、冒険みたいだねー」ってそれもまた楽しそう。

後半に続く。

コメント表示(0)
記事No.=1362100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/05/07
 シーに (後半) 「ファンタズミック」&ママへのプレゼント

ヒッキはパパと潜水艦、ママはお店をプラプラして合流。
フォトスポットで記念写真。


夕ご飯は予約していた「櫻」にて。
でも・・・今日は予約する必要がなかったみたい。がらがらでした。



対照的な二人・・・
ママのブレスレット、復興を願ったチャリティーバンドです。(1つ300円)


小雨も上がったので、20時からのショー「ファンタズミック」は大丈夫そうです。でもそれまで時間をつぶさないと・・・。贅沢な事ですが、乗りたいものはほとんど乗れたので・・・テラーにもう一度ってママは誘っているのに、2人はNO!ヒッキ、恐かったんだって。

SSコロンビア号の前で。
今まで一度も入ったことがない、「タートル・トーク」にトライ。何でもカメが話すとか。コロンビア号の船尾にある海底展望室のガラス張りの部分で、海カメのクラッシュと楽しいおしゃべりができます・・・正直あまり期待しないで入りましたが・・・意外や意外、ゲラゲラ笑って充分楽しみました。
観客とちゃんとかみ合った会話をして、かなりおもしろいつっこみが入ります。
カメの表情もいいし。お客さんもみんな一体化して鯨語を唱和したり。
その時その時で違う会話になるのでしょうから、何度入っても楽しめるのかも。


船の甲板に登ったり、車に乗ったりしていると段々暗くなってきました。ママがショーの場所取りをして、ヒッキとパパは再び潜水艦に乗りに行きました。


少し前まで黒い雨雲が頭上にありましたが、なんとか無事にショーが始まりました。あぁ・・・ミッキ〜!!


ドラゴンと戦うミッキー!なんて凛々しいのでしょう。
(←暗いですがクリックしてみてください)



25分くらいのショーが終わるともう8時半です。もうホテルに行くかと思ったら、さっき乗ったのにもう一度乗りたいって・・・潜水艦の他に「アクアトピア」や「レールウェイ」にも乗ってたらしいです。というわけで再び「アクアトピア」というアトラクションに。水の上をクルクル回転して進みます。
その後、「ストームライダー」というアトラクションにも乗って、ようやく帰路に。

と思ったら・・・

夕方に合流する前に、ヒッキは「宝石や高いアクセサリーが売っているお店はどこにありますか?」ってキャストの人に聞いて、下見をしていたそうです。合流後「ロミオ・ウォッチ&ジュエリー」というお店へ。その時に、ヒッキが「これ、ママに買ってあげたいと思っていたの」とママの手を引いて連れていってくれたガラスケースの中には・・・

28000円もする・・・ティアラ・・・

2月にランドに行った時に見つけて、ずっとママに買ってあげるって言ってたのは、これです。
でも・・・ティアラって・・・きっともう使わないと思う・・・。

ヒッキはなかなか諦めてくれませんでしたが・・・他の欲しいものを選ぶということと、「ティアラは結婚式にしか使わないし、ヒッキ、もしママが他の人と結婚するのでもいい?」と聞くと、さすがにそれはイヤだと思ったようで、諦めてくれました。

プレゼント自体忘れてくれるかなーって思っていたけど、夕ご飯を食べていた時も、その後も、「ママ、プレゼント見つけた?」と聞くので「また今度でいいよ」と言うと、「だって2月に買ってあげたかったのに、地震で伸びちゃったから、どうしても買ってあげたいんだもん」とブルーに。
ずっと楽しみにしていたようなので・・・そのお店でお安めの何かを選ぶことにしました。


自分のお財布からお金を出して・・・足りない分はパパに足してもらって・・・(というか、ほとんどパパ)


ママが選んだ白いラインの指輪、と、何故かピンクの小さいがま口。(多分、かわいいから選んだのでしょう)

夕ご飯を早く食べ過ぎたので、みんなお腹がすいちゃいました。ホテルに戻ってももうレストランも売店も開いてないだろうから・・・出口そばのベーカリーでお夜食。


すっかり夜です。10時過ぎてます。
リゾートラインでオフィシャルホテルのベイサイドステーションに。
リゾートクルーザーにも乗車。

このドライバーさん、めっちゃおもしろかったです。ヒッキも眠いながらも笑っていました。


「早くお風呂に入りたい・・・」と言ってたヒッキ、お部屋のお風呂もゆったりタイプで、のんびり温まりました。
この時すでに23時15分・・・もちろん、あっという間に眠りに落ちました。
ジェットコースター系にたくさん乗ったから、夜泣きとか心配しましたが、心底ぐっすり寝ていたようです。(ママもぐっすりで気がつかなかったのかも)


たくさん遊んで、そしてママへのプレゼントを買えて、満足のヒッキですが、「明日はランドに行くの?」って・・・。

ヒッキ、プレゼント、ありがとうね。ティアラは毎日は身につけていられないけど、指輪やお財布は毎日使えるからね。お気持ちだけでも充分です。

コメント表示(2)


記事No.=1361600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/05/05
 恒例マテ貝捕りに野島公園へ

こどもの日、パパのご希望で「マテ貝捕り」に。野島公園は駐車場が狭いので電車でGO!横須賀線で横浜に出て京急線で金沢八景へ。シーサイドラインに乗り換え野島公園まで。そうそう、ヒッキは昨日パパに子供用の「パスモ」を買ってもらってご満悦。自分でピッとやって喜んでいました。
今日は昨日と打って変わって寒いと感じる1日でした。まだ風邪が抜け切れていないヒッキですが・・・厚着をさせて・・・。どうか悪化しませんように。
電車の中で、自分で作製した「救急バック」を自慢げにパパとママに見せて「怪我したら、ヒッキに言ってください、いいですか?」と保健係らしいです。


野島公園に着き、干潮の、絶好のタイミングに少し時間があったので、早いけどお昼を食べてしまうことにしました。握ってきたおにぎりと、海風が寒いので屋台が出ていたあったかい「ジャガバター」を購入。
ママが買いに行って、岩場を帰ってきて・・・ジャガバターををパパに手渡し、シートが敷いてあるところに進もうとしたその時・・・岩場から出ていた金属に足を取られて・・・思い切り転倒。大人になってからあんなに見事に転んだのは記憶にありません。ヒッキにも「ママ、大人なのに〜大丈夫〜??」って心配されました。

転んで両手両膝をついたけど、勢い余って本当にうつぶせになるほど転びました。ついた手をズズッと擦ってしまって・・・かなり深い傷が・・・しばらく血が止まりませんでした。
ヒッキにとっては絶好の機会です。「ママ!ヒッキに任せて!!」と、食べていたおにぎりを放り出す勢いで、救急バックからウエットティッシュ、消毒液、カットバンを取りだし、ママの治療にあたってくれました。

満足してジャガバターを頬張るヒッキ。





負傷したママを残して男二人は狩りに出かけました。ママは途中で買ってきた雑誌を見てのんびり静養。
貝捕り名人に見られたのか、質問されていました。


少ししてママも狩りに参加。
近くまで行くと・・・大漁です。




1時半過ぎ、潮が満ちてきたのと、寒いのでお着替えとおやつタイムに。今日のおやつはチョコバナナとたこ焼きでした。
張り切ってキャリアーを運んでくれました。


時期が遅かったのか(例年は3月末から行きますが今年は地震や津波の余波があったので・・・)、昨年の猛暑のためか、アサリは小粒。あさりは海の公園の方が採れそうですが、何たってパパはマテ貝ねらい。
ヒッキがせっかく貝やさんの看板を作りましたが、残念ながらいつもみたいにお店屋さんをやるほどはありません。また行けるかな。

マテ貝・・・バターで炒めて、貝殻から外し、チューブ入りのニンニクを落とします。
アサリはお味噌汁に。




その間ヒッキはパパとお風呂に。今夜は菖蒲湯。
そして誰より、自分で捕った貝を、パクパク食べました。
今日は寒かったので、風邪の悪化を心配しましたが、今のところ大丈夫みたい。ゆっくり寝てね。

コメント表示(0)


記事No.=1361300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/05/04
 ブラボー!!初オーケストラ鑑賞

朝からゴソゴソ作っていたのは・・・ティッシュの箱を使った的当て。



今日のお出掛けは・・・Kお兄ちゃんが所属する「東京ジュニアオーケストラソサエティ」のコンサート。未就学児は入場できなかったので、初めてのオーケストラ鑑賞です。ちょっぴりおしゃれしてウキウキ。このピンクのシャツはKお兄ちゃんにもらったものです。


場所は参宮橋にある、国立オリンピック記念青少年総合センターです。わが家からは湘南新宿ラインで新宿→小田急に乗り換えて参宮橋です。



ここは、ママが先生をしていた頃、受験生の勉強合宿に泊まりこんだり、学校から通ったりした懐かしい場所ですが、すっかり綺麗になっちゃって、昔の面影はかけらもありません。



Kお兄ちゃんの妹君、Kちゃんと。Kちゃんが持っているのはヒッキのプレゼント、プリキュアの鯉のぼり風車・・・嬉しいのか???
二人でプログラムを見てまじめに会話しています。


開演前にロビーでミニコンサートがありました。
なんと、やまばんのアトム君がフルートを持って登場!真ん前に陣取っていたヒッキのオメメもまん丸に。かっこいいなぁ〜。


プログラムは・・・
モーツアルト作曲「フィガロの結婚」序曲、
モーツアルト作曲クラリネット協奏曲、
ウェーバー作曲「魔弾の射手」序曲、
チャイコフスキー作曲バレエ組曲「くるみ割り人形」

アンコールまで入れて(途中休憩が10分ありましたが)、うるさくすることもなく、大人しく聞いていられ・・・たと思います。と言うのも、「Kちゃんの横がいい!」と、パパやママより、Kお兄ちゃん一家の横に座り、面倒を見ていただいちゃいました。すみません・・・・。
あとでヒッキが「知ってる曲、あったね」「コマーシャルでやってる曲もあったね」などと話していたので、一応ちゃんと聞いていたようです。


終了後、みんなで記念撮影。
お兄ちゃん、メガネもまたかっこいいなぁ。
お兄ちゃんにバイオリンを教えてもらえることになっているので、楽しみです。


今日のコンサートは、本来3月27日に「春の演奏会」として開催されるはずでした。大震災の影響で無期延期となっていましたが、今回、チャリティコンサートと名を変えて、開催の運びとなりました。
日々演奏会に向けて練習してきたメンバーの子供達の思いが叶い、また、子供達の精一杯の音楽はきっと被災した方々の元にも届くことでしょう。



帰りはスージーさん達と一緒に渋谷までバスで帰りました。
東急プラザに入っている「ロゴスキー」というロシア料理のお店で夕ご飯。夜はちょっと高めのお店だけど、ママがピロシキを食べたーい!と言ったので。

ヒッキを連れて、こんなちゃんとしたお店に入るのは初めてです。
小学生ともなれば、ちゃんとできる・・・はず??
ピロシキとボルシチ、おいしくいただきました。

コメント表示(4)


記事No.=1360400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/05/01
 お昼を食べに横浜に

昨日のんびりでしたが、今日は早起き。なぜならBSで7時からやっている「チャギントン」という電車のアニメを見たいから。一人で起きて着替えてみていました。
後から起きてきたパパにベタベタ。



午前中、バイオリンの特訓。だって2曲になっちゃったんだもん。昨日先生に弾いてもらっただけなので、初めて弾きます。最初は「わかんなーい」って言ってたけど、しばらく弾いたら、なんとか最初だけ曲っぽくなりました。



思い立って横浜へ。
ヒッキももう小学生なので、きっぷが要ります。新幹線などではヒッキの分も買ってたけど(席が必要なときは)、近郊の電車で切符を買うのは初めて。
うれしそう。


地下街の中にあるフードコートに、シンガポール式チキンライスの店「新嘉坡鶏飯」があります。実はパパ、大のシンガポール好き。そしてこのチキンライスが大好物。この間、発見したので連れてきてあげました。


ママはこっちがいいんだけどね・・・。スィーツ食べ放題。
「デザート王国」

この後、ハンズに行き、パパがいろいろ物色。
ママは久しぶりに横浜の駅構内より外に出ました。あんまり用事が無いもんね。シェラトンとかそごうとか高島屋くらい・・・あとはみなとみらいに行っちゃうからなぁ。


帰り道。
車窓から何が見えるのかな。





今日のおやつは、昨日安売りしていた初物のスイカ。ヒッキの一番好きな食べ物です。



そして・・・今夜のデザート。パパが横浜で買ってくれました。

よほど美味しかったのでしょう・・・・





コメント表示(0)


記事No.=1341900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/03/06
 卒園デート

今日は、Kちゃんと卒園前のデートなんだ。
今日の計画を書いたから見てもらったんだけど・・・Kちゃん、気に入ってくれるかなぁ。


まずは南武線で川崎に行ったよ。ここから乗り換え。
地下街も迷わないで行けたよ。




赤い電車に乗り換えて、もうすぐ目的地。




ここは、川崎大師。
二人とも、お賽銭も出してお参りもちゃんとしたよ。「ママのお風邪、早く治りますように・・・」



お守りも買わなくちゃ。どれがいいのかなぁ。

おやつは欠かせないよねー。



ママにおみやげも買わなくちゃ。
これなんか、どうかな・・。



帰り道・・・まだまだ遊び足りません。
寄り道しながら帰りました。




帰宅後はパパのお手伝い。イカなら任せてよ。
骨を取って、皮もむけるよ。



イカスミ料理。
食べたら口の中が真っ黒になっちゃったよ・・・・。





※寝こんでいママの代わりに、ヒッキパパがデートに同行してくれました。

コメント表示(0)


記事No.=1337900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/02/26
 パネル展へ

今日はヒッキの写真を飾ってくれている、聖蹟桜ヶ丘のデパートへ行ってきました。南武線分倍河原から京王線に乗り換えて、初めて降り立つ駅でした。
「Mama's heart作品展」と題された小さな写真展でした。


デパートの連絡通路を使って、ヒッキを含めて5人くらいの小さな子供の、頑張っている写真を展示。
かわいい詩をつけてくれています。



「どうだい、今日は?って話しかけるんだ ボクの指と弓と弦に」

「小さい声で 返事が聞こえるよ うん、いいよって」

「さぁ はじめよう
指揮者が腕を振り上げる 
音がでる そのしゅんかんに 
ぼくは祈る」


「ぼくの弦が つかれをしらず ひたむきで ありますように」

「ぼくのゆびが さいごまで やわらかで ありますように」

「そして すばらしき 観客のみなさん」




「ありがとう こちらこそ 
うまれながらのマエストロ」





そのマエストロは、色気よりも食い気で、写真を見終わったら、さっさと「お昼どこで食べる?」って、「さっき見た焼き肉がいいなー」って・・・どこで見たのさ!!
結局焼き鳥丼で落ち着きました。


帰宅後はパパを相手に、まずは発表会の練習、そして将棋に、トランプに、お買いものごっこと、パパに逃げられないように、次から次と遊びを出してきて、付き合わせていました。
このところ、ママから委託された謝恩会関係のお仕事をずっとしていたので、ヒッキもパパと遊びたかったんだよね。

そしてパパのおごりのタカノのフルーツケーキ。写真撮る前にパパがぐちょぐちょにして切り分けていました。
まぁ多少崩れても、やはりタカノ、美味しくいただきました。

コメント表示(2)


記事No.=1334000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/02/13
 おたんこなす

昨日一昨日に引き続き、パパはスライドショーのお仕事。もうほとんどできているようですが、職人肌のパパ、微調整やら気になるところをあちこち直しているようです。
昨夜、ヒッキと寝ながら、明日はどこに行こうか、とお出掛けの打ち合わせをしました。ヒッキがいたらパパのお仕事がはかどらないのです。ふと思い立って、「明日ジィジのお誕生日だから、お墓参りに行こうか。お墓で般若心経唱えてあげたら、喜ぶよ〜」と言うと、ベッドから飛び起きて、「いいよー!!!そうしょう!!!」と大喜び。おもしろいなぁヒッキは・・・。

「この前はいついったっけ?」とヒッキ。「いつだったかなー」とママが答えると、

「去年の夏は暑かったから、おじいちゃんたくさん喉が渇いたんじゃないかな。お水、たくさんあげようね」

ヒッキは、本当に優しいね。ママよりずっとずっと優しいね。ジィジ、ヒッキをずっとずっと守ってね。

お水をたくさんあげているところ。
行く途中、スーパーでママがパックのお酒を買っていると、ヒッキが「ヒッキのお金でも何か買っていきたい」と言うので、和菓子を買ってもらいました。
おうちから持って行ったおミカンもお供えして・・・


念願の、般若心経を唱え中。



満足。
お墓の前でお団子とおミカンを食べて、また来るねーと引き上げました。



お墓参りの楽しみの一つ、近くのマックでランチ。そしてキッズスペースで一遊び。



帰りの電車。お墓のある新井宿までは、南北線と埼玉高速鉄道の直通で一本で行けますが、たっぷり一時間かかります。赤ちゃんの頃はゆっくりお昼寝中に移動できましたが、その後は結構大変でした。途中からずっと地下を走るので、電車好きなヒッキもつまりません。でも、今日は以前よりうるさかったり大変だったりしなかったように思いました。少しずつお兄ちゃんになっているのかな。


帰宅後はお店屋さんゴッコが始まり、パパに相手にしてもらえず、つまらなそうでした。でも今日でメドがついたようなので、またいつもみたいに遊んでもらえるとイイネ。
今日は行くときと、帰りにもお店で自分でお買いものをしたので、お家でもやりたくなったんだね。

お茶碗、ちゃんと持ちなさいって言われて、こんな顔。

夕ご飯を食べながら、ヒッキがパパにクイズ。
「今日、どうしておじいちゃんのお墓に行ったと思いますか?」
「さぁ??」とパパ。「ヒントです、最初は『お』です」
「お・・・おはか・・・」「ブー、違います。次は『た』です」
「お・た・・・???」「次は『ん』です」
すると、パパ・・・「おたんこなす」・・・だって。

「おたんこなすってなぁに???」とヒッキにずっと質問攻めにされていました。
罰当たりな!!変な言葉、教えないで欲しいものです。

コメント表示(0)


記事No.=1328200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/01/27
 ずる休み

今日は幼稚園がある日ですが、ヒッキとママでディズニーランドに繰り出しました。ヒッキに「幼稚園お休みして遊びに行くのは良くないかな」と聞くと、「小学校に行ったらお勉強頑張りたいから、お休みはできないから、幼稚園のうちに行こう」と。

8時半頃に家を出て、小杉駅からギューギュー詰めの横須賀線で大崎へ。ホームに着くと、向かいのホームに新木場行きの始発電車京葉線が止まっていて、終点まで座って楽々行くことができました。新木場での乗り換えもスムーズで9時半前には舞浜へ。
思い立っていったのでチケットを用意していなかったのでチケット売り場に並びました。ニコニコキラキラ笑顔のヒッキ。寒くないようにいっぱい着込んでいます。

今日は都立の推薦入試の日なので、高校生くらいの子達が多くいましたが、それでもやはり平日はすいていて、それほど待たずにアトラクションに乗ったりご飯を食べたりできました。(パパがお仕事で早く出るためママもお弁当作りで5時起きでした)

まず最初にヒッキが前回楽しんだ「スペースマウンテン」に、20分待ちで乗れました。続いて「プーさんのハニーハント」のファストパスをゲット、その足で新アトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」の列へ。

1/24にオープンしたばかりなので、さすがに45分待ち。でも一度に400人以上入れるみたいなので、結構サクサクと進みました。




待っている間、目の前のアイスやさんでお買いもの。高校生に紛れているヒッキ・・・。
クッキーサンドを買ってくるかと思ったらねアイスキャンデイ・・・寒いだろ〜。




いよいよ中へ。最初のお部屋はこんな感じ。
交響楽団と言う意味の「フィルハーモニー」と「マジック」をかけた名前ということで、ミッキーの魔法のコンサートが開幕します。




ロビーで渡される魔法のメガネ。キャラクター達が飛び出して目の前にやってきます。ヒッキも上映中、何度も手を伸ばして触ろうとしていました。このアトラクションは体感型で、途中水しぶきが飛んできたり、風が吹いてきたり、なんと匂いまで。美味しそうなパイの匂いが漂いました。 


おもしろかったねーと記念写真。
ミッキー大好きにママとしては、前のほうがウットリですが、ドナルドファンには素敵なアトラクションです。




続いて「スプラッシュマウンテン」へ。これも50分待ち。もうお昼になっていましたが、持って行ったお菓子を頬張りながら待つことにしました。
余裕の表情・・・。


最後の滝を落ちるところ。
記念撮影の写真を買わされました。絶対顔を下げちゃダメだよって念押ししておいたので、いい表情ゲット。




ピザが食べたいというので、トゥモローランドに戻って「パンギャラクティックピザポート」で銀河一美味しいというピザを。




ついでにスペースマウンテンのファストパスをゲット。
右のパスは、さっきスプラッシュのファストパスを取ろうとしたら、ハニーハントの時間とかぶってしまうので「取れません」という注意書きのパスが出てきました。


ショップかキャストに自己申告するとバースディシールを貼ってもらえます。これを見たキャストのみなさんがすれ違いさまなどに「お誕生日おめでとうございます。楽しんでください」とか声をかけてくれます。



プーさんまで時間があったので、昼間のパレード「ジュビレーション」を鑑賞。
ライオンキングがやってきて、ヒッキ大興奮!!ママはミッキーに大興奮です。
パレードの人たちも、近づいてきて「おめでとう!」って言ってくれたので、ヒッキは大喜び。道行くキャストやお店でもいちいちママのシールを指さしてアピールしていました。そして、ヒッキのお誕生日にも来て、シールを貼ってもらうんだと決意していました。


「プーさんのハニーハント」に。
ファストパスのおかげでスィスィ進めて、「ファストパスってすごいねー」ってそっちに感激していました。





次は「グランドサーキットレースウェイ」へ。
これはママも初めて乗ります。男の子がいなかったら乗らないよね・・・。
でもヒッキは、わざと遅く走ったりクネクネ走ったりして、ママに叱られます。
「わぁ〜後ろ、大渋滞だよー」って、わかっててわざとやるので。


機嫌を直して記念写真。
この後、さっきファストパスを取ったスペースマウンテンにもう一度乗って、帰ろうか・・・と言っていましたが、なんと、スペースマウンテンが機械点検で止まっていました。消化不良のヒッキ・・・

代わりに20分待ちのスターツアーズに乗船。ヒッキは二度目なので余裕でした。


さらにご飯を食べて帰ることになりました。直るかも知れないしね。
「あー楽しいねー、ディズニーランドって、楽しいよねー」と言うので、どうして?と聞くと「だって、みんなが幸せだから」って。すごい・・・6歳児にして「みんなのさいわい」を感じ取るとは!!!



充電して出てきたら夜でした・・・。
レストランでスペースマウンテンは再開したか聞くと調べてくれましたが・・・まだみたいです・・・と。
(子連れで移動するのは大変なので、調べてもらえて大助かり)



夜のパレード、「エレクトリカルパレード」
大興奮ヒッキ。



トイレによって帰ろうとすると、「モンスターインク」のキャストが「すぐにできまーす」って呼び込みを。
というわけで、最後のおまけ、モンスターを捜してから帰路につきました。

今日のランドは夜7時までですが、7時半頃に舞浜を出て、家に着いたのは8時半すぎ。12時間もお外にいました。
大急ぎでお風呂に入ってベッドへ。明日は起きられるかなぁ・・・ママも・・・。

途中、お店を覗いていたときに、ヒッキは「今度はヒッキとパパと二人で来る」と言っていました。「ママには内緒のお買いものがあるの」って教えてくれましたが、バレバレです。でも・・・わざわざランドにママの誕生日プレゼントだけ買いには来ないと思うけどね。

コメント表示(6)


記事No.=1327000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/01/23
 久しぶりのサイクリング

晴れの日曜日、お買いものしたいものがあり、みんなでラゾーナに行くことにしました。バスか電車か・・・とパパとママと話していると、「自転車!!」とヒッキ。
久しぶりにパパとサイクリングです。いそいそと支度していました。
ちなみにママはバスで後から。


道中はどんなだったのか、パパのみぞ知る・・・。途中、止まっている自転車に引っかかって転んだとか・・・。



少し遅れて出たママが、まだバスの中にいるときに「もう着きました」というパパからのメールが。随分早く走れるようになったようです。
先に着いた二人は、楽器屋さんで楽譜を見ていました。
パパ、やっぱりやる気満々?



お昼は勝手に、「前回バァバと来たときに『今度ね』って言ったお寿司屋さんに行く」と決めていました。パパもママもまったく覚えがありませんが・・・二人の手を引いてドンドンお店に・・・幸い、とっても混んでいて断念、「その次に気に入ったお店」に。

帰りもパパとヒッキの方が早く帰宅していました。ママはラゾーナのバーゲンでヒッキの洋服を物色、半額セールの上にタイムセールで60%オフの服を2枚ゲット。

今夜はラーメン。サンワで買った牡蠣も!
テレビのサザエさんに夢中になってます。

明日はちゃんと起きられるかしら・・・。



コメント表示(0)


記事No.=1325800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/01/19
 観劇・感激 第2回ライオンキング

本日は、川崎市幼稚園協会研修大会のため、幼稚園がお休みです。
のんびり朝ご飯、そして教育テレビの「できた できた できた」鑑賞中。この番組は小学校はどんなところか、授業中トイレに行きたくなったらどうしようなど、小学校生活のことがテーマです。最近ヒッキのお気に入りの番組。


川崎市の全部の幼稚園がお休みになるので、近場はどこも混んでいるだろうし・・・ちょっと足を伸ばしてお出掛け。「前に行ったお店でお昼も食べようよ」ってヒッキが覚えていたバイキングのお店。

新橋の「汐留シティセンター」内の2階の「OLD MAN'S UN(オールドマンズ アン)」
ここ、美味しかったんだよねぇ〜って本当に覚えてるのかしら。(去年の4/1に行ってます)

腹ごしらえした後は、ゆりかもめに乗って・・・見えてきました。本日の行き先。昨年見てから、車に乗ると勝手にCDをライオンキングに入れ替え、絶叫して歌っています。特に「早く王様になりたい」と「ハクナマタタ」がお気に入り。
「今日、一緒に歌っていいかな」って・・・絶対ダメです。


ウキウキヒッキ。ドキドキするねぇ〜って。
もう12年・・・ヒッキが産まれる前、パパと見に来たことがあるので、ほんとの初期に見たんだね。


会員のスージー様に前回同様、いい席を取っていただきました。なんと、最前列の内側の通路側です。つまり、プライドロックの真下、動物たちがヒッキの横を通り過ぎていくのです。前回は知らないまま座っていて、ハイエナが駆け抜けたとき、びっくりしてママにしがみついてました。今回は楽しみで仕方ないようです。お願いだから捕まえようとしないでね。(ひとみ座で前科あり)


時間があったので、2階3階席まで行ってみました。「わぁ〜高いねー」と下をのぞき込んでいました。
「ここだと全体が上から見られるね」と言うと、「ホントだ。今度はここで見る?」って・・・「まだ見るの?」と聞くと「そうだよ、10回も20回もね」ですって・・・。


1階に戻り、始まる前にトイレに。女子トイレは混んでいたので、ヒッキに男子トイレに行って席に戻っているように伝えました。「静かにしててね」とは伝えましたが・・・真ん前のオケをのぞき込んでいました。そして、話しかけていました・・・。「こんにちはーその楽器はなんていうんですかぁ?」

更に、太鼓の人の真ん前に立って、ジーーーッて見つめていました。今度は逆に話しかけてもらってました。あれだけ見られたらね・・・。
皆様、練習の邪魔してすみません・・・。


いよいよ幕が上がり、楽しみにしていた大きな像や動物たちがヒッキの横を通り過ぎていきます。もうホントに、オメメが落ちそうなくらい、まん丸キラキラでした。
知ってる、お気に入りの場面ではママを見て、にこ〜って笑ったり、役者さん達のギャグにケラケラ笑ったり、本当に劇を楽しんでいました。
ヒッキの横を通るハイエナが、ヒッキにちょっかいを出してくれたり(わざと顔を近づけてきました)、舞台の上の役者さんと目があったり・・・贅沢な観劇となりました。

幕が下がって、カーテンコール。拍手が鳴りやまず、5回以上は幕が上がったり下がったり。ヒッキも一生懸命手を叩いていました。
二人で手を振ると、前にいたハイエナの人たちやプンパァ・ティモンがこっちを見てニコニコしてくれました。
ヒッキも、嬉しそうにニコニコしていました。
こうやって生の舞台にはまっていくのでしょう・・・。
今度はいつ見に行けるかな・・・明日はムリだし・・・土曜日は・・・って勝手に計画を立てていましたが・・・いやいや、せめて1年に1回のイベントにしてください。

今回びっくりしたのは、ヒッキがただ楽しい、すごいって思って見ているのかと思っていましたが・・・
成長したシンバとナラが再び出会い恋に落ちる場面で、「愛を感じて」という曲を歌います。その歌を聴きながら、ヒッキがゴソゴソとハンカチを出し始めました鼻でも痒いのかしらと思って見ると・・・なんと、泣いていました。
あとで自分でも「泣けて来ちゃったからハンカチで拭いたの」って。
男ヒッキ、6歳にして愛を感じて泣くとは・・・。やはり、本物を見せるということは、それなりに大きな意味があるんだなと思いました。



帰りに新橋の日テレにちょっとだけ立ち寄り、大時計のライトアップと、お天気オジサンの木原さんを見ました。
5時からのニュースに映っちゃおうか思いましたが、天気予報で映るのは7時近くらしいので、諦めて帰りました。

JRに乗り換える途中・・・めざとく見つけました、電車の車輪?
走って見に行きました。




楽しかったなぁ〜今日は楽しいことばかりだったねーって・・・残念ながら帰宅後またママに叱られることになりますが、それはまた別のお話。

コメント表示(2)


記事No.=1323100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
11/01/10
 お散歩

今日は成人の日で休日ですが、パパはお仕事に。ヒッキと母子家庭です。
先日トレッサで買ったおニューの服を引っ張り出してきてご満悦。
今日はノンビリ過ごすことにして・・・ヒッキはお勉強にいそしんでいました。
「ママー○つけて〜」と言うので行くと・・・



なんと4桁の計算をこなしていました。びっくり・・・。





ご機嫌な顔は、お昼に筋子おにぎりを作ってあげたから。






午後からは、ヒッキの通う予定の小学校まで、第二回目の登校練習がてらお散歩に行きました。
後ろから着いていくから1人で先に歩いてご覧・・・と言ってもママにベッタリくっついてニコニコしています。

NECビルの下を通って、学校前の小道・・・ヒッキが、どうして日陰ばっかりなんだろうってぼやいてました。夏は涼しいのかしら・・・今日はこの冬一番の寒さとかで、ビル風が頬に突き刺さりました。


それでも、やっぱり子供は風の子・・・
解放されていた校庭の、わんぱく山で一遊び。





帰り道の練習もしたいので(登校時はお友達と一緒でも下校時はバラバラかも・・・)帰ろうと言っても「まだ遊ぶ」って。まぁ小学校も楽しめそうです。

が、ヒッキが突然、立ち止まって・・・「帰る・・・トイレ・・・」って・・・。校舎は開いてないだろうし・・・行きは17分かかったので「17分我慢しなさい」と言うと「・・・できるかな・・・」って心細そうに。
「途中でトイレに行きたくなったらどうしたらいいと思う?」と聞くと・・・
「我慢する・・・それか、こっそりしちゃう・・・」
こっそりって・・・
「学校が近かったら学校に戻るし、途中で我慢できないなって思ったら、ドラえもんのお店か(こども110番のドラえもんシールが貼ってある)、駅で借りなさい」と言うと、「あ、そうか」と、一目散に駅に走っていきました。
「すいませーん、おトイレ貸してくださーい」「ありがとうございましたー」をきちんと言えました。何度も借りているからね・・・。
(夜、パパと話していて、「トイレ小僧がまた来たって言われちゃうね」と笑いました)


帰宅後、葵サンタさんからもらった「ナイトミュージアム」のDVDを見て、その後、作品を仕上げていました。
ママのスクラップブッキングに影響されて・・・


@月と北斗七星群?
Aキョロちゃん
Bこいぬ座?
これはヒッキがパソコンで描いた絵です。
来年のチャウダーには一緒に出す気でいるみたいです。

ご飯を食べて、バイオリン。


コメント表示(0)


記事No.=1314000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/12/13
 表参道イルミネーションナイト

今朝はとっても寒かったです。真冬の様相。
金曜日の発表会まであと4日、指折り数えて無事を祈ります。
が・・・



今日は夕方から雨の中、お出掛けです。
小杉の新駅にて。




向かった先は・・・表参道。
街路樹のイルミネーションが綺麗です。
ママが勤めていた頃、このそばに仮校舎が一時あったので、懐かしい風景です。



表参道にある、カワイのコンサートサロン「パウゼ」
渡邊奈央さんのワンマンライブにゲスト出演。




リハ中。
固かった表情も、間違えたら笑顔になりました。
みんな大きな声で歌えて、とてもいい経験になりました。



近々YouTubeにコンサートがアップされると言うことなので、その際にはまた貼り付けたいと思います。

コンサートは7時30分開演で、9時近くまでということなので、ちびっ子達は「シャボン玉」と「誕生日ありがとう」の2曲を歌い退場。遅くなったので、渋谷でパパに待ち合わせてもらって帰りました。大急ぎでお風呂に入って寝ましたが、ベッドに入ってのが10時近く。もちろんすぐに寝ちゃいましたが・・・明日は起きられるのかしら・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1292800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/10/09
 延期なので雨の鎌倉

ママ起床4時50分、パパ起床5時15分、ヒッキ・・・5時20分・・・早起き過ぎです。
ママが起きた頃、雨がけっこう降っていて、これは運動会ムリかなぁと空を見上げつつ、お弁当の用意に取りかかりました。延期の場合は6時に携帯に一斉メールが来る予定です。でも、6時から作り始めたんじゃ遅いんだよ〜と言うのがママ達の声。
作っちゃって延期になったら、お弁当持って、お出掛けかなあと思っていると、5時28分、携帯が鳴りました。30分早く、「延期のお知らせ」でした。しかも・・・明日に延期の予定が、明後日11日に!!明日も雨の予報なので致し方ありませんが、ジィジ達は明日までの滞在予定です。

とりあえず、作りかけのお弁当でパパのお弁当を作り、ジィジ達にメール連絡。
明後日までは待っていられないので、今日鎌倉に行って、夕方の新幹線で帰ることになりました。(ホテルも当日キャンセルが利くので)


午前中は雨が小降りのようなので、一緒に鎌倉見物をすることにしました。
初めヒッキは「風邪ひくから行かない」と冷たいことを言っていましたが(先日の風邪で懲りたのかな)、「雨に濡れないように、鎌倉まで一緒に行って、雨がひどいようなら、そのまま江ノ電に乗って、モノレールに乗って帰ってこようか」とママが提案すると、「うん!!それいいね!!」って大急ぎでお出掛け。バァバも和子バァバも大喜び(かな?)

電車内で、ヒッキが九九を披露、1・2・3と5の段を覚えました。4はたどたどしくまだ危なっかしいです。ヒッキは声が大きいから、回りの人たちも見ていて、その人々の口がヒッキに合わせて動いているのが、おもしろかったです。応援してくれてたみたい。

鎌倉に着くと雨もまだひどくないので、小町通りを通って八幡様へ。
あちこちで寄り道。


駅前の鳩サブレのお店に入り、ショーウィンドを見て、「これ美味しいですかぁ?」とか、試食のお菓子を食べて「これおいしい!!!これとそっちのはどっちが美味しいですかぁ??」と聞いたり・・・結局試食させてもらったお菓子を買いましたが、バァバにも和子バァバにも「これ美味しいんだよ」って進めて、買わせていました。うるさいけど、お店の人も喜んだかも。

これは和子バァバのご希望で紫芋ソフトクリーム。
ママは紫芋コロッケ。




やっと八幡宮にたどり着きました。





能舞台で、ちょうど結婚式が行われていました。
「きれ〜い





本宮参拝。バァバたちの嬉しそうなお顔





なんと!おみくじ自動販売機????
ちゃんとした物の方がいいよね・・・って引いたら・・・「凶」
でもヒッキ、「凶」はこれから上り調子っていうことだからね。




八幡宮を後にして、その裏手にある「頼朝の墓」へ。
右は鎌倉市の市章、「笹竜胆」(ささりんどう)ですが、実はこれは頼朝の紋とされています。
そして、この笹竜胆は、ヒッキ家の家紋でもあります。つまりヒッキ家の遠い祖先は頼朝だということになります。
頼朝が伊豆に流されていた時に知り合った女性との間にできた子供が、後に秋田に行き、そこでお城を建てることになった・・・とか。
いつかヒッキとじっくり調べてみましょう。


遠いご先祖様のお墓参りをして、ホッと一息、手打ちそば屋さんでランチタイム。
ヒッキ撮影。



天ぷらのエビをガブリ!
この後、早起き過ぎたヒッキは電池が切れ始め、ウダウダ。江ノ電とモノレールは今度晴れているときに乗りに来る約束をして、横須賀線へ。



電車の中でもダラダラしていましたが、家に着いたら復活。
和子バァバに買ってもらった「だるま落とし」
パパと将棋までして、元気にベッドへ。
みんなで明日1日はのんびりゆっくりして、明後日の運動会本番に備えましょう。

コメント表示(0)


記事No.=1288800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/09/29
 謎の発熱 in Land

午前保育の今日、幼稚園まで迎えに行って、そのまま高速を飛ばしてランドに行ってきました。(もちろんパパと一緒)
ハロウィンの時期なので、「魔法使いの弟子」の衣装で。入り口のお姉さんに「まだ弟子のままなの?頑張ってね」って言われてましたけど、本人は何のことかわからなかったみたい。
  
13時50分からのハロウィンパレードに間に合えば、と思っていましたが、早く着いたので、通りすがりにすいていた「スターツアーズ」に入場。
ニコニコしてますが、パパに手をしっかり握っています。こういうジェットコースター系の乗り物に今まで乗っていなかったので、ちょっと緊張。しかも一番前に乗船です。

あっちへガタガタ、こっちに・・・という感じで、ヒッキ「おっもしろーい!!」と大興奮。


出てくると、ちょうどパレードの時間が近づいていました。
不気味なお化けちゃん達の後から・・・


やってきました!!ママのだいすきなミッキー登場です。
ちょうどフロートが目の前に止まり、ミッキー真ん前でした。あぁ何度見てもかっこいい


スペースマウンテンのファストパスをゲットして他を回ります。
スモールワールドはかかせません。これも一番前に乗れました。
パーク内あれこれハロウィンの飾りつけ。


他のコースターも乗りたがっていましたが、100分待ちとか。諦めて・・・めざとく見つけたJALマークのスカイジェット。高く飛んで気持ちよかったよ〜って。ママはその間ショップを物色。


まだ9月だからか平日だからか、仮装した子供たちは少なく、ヒッキ、あちこちで「かわいい〜」って振り向かれていました。中でも修学旅行生らしきごっつい高校生の男の子が、「かわいいなぁ〜」って他の子に教えたりしていたのは微笑ましかったです。やっぱりランドは魔法の国。どんな子でも笑顔に、優しい気持ちにしてくれるね。


いよいよスペースマウンテン乗車。
←102p以上あるという証明。
ファストパスのおかげで待たずに乗船、ヒッキ、いよいよ未知の世界へ飛び立ちます。
これまた一番前の席!!!

パパと並んで先頭に座りましたが、パパはジェットコースター苦手。ヒッキもだけど大丈夫か、パパ。
結論から言うと、ヒッキは初乗りを大いに楽しみ、ケラケラ笑っていたそうです。「早かったねー」「おっもしろいねー」と興奮気味に連呼。そして「もう一回乗りたーい」ってまったくへっちゃら。ファストパスはもう無いので、かなり並ぶし、他にはもう乗れなくなっちゃうよと言っても、「いい、これがいい」って気に入りよう。
おやつも食べてないし、混んでしまうので、早めに夕ご飯を食べることにしました。

しかし・・・お店に入った頃から、グダグダし始め、寒いとか、食べたくないとか・・・。あたたかいスープを取ってあげて、それと食べられるものだけ食べました。
まさか・・・発熱??あんなに元気だったのに・・・。

それでもスペースマウンテンにもう一度乗りたいと言うので、具合が悪くならなくて、すっごい混んでなかったら・・・という約束にしました。
行くと、70分待ち。どうするか聞くと、大丈夫というので並ぶことに。
ママがハロウィンに使えるかと思って購入したかぶり物。

二回目の乗車は前から2列目。「今度はわざと、キャーって言うんだ〜」って張り切っていました。
次に、もう一回スカイジェットに乗りたいと並びに行きましたが・・・少し並んだところで、自ら、「やっぱりやめようかな。気持ち悪い・・・」と言いだし・・・

なんと、パパにおんぶされて駐車場まで。こんな事、生まれて初めてです。
いつも元気いっぱい体力有り余りなのに、そうとう辛いのかしら・・・。まもなく眠りに落ちました。

帰り道、車中熟睡。パパも頑張って1時間もせず帰り着きました。汗かいて気持ち悪いって言うので、急いでシャワーで汗を流していると、「」気持ち悪い、吐きそう」って。吐いていいよと言っても、吐きたくないみたいで泣き出しました。
それでも少し吐くと、「すっきりした〜」と俄然元気になって、「おやすみー」と元気にベッドに向かいました。
熱を計ると、湯上がりではありますが、なんと8.6!!!とにかくたっぷり寝て、明日には下がって欲しいです。

平日に休ませてまで遊びに行くなんて・・・と頭の固いパパ。平日パパが休みの事なんて滅多にないし、休日の混んでいるときはパパは行きたくないって言うし・・・。
なのでわざわざ水曜日の午後から行ったのに・・・。明日休んだら何のために今日行ったのかわかりません。
何度も目を覚まして、その都度おっぱい触りまくってまた眠りに落ちます。安心するのかな・・・熱がこれ以上上がりませんように。

コメント表示(0)


記事No.=1286100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/09/20
 久しぶりに猿島へ

今日はヒッキとパパは、ヒッキのリクエストで猿島に出かけました。後日パパがかき込みすると思います。








魚、釣れてます。






大漁!













ママは川口までお墓参りに。その後自由が丘に戻り、ヒッキのバイオリンの弦を購入。ついでにスイーツフォレストへ。
「ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー」とのコラボ・・・「チャイコフスキーピアノ協奏曲」をイメージした「コンチェルト」というケーキ。他にもいろいろなケーキがイメージされていましたが、ママは季節を大切に、モンブランをいただきました。

そしてクオカでパンのセットを購入、これも季節限定商品。焼くのが楽しみです。

コメント表示(0)


記事No.=1284600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/09/15
 借りぐらしのアリエッティ

すっきり起きてきましたが、パパもママも寝不足気味。ヒッキが夜中に何度も雄叫びを上げていたからです。やはり火曜・金曜は組体操の練習などで疲れるのかしら・・・。



今日は水曜日なのでお昼に幼稚園へ迎えに行って、そのまま車でラゾーナへ。
ヒッキが一昨日くらいから急に、アリエッティを見たいと言い出したので。夏休みに行こうって誘ったときは、行かなーいって冷たいお返事だったのに。

水曜日はレディースディなので、ママは1000円で、ヒッキは幼児料金で900円です。
どうしてもと、勝ってもらったポップコーンを握りしめて・・・

映画はおよそ90分位で、飽きたりせずに、ヒッキもじーっとおとなしく画面に見入っていました。
さすがジブリ、とても美しい映像でした。そして、ママは・・・

子供の頃に夢中で読んだ、佐藤さとるさんのコロボックルシリーズを懐かしく思い出していました。
ヒッキも早く読めるようになるといいなぁ。



ロフトの前に何かの着ぐるみがいました。ヒッキのも手を振ってくれたりしていたので、握手してきたらとヒッキに言うと・・・走っていったかと思ったら、後ろに回り込んで両手でドーンって押していました。
もちろん、ママに怒られたのは言うまでもありません。

ママの慣れない運転で、なんとか帰宅すると・・・第一声、「ママ、お買いものカルタやろう!!」って。いそいそ広げ始めました。「今はちょっとムリ、だってご飯も作らないと鳴らないし・・・」と言うと「えー!」って見る見る涙が目に・・・。ママも泣きたい・・・。


100均で買わされたハロウィンの帽子。気が早い・・・でもロフトや100均のグッズは、すぐに売り切れになってしまいます。



ピョンピョン舎の冷麺。
お肉はKちゃんママから教わった、豚肉の紅茶煮。
見事に完食していました。

コメント表示(0)


記事No.=1281600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/09/05
 再び観音崎へ

残暑が厳しい毎日。9月になっても、まだまだ真夏の暑さです。
そこで、今日も、先週に続き、再度、観音崎へ海水浴&釣りに出かけました。
今日は、車でママも一緒。

朝8時45分に出発し、家の近くのセブンイレブンでランチのおにぎりを買い、(だって、朝、急遽一緒にいくことになったんだもーん!)第三京浜から横横道路を終点の馬堀海岸まで走って、10時頃、観音崎に到着。
しかし、すでに。海岸に近い第1・第2駐車場は満車。
そして、先週、この時間でも空きがあった第4駐車場は、今日は閉鎖。(9月になってしまったから?)
仕方なく、博物館前の駐車場に駐めました。トンネルを越えた、こちら側の駐車場は、まだまだ空きがある状態でした。

博物館前から、荷物を台車に乗せて、レストハウス前のビーチまで徒歩で15分ほど。


何度もこの場所に来ているヒッキは、シートを敷く位置まで、いつものお気に入りの場所をリクエスト。(海岸から砂地を登った平らな岩の場所がいいそうです。)

荷物を置いたら、水着に着替えて海水浴。
11時半過ぎまで泳いでいました。







そして、ランチタイム。
さらに、いつもの屋台でかき氷。
(大事そうに食べているのは・・・実はこの前に、お昼のおにぎりを丸々一つ、コロリンと落としてしまったから)

12時半頃に、磯場の移動して、午後は釣りになりました。
しかし、今日は、前回以上に、魚のアタリがありません。

パパに何度か釣りに連れてきてもらっているヒッキ。ママにあれこれと教えてくれようとします。いつもはパパにつけてもらう餌も、自分でつけたりしていました。
パパもママも海に糸を垂らしていると、突然ギャー!!!というヒッキの叫び声が響き渡りました、見ると、針が指に刺さっています。自分でつけようとして、指に刺してしまったみたい。泣くは怒るは(自分がやったのに)大騒ぎでした。


ヒッキが釣りに飽きてきた頃、やっと、パパの竿に、何度かアタリがきました。
結局、今日釣れた食用の魚は、ベラ、アイナメ、ソイ。


釣りに飽きて、ママと磯遊びを楽しんだヒッキ。





午後4時頃、観音崎から帰路につきました。
ホントはまだまだ遊びたいヒッキでした。



帰りにトイレ休憩で寄った大黒パーキング。
お腹がすいてきちゃったので、ここで夕ご飯。
そしてパパにねだって買ってもらったアイス。



お風呂に入って寝るだけ、かと思ったら、今日釣ったお魚を食べたいと言いだし、お魚がデザートね!って・・・アイス食べましたけど・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1278800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/29
 パパと海水浴&釣り

昨日は結局どこにも行かなかったので、今日は、パパと海水浴&釣りをするために、観音崎へ。





前回の海の公園と同様、今日も横須賀線と京急線を乗り継いで行きました。
家を朝8時半過ぎに出発し、浦賀駅からバスに乗って、観音崎に着いたのが10時頃。
バスの窓から見ると、第1・第2駐車場はすでに満車。第4駐車場はまだ空きがある状態でした。


着いたときは、まだ早めの時間だったので、ビーチも比較的空いている感じでしたが、今日は、夏休みシーズン最後の日曜日。この後、あちこちでBBQや海水浴を楽しむ人の姿が増えてきました。


早速海水浴のために着替えるヒッキ。
昨日、釣り餌と一緒に上州屋で買ったシュノーケリングのフィンも付けて、海に向かいました。

1時間ほど泳いだ後、ランチに買ってきたおにぎりを食べ、屋台でかき氷を買って食べた後、さらに1時間ほど泳いで、午後からは岩場で釣り。


ヒッキも1人前に、魚のいそうな岩陰をねらって竿を出し、そして、ムラソイを釣り上げました。
他に、ベラも釣れましたが、網のふたのバケツに入れて海中に浸けておいたら、ふたに隙間があり逃げられてしまいました。
というわけで、今日の釣果はヒッキが釣ったムラソイのみ。
海水を半分ほど満たしたビニール袋にムラソイを入れて、スポーツ用の酸素ガスを充填して、クーラーボックスで冷やした状態で持ち帰りました。
今までは、バケツにブクブクでエアレーションをしながら持ち帰っていましたが、酸素ガスを充填した方が、持ち帰りも楽ですし、持ち帰った後の魚の活きもいい感じでした。

パパがさっそくお刺身にしてくれました。言うまでもなく、全部ヒッキのお腹に。
活きがいいので、こんな形になっても、ピクッピクッって動いていました。
まさに活き作り。


パパとヒッキがお出掛けしたので、ママは大学時代のお友達2人と、中華街へ。ママお勧めの「回転飲茶」のお店に。
右はヒッキへのおみやげ。


ヒッキ達を駅まで迎えに行ったときは、さすがに疲れた様子のヒッキでしたが、ご飯を食べて復活したのか、パパと将棋を3回もやってから、ようやく寝ました。
この夏、ますますパワーアップのヒッキでした。

コメント表示(0)


記事No.=1277900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/26
 パパと海へ

今日はパパと横浜の海の公園へ海水浴。
最初は、車で行くつもりでしたが、横須賀線の新駅ができて、横浜も近くなったので、どうしても電車で行きたい、というヒッキのリクエストで、電車で行くことにしました。
横浜まで10分、そこから京急で金沢八景へ。そして、シーサイドラインに乗り換えて、八景島駅へ。


海の公園は、無料で潮干狩りができる公園として有名ですが、シーズンオフになると、アサリはどのような状況なのかも興味がありました。

5月頃までの海と異なり、この時期、海の中は海草がびっしり生えていて、海水浴は、海草の中で泳ぐという感じになってしまっていました。毎年、夏はこのような状況なのでしょうか。
さて、アサリは、小粒ながら、砂地の中にたくさん転がっていました。
GW過ぎると、潮干狩りのアサリも激減する、と言われていますが、稚貝はたくさん生息しているようです。これなら、来年も、大漁を望めそう。
今日の干潮は11時半過ぎに潮位40cmという状態でしたが、海水浴を楽しみながら砂を手探りで掘り、ほどほどの大きさのアサリを選んで捕り、持って帰りました。

海の中に大発生している海草はあまり歓迎できませんでしたが、海水浴もできて、真夏でも天然アサリの潮干狩りまでできてしまう海の公園は、なかなかいい場所です。


コメント表示(0)


記事No.=1275200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/17
 アースプラザ(本郷台)へ

今日のお出掛けは本郷台にあるアースプラザ。以前音楽を聴きに来て、とっても楽しそうな場所でしたが、午後に予定があって遊べずにいました。
なかまるっこのみんなに言ったら、行きたいって言ってくれて、今日まで延び延びになっていました。

9時50分にマンションを出発、小杉駅から横須賀線で大船まで。根岸線で一駅の本郷台まで、一時間もかかりません。
着いてまず、1階のラウンジで腹ごしらえ。すでに大騒ぎ。

5階にあるこどもファンタジー展示室へ。



「こどもたちの五感をくすぐるファンタジーの世界」というだけあって、綺麗な音を体験したり・・・


体を動かして楽しめます。





国際理解展示室へ。
生活道具、 衣装、楽器などに触れて、世界の生活を理解しようというもの。


フィリピンのお店と、タイの水上マーケット。
タイと言えば・・・お船にドリアンが!!



まだまだ遊び足りないようですが、「おやつ食べよう!」のかけ声には、素早く反応したそうです。


今日はKちゃんと、少し前のお誕生日だったI君のお誕生会です。みんなでゼリーとジュースでお祝いです。
楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。もっと遊びたいという声もありましたが、帰宅ラッシュにぶつからないように早めに電車に乗りました。


夜、パパと将棋を。随分強くなったなぁってパパ。


明日から22日まで盛岡です。暇を見て、更新します。

コメント表示(0)


記事No.=1273400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/11
 みんな大好きズームイン(汐博へ)

今日はかねてから温めていた汐留博覧会へ出かけました。ヒッキには朝になってHPを見せると「行く行く!!」と大乗り気。
小杉から新橋まで一直線。ヒッキも「ほんとに便利になったねー」って。

11時からのオープンですが、10時頃に着くと・・・すでにすごい人。
でも彼らはステージか何かに並んでいたみたい。




ヒッキのお目当てはこれ。「脱出ゲームDERO」
いろいろなクイズを解きながら密室から脱出します。(水曜19時〜)

頑張って早く行ったから、一番に並べました。






1分以内に指令をクリアして脱出できるか・・・スタート!
ポストから覗いて見える色は・・・次の部屋では水槽に仕掛けがあって・・・その2
色以外の色のボタンを押せば、クリア、失敗すると、爆破されます。
ヒッキは見事にクリア!時間内に外に脱出できました。


いろいろ名アトラクションがあり・・・明治の製品を絵合わせ・・・ママが揃ってヨーグルトの商品券ゲット。さっそく帰りにデリドで引き替えました。


日テレの人気番組のセット・・・





ズームインのスタジオも見学できました。




「ズーミンスライダー」
1時間くらい待たなくてはなりませんでしたが、ママと離れてお利口に順番の列守って並んでいました。そして元気よく、かっこよく、滑り降りてきました。


会場を後にして・・・
新橋と言えば、これでしょう・・・。



でも今日は、こっち。
マックとプラレールが提携しています。



店内はプラレールが走っていました。
もちろんヒッキ、大興奮。
ハッピーセッとのチーズバーガーを頬張りながら、目の前を走るプラレールを鑑賞。



興奮冷めやらず・・・今日は楽しかったねぇと、何回も言っていました。
ママは大忙しで夕ご飯の用意。
ゴーヤチャンプル、かぼちゃの煮物、小松菜のおひたし、とうもろこし。
ヒッキ様、完食です。
何故泣いているかというと・・・何度言っても、お茶碗のご飯に、自分のお箸を突き刺します。死んだ人のご飯なんだよ!!!って叱ったら泣きました。まぁ、疲れもあったからかな。

コメント表示(0)


記事No.=1272800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/09
 かえりたくなーい

もう昨日の夜から、「もう明日はお別れだねー」「帰りたくないねー」って3人で言い合っていましたが・・・同じマンションに帰るんだけどね。




朝取れのお野菜を買うためにI君パパが「JR鉄道最高地点」まで連れていってくれました。I君とSちゃんは一緒に来ましたが、ヒッキのみI君ママとお留守番を選択。ブロックのおもちゃで遊んでいたかったから。


ちょうど電車がやってきました。「撮り鉄」と呼ばれる人たちがいっぱいカメラを構えていました。この踏切風景で撮れたら最高だね。


「幸せの鐘」と「鉄道神社」
この時のビデオを家でヒッキに見せたら「ヒッキも行きたかったなー。こんなに楽しいって知らなかったんだもん」って残念がっていました。


Sちゃんとヒッキは帰りも電車で。時間までビデオ鑑賞。
ママ達はお片付けと荷物の詰め込み。荷物はI君パパの車でマンションまで。ホント、至れり尽くせりです。


帰りの小梅線はハイブリット車両。
ハイブリットシステムを搭載した、世界初の営業列車だそうです。(リンク)




小淵沢で駅弁を買って、帰りはスーパーじゃない、普通のあずさで帰りました。小淵沢→新宿→武蔵小杉です。デリドで一休みしていたら、車で帰ってきたI君一家と一緒になりました。平日だったからか、車も渋滞に巻き込まれずスムーズに走れたようです。

Sちゃんはお風呂が一番楽しかったそうです。ヒッキは「ぜーんぶ!!」だって。
I君ご一家様、いろいろありがとうございました。

コメント表示(0)


記事No.=1272500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/08
 萌木の村(午前)

いつも早起きのI君とヒッキ、今朝も7時前から一局大対戦中。
朝から将棋をしてる幼稚園生って・・・でもなかなか様になっています。

ちびっ子達に先にご飯を食べさせて、ママ達はゆっくり。


蓑虫ヒッキ。



今日は「萌木の村」というところに連れていってもらいました。
駐車場に止めてあったトラクターをめざとく見つけて飛び乗っていました。



清里高原の広い敷地の中に、自然と共生する「心の豊かさ」をテーマにした様々なお店が点在しています。
ホテル・レストラン・カフェ・オルゴールやさん・ドライフラワー・彫金・陶器・・・


なんとも不思議な「森のメリーゴーランド」




でもやっぱりこっちが好き。





お昼は近くのおそば屋さん。とっても美味しかったです。




何をしているかというと・・・




I君の妹、Yちゃんをあやしているところ。





食べてから、もう一度戻って・・・ママ達がお店を覗いている頃、I君ママが、3人を連れて探検隊ごっこをしていてくれました。ほんと、ありがたい・・・。

コメント表示(0)
記事No.=1272400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/08
 木遊び舎 (午後)

午後はちょっと移動して木工工作ができる「木遊び舎」へ。
そこの駐車場に置かれていた馬車?ここでも随分時間を費やしました。


餌やりもできるし、木のブランコやシーソーも。



まず木選びから。
スタッフの方に手伝っていただいて、なんと電気ドリル・・・。



トンカチで竹籤を打ち込んで、プロペラを入れて・・・
飛行機の完成!
I君はおうち型貯金箱、Sちゃんはトナカイを作りました。


お絵かきもしたり、かき氷を食べたり、また馬車に乗ったり・・・



小道を散策したり、またトラクター(あちこちに置かれています)、


そして公園を見つけて・・・
本当に楽しそうに過ごしていました。



夕ご飯は別荘地の敷地内のお好み焼き屋さん、ヒッコリーファーム。
おとな席、子供席に分かれて・・・お水でかんぱーい!!

ものずこく美味しくて、ものすごいボリュームでした。
でも、人気過ぎて人手が回らず、お料理が出てくる頃には、とっぷり暗くなっていました。(お店の方、1人がお休みだったそうです)

お腹すいた〜と騒ぎながらも、大はしゃぎの3人。この頃からそれぞれに、いろいろ叱られ始めますが、楽しくって仕方ないんだよね。一杯遊んでも、帰りにバイバイしなくていいんだもんね。
いつまでこんな風に、仲良く遊べるかしらね。

激写。
夜中1時半過ぎ。

コメント表示(0)


記事No.=1272200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/08/07
 清里へ スーパーあずさ乗車!

夏休み、お友達のI君がおばぁちゃん所有の別荘にお泊まりに行くので、良かったら・・・とお誘いをいただきました。以前から誘ってくれていたのですが、なかなか日程の都合がつかず、ようやくご一緒できました。
もうすでにI君ご一家は現地入りしているので、Sちゃんと一緒にスーパーあずさに乗って小淵沢まで行き、そこから小海線で清里まで。
あずさは新宿から1時間の一本の間隔で出ています。夏休みなどは臨時便が増発されるようです。早めに駅ネットから予約すると30%引きのチケットを購入することができます。今回は直前にグアム旅行などもあり、バタバタしていたため、行きは割引チケットを買えませんでした。小淵沢まで約2時間、ヒッキもSちゃんもまだ未就学児なので無料で行けます。でも、そうは言っても2時間ずっと膝の上というわけにもいかないので、子供の分のチケットも購入することにしました。
調べてみると、新宿を12時ちょうど発にあずさの新型、スーパーあずさがあることが判明。前日まで多忙だし、平日なので早い時間だと、新宿まで行く湘南ラインも出勤ラッシュに重なるおそれがあるので、思い切ってスーパーあずさに乗車することにしました。

仲良しのSちゃんと一緒で、さらにスーパーあずさに乗れるので、ウキウキのヒッキでしたが・・・新宿駅の中央本線ホームで・・・。
なぜダラダラしているかというと・・・


なんと小淵沢まで行く途中で「倒木」があったため、ダイヤが大幅に乱れていました。
新宿駅に着いた時の最初の情報では、スーパーあずさは「運休」という衝撃的なアナウンスがありました。
駅員さんに聞いても、聞く人によって言うことが違うので、現場もかなり混乱しているようです。最初に聞いた駅員さんには、運休なので後の電車に空きがあるか、緑の窓口で聞くか、バスか、取りやめるか・・・というようなことを言われました。
緑の窓口に行くと、予想通り長蛇の列。とても時間に間に合いそうもなく、子供達もお腹はすくし、子連れであちこち歩き回ることもできないので、思い切って出発ホームに行ってみることにしました。
ホームにいた駅員さんに聞くと、30分程の遅れで運行すると言うことなので、そのままホームで待つことにしました。

お隣のホームには小学生の団体が座り込んでいました。案内を見ると10時台のあずさに乗る予定だったようです。高学年から低学年までいる感じだったのでした。ほとんどの子がぐったりしてホームにじかに座り込んだり寝そべったり・・・。出発できるかもわからないまま、ずっと待たされていたのですから大変だったと思います。


発車時刻を10分程過ぎ、ようやくホームにスーパーあずさが入線してきました。




車内に入ってからも待たされましたが、予定より40分位遅れて無事に出発です。駅弁を食べたりお絵かきしたり、あっという間の2時間でした。

   

小淵沢から乗る小海線。



清里駅にて。
なかなか改札から出ず、向かえに来てくれたI君パパから電話が!!「どこにいるの?」って・・・。すみません。



別荘到着!!!子供達は大はしゃぎで、おうち中さっそく探検していました。



近くの清泉寮へ。
キープ協会の創設者であるポール・ラッシュ博士像。
牧場から見える富士山。




足湯を楽しむヒッキとSちゃん。二人とも、お尻が濡れました。
有名なソフトクリームは外せません。

清泉寮はキープ教会によって運営されています。その創設者がポールラッシュ博士です。(リンクを貼り付けてあります)


美味しいお料理をいただき、みんな揃ってお風呂に入り、仲良くお布団に。興奮してなかなか寝ないかと思った、Sちゃんママが言うには、ヒッキはこの3秒後くらいには寝たそうです。パワー出し過ぎなのでは???

コメント表示(2)


記事No.=1267600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/07/25
 男の子ママの宿命 大昆虫博へ

7時過ぎ、パパより早く目覚めたのが嬉しくて、「起こしちゃおうかぁ」って企てているヒッキの笑顔。

今日は、年中の時のクラスメイトK君に誘ってもらって、お疲れのパパのために、ヒッキとお出掛け。
横須賀線新駅で待ち合わせ。電車好きな二人は、ホーム一番前で電車を堪能していましたが、乗りたい電車が短い編成で来たため、ホーム先端まで届かず、4人で猛ダッシュするハメに。朝から疲れました。


途中、車窓から、話題のスカイツリーが見えました。

どこに向かっているかというと・・・




両国駅にある「江戸東京博物館」の、1階展示室で開催されている「大昆虫博」・・・。
昆虫・・・虫。ムシ。むし・・・・・。
お友達と一緒に出かけられるのは嬉しいが・・・ムシ・・・(涙)



入場前から、巨大昆虫のお出迎え。
子供達はすでにハイテンション。



顕微鏡でゾウムシを見たり、持参した重たい昆虫図鑑を引っ張り出して確かめたり。




かなりぞわっとするムシもいましたが、こんな綺麗な蝶も。

←ヒッキはこういうの好きだよね。




二人は昆虫博を見に行く時、駅近くのお店をそれぞれチャックしていたようで、見学後、「お昼何にしようね」と話し合うママ達に「おすし!」を連呼。「来るときにお寿司屋さんあったよ!!」って。二人とも大好物のおすしを見逃さなかったようです。
帰りの両国駅。普段は使っていないホームを見学。昔は千葉方面への発着駅だったんだって。今は臨時列車のみ。

午後もどこかで遊びたかったけど、あまりに暑く、両国から小杉は1回乗り換えですぐに帰れるので、今日はまっすぐ帰ることに。小杉に着いてデリドで興奮冷めやらないまま、一休み。

帰宅後、酷暑に耐えきれずベランダプールにママも参戦。
壁が高いので、周囲から見られず、癖になりそう。
ヒッキ合宿中、1人でプールに寝そべりながら読書もいいかも。


新しく買った水中でも撮れるビデオ、お試し中。





昆虫博で買った、ネジを止めてカブトムシを作るキット。
パパ、「こういうのは、買ってきた人がやって欲しいよなぁ」ってブツブツ。ママができるわけないし〜、買ったのはヒッキだし〜。ママは夕ご飯作るんだし〜。
ヒッキ、「パパ、ちょっとここおしえてくれない?」って、けなげに聞いていました。さすがにちょっと眠そう?


夕ご飯後、Kちゃんから「盆踊りに行きマース」ってメールをもらったので、買い物ついでに。パパの手を引いて踊りの輪の中に。




雨がポツポツ来ちゃって、Kちゃん一家は公園直前でリタイヤ。ヒッキ、一曲しか踊らなかったけど、お菓子をもらっちゃいました。
欲しがっていたので、パパにおねだりして綿アメもゲット。ラッキーだね、ヒッキ。

コメント表示(0)


記事No.=1265500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/07/18
 Holiday in Yokohama

夏の連休の中日は、3人で横浜にお出掛け。
みんなで電車に乗って、すでにハイテンションのヒッキ。





みなとみらい線で日本大通りまで。
目指すは赤煉瓦倉庫。



何故かというと、ヒッキが欲しがっていたランドセルの展示会がまた横浜であったので、今度はパパも一緒に見てもらおうと。
パパやママの時代には、黒と赤しか無かったけど、今は本当にいろいろな色・色・色・・・。
ヒッキも「そら」という色とアクアというもう少し濃い色と迷っていましたが、やっぱり最初から気に入っているものに決定。

今日決定して、9月初めに見本が送られてきて正式な申し込み、手元に届くのは年明けです。軍資金は先日の発表会に来てくれた時に、入学のお祝いとして盛岡のジィジバァバからいただきました。
(去年の七五三同様、早割っていうのがあるので、早めに注文です)
パパ・・・「ランドセルって6年間、背負うんだっけ?」って・・・どうだったかなぁ。高学年になったらバックだった気も・・・。近所のお兄ちゃん達に聞いてみましょう。

今日は横浜はお祭りで、夜には花火も。なのでとっても混んでいて、赤煉瓦内のすいていたお店でランチ。海鮮焼きそばをママと半分こ(絶対ヒッキの方が多いね)。
ママはヒッキがツルツル滑る長い中華箸をよく使えてるなぁって感心。なんでもできるようになっていくよね・・・。




絵はがきみたいな風景でパチリ。
人混みが嫌いなパパは、すぐに帰ろうとしていましたが、このまままっすぐ帰るのも味気ないし、ヒッキも可哀想ので(パパとママにやたらと叱られっぱなし)、氷川丸の見学をすることにしました。


大きなお船に大喜びのヒッキ。
ママも小学生の頃によく、ママのパパとママと兄貴と、よく横浜に来て、氷川丸の中にも入りました。喜八ジィジが横浜にお勤めの時があったからね。



見学の最後に「氷川丸の思い出」という、楽しかったところ書くコーナーが。何やら真剣に書いていました。
帰りはシーバスに乗って横浜まで。動くお船にも乗れて良かったね。



ママのお友達の息子さんから・・・幻の1000系なんだって。




昨夜仕上げた、「GARAKUTA PARK」と「SNOW FESTIVAL」




ママの風邪は快復に向かっていますが、ヒッキは鼻水小僧に・・・。明日1日ノンビリしたら夏期保育行けるかなあ。

コメント表示(3)


記事No.=1260400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/07/01
 キッザニアへGO! 午前の部

市制記念日でお休みだった今日、園友とキッザニアに行ってきました。5時に起きるって張り切っていましたが、5時15分、まだ爆睡中。しかし・・・50分にはパパと一緒に朝ご飯を食べていました。
ヒッキは2回目なので、どのお仕事を体験するか、綿密な計画を立てていました。さすが、A型。

どういう経路で行くか、何時に行くか、あれこれ検討した結果A小杉から横須賀線で新橋へ、そこからゆりかもめで豊洲まで。ちょっと遠回りになるけれど、始発だから座れたし、景色も綺麗で子供達も大喜び。
キッザニア前に着いたときはすでに長蛇の列でしたが・・・8時半過ぎにはブレスレットをつけてもらい9時オープンを待ちました。


ヒッキの一番やりたかったパイロット。前回できなかったらね。入り口を入って右に曲がったら、そのままパイロットの受付、人気のお仕魔ネので待つこと覚悟でしたが、すんなり1番目のグループに入れちゃいました。
他のお友達は二番目のグループになりましたが、ヒッキは1人でも平気なタイプなので、大人しく並んで待っていられました。

お仕事は飛行機の中で行われるので、その入り口でみんなにバイバーイ!ママ達はテレビのモニターで確認。一番左側がヒッキ。
画面を見ながら飛行機の操縦を楽しんでいたようです。
お仕事を終えると、キッゾというお金をもらえます。

次はこれ。クロネコヤマトの宅急便。
お仕事の説明を受けて、集荷に向かいます。



一度事務所に戻って、今度はクロネコ号に乗って、荷物の配達です。
伝票を受け取って、任務完了。



みんなと合流。白衣を着て・・・顕微鏡を覗いて、





レポートを書いて、みんなそれぞれ発表をします。
「やくるときん」の発表。そう、ここはヤクルトの研究所です。
最後にヤクルトの試飲をいただきました。

この時点で10時半くらい。お昼をピザを作ろうかと考えていましたが、ピザはかなり混んでいたのでハンバーガーに。それでも30分以上待ち時間があったので、予約だけして、先に軽く食べることにして、作れなかったピザーラのピザを食べて時間を待ちました。

モスバーガー作り。
お肉を乗せてケチャップをかけて・・・
さすがにピザでお腹いっぱいだったみたいで、おやつにすることにしました。

午後の部に続く・・・

コメント表示(0)
記事No.=1260300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/07/01
 キッザニアへGO! 午後の部

作ったハンバーガーを食べる時間も惜しいらしく、次に絶対やりたいって思っていた消防士さんへ。1時半頃に来てねって予約をもらって、開いた時間でできそうなお仕事をさがしてみると、はとバスのガイドさんがすぐにできました。乗り物に乗れるならなんでもいいみたい。

お客さんを乗せる前にアナウンスの練習。
実際にお客さんに乗ってもらって場内を案内しながら一周します。ママも乗りたかったけど(疲れたから・・・)大人はダメだって。


まだ時間があったので、お買いものに。前回買った飛行機のキーホルダーが壊れちゃったので、消防車のを買いました。働いたキッゾで買えたらいいんだけど、現金のみ。ヒッキは自分のお金で買いたいって言うのでありがたくそうしてもらいました。

すいてる時間帯に銀行にキッゾを預けました。
半年で10%の金利とか!!今度いつ来られるのかしら・・・。



いよいよお仕事開始!まずは準備運動。
そして番号、ワン、「ツー!!」、もちろん一番大きな声。
一番の子に合わせて素早く並ぶ練習。大張り切りのヒッキ。



サイレンが鳴って、火事の発生を知らせます。
消防服を着て、ヘルメットをかぶって・・・似合う?



火事現場まで消防車で向かいます。
ヒッキ、前に乗って「消防車が通ります、道を空けてください」ってまたまた大きな声で響き渡っていました。消火活動、放水開始!!


キッザニアは2部制で、午前の部は9時〜15時。午後の部は16時〜21時です。
今回は午前の部で行ったので15時で終了。みんなそれぞれやりたいお仕事をやって、出口で待ち合わせ、来たときと同じゆりかもめでゆっくりノンビリ帰宅しました。


小杉に着いたら5時を回っていて、大急ぎで夕ご飯の用意。
ヒッキはおやつにしようと思っていたモスのハンバーガーを。でもやっぱりできたてじゃないからね・・・半分くらいでやめて普通にご飯を食べました。(ホントは持ち帰っちゃダメだった気が・・・暑いしね)


夕食後、ちゃんとバイオリンのレッスンもして(だってもう3日後・・・汗)、9時過ぎにはクークー寝息を立てていました。
帰宅したパパに聞かれて、パイロットが一番楽しかったと興奮して報告していました。まだまだやりたいお仕事があるので、まだまだ行くことになりそうです。ますますTDLが遠のくなぁ(涙)ミッキーに会いたい・・・。



コメント表示(0)


記事No.=1258200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/06/27
 ママのお友達のおうちへ

今日もママとお出かけです。
小杉の新駅ホームに上がると、ちょうどスーパービュー踊り子が入線してきました。「やったー!!これに乗るの???」と大興奮のヒッキ。


あれ、行っちゃった・・・。




じゃあ、次に来たNEXに乗るのかな???
あれ?ドアが閉まっちゃった・・・。



次々にやってくる大好きな電車に大喜びのヒッキでした。残念ながら今日のお出かけは、所沢。
ママのお勤め時代のお友達のおうち。
新駅から湘南新宿ラインに乗って、池袋まで20分ちょっと。そこから西武線で所沢→新所沢へ。



なかなか会いに来られなかったけど、Y君です。
バイオリンを披露。パパさんは音楽の先生でピアノが抜群に上手なのでヒッキもピアノを弾かせていただきました。ヒッキの弾くピアノにY君は興奮して声をたくさん発していました。今夜はぐっすり寝てくれるか夜泣きするかどっちかしら。

今日はヒッキの好物のお寿司をとってくれました。事前に好きなものを聞かれて「すいかとイクラ」と言っちゃったから。お迎えに来てくれた駅からの道でも、ずっとイクラの話しをしていて、「ヤッター!いくらうれしいなぁ」ってヒッキも楽しみにしていました。そして、いざお昼を食べましょうとテーブルにつくと・・・お寿司屋さんから届いたおいしそうなお寿司の中に、なんとイクラが見えません。あれ??みんな棒立ち。
高級すぎるお寿司をとってくれたからか、イクラが含まれておらず・・・。大笑いでした。まぁ、ヒッキがこういう時に怒ったりぐずったりしないので、助かります。ママのマグロもあげたので満足。おいしくいただきました。

3時過ぎにおいとまして、行きとは反対の道のりで帰宅。ママがご飯を作る間、ブロックでひたすらお船を作っていました。そして・・・
日の丸の旗が掲げられていました。

コメント表示(4)


記事No.=1254000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/06/13
 パパと潮干狩り

今日は大潮の日で、午前11時半頃に、潮位がマイナスとなる絶好の潮干狩り日和。
そこで、ヒッキとパパは、マテ貝捕りに野島公園に出かけました。

朝8時10分頃、車で出発し、近くのセブンイレブンで昼食のおにぎりを買い、第3京浜を通って八景を目指します。
杉田出口で降りた後、材木団地交差点を左折して、渋滞を避ける裏道を通って9時10分過ぎに、海の公園八景島口の駐車場に入ることができました。
潮干狩り日和のため、駐車場には続々と車が入ってきていました。着いた時点では、まだ空きがありましたが、おそらく10時過ぎには満車になってしまうのではないかと思われました。



海の公園の駐車場に車を止めた後、八景島駅から野島公園駅までシーサイドラインで移動。




野島公園の砂浜に着いたのが10時頃。海の公園に比べると潮干狩りをしている人はやや少なめでしたが、すでに潮は引き始めていて州が現れていました。



早速海に入る準備を整えて、沖の州まで歩いていき、潮干狩り開始。潮が十分に引き、州の表面が乾かないとマテ貝は捕りにくいため、最初の30分ほどはアサリを捕りました。



10時半頃になり、州の表面にも乾いた部分ができてきたため、マテ貝捕り開始。




ヒッキも手慣れた手つきで、1人でヘラで砂を掘り、マテ貝のいそうな穴を見つけると、塩を振りかけます。




すぐに穴の中から水が噴き出す反応があり、マテ貝が顔を出してきます。
水温が高くなってきたためか、前回4月に訪れた時に比べると、マテ貝が地表に近い場所にいることが多かったようで、塩をかけるとすぐに反応がありました。


ニョキッと顔を出してきたマテ貝をつかんで、引っ張りあげます。
干潮時刻を30分ほど過ぎた12時頃までに40本ほどのマテ貝が捕れました。


その後、ヒッキは海岸のシートを敷いてある場所に戻ると、1人で自主的にランチタイム。クーラーボックスの中のおにぎりやジュースを自分で開けて食べたり飲んだりしていました。
その後、持ってきた砂場遊びの玩具で遊んでいました。


GWの人出でアサリはかなり取り尽くされたと言われる通り、前回の潮干狩りに比べると、アサリも少なくなった状況でしたが、干潮時刻を見計らって、普段は水深があるため手が届かない場所を探ると、まだまだアサリも捕れる状態でした。

午後2時過ぎ、潮もすっかり満ちたため、今日の潮干狩りは終了。
おやつを食べて、午後3時頃に野島公園を後にしました。


家に帰ったのは午後4時20分頃。
捕れた貝はいつものようにベビーバスに入れて砂抜き。
今日の収穫のメインはマテ貝です。


今日も、みなさんにお裾分けをするために、恒例のヒッキのアサリ・マテ貝屋さんの開店です。

ヒッキは潮干狩りが大好きで、その理由は一番目が貝がたくさん食べられること、二番目が、アサリやさんができることだそうです。


ママ記
朝、潮干狩りに行くために自分から早めに起き出しました。そしてママが朝ご飯の用意をしていると、電子ピアノの前に座って・・・バイオリンで習った練習曲や、いまやっている「日の丸」や、いろいろな曲を弾き始めました。もちろん、♯や♭を時々間違えますが、教えてもいないのに、独学でたいしたものです。

今日ママは潮干狩りには不参加。なぜならやまばんの練習があったからです。今度、近くの幼稚園で400人以上の園児を前にコンサートをするので、ちょっとちゃんと練習しましょうと。
ママも久々にギター、練習しないと・・・。ヒッキが一人前になったら、ママは引退してカメラマンに専念するんだけどなぁ。

練習から一度帰って、ヒッキが納豆を食べたいって昨日言っていたので、スーパーまで。そして家に戻ると、パパとヒッキが帰っていました。パパはあさりやさんの準備。ヒッキはと見ると、なんと、お勉強していました。今日は「木」を練習していました。




そして、パソコンには・・・ヒッキ作、「いぬ座」

コメント表示(0)


記事No.=1248800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/05/29
 クラッシックコンサート

スッキリしないお天気の土曜日、ヒッキとママは電車でおでかけ。
武蔵小杉の新駅から大船まで湘南新宿ライナーで、その後根岸線に乗り換えて、本郷台まで。
途中、車窓からネックスやビュー踊り子、お座敷列車?らしき見慣れない電車などを見られて、ご満悦。




でも、本当の目的はここ。
駅から徒歩3分、神奈川県立地球市民かながわプラザ(通称アースプラザ)内の、文化センター・リリスホール。



弦楽アンサンブルの「アンサンブルディべルターズ」によるファミリーコンサート「音楽のおくりもの」へ。
午前中は、0歳から参加できる「わいわいコンサート」、午後は4歳から参加できる「アフタヌーンコンサート」で、ヒッキは午後はバイオリンがあるので、午前の部を聞きました。



ちなみに曲目は・・・
トリッチトラッチポルカ/シュトラウス
踊る子猫/アンダーソン
楽器紹介 弦楽四重奏・・愛のあいさつ/エルガー
       フルート・・・くまばちはとぶ/リムスキー=コルサコフ
       ピアノ・・・・ウィーンのソナチネ/モーツァルト
プリンク・プレンク・プランク/アンダーソン
結婚行進曲/メンデルスゾーン
   休憩
イントロクイズ
みんなで歌いましょう「さんぽ」
くるみ割り人形より「トレパック」「こんぺいとうの踊り」「葦笛の踊り」/チャイコフスキー
ディズニーメドレー/平野学編
クシコス・ポスト/ネッケ

知ってる曲だと「聞いたことあるね」などと結構集中して聞けていました。
ママはあまり・・・ほとんどクラッシックは詳しくないので、バイオリンをやる以上少しはクラッシックに慣れた方がいいかと、いろいろ聞きに連れていきたいのですが、クラッシックのコンサートは「未就学児はご遠慮ください」というものが多くて残念。


これはオリジナルの一筆箋。
イントロクイズの賞品です。5曲くらいやったイントロクイズで、ヒッキは最初からどでかい声で「はい!はーーい!!!」と立ち上がって手を挙げていました。そして最後の曲で、司会の方が「さっきからずっと挙げてくれてるからね」と、後ろの方に座っていたにもかかわらず、走って来てくれました。ヒッキが答えたのは「ポニョ」、得意中の得意だからね。


本郷台の駅前マックでお昼を食べて帰路に。今度は横浜乗り換えで湘南ライナーで小杉に。一度帰宅して急いでバイオリンレッスンへ。
今日もまた先生にたくさん褒めていただき、ありがたいことです。発表会に弾く「日の丸」、スタッカートをつけたり、リズムを変えたり、二本の弦で弾いたりと、アレンジが加わってきました。大丈夫か、ヒッキ・・・。


難しそうだけど、お家でもめげずに頑張って練習していました。
あと一ヶ月、5回の練習でなんとか物になるのかしら・・・。



夕ご飯は、ヒッキが買って欲しいとおねだりした「ゴーヤ」を使った、ゴーヤチャンプル。「ちょっと苦いけど、おいしぃ〜」って、パクパク食べました。



今日行った、「アースプラザ」ですが・・・
「こどもの豊かな感性の育成、地球市民意識の醸成、国際活動の支援という3つの目的を持つ施設」だそうで、なかなか楽しそうな所でした。
中でも、5階の常設展示室、こどもの国際理解展示室・国際平和展示室・こどもファンタジー展示室は、ヒッキ達も大喜びで遊びそうです。


ちなみに大人は500円、小中は100円、未就学児は0円です。
今度1日ノンビリ遊びに行こうと思います。

コメント表示(0)


記事No.=1244900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/05/16
 猿島へ

2月頃から、ヒッキがまた行きたいと言っていた猿島。
今日は、天気も良く、12時頃にマイナスの潮位になる日だったので、パパと出かけました。
(朝ご飯は簡単に)


朝、7時半に車で出発し、三笠公園近くの駐車場に着いたのが8時45分。そこから徒歩で乗船場へ行き、朝9時半発の船に乗ることができました。
潮干狩り日和とあって、潮干狩りやBBQに行く人たちが大勢。


猿島に着くと、砂浜にシートを広げ、釣りを始めましたが、あいにく、海の水は濁りが強く、釣りには向いていない状況でした。
11時頃から潮が引き始め、砂浜の奥の磯にも歩いていける状態になってきたため、網を持って、釣りは中断して、磯遊びや潮干狩りに転じました。

横浜の海の公園のように、アサリがザクザクというわけにはいきませんが、それでも磯の岩の回りの砂地を手で探ると、大粒のアサリが次々と捕れました。中にはハマグリかと思うような大きなアサリも。
猿島のアサリは、大粒で味も濃いと定評があるので、明日、砂抜きしたアサリの味が楽しみです。
釣果は全然ダメでしたが、磯遊びの後は、しばらく砂浜で砂遊びをして、2時45分の船で戻ってきました。
帰りは、お決まりの大黒パーキングでアイスクリームタイム。
夕方5時過ぎに家に着きました。

ヒッキとパパが出かけてから、ママはH君ママに教えてもらった「古賀塾」という整骨院に行きました。少し前から腰痛が復活していましたが、昨日のラゾーナ行きがたたったのか、朝、痛みでベッドからなかなか起き上がることができませんでした。無理に起きてぎっくり腰などになったら大変です。
明日にでも、と思っていたら、ちょうどH君ママがメールをくれて、土日も診療しているということなので。
柔道をやっていたであろう整体師さんに、とっても気持ちよいマッサージをしてもらった後、ウォーターベッドへ。これがまた心地よく、癖になりそう。

これは、先日記事にした、ヒッキお手製の「しーるのーと」です。バサバサ開かないように、マジックテープで止められるようになっています。
でも折り紙で作っているので、一度貼ったらはがせないから、お友達とシールの交換はできそうにありません。そう言ったらパパが、巨大なセロハンテープを持ち出して、ノートに貼り始めました。そこまでしなくても・・・。買ってあげるのは簡単だけど、せっかく作ったしなぁ。とりあえず明日、どんな物か見に行こうということになりました。

偶然見かけた、「月と金星のランデブー」

コメント表示(0)


記事No.=1242500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/05/08
 パパと

昨夜8時には寝てしまったヒッキ、今朝も早起きで起こされるだろうとパパとママは話していましたが、なんと朝8時近くまで寝ていました。12時間?具合が悪くなければいいけど・・・。熱も無いみたいだし、やはり連休疲れ?
なかなか起きないので、お魚を捕りに行きたいパパが起こしに行きました。


いざ出発!


(魚取りの記事は、疲れて寝てしまったパパが明日書きます)









海から帰ってお風呂にGO!おやつも食べて一休み。
バイオリンに行く前に、ヒッキが「まだ時間ある?難しいところだけ、ちょっと練習していきたいな」って・・・。すごい・・・自覚?やる気?が出てきたのかしら・・・。向上心があるのはいいことです。



その甲斐あってか、今日のレッスンは、いつも以上にたくさん褒めてもらえました。ちょっと引っかかるところがあると、先生が「とっても上手、もう一度聞かせてくれる?そしたらもっと上手に弾ける気がする!」って・・・ホント褒め上手です、先生。

そして・・・「日の丸変奏曲」・・・これを発表会で弾くそうです。
えっ?誰が???
そう、ヒッキ君、初めて間もないのに、7月の発表会に出させていただくそうです。
大丈夫なのか・・・????


そんなママの焦りも気にせず、のんきなヒッキ。
バイオリンから帰るとまるっこでお友達を見つけ、一遊び。夕ご飯を食べてから、お魚を飼うために、パパのお手伝いをあれこれやっていました。
体力ありすぎです。



明日の母の日に、盛岡のバァバに送ったヒッキの写真です。

コメント表示(0)


記事No.=1235500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/04/18
 野島公園再び〜マテ貝捕り〜

昨日とは打って変わっていいお天気。気温も上がるという予報だったので、パパが昨日になって、「明日は魚釣りか潮干狩りに行こうかな」と言い出しました。ヒッキは「やったー、潮干狩りがいいなぁ〜」と大喜び。ママが思うに、たくさん捕った貝を、「貝やさんでーす、あさりはいかがぁ?」って貝やさんごっこをしたいからじゃないかなぁ。みんなにあげるほどたくさん捕れればいいけど・・・パパは、山ほど捕れる海の公園ではなくて、野島公園に行くつもりみたいです。なぜなら、野島公園の方が、いろいろな種類の貝が捕れて、中でも「マテ貝捕り」が楽しめるから。

季候もいいし、日曜日だし、朝一番で行かないと駐車場がいっぱいになってしまいます。車なら家を8時に、電車で行くなら9時半頃に出ればいいみたい。パパはどっちでもいいよ、と言いながらもママにもついてきて欲しい様子。パパは貝捕りに専念したいけど、ヒッキがいたら気が散ってしまうので、ヒッキの相手と面倒を見て欲しいのでしょう。でもも早く出なくちゃならないし・・・と、あれこれ相談の結果、車でママも一緒に行くことになりました。その代わり、駐車場に車を入れたら、朝ご飯は近くにあるサンマルクカフェで(おいしいパン、食べ放題!)、帰りに金沢のコストコに寄ってくれることになりました。


ママは6時起き、パパは6時半起き、ヒッキも7時過ぎに自分で起きてきました。小さいおにぎりだけお腹に入れて、頑張って8時過ぎに出発、道路もスィスィでしたが、9時過ぎに車を止める海の公園に着くと、もう満車で待っている車の列が!!仕方なく少し離れた八景島の駐車場に車を入れて、シーサイドラインに乗車、野島公園に向かいました。

高速道路を走っているとき、ヒッキが、「今日はどうして電車じゃなくて車になっゃったの?ヒッキは電車が良かったよ」と言い出しました。昨夜ヒッキは寝る前に電車がいいって言ってました。でもママは大荷物で帰りに貝も増えて、砂だらけで電車で帰ってくると疲れるだけなので、車がいいのです。パパが「ママが車じゃないと疲れちゃうからだよ」と言うと「だったらパパとヒッキで電車で行けばいいじゃん」ですと・・・。「どうして?」ってパパに聞くと「みんなで行った方が楽しいじゃない」ってパパ。(本音はヒッキと二人では大変だから)
「でもママとはいつでも会えるから、パパと二人でも良かったよ」と、まだブチブチ言ってました。ママだって二人で行ってくれたら大助かりだったよ(怒)

シーサイドラインに乗ってからヒッキに「ママが来てごめんね」と嫌みで言うと、「・・・それより車止められて良かったね」って話しを変えるので、て笑っちゃいました。


おいしいパンのモーニングは夢と消えて、コンビニで買った朝ご飯。ヒッキはおそばをツルツル。
1時過ぎが干潮(潮干狩りに最適)だというのに、すでにたくさんの人、人、人・・・。
ヒッキたちも11時過ぎからさっそく貝捕りを始めました。



今日のねらいは「マテ貝」です。へらで、砂の中の小さな穴を見つけて・・・穴に塩を振り入れます。待つことしばし・・・穴から貝が頭を少しずつ出します。




タイミングを見計らって引き抜きます。
やったー!!




ヒッキも自力で・・・。
やったー、やったー!!




しばらくマテ貝捕りにはまっていましたが、少しすると、貝を洗ってくれたり、海水に浸って何かを捕っていました。
近くにいたおじさんと仲良くなって、捕った貝を見せに行ったりしていました。

干潟にお船が・・・。
興味津々。



飽きてきたし(ママが)、冷えてきたので、ヒッキとおいしいパン屋さんにお買い物に。
ヒッキはここでお買い物したくて、自分のお財布を持ってきていましたが、パパがリュックに入れたまま、まだ沖で貝捕りに夢中になっていて忘れてしまいました。「ママが買ってあげるよ」と言っても、自分で買いたかったのに・・・と不服顔。
でもメロンパンを買ってあげたので気分上々。



ヒッキと先におやつタイム。一度戻ってきたパパが、もう少しアサリを捕ってこようかな、と再び沖に行ってしまいました。「ヒッキが冷えて寒くならないうちに戻ってきてね」と言うと、ヒッキが横から「自分じゃなくて、他の人のことも考えなくちゃダメだよね」って。「そうだよねー」ってママが言うと、「でもさ、みんなの事、考えているんじゃない?だってアサリをもっと捕ってみんなにあげようとか」って、自分で言っておいて、自分でパパをフォローしていました。
アサリやさんがやりたいだけか??寒いのでママのフリースを着ています。


今日の収穫。
マテ貝は焼いて、青柳はお吸い物に・・・パパがしてくれました。ママはその間ヒッキをおふろに。
アサリやさんができるほどは捕れず、残念で仕方ないヒッキでした。



ママのもう一つのお楽しみ、コストコですが・・・日曜の夕方ということもあってか、駐車場待ちに長蛇の列。あきらめて大師のヨーカ堂へ。
お買い物をしていたら・・・目につきました。これは、おいしすぎて大売れで、生産が間に合わず・・・一時発売中止にまでなっていました。そう聞くと食べてみたくなります。ヒッキとパパは一足先にフードコートでソフトを食べていました。なのでママもこれ、食べてみました。
たしかにおいしい、けど・・・パパと「ジャンボもなか」で十分って話していました。

珍しく帰りの車で寝ていたヒッキ、パパとママがぐったりにも関わらず。元気いっぱいのヒッキ、9時にやっと寝ました。明日お寝坊しませんように。

コメント表示(0)


記事No.=1232500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/04/08
 三ツ池公園へ

今日で春休みも終わり。午前中はノンビリと過ごし、午後からトレッサの近くの三ツ池公園へ桜を見に行きました。

ご一緒するSちゃんDちゃん兄弟と、まずはガストで腹ごしらえ。
パンケーキセット・・・代々木公園で「パンケーキ好きじゃない」って言ったくせに・・・。やはりあれは、エビを買いたいがための嘘だったのか・・・。
描いて〜と言うので、アンパンマンを。右の写真の絵はヒッキが描きました。「おって言ってる人?」ってSちゃんDちゃんママが・・・。「ないしょ〜」って教えてくれませんでした。

ここは桜の名所。右の写真はこの辺りの桜開花の標準木です。
もう「満開」は過ぎて、ちょっと散り始めていましたが、さすがに綺麗でした。



今年は開花してからすっきりの青空がなかなかなくて、残念でしたが、なんとか最後のお花見ができました。






でも・・・ヒッキ達は桜よりも、「ローラー滑り台」を楽しみました。
「おしりがかゆくなる〜」と言いながらも、何度も挑戦していました。



菜の花満開の中を降りてきて、なかなかいい構図です。
うんてい・・・自力で進めません。足の力は胎児の時から強かったけど、腕は弱いのかなぁ。





帰宅後、等々力のバァバにお電話。
「明日から幼稚園が始まっちゃうし、春休み行けなかったからね」とママが電話の前にヒッキに言うと・・・バァバにも「あしたから幼稚園なんだけど、春休みに行けなくてごめんね」って。「ごめんね」は自分の言葉です。優しいね、ヒッキ。



スキー教室の写真がホームページに掲載されていました。
ソリ遊びもできて、楽しそうでした。



★昨夜は普通のパンツで寝てみたいと言うので、シートを敷いたり、羽毛布団が濡れないように、夏がけを間にかけたりして工夫しました。
ママは昨夜は疲れていたので11時前に寝てしまい、目を覚ましたのが12時半、ヒッキのパンツに手をやると、まだ濡れていませんでした。起こしてトイレに行かせて・・・次にパパが起きる5時半くらいに、再び触ると、まだしていません。また起こしてトイレに。このまま起こすのは可哀想なので(パパのお弁当も作らなきゃならないし)もう一度寝かせました。その後7時頃に起こそうかなぁ、でも今日までしか寝坊できないしなぁ、と思っているうちに8時頃に「ママ〜」と呼ぶ声が。行ってみるとお布団に包まった笑顔のヒッキ、「おしっこ出ちゃった〜」「・・・」5時半に行ったのにぃぃぃ。
「今しちゃったの?」と聞くと「ううん、7時頃に」って・・・。すぐに教えてくれたら被害は広がらないのに・・・。

自分でも、「練習したい」って言うけど、夜中に何度も起こしたくないし、本人もしちゃってもケロッとしているし、意味あるのかなぁ〜。

夜に熟睡しないと成長ホルモンに影響するそうだし、膀胱の機能も整わないってものの本に書いてありましたが・・・。「焦らない・怒らない・起こさない」が基本だそうで・・・。でも本人がパンツで寝るっていうしなぁ。
まぁ、夏のお泊まり保育までになんとかなっているといいんだけどな。

コメント表示(0)


記事No.=1231000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/04/03
 野島公園

今日のお出かけは、パパが先日下見に行った「野島公園」です。
ここは、いつもの潮干狩り場所の「海の公園」からモノレールの駅で2つめになります。
野島公園にも駐車場はありますが、小さいのと、今日は土曜日と潮の感じが重なっているので、パパの予想では、止められないだろうということで、いつもの海の公園の大きな駐車場に車を入れて、荷物を担いでモノレールに乗っていくことにしました。ヒッキ的にはその方が嬉しいみたいです。
とは言っても、家を8時には出たいというので、今日の朝食は7時から開いているパン屋さんの「みのや」で調達して車内で食べました。家で食べているとヒッキがダラダラ食べ、ママも朝食の支度・片付け・ヒッキと自分の支度・持ち物準備・・・と、とても間に合いそうにありません。

車中では今日も「はやく王様になりた〜い♪」を熱唱し、パパに聞かせていました。シンバブームはいつまで続くかしら。

今日は4月最初の土曜日。干潮時刻は13:20で、潮位は11cmと、潮干狩りには、まずまずの日です。
朝9時10分頃、海の公園の駐車場に着きましたが、幸い、まだ駐車場は空きが多く、楽に駐車することができました。
9時半頃に野島公園の潮干狩りスポットに到着。干潮はお昼過ぎなので、まだ人もまばら・・・。写真の右上の方の竿がたくさん立っているあたりまで引くそうです。



待ちきれず、手前の岩場で採取を始めました。ここでは、「しおふき」や「ばか貝(青柳)」が捕れたそうです。
あさりもいるにはいますが、小さい物ばかりでした。


11時半頃、だいぶ沖まで行けるように。でも途中が深くてヒッキはパパに抱っこされて渡してもらっていました。
このスポットは今日の目当ての「マテ貝」が捕れます。少し前にテレビで放送したので、みんな狙っています。


その頃ママは・・・前日にどんなところかネットで調べていたら・・・美味しいパン屋さんがあるという情報をゲット。行かないわけにはいきません。12時からのオープンだそうで(天然酵母パンなのでじっくり寝かせて焼いているそうです)、ちょうどお昼時で列ができていました。とってもかわいらしいお店で、パンも美味しい!

ヒッキはメロンパンが食べてみたいと言うので、また買い足しにいきました。
メロンパンでゲンキ100倍になったヒッキは、午後も張り切ってパパの邪魔・・・じゃなくてお手伝いをしました。



「マテ貝」採り。
砂を掘って、小さな穴を見つけたら、そこに塩を振りかけます。
待つこと、しばし・・・


穴からニョキッと貝が飛び出してくるので、そこを逃げられないように捕まえます。待って捕るからマテ貝って言われるらしいです。


パパが下見に来たときの方がおもしろいように捕れたみたいで、ちょっと消化不良でしたが、潮も満ちてきたので、終了。
パパに抱っこして戻ってきました。こんな姿も、いつまでかしらね。


今日の貝。アサリはカゴの下にいます。
細長いのがマテ貝。調理すると、縦にパカッて開きます。

コメント表示(0)


記事No.=1230400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/04/01
 ハクナマタタ〜♪

今日は楽しみにしていた(ママが)、劇団四季の「ライオンキング」に行ってきました。
以前フロリダのディズニーワールドでライオンキングのアトラクションを見て感激したママは、さっそく帰国後、四季の舞台を見に行きました。その時から子どもができたら是非ぜひ一緒に見に行きたいと願っていました。
特にあのオープニング、動物たちが客席の間を通ってステージに上がっていくところの迫力は相当の物です。
やまばんのスージーさんが四季の友の会の会員なので、とってもいい席をゲットしていただきました。(ありがとうございました

その、いい席というのは「F12・13」で、Fなら前から6番目か・・・と言うとそうではなく、A・B列がないので、4番目の中央通路側。オープニングの動物たちも真横を通るし、「プライドロック」の真下となり、それこそ相当な迫力です。
ちょっとだけ不安なのは、迫力ありすぎてヒッキが恐いとか言い出さないということ。3時間近い長丁場だし、事前にストーリーを頭に入れておいた方がいいと思って、ディズニーアニメの「ライオンキング」をDVDで見せるという予習は怠りませんでした。しかし・・・そのDVDを見ていた途中でヒッキが「ママ、恐くなっちゃったから、見たくない、消して〜」って・・・
その昔、アンパンマンがバイキンマンにやられるところを見て、涙を流していたヒッキですが・・・ムファサ(シンバの父)がヌーの大群に飲み込まれて死んでしまう場面で恐くなっちゃったみたい。予習が逆効果か???
スージーさんがご丁寧に、曲のCDを焼いてくださったけど、それを車の中でかけると、「それ、恐いお話のでしょう??」と顔をしかめられたりして・・・マズイ・・・怖がったらどうしよう・・・しばらくライオンキングのことはふれないようにしようっと・・・。

そして今朝、「今日、ライオンキング見に行くから・・・」とヒッキに言うと、「知ってる、カレンダーに書いてあったから」・・・結構淡々としているので、大丈夫かな??出がけにI君ママに会ったら、自分から「今日ね、ライオンキング見に行くんだぁ」って嬉しそうに報告しているので、「なんだ、大丈夫じゃん」と安心すると・・・「ヒッキはね、あんまり行きたくないんだけどさ・・・」って・・・気が進まないけど、ママに付き合ってあげるという姿勢か???

横須賀線で新橋に出て、そこから「ゆりかもめ」に乗車します。ヒッキにとってはそっちの方が嬉しいかも。ランチはヒッキとネットで選んだバイキングのお店へ。新橋の「汐留シティセンター」内の2階の「OLD MAN'S UN(オールドマンズ アン)」というお店。ランチは1200円、プラス300円でスィーツビュッフェがつきますが、ヒッキの子ども料金1000円には、デザートも入っているので、ちょっとだけ食べさせてもらっちゃぃました。
ヒッキは「おいしいねー」を連発、ご機嫌上々です。


ご機嫌のまま、「ゆりかもめ」乗車!
始発駅なので、先頭の席をゲットできてラッキー!ますますご機嫌。しめしめ。




車窓から、四季の劇場が見えてきました。
「ママ!ライオンキングだ!あそこでやってるよ!!!」って、かなりノリノリ。
これなら安心です。



しかし・・・半べそで記念撮影。
竹芝で降りて劇場に向かう道で、ふざけすぎたヒッキは転倒し、ママにも叱られ、泣きました


なんとか持ち直し、いざ、場内へ。ヒッキ、初ミュージカルです。
席を確認し、場内を見学、舞台前のオーケストラ・ピットを覗いたり・・・ちょうどバイオリンの方が音を確かめていました。「かっこいいねー、ヒッキ上手に弾けるようになったら、あぁいうのもいいねー」って・・・何様か??他にもいろいろな楽器に興味を持って、ママに名前を聞いてきました。

いよいよ開演です。動物たちがヒッキの横を通っていきます。想像通り、ヒッキ釘付け。オメメまん丸で落ちそうなほどでした。動物さん達もヒッキにアピールしながら通ってくれて、ますますオメメまん丸に。
途中、ハイエナがヒッキの横を通りすぎたときと、舞台上で白い煙が突然吹き上がったときに、体を「ビクッ」とさせて驚いて、ママの方にしがみついてきましたが、それ以外は思っていた以上に、食いついてみていました。

幕間の休憩時間。「再入場券」をもらって外の売店で、ほんのちょっとのティタイム。
2幕の最初の方は、疲れたり飽きたりで、体をやたらと動かしてダラダラしていましたが、その後はまた大人しく見ていました。


「ハクナマタタ」は、劇中に登場する言葉で、スワヒリ語で「なんとかなるさ」っていう意味らしいです。いろいろ心配しましたが、ハクナマタタ、なんとか無事に観劇終了。
帰宅後パパに、「今日、ライオンキング見てきたんだぁ〜、もっと見てたかったなぁ〜」と報告し、さらに、「ヒッキはあの男の子が好きだなぁ。どうしたらあの子みたいにでられるのかしら」と聞くので、「あれは、バック転ができて、声が大きくないとだめなんじゃない?」と適当に言うと、「ヒッキ、声は大きいからあとはバック転だね」・・・あとはって???
わざとふれないようにしていると、「ヒッキもあれ、やってみたーい!!」って・・・相変わらず・・・です。こればっかりはハクナマタタとは、いかないでしょう・・・。

コメント表示(2)


記事No.=1229100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/03/30
 ヒッキin代々木公園 桜撮影会

合宿の疲れもまったく見せず、ご機嫌に早起きのヒッキです。
朝から、しまじろうの子どもチャレンジの「プラス」を。普通の教材にプラスされた内容のものを今月から申し込んでみました。ヒッキにわからないように、「プラス」だけの受講にしちゃおうと目論んでいます



今日のお出かけは代々木公園。ヒッキ5歳児にして原宿デビュー
相変わらず人の多いこと。めざとく見つけたかぶりもの・・・その名も「けんけつ君」





代々木公園の桜は場所に寄ってはまだまだですが、「桜の園」と呼ばれる一角は、すでに5分咲きです。昨夜ミクシィのコミュを見ていたら、本日桜の下での撮影会の募集がありました。幸いまだ空きがあったので、勢いで申し込んじゃいました。


30分単位で一家族の撮影をしてくれます。12時30分から申し込んだので、少し早めに行ってのれん街で買ったおにぎりで腹ごしらえ。
ママがお茶を買い忘れたので、ちょっと離れた売店へ買いに行きましたが、ヒッキはシートの上でお留守番。
戻ると、ヒッキは「ママァ〜!!」と駈け寄ってきました。何かあったのかと思ったら、「ママに綺麗な桜、見つけてたの〜

ママも一眼レフを持って行ったので、桜とヒッキを撮ってみました。
バイオリン、持って行きたいって言うので持って行くことにしたら、「ママもギター持って行って!!!」と懇願され・・・ギターとバイオリンと一眼レフを担いで頑張りました。


撮影も無事に終わって、ボールで遊んだり、噴水の側でおやつを食べたりして、春の代々木公園を満喫しました。(撮影の様子は後ほど・・・)


行きは渋谷から一駅山手線に乗りましたが(荷物が多いため)、帰りはヒッキが渋谷駅で買い物をしたいと強く希望するので、ハチ公バス(100円)で渋谷まで戻りました。
ヒッキは噴水のところでおやつタイムにしましたが・・・本当はママは、せっかく原宿まで来たんだから、先日オープンした「エッグスシングス」に立ち寄りたいと密かに計画していました。でもヒッキは「行きたくないなぁ、パンケーキそんなには好きじゃないし(嘘つけ!!)」って、珍しく譲りません。普段なら「ママが行きたいならいいよ」って言ってくれるのに!!理由を聞くと「だってね、ヒッキ、できるだけ早く帰りたいんだ〜」って。これまた珍しい・・・「なんで?疲れちゃったの?」と聞くと「ううん・・・だって、エビが売り切れちゃうかも知れないと思って」・・・エビ??
そうです。行きの渋谷駅で、「そうだ!帰りに生きたエビを買っていこう!!」と言い出しました。パパと何度か買ってきたことがあるエビ。渋谷駅の風景で思い出したようです。「帰りにね」と言ったものの、忘れてくれたらいいなぁと内心思っていました。
だって、ママは調理できないし(跳びはねて食べられまいと逃げ回ります)、パパだって何時に帰ってくるかわからないし・・・。
でもヒッキはしっかり覚えていて、パンケーキやさんに寄ったら売り切れちゃうと考えたらしいです。
そんなわけで、大荷物をしょってフードショー(東急の地下食品売り場)へ。ヒッキに案内させるとあちこち迷ったあげく、生きたエビを発見。「これでしょ?」とお店の前でママが聞くと、「ううん、このお店じゃ無かったんだよね」って大きな声で・・・お店の人聞いてるのに。もう一軒のお店を覗いても見あたらないと「じゃあさっきのでいいよ」と。「他にもお魚屋さんあるから聞いてみたら?」とママが言うと「ううん、さっきのでいいよ、売り切れちゃうから」って、よほど売り切れが気になっているようです。さっさとさっきのお店に戻って、「これ、ください。2個買おうかな」って、二パックを勝手にお店の人に渡していました。1パック7匹入り980円×2也

帰りは横須賀線で帰宅。東横線の小杉駅より横須賀線の駅の方が家に近いし、大荷物が肩に食い込んで辛いので。しかし・・・JRハチ公口の改札から、横須賀線のホームはとっても遠く・・・これなら東横線の駅から歩いて帰るのと同じくらいでは??と思うほどです。本数もないしね。でもまぁデリドの目の前に出てくるので、ちょっと一服、ができて助かりました。

エビは・・・とにかくママは触れもしないので、帰宅後すぐに冷蔵庫へ。パパが帰るまで夕ご飯にありつけません。
ヒッキはまたまたなんだかわからないお宝を作っていました。初め、倒れてばかりでしたが、下に台紙をつけて倒れないように工夫していました。


さて、エビ。
冷蔵庫で冬眠していたので最初は大人しかったけれど・・・暖かくなってきたら元気に跳び跳ね始めて・・・ざるでふたするほど。相変わらず、ほとんどヒッキのお腹に入りました。
待っている間にお風呂に入ったので、もう眠くて眠くて・・。でもエビを食べずに寝られません。 
9時過ぎ、バタンキューで寝てくれました。


今日、撮ってもらった写真。サンプルだけいただきました。
ご存じのように、ヒッキの写真はたーーーくさんありますが、ママはいつも写真係なので、ヒッキとのツーショットがなかなかありません。
「ヒッキが可愛くて、ママが大好きなうちに・・・」と思って。ヒッキにもそう言うと・・・顔をしかめて、「嫌いなっちゃうこともあるの?だんだん嫌いになるの??」って鋭い指摘。
どうなんだろうね・・・ヒッキは、いつまで「ママだ〜い好き」ってしてくれるのかしらね。

コメント表示(3)


記事No.=1227300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/03/24
 今日はららぽーと アドベンチャーアイランド

今日は珍しくお寝坊のヒッキ・・・と言っても7時半起床。
いよいよ明後日から合宿なので、荷物を詰め始めました。自分で詰める練習も。
ヒッキがすっぽり入れそうなバックです。


今日はSちゃんが(ママのピアノレッスンが無しで)、久しぶりに1日遊べるというので、どこに遊びに行くか計画を練っていましたが、あいにくの雨、しかも寒い。
朝になってあれこれ迷いながらも、ららぽーと横浜まで、ママの運転で車で行くことに話しがまとまりました

I君ママのナビに助けてもらいながら、なんとか無事に到着!しかし、駐車場にバックで入れる時に、後ろに2台くらい並ばれて焦り、Sちゃんママに交代してもらいました。情けなし・・・


まずは腹ごしらえ。フードコートの「特選ダイニング」で、ヒッキはピザのレディースセット、ママは「浅草今半」(!)のお子さま弁当900円也。
あれ?反対??
はんぶんこして食べました。


りっぱなタコさんウィンナー。
おいしそーっ早く食べたーい!!って、みんな満足顔。




さて、本日の目的、「アドベンチャーアイランド」へGO!
ヒッキはパパと自転車で来たときに遊んだことがありますが、SちゃんI君は初めて。
何から遊ぼう!!!

ここはららぽーとの2階にある子どもを遊ばせられる施設で、40分間遊び放題で500円。そして何より嬉しいのが保護者は無料!!こういう施設はどこも付き添いの大人も料金を取られるので、無料というのはありがたい限りです。(だって黙って見てるだけだし)

やっぱりこれが一番のお気に入り。




角度を変えて見てみると・・・こんな感じ。
めっちゃ楽しそう。




体をたくさん動かせて、いい汗かいてます。
ちょっと休憩。
この丸い台はゆっくり回っています。



ボールプールで遊んだり・・・
思い思いに遊んでいたので、やっと3人のショットが撮れました。
また休憩。疲れた〜!!
(延長は10分100円です。30分の延長)


ちょっとスタバでお茶していこうか・・・。

帰りもまだ雨が降り続いていましたが、これまたなんとかかんとか、無事に帰宅することができました。


夜も合宿の準備。一日目の夜に、「お買いものツアー」があるので、500円のお小遣いを持って行きます。あげるつもりでいましたが、ヒッキが自分のお財布に入っている細かいお金を数え始めました。
500円玉が一枚ありましたが、これは「使いたくない」そうで・・・100円が3枚、50円が2枚、10円が6枚・・・あとは5円玉と1円玉が数枚。
「いくらあるの?」「あといくら足り無いの?」「あといくらで500円になるの?」と聞くと、指を折ったりお金を数え直したりして、一生懸命に考えていました。

40円分を、5円玉と1円玉で持って行こうとするので、両替してあげて500円を無事お財布に。前回同様お買いものツアー、とっても楽しみにしています。

コメント表示(0)


記事No.=1227000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/03/23
 森永製菓鶴見工場見学

今日は鶴見にある森永製菓の工場に見学に行きました。
HPでは鶴見駅からバスで10分とありますが、調べてみると綱島からもバスが出ている事がわかりました。駅前から鶴見駅行きのバスに乗ると20分ちょっとで「森永工場前」につきます。


受付で名前を告げると、「エンゼルホール」を案内されます。





10時の予約なので、時間までホール前で記念撮影とスタンプ押し。




中に通されると、森永製品が展示してあり、パパの大好きなチョコもなかジャンボの自転車も!



森永製品のクッキーとココアのご歓待。美味しく頂きました。




お菓子を食べ終わると、説明のために前に並べられたお菓子にも興味津々。中でもキョロちゃんの宝箱に釘付け。




説明のビデオを見て、お姉さんの説明を聞いて、いよいよ工場見学に出発。仲良く手を繋いで二列でね。残念ながらここからは写真やビデオ撮影は禁止。


見学は主にチョコレートの製造工場で、「ダース」や「小枝」のラインをガラス越しに見ることができます。小枝は4本ずつ袋に詰められる所を見ますが、規定に合わず破棄されるものも段ボールに入れられていたので、Kちゃんママと、「あれをアウトレットみたいに、つかみ取りとかで売ったらいいのにねー」と話していました。
嬉しいことに「ダース」一粒と、「小枝」一袋を各工程で試食させてくれました。


見学終了後、おみやげにココアとハイチューを頂きました。
(ママ達の分も!)




最後にエンゼルショップに立ち寄ると・・・非売品のキョロちゃんグッズが飾られていました。



が、子供達は売店のお菓子に夢中・・・そりゃそうだよね。いろいろと安く買うことができます。見学じゃなくても買えるのかしら・・・。



創業者の森永太郎さんの像と、「おいしく たのしく すこやかに」の看板。
太郎さんは、「日本の子供達にも、もっと栄養がある美味しいお菓子を食べさせたい」と、11年のアメリカ修行の後、たった2坪から西洋菓子作りを始めたそうです。

ヒッキは、「おさるのジョージ チョコレート工場にいく」という絵本を持っているので、今日の見学はとっても楽しみにしていました。朝も6時半起きの気合いの入れよう!!

見学は予約制で、見学したい日の2ヶ月前の日に電話で予約します。
2ヶ月前の1月23日の9時に電話して、今日の予約を入れました。春休みに入っているので無理かなぁ〜と半分諦めていましたが、なんとか予約できました。
1日4回(9時〜、10時〜、13時〜、14時〜)、最初のビデオや説明を含めて所要時間90分です。

見学後バスでトレッサによってランチタイム。(約15分で到着でした)

その後、まるっこでみんな遊んでいたので、合流。
相変わらずタイヤで遊んでいました。
砂まみれになったので、まずはお風呂、そして・・・



バイオリンの練習。さすがにちょっと疲れたかな??

コメント表示(0)


記事No.=1225800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/03/19
 レッツ潮干狩り

毎年恒例、横浜の海の公園に潮干狩りに行ってきました。パパは先日一人で下見に来ましたが、ヒッキは今期初。パパと二人で行くのかと思っていたら、「ママも一緒がいいよ」と言うヒッキに根負けし、三人で春の海に出かけました。
今日は平日なので車で。駐車場のオジサンが言うには、3月中はお休みの日でも満車になることはないみたいですが、3連休はどうかな?


今日の干潮はお昼過ぎなので、駐車場に車を入れてからお昼を近くのコンビニで調達し、車から荷物を出し海に向かいました。
ふと見ると「カレーうどん」や「おにぎり」の旗が・・・。例年この時期は公園内のコンビニや休憩所は閉まっているのですが・・・

覗いてみると営業中。
毎年この時期は土日だけのオープンで、4月からは連日開けているそうです。今年は平日もオープンするようになったというので、この時期は暖かい食べ物があるのはありがたいことです。



海辺でカレーライスを食べるパパ。
そしてイクラのおにぎりを頬張るヒッキ。



お昼ご飯を終えて、いざ出陣!!

みんなお昼過ぎがいいタイミングだと知っているようで、人がかなりふえていました。


潮が引き始めていたので、海水が無い所でも、少し掘るだけでドンドン捕れました。




少しずつ水の中に・・・ヒッキ、気がついているのか、お尻が海に浸かってますけど。



ざるに入れて、砂をふるい落として・・・短時間でこんなに捕れました。
今年のアサリは大きくて、量も多いようです。


1時間ほど捕っていると、寒いと言い出したヒッキ。あとはパパに任せて一足先にお着替えに。「寒い寒い」と言いますが、ママが着替えを持って大荷物だったので、靴を持たせると、何かご機嫌に、靴をわざとブラブラさせたりして付いてきました。こういう時のヒッキは本当に助かります。寒いとか疲れたとかマイナスのことを言わずに、何事も楽しんでいるようで、連れてくる甲斐があります。これでぐずられたり、ダラダラされると、こちらまで疲れちゃうし、ありがたいです。

朝、下見したコンビニ&休憩所へ。暖かい食べ物を買ってあげようか?と言うと、「おうちから持ってきたおはぎでいい」と、自販機の「ほっとレモン」を選び、おやつタイム。安上がりで助かります。


電子レンジやポットも置いてあって、カップラーメンなども食べられます。絵本コーナーや授乳室もあって、小さい子連れでも安心して来られます。おまけに携帯の充電サービスまであり、サービス満点。
ヒッキも特急の絵本を読み、貝の展示物を興味深く見たりしているうちに、体も温まりました。


パパはまだ捕っているのかしら?と、パパの様子を見に行きました。
クーラーボックスいっぱい!!
きりがないから・・・と帰り支度を始めていると・・・


ヒッキは、お砂遊びを始めました。
時間を決めて、お疲れなのに付き合うパパ。



帰りもヒッキが荷物やさん。貝もたくさん入ってるから、重いけど頑張りました。
ヒッキ、初めての潮干狩り、1歳10ヶ月の春です→→→
この時は寒くて泣き出したっけね。


帰りはママはウトウト居眠り、うるさかったヒッキも途中からおとなしくなり、目を閉じたり開けたり。後で聞くと、「だって眠くなっちゃったんだもん」て、珍しいね。

マンションに着くと、まるっこ公園で、なかまるっこメンバーが遊んでいました。お隣のマンションのKちゃんもいるので、駐車場でアサリを分けることにしました。(一度おうちに戻ってしまうと、またアサリを取りに来てもらうのも申し訳ないので)
みんなも集まってきたので、今日は駐車場でアサリやさんとなりました。
日程その他があえば、みんなで行けるといいんだけどなぁ。

残りの大量のアサリは、またまたヒッキのベビーバスに。
砂を吐ききっていないので、今日はアサリは断念して、焼き肉!



ヒッキ百面相。
怒りそうな顔、怒った顔、ニコニコの顔・・・だそうです。
いつもニコニコしていてね。「ママもね」って言われそうだけど。

さて、今年はあと何回潮干狩りに行くのかな。

コメント表示(0)


記事No.=1220900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/03/03
 スキー合宿写真




















とっても楽しかったらしく、春スキーにも/26〜28日で行くそうです。

コメント表示(0)


記事No.=1216400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/02/21
 ラゾで待ち合わせ

今朝は7時半起き。パパがマンションの理事会に出席のためあまり遊んでくれず、いじけている・・・のかと思ったら、何かブツブツ言っています。
見ると・・・Nゲージのカタログを動画で取りながら、「この○○が欲しいです。こっちの▲▲も欲しいです」とかつぶやいています。

昨夜、レストランのおもちゃを見ていたヒッキに、バァバが「どれか買ってあげようか?」と声をかけると、「でもヒッキのおうち、おもちゃがいっぱいだから・・・」とヒッキ。ママが「おばぁちゃん、ヒッキに買ってあげたいんだよ」と一つ買ってもらうことにしました。等々力のバァバはなかなか外出できないので、こんな時でないとヒッキに買ってあげられないからね。

ヒッキが後でママに「どうしておばぁちゃんはヒッキに買ってあげたいの?」と聞くので、「それはヒッキが可愛いからだよ」って言うとニコニコ。
このNゲージのカタログは、そのおもちゃの中に入っていたですが・・・、まさか、おねだり用のビデオ作製???

出かける用意をし終えて、時間が余ったので、ちょっとだけヒッキをかまってくれたパパ。
盛岡で和子バァバがやってくれたように、バスにママ、パパ、ヒッキの似顔絵を貼り付けています。
パパの顔はヒッキが、ママはパパが、ヒッキのはママが書きました。誰が一番似てるかな??

パパが出かけて「つまんなーい」って時に、盛岡のジィジからお電話。
思いがけずおしゃべりしてニコニコ。(多分ジィジもね)
「これからママとフーディアムにティッシュ買いに行くの。今日だけ安いんだって」とヒッキ。そして「違うよ!美味しくないよ、ティッシュなんだから食べられないでしょう!!!」だって。何と聞き間違えたのかしら。


お一人様2個限り200円のティッシュ箱、ヒッキも連れていくと4個ゲットできます。しかしながら余計な物も買わされて、プラスマイナス、マイナスです。



理事会はまだ続いていました。下の公園で一遊び。
ママは今日、大倉山の梅祭りに行こうとヒッキを誘いましたが、「うーん、いかなーい」と振られました。2年前はあんなに楽しんでいたのになぁ。つまんないの・・・。



お昼を食べた後は、バイオリンの練習。昨日いい加減にやっていたので、案の定ちゃんとできません。
再三同じ事を注意されながら頑張りました。
だんだん難しくなるしね。



その後、ひたすらダラダラするヒッキにイライラ、外で遊んできなさ〜〜い!!とパパと二人追い出そうとすると、二人で自転車でラゾーナに行くことになりました。ママも行きたい用事があるのですが、ママの充電式の自転車は、ラゾの往復ができません。(できても嫌だけどね)なので、ママだけバスで行くことにしました。
パパと二人で行くつもりだったヒッキは大喜びで、「じゃあねー、ラゾーナでねー」と出かけていきました。
少し遅れてバスで出発したママ、ラゾーナ近くになってふと窓の外を見ると、見覚えのある青い上着・・・川沿いの道にヒッキとパパ・・・。手を振ると、パパは気がついてくれました。随分早く走れるようになったんだなぁと感心。

ヒッキの目的はこのボールプール。今日のラゾーナは、とっても混んでいて移動も大変でしたが・・・ヒッキは20分×2、40分遊ぶそうです。遊び場内も大混雑。渋滞です。




それでもあれこれで遊んで、満喫したようです。
途中パパとママは交代でお店を見に行きました。
帰りに、いつものように、ユニディで穴開けパンチを買ってもらって、帰路に。
またママはバスに少し遅れて乗りましたが、タッチの差でママが先に家に着きました。外はもうすっかり暗くなっていました。ヒッキの充電式ライトはどんな様子だったのかな。

コメント表示(0)


記事No.=1206100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/01/20
 横浜デート

今朝も5時半に一度起きたんだけど、幼稚園が休みだから、つい二度寝しちゃったよ。目が覚めたら7時過ぎ。
今日は幼稚園のお友達とお出かけしようと思ってたんだけど、みんな都合が悪かったり具合が悪くなっちゃって、Kちゃんと二人でデートになったんだぁ〜




駅で待ち合わせしてサ、どこに行くか決めたんだ。
みなとみらいに行くことにしたよ。
ママと前にきたお店でランチ。「どう?おいしい?」



お腹いっぱいになったあとは、ランドマークに。
Kちゃんが突然、「走りたくなっちゃった!」って。
女心はわっかんないなぁ〜



ここも、ママと前に来た「三菱みなとみらい技術館」
ロボット君がお出迎えだよ。



運転シュミレーター。やり方を教えてあげたよ。





潜水艦に乗って、海底に潜ったり、大きなパソコンみたいので、発電の世界に。




これは画面をタッチすると、自分だけの風力発電の風車と、ソーラーパネルのついたおうちを描けるの。




疲れちゃったので、セットのおうちで一休み。休みながら「家の中にあるエコ」を学んだよ。

おやつを食べる時間が無くなるから、ロボット君にバイバイして、またランドマークへ。



おやつは、ランドマーク近くのクリスピードーナッツ。
Kちゃんも喜んでくれたよ。



帰りの電車の中。逆さまに記念撮影。すごい??

素敵な写真、撮れたかな?



帰宅後、やっぱり欠かせないプラレール。ヒッキのカメラでビデオ撮影会をしたよ。今度パパに編集してもらうから、そしたらブログにも載せるね。



今日は先生達のお勉強会で、お休みだったの。大寒なのに、とっても暖かくてノンビリ遊べたよ。

帰ってきたから、ちゃんとバイオリンの練習もしたし。早くKお兄ちゃんみたいに上手に弾けるようにならないかなぁ。そしたらやまばんで弾けるのになぁ。頑張って上手になろうっと。

それより、今日のデート、Kちゃん、楽しんでくれたかなぁ。

コメント表示(0)


記事No.=1203400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/01/11
 ラゾーナへ

今日は、午後からパパとラゾーナヘサイクリング。
川崎駅前の丸井ビルに入っているスポーツ用品店の冬物処分セールで、子供用のスキーゴーグルが安くなっているため、ヒッキのスキー用に買いに行くことにしました。

最高気温が10℃にならない真冬の曇り空の天気でしたが、いつものように、ガス橋からサイクリングコースに降りて、自転車で、電車ごっこをしながら進んでいきました。
今日は、電車ごっこの最中の停車駅が多すぎて、ラゾーナまで約1時間半かかってしまいました。


そして、スポーツ用品店でお目当てのゴーグルを買いました。
その後、「ちょっと4階に行ってみたいのだけど・・・」と言い出すヒッキ。
何があるかは内緒だそうでしたが、どうも、来るときのエレベータから見えた玩具売り場をしっかりとマークしていたみたいです。
エレベータ前のガチャガチャの機械に歩み寄り、「これに入っている玩具はかっこいいよねー。パパもそう思うでしょう?」と、さかんにガチャガチャをやりたい様子を醸し出していましたが、「ヒッキの家にある玩具の方がたくさんあるし、かっこいいと思うよ」と、パパは全く相手にしないでいると、やっとあきらめて、次は、誕生日のプレゼント用の玩具を物色し始めました。
そして、トミカの「お片付けローダー」という玩具を見つけ「これに決めたから、パパも覚えていてね。」とヒッキ。
さらに、玩具の展示コーナーで30分ほど遊び、やっと引き上げたのでした。
自転車を置いてあるラゾーナら戻ると、「あそこのお店にもちょっと寄っていきたい」と、ユニディーに入り、穴あけパンチを買ってから帰路につきました。

ラゾーナを出発したのはすでに夕方4時半過ぎ。
サイクリングコースを走っている間に、日も落ちて空はすっかり暗闇になり、ヒッキのトーマス号自転車もライトを点灯させながら帰ってきました。



17時52分、真っ赤なほっぺで戻ってきました。
遅かったからおやつも食べて来たかと思ったけれど、何も食べていないというので、お風呂の前に夕ご飯。
ししゃもを頭からパクパク。ママが残した頭も、綺麗に食べてくれました。


おもちゃを片付けて、急いでお風呂に入って、お休み前にバイオリンの練習。
昨日の午前中、スカイプで盛岡のジィジとバァバに見てもらおうよって言っていましたが、夜になると、「やっぱり、もう少し練習してからにする」と言い出しました。昨日はお出かけしたので、疲れちゃったのかなと思っていましたが、今夜も同じように言います。本当にそう思っているみたい。未熟な腕前を見せられないと思っているのかしら。

明日からやっとお弁当持ちで、午後まで幼稚園です。ようやく、少し部屋が片付きます。


朝ご飯を食べながら、昨日のR1の話しになり・・・
「あのね、昨日のR1は、偽物だったんだよ」とヒッキが言い出しました。
どうしてか聞くと、「だってね、手の所についてるのは、本当は回るんだけど、昨日のは、紙でできてたよ。あとね、靴も発泡スチロールだったよ。だから、あれ?って思ったんだー」
・・・こうやって現実を知っていくんだなぁと、実感しました。

コメント表示(0)


記事No.=1203100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
10/01/10
 臨時黒船号&トミカ博

朝起きるなり、ヒッキが「今日は忙しい?」と聞きました。「ちょっとお出かけしたいけど、どうして?」と聞き返すと、「バイオリンの練習、ゆっくりやらなくちゃ・・・」と。三日坊主になりませんように・・・。

今日はパパは休日出勤。なのでどう過ごそうかなと考えていましたが・・・


南武線小杉駅までお出かけ。ヒッキには「ちょっとママのお買いものに」と言って付き合ってもらいましたが・・・「どこ行くの?」とか「電車に乗るの?」とか聞きながらも、ホームで待っていると、向こうから黒い電車がやってきました。


「うわぁ〜!!黒船号だぁ〜

「伊豆急行とJR東日本横浜支社は、1月9日〜11日に「黒船電車」を使用した臨時特急「リゾート踊り子91号・92号」を運行する。JR立川駅と伊豆急下田駅を、南武線、東海道貨物支線などを経由して結ぶという。全席指定席でグリーン車は連結しない。乗車するには乗車券のほかに指定席特急券が必要となる」


そうなんです。昨夜パパが、ヒッキが寝てから、指定券をネットで取って、駅まで切符を買いに行ってくれました。

ドアが開いても写真を撮っているヒッキに「乗って乗って!」と言うと「え???乗るの???」と、二度びっくり。


思いがけない黒船号乗車に大喜びのヒッキ。
「途中、浜川崎駅で車両の方向転換を実施」、7分間の停車。その間に展望車も見に行きました。
貨物支線を走るということで、貨物車やタンク車、ディーゼル機関車がすぐ側で見られました。


11時44分、横浜駅着。小杉を11時08分に乗ってから30分の電車の旅でした。
もちろんヒッキは、もっと乗っていたいと言いましたが、小田原や湯河原にヒッキと二人で行っても、遊べるところもないし、横浜で素敵な所に行くよ、と下車。

小杉駅では、鉄道ファンは思ったより多く無かったのですが、横浜駅では、電車を撮影する人がたくさんいました。ヒッキも順番待ちして記念撮影したり、自らも鉄オタに混じってカメラを構えたりしていました。
すると・・・後ろの方から「どけ!どけどけ〜!!!」と声が聞こえて、荷物を振り回したオジサンが走ってきました。
この黒船号は臨時列車なので、通常より短い車両編成だったようで、ホームの前の方で待っていた人たちが慌てて駆けてきたのです。
写真を撮っている人たちが邪魔だったのだとは思いますが、ものすごい勢いでぶつかって来ます。ママはとっさにヒッキのコートのフードをつかんでホームの中程にひっぱり、ヒッキはよろけたもののぶつかられずすみました。当たり所が悪かったら、転ぶか、最悪ホームに転落なんて事にならずに、本当に良かったです。


横浜駅からみなとみらいへ移動して、マックで簡単に腹ごしらえをして、「素敵な所」へ。ヒッキにはどこに行くか、これも内緒。「お買いもの?何を買いに行くの?」「お買いものは素敵な所じゃ無いじゃん」と言いながらも上機嫌のヒッキ・・・目指すは「パシフィコ横浜」です。


本日2度目のサプライズ、トミカ博です。
「もしかして〜!!!」と、ヒッキ、またまた大喜び。



思った通り、会場内はすごい人、人、人・・・。

左は、目玉展示の「かにクレーン」
右は、トミカタウンのジオラマ。



でもお目当てはこれ。「トミカヒーロー レスキューファイアー」ショー。シンケンジャーは結構あっちこっちに来てくれますが、レスキューファイアーはなかなかお目にかかれません。R1参上!

ショーの中でクイズコーナーがありました。「わかるひと〜」と司会のお姉さんが聞いて、手を挙げたらR1が指名してくれます。
なんと、2問中最後の質問の時、R1が近づいてきて・・・


ヒッキの手を引いて壇上へ。
「R1が持っているメガホンは何に変身しますか?」と言う質問に「キュースケ!」と元気に答えるヒッキ。


正解です。
R1からのプレゼントを受け取り、満面の笑顔のヒッキ。
こんなシールをもらいました。
45分も待った甲斐がありました。

前に見に行った、わくわくさんステージでも、ヒッキは選ばれて壇上に上がったことがあります。目が大きいから目立つのかしら?(今日は声を張り上げて無かったし)
強運の持ち主?でも小さいうちに、運を使い果たさないで欲しいなぁ。

会場内には、トミカ釣りやクレーンゲームなど、楽しそうなアトラクションがいくつもありましたが、どれも30分以上待ち。更にそのチケットを買うにも長い列が。グッズの売り場もまたまた人だかりで見られません。ヒッキにどれも混んでいること、ママはもう疲れちゃったことを伝えると、「わかった」と、ぐずることもなく、会場を後にすることを了解してくれました。
本当はトミカを欲しかったみたいですが、入場記念にもらった2台で満足してくれました。

会場外にあったお店でおやつタイム。
食べると言って頼んだケーキ、半分残して、ママが一個半食べることに。



帰宅後は夕ご飯の用意をするため、しばしビデオタイム。
レスキューファイアーを見て、その後教育テレビ番組を見ていました。すると「書き初め」が出てきました。番組後、あれは何していたのかと聞くので教えると、「ヒッキも書き初めする〜」と・・・何やら書いていました。


今夜は、いつもより少し早く帰るパパを待って夕ご飯。
黒船号のこと、「どけどけオジサン」のこと、レスキューファイアーに当ててもらったこと、などをひたすら喋っていました。
ヒッキにとっては、サプライズだらけの、めちゃくちゃハッピーな1日でしたね。


就寝後、何を書いていたか見てみると・・・
「ばいよ(お)りん がんばる」でした。
それと、昨日書いていた・・・バイオリンと、それを触っているヒッキの手の絵。
「さわる」・・・回りの線路みたいなのは、バイオリンのケースのファスナーだそうです。それを開けて「さわる」からだそうです。

コメント表示(0)


記事No.=1198200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/12/27
 今日もいろいろ

今朝はみんなでお寝坊・・・と言っても7時半。
昨夜は12時頃にオシッコをしてしまっていたので、パパと二人がかりで着替えさせました。しかし、まったく覚えていない様子。「あれ?パンツ・・・」と不思議がっていました。

ジーーーッと見ているのは・・・・


NHKのテレビ番組。段ボールでロボットを作っていました。
興味津々のヒッキ。




午前中は、マンションエントランスに飾ったツリーを、まるっこのメンバーに手伝ってもらって片付けました。みんなでやるとあっという間、感謝です。
その後、下の公園でほんのちょっと遊びました。


今日のお昼は焼きそばです。
朝からずっっっとハイテンションのヒッキ。パパとママが予定を打ち合わせしていると、いつも以上にあれこれ口出ししてきて、うるさくて話しが先に進みません。ヒッキもそのたびに手が止まるのでご飯が一向に進みません。とうとうママに「食べ終わるまで喋っちゃダメ」と叱られます。すると・・・見る見る大きな目に涙が溢れてきて・・・泣きながら食べていました。「何で泣いてるの?」と聞くと「喋っちゃダメって言ったぁぁぁ〜」と大泣きに。喋れなくて泣くとは・・・とてもパパの子とは思えません。


あまりにうるさいので、パパと川向こうのオリンピックへお買いものに。しかしパパから「ラゾに変更になりました」というメールが。きっとまた穴開けパンチ交わされるだろうな・・・と思っていると、本当に買ってもらってきました。



いつものボールプールでも遊ばせてもらい、アイスまで食べています。




16時15分に「今から帰る」というメールが。
今日はヒッキ号で行っているので、暗くなる前に帰ってきて欲しい物です。建物の明かりも点灯し始めています。



ようやく帰ってきたのが18時少し前。寒いと行けないので、お風呂に入るように言うと、パパがお風呂場で「あれ?」とつぶやいていました。見に行くと湯船にお湯が貼っていません。でもママは確かに給湯したのに・・・あれこれ試してみると、キッチンのお水も床暖房もダメ。ガスレンジはOKなので一応お料理はできます。
すぐにガス会社に電話しましたが、すでに営業終了。
この寒いのにお風呂に入れないなんて・・・と、思いついて

近所の銭湯、「橘湯」に車で行くことにしました。もちろんヒッキは大はしゃぎ。用意する間、温泉だ温泉だ〜と一人で走り回っていました。
ヒッキをパパに預けたこともあって、ゆったりのんびり入浴できました。大きな浴槽で温まっていると、ヒッキの声が響いてきました。楽しくて仕方ないみたい。



また泣いています。
お風呂から帰ってきて、なんだかんだとなかなか寝る準備をせず、おもちゃも出しっぱなしで、ママに「おもちゃ大事にできないなら、サンタさんにおもちゃ返しますってお手我も書くよ!」と言われて。

ビュンビュンタワーサーキットは、組み立てるのが大変なので、「特別に冬休み中は組み立てたままにしていていいよ」ということになっていますが、その他のおもちゃも床に出しっぱなし。片付けないとままのものにされちゃうから、必死のヒッキでした。

コメント表示(0)


記事No.=1197000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/12/23
 菅平スキー合宿へ

いよいよ待ちに待った、スキー合宿の出発日です。咳はまだ残っていますが、熱もなく、元気いっぱい。6時の起きて、7時過ぎに出発です。
ヒッキのリクエストで、カリカリ梅と鮭のおにぎり、卵焼き、エビフライ(冷凍でごめんね)のお弁当です。

昨夜、夕ご飯後、ママのお膝に座りたいと乗っかってきて、「明日も朝ご飯食べたら、パパかママのお膝に座ってから出かける」と言っていました。「ママ、今日と明日の朝と、2回で、しばらくだっこできないねー。寂しい?」って・・・かなりナルシスト??
「ヒッキは?」と聞くと、「大丈夫、だってまた会えるから。それに、楽しいことたーくさん、あるし。帰ってきたらサンタさんのプレゼントも届いていると思うし」と、ヒッキの頭の中は、いいことづくめのようです。

でも、今朝はバタバタしていたため、パパにもママにもお膝で抱っこしてもらえず(ヒッキがノンビリご飯を食べていたから)・・・すると、電車の中で一つ空いていた席に「ママ、座って。ヒッキママのお膝に座るから」と、勝手に乗チかってきました。なんだかんだ言っても、多少は寂しくて、甘えたいのでしょう。


8時、横浜駅の集合場所に到着。一緒にいく体操教室のお友達2人、S君とG君はもう来ていました。
パパにも甘えてまとわりついていました。




さて、集合です。一列に並んで・・・
名前を呼ばれて大きな声で「はーい!!」




いよいよ出発、列ごとに前に進み・・・
「いってきまーす!!」



バスに乗り込んでいきました。
菅平は雪も多く、宿の前で雪遊びができるくらい積もっているそうです。順調にいけば3時頃には到着、雪遊び、お風呂、夕ご飯、そしてレクでは「お買いもの」をするそうで、500円のお小遣いを持って行きました。

何はともあれ、楽しく、元気に過ごしてきて欲しいものです。



さて、ヒッキが行ってしまった後、パパとママは、適当に時間をつぶし、夏の合宿同様、中華街へ。
中華街でもクリスマスムードが。



今回は、パパ初体験の「回転飲茶」へ。
前は70種類だった料理が、80種類に増えていました。
フカヒレスープ、エビマヨ、北京ダック等々・・・なかかな美味。



食べ過ぎたので、みなとみらいまで歩いて帰りました。
中華街〜山下公園〜ワールドポーターズ〜みなとみらい駅へ。
写真は「カフェシップ」という船。オープンデッキでカフェ気分を味わいながら、港横浜を海から散歩するというコンセプトだそうです。オレンジジュース付きで1000円。
ヒッキがいたら乗りたがるだろうなぁと、思うママなのでした。

さて、ヒッキのいない2泊3日、どう有意義に過ごそうかなぁ〜!!とは言え、やらなくてはならないことが山積みですが・・・。


コメント表示(0)


記事No.=1192500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/12/08
 横浜デート シェラトン〜ランドマーク〜みなとみらい館

今朝も元気なヒッキ、いつもよりお寝坊なのでご機嫌です。

出がけに道で会った園ママ情報で、なんと明日から日曜まで園閉鎖という話しを聞き呆然・・・。発表会も来週に延期です。せっかくここまで風邪をひかせないように頑張ってきたけれど、来週発病したら発表会に出られない??ヒッキの体力・免疫力頼りです。ヒッキのクラス、昨日は33人中18人欠席だったという噂も。

横浜にご用があったのでお出かけ。シェラトンホテルB1のツリーと、ロビーのイルミネーション。
このホテルの4階でやっているジェエリー展へ。もちろんママは買えるようなものではありませんが・・・盛岡のバァバが会員なので。来場記念にオニキスのネックレスをプレゼントなのですが・・・勝手に「ママにはこの青ェいいよ」とターコイズを手に取り、「おばあちゃんにはこっちがいいね」と黒にも手を伸ばし・・・「いやいや1個だから」とママが言うと、担当の方が「どうぞ、おばぁちゃんにあげてね」ともう一本くれました。同伴者3名までは貰えるものみたいですが、まさかヒッキまで貰えるとは。

バァバと仲良しの店員さんにご挨拶するべく待っていると、会場にいた店員さん達が「かわぃぃぃ〜」とヒッキを口々に褒めてくれて、気をよくしたヒッキは、またまた勝手に「これ見せてください」とショーケースを指さしたり「これママにいいんじゃないかな」と言ったり。店員さんは買ってくれると思ってか、本当に出してくれちゃうので断るのに大変で、用を済ませて早々に会場を後にしました。
夜、バァバに電話して「ヒッキがかわいいから、2個もくれたよ」って報告していました。


せっかくクリスマス気分の横浜に来たし、園閉鎖の話にショックを受けていたママは鋭気を養うため、ランチはクイーンズスクエア内[at!]2ndにある「PREMIUM BUFFET」というビュッフェへ。
和洋中のお料理とデザートも満載。ヒッキもチョコレートファウンテン(チョコレートの噴水)に大喜び。
ここはテラス席もあるので、温かい時期は子連れでも遠慮が無くていいかもしれません。(2歳以下は無料、ヒッキは627円ドリングー付き、大人は1677円、ドリンクバー別途200円です)


横浜に来たついでに、出がけにネットで探した、ここにも立ち寄りました。ランドマークのすぐ隣りにある「三菱みなとみらい技術館」です。
「みなとみらい」駅5番けやき通り口より徒歩3分・「桜木町」駅より徒歩8分です。
一般300円、中・高校生200円、小学生100円(HPに割引チケットあり)



「宇宙、海洋、交通・輸送、くらしの発見、環境・エネルギー、技術探検の6つのゾーンに分かれており、実物や大型模型などで最先端の技術をご紹介しています。また、オリジナルの体験型展示を備えた「トライアルスクエア」では、様々な乗物の設計・製作・操縦を通して、ものづくりの一端に触れる事ができます」(HPより)

入り口に入るとロボット君がお出迎え。
HPで見たお船を発見。
お顔が見えません。ここは小学生からが対象らしく、体験ものもできずに残念。


でも、ヒッキはこれができれば充分です。
電車の運転シュミレーター。小学生のお兄ちゃんたちに混じって大騒ぎ。



潜水艦うらしま。
海底探索中。



斜めのお部屋で。




パソコンで、環境やエネルギーについて学んでいきます。





電気自動車も体験(動きませんが)





リニアモーターカーや飛行機、電車などの展示もあり、ヒッキ様、大満足。



ロボット君に「バイバ〜イ!」
声をかけると気まぐれに?お返事をします。全然反応してくれませんでしたが、「かわいいね」と言ったら「それほどでも・・・」と答えました。ヒッキみたいなロボットです。


帰りの電車もよい子にできて、ママに叱られることもない、ヒッキにとって楽しい休日でした。

帰ってから夕方、園から電話連絡網で、正式に日曜までの休園が伝えられました。お休み中は外出は控えるように・・・とも。昨日もらったプリントには書かれて無かったので、今日の外出はよしとしますか(

ヒッキに「明日からお外出られないんだって〜がっかり」と伝えると、「でもヒッキには嬉しいんだ。だってプラレールやトミカができるし、お手紙もたくさん書けるね」って。ヒッキってインドア派??


今日の恥ずかしかったこと・・・。
ランチの後、男子トイレで用を足してきたヒッキ、出てきたところで、「ママァ、ちょっと見て」と、突然ズボンをおろしておちんちんを出して歩いてきます。「ちょっと!しまってきなさい」と言うと「だって・・・」とそのまま歩み寄ってきます。「何してるの?」と聞くと、おちんちんの先に何かついているので取って欲しいと。こんなところでですか??「おうちに帰ったらちゃんと洗いなさい」としまわせましたが・・・。ホント、やめて欲しいものです。

コメント表示(0)


記事No.=1184600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/11/15
 お墓参り

穏やかな天候の日曜日。もうすぐママのパパの命日なので、今日はみんなでお墓参りに。珍しくパパの運転で向かいました。
お墓参りはお手のもの。お墓に着くと一人で管理センターにトイレに行き(パパが一緒に行こうとすると「大丈夫、何度も来てるから」と)、更に桶に水を汲んでくれました。


帰りに近くのグリーンセンターに寄ろうと思ったら、駐車場が満車、ものすごく混んでいるようなので、断念。園内で食べようと思って買ったマックセットを、また墓に戻って藤棚になっている休憩所で食べました。
行きに寄ったスーパーで買ってあげた七五三シンケンジャーお菓子セットを手に、ご満悦顔。

お供えに持ってきたお団子やミカンも、お墓から下げて頂きました。ヒッキに取ってきてと頼むと「いいよ〜」と、走っていって、手を合わせて頭をペコンと下げてもらってきました。七五三のお参りは終わっているので、今日は喜八ジィジをお参り。喜八ジィジのように腕白に育っています。

帰宅後、パパとヒッキを公園に追い出しました。二人でキャッチボール中。



しばらくするとJくんがやってきて一緒に遊んだようです。
薄暗くなるまで遊んでいました。ヒッキの自転車、前と後ろにライトがつきました。



夕ご飯は焼き肉パーティ。ニラ玉お好み焼き風、もずくキムチスープ。
ヒッキはご飯を自らおかわりして、モリモリ食べました。
将来のエンゲル係数が恐ろしいけど、ますますたくましく、育って欲しいものです。

コメント表示(0)


記事No.=1182500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/11/08
 区民祭でレスキュー満喫

今日は午前中からママと、等々力緑地で開催されている「ゆめ区民祭」へ。
ヒッキの一番のお目当ては地震体験カー。震度7を体験し、大喜び。




そして救急隊員などの衣装を借りて写真をパチリ。
まずは救急車。似合う?





続いてパトカーのお巡りさん。




そして消防隊員。
レスキュー大好きなヒッキ、将来どれがいいのかな?




人体の模型に興味津々、かと思えば、薬物を展示している車があって、そこでも随分長い時間、薬を見入っていました。どうして飲んでいい薬と悪い薬があるのかってことが疑問に残ったみたいです。そして午後パパが合流してから、また薬物車にパパを引っ張っていって、あれこれと質問していました。係のお兄さんに「将来科学者に成るんじゃないですか?」なんて言われるほど。


のこぎり体験をして、お昼にチヂミとすいとんをママと半分個しました。
そうこうしているうちに、午前中は休ませてあげたパパもやってきました。




再び地震体験へ。
パパも乗せてあげたかったんですって。




そして再びレスキュー隊。
「消防車が通ります、道を空けてください」と、マイクを通して言えてご満悦。




また全種類着ていました。

おみやげに「防災博士認定書」をもらいました。




ヒッキは区民祭に向かうときから「帰りにおばぁちゃんの所に寄ってあげようね。喜ぶと思うから」と言っていました。「ママはこの後、お出かけしなくてはならないから帰らなくちゃ」と伝えると、「パパと行くからいいよ」と。バァバへのおみやげに焼きそばを買って持たせ、パパと二人で行ってもらいました。
ヒッキの登場と焼きそばで、バァバはとっても喜んでいたそうです。


ママのお出かけはここ。チャウダーの最終日なので、作品の引き取りに。
5時の閉展より少し前に行ったら、卒業生に会えました。
まだ少し時間があったので銀座をブラブラすると、ミキモトのツリーが点灯していました。

その後、撤収片付け。そして打ち上げ。
銀座だというのに、シャブシャブ食べ放題1980円→サービスディで1500円!
飲み放題1500円付けて3000円也。そして更にサプライズ、お会計の時に10人で行ったので合計30000円のはずが27000円に。
なんと、最初のオーダーの時に一人トイレに行っていてなかなか戻ってこなかったので、カウントされていなかったみたい!!お一人様2700円となりました。ラッキー

お値段はともかく、楽しい仲間と旧交を温め、新しい仲間と親睦を深め、美味しい時間を過ごしました。お仲間に入れていただいたみんなに感謝を込めて乾杯!

おみやげに松坂屋で行列していた「ねんりんや」のバームクーヘンを購入。
賞味期限当日限りの「たべごろ」というのを買って見ました。焼き菓子ファン、しゃぶしゃぶをたらふく食べたのに、パパと一緒に一口食べてみました。お口にふんわり広がる甘い香り、ふわふわの生地・・・まさに食べ頃でした。
冷蔵庫に入れれば多少固くなるだろうけど、明日まで大丈夫でしょう・・・。

ヒッキはとてもよい子で、パパとラーメンを食べて8時過ぎには寝てくれたそうです。
夜中に一度ぱっちり目を覚まして、ママにベタベタ。そしてクークー寝息を立てて再び夢の中へ。

来年以降も参加したいけど、ヒッキはいつまで可愛い写真を撮らせてくれるかが問題です。

コメント表示(0)


記事No.=1182200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/11/07
 パパと釣りへ

11月になり、冬も近づきましたが、今日、明日は、風もなく、気温も20℃になる穏やかな週末。
このような釣り日和に家に閉じこもっているのももったいないので、出かけることにしました。
場所は、ヒッキのリクエストで猿島。
パパとしては、観音崎の方が、船の時間も気にしなくてよいのでよかったのですが、ヒッキは、船に乗ることも楽しみのようで、勝手に行き先を猿島に決定していました。

朝8時50分に家を出発し、セブンイレブンで昼食を買い、いつものように第三京浜から横横道路を通り、1時間ほどで横須賀に到着。
横須賀の三笠公園は「横須賀産業祭り」で混み合っていましたが、猿島航路は、祭り記念で乗船料が半額でした。


猿島のビーチにシートを敷き、釣り開始。
寒くなったためか、魚のアタリも少なく、今日は、ヒッキがメゴチを3匹、パパが1匹釣り上げただけの釣果でした。


ランチは、おにぎりがなかったため、代わりに買ったサンドイッチ。
ヒッキは3個入りのミックスサンド1袋をペロリと食べ、さらにタマゴサンドを1つ食べました。(食べた量はパパより多かったことになります。)

午後、パパが釣りをしている間は、ビーチに落ちていたレンガをブルドーザーに見立てて、ビーチを広々と占領し、道路造りに興じていました。
(時季外れの猿島のような場所は、広々と砂遊びができるので、ヒッキも楽しいのかもしれません。)

午後3時45分の船で戻ると、道端に並んでいるお祭りの露天を見て、何か欲しくなっちゃった、と言うヒッキ。
今日は、大黒パーキングでアイスのおやつは食べない、というお約束で、綿アメをおやつにしました。

車に乗っている間は、パパは運転なので、ヒッキは自分で綿アメの袋を開け、手や顔を砂糖でベトベトにしながら綿アメを食べていました。
(ヒッキなりに、リュックからタオルを出して拭いていましたが・・・)

家に着いたときには、口の周りが真っ白でした。




帰りの車の中で、ヒッキは「なんでI君はあまり猿島に来ないのかな」とつぶやいていました。前回、友達のI君と猿島に来たことが楽しかったようです。
パパが「今度、I君やお友達を誘って、灯台の所(観音崎)に行って、釣りをしたり、アスレチックで遊んだらいいんじゃない」と言うと、「それがいいね」と答えていました。

メゴチは、小麦粉をまぶして油で揚げて食べました。
(いつものように、ほとんどがヒッキのお腹に入ってしまいました。)

コメント表示(0)


記事No.=1181000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/11/03
 ママと銀座へ chowder展

休日ですがパパは普段どおり6時半過ぎにお仕事へ。ヒッキもいつもなら起きだしてきますが、今日は珍しく7時40分過ぎまで寝ていました。ママもパパを送り出した後、一緒に二度寝すればよかったなぁ〜。
熱でもあるのかと心配しましたが、まったく杞憂でした。




今日はママと銀座にお出かけです。ママのお友達が始めて今年で12回目のchowder展。今までは毎年見に来ていましたが、今回初参加。

ヒッキの希望で日比谷線に乗って銀座まで。電車の中で、今日はママのお当番だから、ヒッキもうるさくしたりしないで、おとなしくしていてねと約束。車内でもとってもいい子にしてくれました。


参加者の有志で午前中から飾り付けをしてくれました。ママたちは12時に集まってオープニングパーティ。各々、自己紹介や作品のコンセプトなど発表。
1時からオープンです。
アットホームな展覧会なので、それぞれの知り合いが見に来てくれるという感じで、勤めていた学校の先生や卒業生が覗きに来てくれて、懐かしいひと時をすごしました。


ヒッキも1時〜3時のお当番の間、比較的よい子に待っていてくれました。
←お絵かき中のヒッキ。



6丁目から4丁目交差点まで歩行者天国を歩きました。車道を歩けることが不思議で、楽しかったみたいです。和光の時計・ミキモトのクリスマスツリー・・・懐かしいなぁ。毎年、見に来たよなぁ〜。





よい子に付き合ってくれたヒッキに、ご褒美アイスクリーム。松屋の地下で。
隣に座り合わせたおばさん二人が、しきりに「かわいいわねぇ」を連発してくれました。気をよくしたのかヒッキ、お二人が帰るときに「さよならー、また会おうね〜」って、ものすごい社交性。



行きは日比谷線だったので帰りは銀座線・東横線で。乗り換えの渋谷で思い出してハチ公を見によりました。
先日和子バァバから絵本をいただいたので、実物を見せようと。
休日の夕方、若者であふれかえっていた待ち合わせスポットですが、銅像を見つけるなりヒッキ、「うわぁ〜かわいいねーほんとにいたねー」「まだ待ってるのかしら・・・」と大きな声で・・・。おのぼりさんみたいでかなり恥ずかしい・・・・。
でもとっても印象に残ったようで、帰り道に「ずっと待ってるなんてえらいねー、ヒッキ、ハチのこと大好きになっちゃった」と言っていました。
さらには「ヒッキね、頑張ってえらくなって、銅像になるような人になる。ハチみたいに」って・・・。ハチが目標なのはちょっとどうなのか、わかりませんが、まぁ頑張ってもらいましょう・・・。
せっかくなので和子バァバに電話して、見に行ってきた報告をしました。
「銅像になる」という決意も伝えたら、「じゃあ長生きして見なくちゃね」って言われていました。

夜はなかなか寝ないので「目を開けたら鬼が来るよ」と言うと、両目をつまんで寝ていました。

コメント表示(0)


記事No.=1177000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/10/23
 園外保育2009 今年もこどもの国へ

遠足バージョンのお弁当。パパのにも(左)ハロウィンのスティックをあしらってみました。ヒッキのリクエスト、唐揚げ・卵焼き・たこさんウィンナー・・・あまり凝るより定番のものの方が喜ヤみたい。

喉が痛いと言って寝たので心配でしたが、元気に起きてきました。
遠足だもん、具合悪くなんてなっていられません。





去年に引き続き「こどもの国」へ。
今年は小杉→菊名→長津田→こどもの国という行き方に。



多目的広場に集まって、クラスごとに写真撮影場所に移動。




去年はそのまま自由行動でしたが、今年は先生が先頭に立って、お散歩・遊具で遊ぶという感じに。


普段は怖がるトンネルも、お友達とは大騒ぎしながら手を繋いで通っていました。



広場で鬼ごっこをしたり、かごめかごめなど、先生が遊ばせてくれました。
やっぱり遠足はこうあって欲しいよね。(去年は放置)


楽しみなお弁当タイム。
クラスごと、仲良しのK君H君U君たちと食べました。



食べ終わったらママ達を置いて、探検に。



その後牧場に移動して、体操のK先生のリードで、山の斜面に駆け上って、先生とじゃんけんしたり、遊ばせてくれました。ママ達はシートを敷いて一休み。


先生と記念撮影して、牧場アイスを食べて遠足終了。




出口でも記念写真。
もうとっぷり夕暮れですけど・・・。
2時過ぎに解散したはずだけど・・・・。



楽しかったけど、ヒッキは汽車に乗れなかったのが心残り。
「何が楽しかった?」と聞くと「汽車に乗れなかった」って・・・。
また連れて行ってあげてね、パパ!


ママとしては、クラスのお友達と過ごすヒッキの姿を見られて良かったです。
最後にK君H君が疲れもあって、ちょっとしたことで、とっくみあいで喧嘩を始めました。ママが止めに入ったのを真似てか、二人の間に立ちはだかって、「喧嘩はダメ!手は出さない!!」って一人前に体をはって仲裁していました。たくましいね。


帰りの電車で、ヒッキとKちゃんが窓の外を見ていると、一人のお姉さんが二人に何か優しく話しかけてくれていました。少し会話した後、ヒッキがお姉さんの顔をじーっと見て、「どうしてお顔デコボコしてるの?」って・・・・。
お姉さんはお年頃で、お顔にニキビが・・・。お姉さんが困っていると「痛くないの?」と一応心配しての言葉のようですが・・・こういうのって難しい。どう教えていっていいのかな。そのうち「どうして毛がないの?」とか、頭の薄い人に言っても困るしなぁ。「どうして小指ないの?」とかね。恐い恐い。

コメント表示(2)


記事No.=1175500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/10/18
 男衆in等々力

早起きヒッキは今朝も6時過ぎから起きています。(本当にどうして休みの日の方が早起きなんでしょう・・・)
今日は、お誘いいただいて、幼稚園友達のH君のおうちで、SちゃんDちゃん兄弟とともに、レスキューファイヤーの合体ショーを行う予定です。(テレビ番組「レスキューファイヤー」の登場人物が乗っている車のおもちゃを合体して遊ぶこと)
ゆっくりなんて寝ていられません、昨夜の内から、ヒッキが持っているドーザードラゴンとジェットファルコンを箱に詰めて、用意万端です。

朝ご飯を食べて、8時過ぎ・・・「いつ行く?」って・・・「ヒッキはもう着替えもウンチもできたけど・・・」って・・・日曜日にいくら何でもこんなに早く遊びに行けるわけがありません。早くたって10時過ぎでしょう・・・。

なのでヒッキにお使いをお願いしました。(もちろんパパも一緒です)
24時間営業のフーディアムなら、早くてもお買いものができるので、ヒッキに「しらたき・やきどおふ・ぱん」と書いたメモを渡して、お財布に1000円入れて、フーディアムのカードも入れて。
「おつりをもらったら、このファスナーのポケットに入れてきてね」と、ファスナーを開けると何故か50円が入っていました。するとヒッキ、パパに「ここに50円入ってるんだけど、もっと入るみたいなんだよね、100円とか200円とか。パパ、入れてくれる?」って・・・パパに頼むところが確信犯な気がしますが・・・。


ヒッキがウキウキお買いものに出かける直前、残念なお知らせが入ります。H君の愛妹Rちゃんがお風邪気味で、今日の合体ショーは延期に。ヒッキに伝えるとガッカリしてはいましたが、風邪だから仕方がない、と理解してくれて、パパとお買いものに出かけてくれました。その間にママは、昨日の芋掘りの土が落ちているお部屋の掃除や、長靴を洗ったり、泥だらけの軍手の洗濯など。

無事お買いものを終えたヒッキ、おつりはヒッキのお財布の中に。高い買い物です。
パパに聞くと、ちゃんとお買いものできていたみたい。でもしらたきが二袋も。「ヒッキが勝手に2個入れてたよ」ってパパ、とめてくださいよ・・・。

その後、他のお買いものにオリンピックまで行く用事がありましたが、ヒッキはおうちでプラレールをやりたいからお留守番したいと。でもさすがに川向こうのオリンピックに行くのに、置いて出るわけにはいきません。「ママ、ヒッキと一緒に行きたいなー」とか「一人で長くいたらオオカミが来るかもよ」とかいろいろ言ってみたものの「来るわけ無いじゃん」とあしらわれ・・・パパが「パパ、オリンピックでお買いものしたら、おやつ食べてこようかな」と立ち上がると、「ヒッキも行く行く!」って・・・オイオイ。
オリンピックに着くと買い物より何より、フードコートに行き、ソフトクリームを購入。「いつもオリンピックに来たら、アイスなんだよね、パパ!」って・・・そういうことね。大黒ふ頭のパーキングとオリンピックは、ヒッキにとってアイスを食べられるところのようです。
今日はチョコとのミックスにしてみたら・・・「美味しくなかった」と半分くらい残していました(笑)


さて、オリンピックの帰りに、頼まれていたお買いものを等々力のバァバの所に届ける予定にしていました。すると、SちゃんDちゃん兄弟ママからメールが来て、H君も誘って(ママはRちゃんとお留守番)、一緒に公園で遊びましょうというお誘い。
等々力の公園なら・・・ということで、男衆4人で遊べることになりました。
パパにはホームの後、公園まで送ってもらい先に帰ってもらいました(解放してあげました)


お昼もおにぎりを調達して、みんなで公園で食べました。
一番かっこいいポーズは誰かな??




久しぶりの公園を満喫中。




謎の行進を始める子ども達・・・。
H君の持っているデカイ熊手みたいな枝は、大層お気に入りで、お持ち帰りとなりました。(ママさん、ごめんなさいね)


左:家族ごっこ中。お父さん2名、お兄さん2名の共同生活らしいです。

右:記念撮影。


帰宅すると、まるっこでKちゃんが自転車の練習を、NちゃんSちん姉弟がパパとボール遊びをしていました。それを見たヒッキがまっすぐ帰るはずがありません。いつの間にかボール遊びに加わっていました。ていうか・・・よく疲れないよね。


でも、さすがに疲れたのか、お風呂・夕ご飯を済ませて、プラレールで遊んでいたら、7時頃にコロンと床に寝そべったりし始めました。「疲れたなら早めに寝ようか」と声をかけると、「うん、そうする」とママにベタベタだっこしてきました。
「じゃあ、歯ブラシしておいで」と言うと「ううん、お片付けが先」と、プラレールを片付け始めました。
こういうところは、本当に偉いなぁと親ながら感心します。普通なら疲れたら、ぐずったり片付けなかったりするでしょうにね。
ゆず茶を作ってあげて、ママと絵本を読みながら、8時には眠りにつきました。
ちょっと咳をしていたのが心配です。


等々力のホームに着いたとき、「ヒッキ、パパと車で待っていていいよ、荷物置いてくるだけだから」と言うと、「おばぁちゃん、ヒッキにも会いたいと思うよ」と、一緒に行ってくれました。そして同じフロアーの入居者の方々に「こんにちはー」と元気に挨拶。バァバにも杖を渡したり、帰り際は、駐車場が見える窓まで車いすを押して連れていってあげたりと大サービス。窓から帰るヒッキ達が見えるので、手を振ってあげられるからです。優しいね、ヒッキ。
車中でも、「おばあちゃんはお話が長いから、ママは嫌になっちゃうんでしょう?でもヒッキは平気だよ」だって・・・(苦笑い)
「でも、ヒッキが飽きちゃうんじゃないかと、ママは心配なのよ」と言うと「ううん、ヒッキは平気だよ」って。ママより心の広いヒッキでした。

コメント表示(0)


記事No.=1175200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/10/17
 お芋掘り 津久井浜観光農園へ

今日のお出かけはここ、ママの希望で、思い立ってお芋掘りにやってきました。
家から小一時間で到着、ヒッキがいつもパパと釣りに来る観音崎の灯台のそばです。

詳しい現地の場所は、我が家のCD版のカーナビでは出てきませんでしたが、実際に行ってみたところ、単純でわかりやすい道でした。横横道路の終点近く、佐原インターを降りて、三浦方面に向かい、三浦海岸沿いに出たら、長沢駅入口という交差点を右折して、あとは道なりに直進していくと、観光農園の看板が出てきます。
「芋掘り」という看板に沿って、車で細い道を上がっていくと、畑の斜面を土で埋めて駐車場にした「臨時駐車場」の看板が現れ、現地に到着しました。

最初に受付で5株900円を支払い、自由に収穫です。我が家は10株分で挑戦。もっと掘りたくなったら、その場で支払えばOKだそうです。


ショベル・お砂場セットのくわ・軍手・バケツは持参。ヒッキとママは長靴を持って行き、現地で履き替えました。
お芋を持ち帰るスーパーの袋も用意しましたが、ここでは受付で5株に1袋、渡してくれました。

「ヒッキが一番たくさん取れたよねぇ〜」を連呼していました。
30分もしないで終了。ヒッキはもっと掘りたそうだったけれど、そんなにたくさんあっても困るしね。

近所の幼稚園では、秋の遠足はほとんどがお芋掘りですが、ヒッキの通う幼稚園は、今まで掘らせてもらっていた農家が畑をやめてしまったとかで、昨年から「こどもの国」に親子遠足になってしまいました。それはそれで楽しいけど、やはりこの時期、一度くらいはお芋掘りをやらせたくて。入園前に入っていた「りんごきっず」では、毎年、夏前にジャガイモ・秋にはサツマイモ掘りに行ってたけどね。
特に今、ヒッキはミクシィのアプリ(ゲーム)の畑作りをママと一緒に楽しんでいるので、余計楽しかったようです。(自分の畑を持って、種をまき、お水をやり、雑草を抜いたり虫を捕ったり・・・野菜や果物が成ったら収穫する。その収穫したものを売って、その収入でまた種や肥料を買って・・・というゲーム)
本当はベランダ菜園をやりたかったけれど、高層マンション乱立の余波か、ビル風がひどくて、すぐに枯れてしまいます。今年は特に全滅でした。
西加瀬のママのおうちに、畑でも作ろうかしらね・・・。喜八ジィジは、なすとか育てていたなぁ。

芋掘りの後は、ヒッキといつも行っている観音崎を回って帰ることにしました。
浦賀駅からバスで来るときは、レストハウスの終点で降りて、海岸にシートを敷いてランチタイムにしたり、釣りをしたり、灯台に登ったりしましたが、今日は、裏側の自然博物館近くの第6駐車場に車を入れました。
土曜日にもかかわらず、この駐車場はがら空き状態。
今までは、第1、第2駐車場の混雑が気になっていたため、観音崎に来るときは、京急とバスを乗り継いで来ましたが、このくらい空いている駐車場が反対側にあったのなら、釣りに来るときも、車で来ることができます。

駐車場から山道に入り、階段を上って、いつもヒッキが遊ぶ「うみの子とりで」を目指しました。




うみの子とりででは、いつものように、アスレチックのような遊具で遊びました。







本当に元気いっぱいのヒッキです。
パパお疲れ様。



さて、帰途に着くため駐車場に降りて車に向かっている時、ふと木の側で動くものが・・・何気なく目をやると・・・これは、まさしく!!パパを急いで呼ぶと、なんと、しっぽを捕まえました。ヒョエ〜!!そうです、蛇です。
まむしが出るという看板があったけど・・・これはシマヘビで毒はない蛇。でも、ちょっと・・・ね。普段のんびりのパパが思いがけず、素早くしっぽをつかんでいました。さすが蛇好き・・・。

帰りは、観音崎の近くの馬堀海岸インターから横横道路に入り、大黒パーキングのマクドナルドでお決まりの100円ソフトをおやつに食べ、帰宅しました。
パーキングに入る直前、さすがのヒッキも疲れたようで、珍しくウトウトしていました。



これはパーキングで売っていた、新発売の「メロンパンまんじゅう」(肉まんなどと一緒にふかしてありました)
メロンパン好きのヒッキ、買わないわけにはいきません。一個380円也。
お味は・・・まぁ、食べなくてもいいかな・・・。


帰宅後、お芋を集めてみると・・・かなりの量です。ヒッキの希望でまずは大学芋に。
夜、盛岡の和子ばぁばに電話しているとき、勝手に「お芋たくさん取れたから、送るね〜」などと言うので、電話を切った後、聞くと「楽しみに待ってるって言っていたよ」って。慌てて数本箱詰めして、盛岡のジィジ達の分と2箱作って、パパとヒッキにヤマトまで行かせました。明日の午前中には届くそうです。新鮮さが命だもんね。土の匂いがしているうちに。


ところで、横横道路の馬堀海岸インターですが、googleの地図にはまだ掲載されていないようです。横横道路がこのインターまで延びたため、観音崎へ行く道もとても便利になりました。(NAVITIMEの地図は正しく掲載されています。)

コメント表示(0)


記事No.=1173700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/10/12
 デコボコやりにトレッサへ

本当は昨日に続いて今日も釣りに行きたいヒッキでしたが、さすがにパパも疲れちゃうし、ヒッキもちょっと咳をしているので、「釣りは今度ね」と言うと、すかさず「だったらトレッサ!トレッサでデコボコモータースやりたい!!!」と。
ママもちょっとお買いものしたいものがあったので、車で一緒に行くことにしました。
本当は自転車がいいんだろうけど、「ママの運転の練習なんだからね」って。
今日はいつもよりお店全体が混んでいて、待ち時間にお昼を食べ、アンパンマン号に乗車。

デコボコ、スタート。まずは積み木を積んで・・・。車を完成させて周囲を走らせて、約30分ですが、お買いものをしていたママが、後半を見に行くと、まだせっせと作っていました。
今日は走らせるより作る方に力を入れていたようです。




今日の車はこんな感じ。
ハロウィンの季節なので、衣装も無料で貸し出しです。


帰りにサンワでお買いもの。
サザエの水槽をのぞき込んでいます。落ちないかしら・・・顔、浸けちゃうとか。



サザエ、ご購入です。有頭エビも安かったので購入。
麻婆豆腐と、サザエの壺焼き、有頭エビの塩焼き、茹でブロッコリー。



トレッサから帰ると、ちょうどH君がまるっこに遊びにきました。Kちゃんもいました。まだまだ疲れていないヒッキは、当然まるっこに繰り出しました。パパとママも前半後半に分かれておつきあい。
いつまでヒッキの体力について行けるのか・・・????



コメント表示(0)


記事No.=1173400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/10/11
 運動会疲れもなんのその・・・猿島の釣り

昨日、運動会から帰ってきて「明日は何をしようかな」とパパがつぶやくと、すかさずヒッキは「釣りに行ってもいいよ」という返答。そして「釣り場所は猿島がいいから、明日は猿島に行くことに決定!!!」と一人で勝手に決めていました。

運動会疲れもなんのその、今日のヒッキはパパと釣りです。
朝、7時前に元気良く起きてきて、朝食を食べると、出かける支度を済ませて、朝8時半にパパブーブー(パパの運転する車)で出発。

出がけに近くのコンビニエンスストアで昼食のおぎにりを買い、第3京浜で横浜を通り、1時間半ほどで横須賀に到着。さすがに連休とあり、途中の道路は車が多い感じでしたが、渋滞とまではならずに、10時前にいつも利用する小川町駐車場に着きました。そして、10時30分発の猿島行きの船に乗ることができました。
車の中で、ヒッキはビデオを見たり、走っている途中で「なんか気持ち悪くなったからグミを食べようっと」と言いながら、一人でリュックを開け、お菓子袋からグミを取り出して食べていました。

今日の天気は非常に穏やかで、海も珍しく波がない状態です。
絶好の秋の行楽日和で、猿島もすごい混雑でした。
海岸近くにシートを敷き、釣りの開始。
午前中は、ヒッキがリールを巻いた竿にキスやメゴチがかかっていたりしました。




しかし、しばらくすると飽きてきたヒッキは「お腹が空いたから、ご飯を食べる」と言って、買ってきたおぎにりを食べていました。




午後は、釣りを続けるパパの周りで、貝殻拾いを楽しんでいました。(写真はヒッキ撮影)



今日は猿島を訪れた人も多かったため、帰りの船は、毎時45分猿島発の定期船が、午後2時15分からピストン輸送となり、ほぼ30分間隔の運行になりました。
そこで午後3時前に釣りも終えて、3時15分船で横須賀・三笠公園前に戻ってきました。
ヒッキは、バケツ1杯分の貝殻を拾い「自分で持つから、全部持って帰る」と言い張り、とうとう、家まで貝殻を持ち帰ってくることになりました。・・・この大量の貝殻はどうするのだろう。ヒッキは、I君にも見せたり、あげたりする、と言っていましたが・・・。


帰りは、横須賀インターから朝比奈インターまで渋滞でノロノロ運転でした。(やはり連休中の夕方は行楽地から帰る車で混み合います。)
ヒッキにとって、パパブーブーで猿島へ行った帰りの大黒パーキングでのソフトクリームは外せないようで、横須賀を出発する前から「帰りはいつものところでアイスを食べようね」と、何度も言っていました。
(もともとは、ヒッキのおしっこタイムのために立ち寄ったパーキングだったのですけど・・・)


横須賀から混雑の少ない並木・杉田方面を経由して湾岸道路に入り、ベイブリッジを渡り終えたら、大黒パーキングに入ります。
そして、いつものマクドナルドで100円ソフトを食べて、一休みしたあと、再び、横浜方面に向かい、第3京浜を通って帰ってきました。
第3京浜の川崎出口も1km手前から路肩に車が並ぶ渋滞でしたが、夕方5時半頃、帰宅しました。


今日の釣果は、活メゴチ2匹(他に小さなメゴチ1匹が水槽行き)。




そして、キス3匹、青ベラ(キュウセンの雄)1匹でした。




今日釣ってきた魚は、すべて小麦粉をまぶして揚げて食べました。ベラも今日はウロコを落とさずにそのまま揚げて見ましたが、ベラのうろこは熱でなくなると言われているとおり、たしかに、揚げた身にウロコの食感はありませんでした。
キスも、3枚におろした身は、透き通るような透明感があり、美味しく食べることができました。また、メゴチも、形は小さな魚で、外道扱いされることも多いですが、味は逸品です。

ヒッキも「美味しい・・」を連発しながら食べていました。






パパがお魚をさばいている間にヒッキはお風呂に。
「ママ見て!今日乗っていたお船だよ〜」と、ブロックで作った船を湯船に浮かせていました。



寝る前に、ヒッキの言ったこと・・・「明日も釣りに行こうね・・」って、そんなに毎日釣りに行ったら、パパの方が疲れてしまうので、次の釣りは、今度の土曜日まで待ってもらうことにしました。


今日のママの制作。バナナパンと、トーマスランドに行ったときのスクラップブッキング。2歳4ヶ月です。

コメント表示(0)


記事No.=1168200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/09/27
 猿島で釣り with I君

昨日パパが「明日は釣りにでも行くかな・・・」と言い出しました。そのことをI君ママに話すと、ちょうどI君が「釣りに行きたい」と言っていたそうな。I君ママは現在臨月、もういつ第二子ちゃんが生まれてもおかしくないほどなので、ご実家でゆっくりと過ごしています。でも体力か着いてきたI君は遊んで欲しくてウズウズですBなので、I君がママと一緒でなくても大丈夫ならどうぞ・・・とお誘いすると、「ママ来なくても平気、ヒッキ君パパと釣りに行きたい」と、今までのI君をご存じな方なら、びっくり仰天発言。
これは、I君の気が変わらないうちに、即実行しようということで、今日はI君も一緒に猿島に釣りに行きました。


6時半のヒッキ、まだスヤスヤです。
お弁当を持って行くことにしたので、朝ご飯は手抜きであり合わせ。パンとおにぎりとカステラの、好きなものをチョイス。




8時半にマンション下の駐車場集合でしたが、なんだかんだで50分に出発。やっぱり嫌とか言い出すかと心配していたI君も、ママに手を振って「行ってきま〜す」ができました。順調な滑り出しでしたが、途中保土ヶ谷SAでヒッキがトイレ休憩をとるため、パーキングに入いろうとしたその時、突然I君がリバース・・・少量だったし、ちょうどパーキングに入った所だったので、大惨事には至らず・・・。しかし、I君のテンションは激落ち。「大丈夫?」と聞いても無言で首を左右に振るだけ。ママもいないし、心細いよね・・・。
少しベンチで休憩することにしましたが、ひたすらうるさいヒッキをよそに、険しい顔のI君。
普段車に乗り慣れているし、酔うという話しは聞かないので、多分ヒッキがつけていたトトロのビデオを見てしまったためかと思われ・・・。

「どう?治った?」とパパが聞いても首を振るだけ・・・よもやここからUターンか???とも思いましたが、せっかくだから・・・と「ビデオをやめて、窓を全開で行ったら大丈夫だよ」とママが言うと「うん」と、出発することができました。

その後は、高速の早さで窓を開けていたので、後部シートにいたママとI君の髪の毛が逆立ち、それかおもしろかったようで、絶好調に戻ったI君でした。
10時半の船に乗りたいので急いでいる大人をよそに、すっヵり復活したI君とヒッキは、遊び遊びなのでママに急かされながら、乗船場に向かいました。

なんとか船に間に合いました。
相変わらずの猿島人気で、かなりの乗船率です。






2階席の先頭に陣取り、波をかき分けてすすむ様子を見て楽しんでいました。


猿島上陸記念撮影。





さっそく釣り竿を並べます。(一人多い?)




まもなく、キスがかかりました。
触りたいような恐いような?キャーキャー言っていました。



その後I君の竿にも同じくキスがかかり・・・順調かと思いましたが、すぐに飽きる二人・・・。砂遊びを始めていました。パパは用意した3本の竿を一人で使わねばならず大忙し(笑)

そしてランチタイム。
パパ一人で釣ってます。





何が釣れたのか???
(下に落としたので砂だらけ・・・)




ふぐでした。






食後に、パパを残して洞窟探検に。いや〜と怖がっていたI君も、ヒッキのペースではしゃぎ始めました。

猿島は元々軍の要塞として利用されていたので、弾薬庫などの後がみられます。「昔の戦争に使っていたんだよ」と猿島先輩気取りのヒッキ。しかし・・・あと少しで洞窟と言うときに、今度はヒッキが「お腹痛い・・・ウンチしたい・・・」と苦しみだし・・・また麓までもどることに。なんとかトイレには間に合いましたが、男子トイレに入って、「お腹痛いよー」と言っているため(女子トイレは行列だったので)、釣りをしているパパを呼んできて付き添ってもらうことになりました。
多少ゆるかったみたいだけど、出すものを出したらすっきりした様子、「じゃあ、もう一回洞窟まで行く?」と聞くと、二人とも「行かなーい!!」と。お砂遊びの方が楽しいみたい。


午後からは満ち潮になるため、さっき遊んでいたところにもドンドン波がやってきます。初めは濡れないように遊んでいた二人ですが、一度濡れてしまうと、もう楽しくて仕方ありません。

ママも参戦。まずはヒッキ・・・そして「I君、待て〜」
逃げられました。



再びヒッキ・・・そして今度は「捕まえた〜!!!」
「キャー!!!!」


遊んでいる3人の横で、まだ釣りをしていたパパ。
本日の釣果は・・・キス3匹、メゴチ・ベラ・フグ1匹ずつ。
(フグは食べられないのでリリースしました。キスは記念にI君ちに。ベラとメゴチは家の水槽に泳いでいます)

ズボンが濡れて寒くなると行けないので、一足先に着替えを済ませ、おやつタイム。



3時45分の便で帰る予定が、25分に臨時便が出るので、急いで乗船。
おかげで空いていました。
また一番前をゲット。



「軍艦三笠」の前で。




帰りも駐車場まで、遊びながら。
疲れ知らずです。
(パパとママは荷物が重いので早く歩いて欲しい・・・)


帰り道、大黒SAでマックの100円ソフトを食べるのが恒例になっているヒッキ、今日も楽しみに、I君にもそう伝えていましたが・・・残念ながらI君は途中で撃沈。スヤスヤと寝息を立てていました。
渋滞にも捕まらず、5時半過ぎにはI君のご実家マンションにたどり着き、パパとママのお迎えで、I君を無事に引き渡せました。


I君のおばぁちゃまに手作りの一品をいただいたり、夕ご飯のおかずとデザートまでいただき、めちゃくちゃ助かりました。
I君のリバース、ヒッキの腹痛と、小さなアクシデントはありましたが、楽しい秋の一日を過ごしました。
I君もヒッキもパパも、疲れが出ませんように・・・。

コメント表示(2)


記事No.=1167900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/09/26
 ママ頑張るの巻き〜親子料理教室

7時過ぎにお目覚め。今朝は大人しいなぁと思っていると、電車パズルをコツコツと作っていました。
朝ご飯も元気にたくさん食べ・・・




パパのひげそりもお手伝いしてあげました。
今日は土曜日ですが、パパはお仕事。
なのでヒッキと、前もって申し込んでいた親子料理教室に行ってきました。
場所はグリーンラインの中川駅。都筑区です。

家からだと小杉→日吉→センター北→中川と乗り換えて行きます。11時半から開始ですが、10分前には来て欲しいと書かれていたので、10時半の電車に乗る予定。
しかし・・・いつもながら、出がけにグズグズするヒッキ、ウンチも着替えも済ませていません。とても10時半の電車には間に合わず。「もう行くのやめるよ!!」と言いつつも、せっかく抽選で当たったのにもったいないなー・・・と思い、ママは意を決して、車で行くことにしました。綱島街道を1回右折して、その後はまっすぐのはず・・・。渋滞に巻き込まれなければ、20分強でいくはず・・・。

車に乗り込むと、嬉しくってあれこれと大声で話しかけてくるヒッキ、「ママ、今おしゃべり無理〜!!!」と言うと、察したのか大人しくビデオをみていました。

順調に綱島街道を日吉の先で右折し、直進。都筑区に突入、そのまま直進、ちょっと不安になった頃、ようやく「中川」の文字が、そして「ハウスクエア横浜」の看板が。
駐車場に入れた時刻は11時22分でした。ふぅぅぅ〜。
この「ハウスクエア横浜」の4階セミナー室が今日の会場。1つの机に3組の親子が座って、全部で12組。

メニューはヒッキの大好きな「ちぢみ」、ジャガイモとニラの二種類を作ります。
地粉と塩とお水を混ぜ、刻んだジャガイモを混ぜ、ホットプレートに。
しかし、4台のテーブルのホットプレートを一斉に使うと、なんと停電してしまいました。およそ10分くらいそのまんま。警備員さんが来て治りましたが、しばらくすると再び電気が落ちました。ヒッキは「暗いねー」「何でかしらー」と、ぼやいていました。


ちぢみは、もともとは韓国の宮廷料理で、いかに薄く、いかにぱりぱりに焼くかが大切だそうです。
焼いている間にタレ作り。



かんせ〜い!!2枚焼きましたが、1枚半はヒッキのお腹に。美味しいねーとバクバク食べました。





終了後、同じ会場でやっていた「ピンクリボンフェスタ」を覗きました。
「乳房模型触診体験」では、おっぱいの模型を使って自己触診の方法を体験。お姉さんに呼び止められたヒッキ、ママよりも先におっぱいの模型を触りまくり・・・。ママが「おっぱい大好きなんです・・・」と言うと、お姉さんやおばさんも大笑い。
ママも触ってみましたが、柔らかい乳房の中に、ごつごつした感じのものが入れられていて、「しこり」の感じがわかります。

あとは、マンモグラフィー検診車が展示されていて、どのような検査をするかを教えてくれました。

ヒッキはくつろいで楽しんでいましたが、ママはこれからまた、運転して帰らなくてはなりません。自動販売機のアイスを買って車に乗り込み、車内で食べながらナビを見てイメージトレーニング。
なんとか、2時半頃に無事に帰ってくることができました。見ると、まるっこにKちゃんR君が遊んでいて、ヒッキも合流。NちゃんMちゃん姉妹もやってきて、4時前くらいまで遊びました。

パパから「生きたエビを買って帰る」とメールが。
お刺身と、焼くのと、両方を堪能していただきました。




今日の料理教室は、ピンクリボンフェスタのイベントの1つです。ピンクリボンは乳ガンやガン検診を積極的に受けて欲しいという運動です。
折しも、帰宅すると、こんな封筒が届いていました。開封すると、「乳ガン検診無料クーポン券」が。
女性全員に配っているわけではなく、ある年齢ごとに(・・・30、35、40・・・というよりに)郵送されるようです。確かに、無料券をいただいたら、期限内に行こうかなと思いますね。

コメント表示(2)


記事No.=1167300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/09/24
 鉄道博物館その1

6時11分・・・まだスヤスヤのお二人。7時からの朝食を食べ、朝8時にホテルをチェックアウトし、徒歩10分ほどの鉄道博物館へ向かいました。



鉄道博物館が開くのは朝10時ですが、ゲート前に並んでおかないと、人気のアトラクションの整理券がなくなってしまうとのことです。
ヒッキが着いた時には3組目でしたが、9時半にはもうこんなに並んでいました。
暇なので、今のうちに記念写真。



10時に入場し、D51のシミュレーションと、ミニ電車の乗車整理券2回分をゲット。

 D51のシュミレータは整理券の予約が必要ですが、それ以外にも、電車のシュミレータが何台かあり、それぞれ30分〜45分待ちの行列になっていました。
 たしかに運転台の装置などは、本物そっくりにできていましたが、画面にプロジェクターから映し出される映像は、解像度が低くて「踏切を通過します」なんて言われても、どこが踏切なのかわからない感じ。宮前平の「電車とバスの博物館」にあるシュミレータと変わらない感じでした。
 D51のシュミレータは、操作弁もたくさんあり、車体も実際に振動したりして、本物の蒸C機関車と同じような運転操作でした。運転操作は中学生以上という基準になっているのもわかる気がしました。操作自体は1回体験しただけでは覚えきれないくらいの、手順がたくさんあり、係の人に言われるままに操作しただけという感じ。

 ミニ電車は、ヒッキがマスコンとブレーキレバーを握って、コースを一周してきました。そういえば、今月で閉園してしまう多摩テックにも、同じようなチンチン電車があり、ヒッキは何度も乗りました。多摩テックのチンチン電車は、午後3時過ぎにはあまり乗る人もいなくなり、フリーパス状態で何回も乗ることができましたが、鉄道博物館のミニ電車も、もう少し運用形態を工夫すれば、あれほどの整理券争D戦をしなくても済むのでは、と感じたりしました。
10時に整理券配布が始まり、10時15分には、150人分の午前の部の整理券がなくなる、というのは、ちょっと異常のような気がしました。

 そんなことを感じたパパでしたが、ヒッキはおおはしゃぎで、館内で買った駅弁を食事スペースの特急車両の中で食べたり、展示スペースや体験コーナーを見て回ったりして、午後3時半過ぎまで、博物館を堪能したのでした。


今回のコースは・・・
まず入館後、ママとヒッキはミニ電車の、パパはD51の予約券を取るために、それぞれの発券機に並びました。ママが件をゲットしてパパを探すと、パパはD51の券を取った後、ミニ電車の列に並んでいました。(ミニ電車は一枚の券で3人まで乗ることができます。また、1回に取れる予約は1枚です。家族や友達で行くなら、一人ずつ取れば、何回かみんなで乗ることができます)

パパが並んでいる間、荷物をコインロッカーに。そしてヒッキとママは、京浜東北線のシュミレーションへ。
これは予約券などがいらないため、すでに30分待ちでしたが、ヒッキは前に映し出されるビデオを見ながら大人しく待っていられました。

最初のミニ電車までまだ時間があったので、「自動券売機」のラーニングプログラムに参加しました。自分で券を発券したり、自動改札機を通したり・・・発券機の裏側も見せてもらいました。

自分で買った券で、マリンドリームにご乗車です。

続いて、ミニ電車、「あずさ」に。



ちょうど12時、C57の回転ショーの時間です。初めてのパパのために、ヒストリーゾーンに見に行きました。



いよいよ、D51のシミュレータです。これは中学生以上でなくては体験できません。ヒッキは助手席に座りますが、つまらなさそう・・・。すると係の人が、「パパのお手伝いしてくださーい」と、汽笛を鳴らす係に任命してくれました。ヒッキの喜びようったら、満面の笑顔です。


そして、更に嬉しいことには、石炭をくべる係にも任命され、張り切ってやっていました。
やはり今回は、これが一番楽しかったみたいです。



ランチタイム。
今回もレストランに行かず、ランチトレインの中で、駅弁を食べました。



体力も回復して、午後の部に突入です。

コメント表示(0)
記事No.=1167200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/09/24
 鉄道博物館その2

食後、ヒストリーゾーンでくつろぎ・・・





2回目のミニ電車、今度は「湘南新宿ライン」に乗車。
混んで無かったので、記念写真もさせてくれました。




ラーニングゾーンで、電車の動く仕組みや、ブレーキ・信号の仕組みを体験。




ブレイクタイム。ずーーっと歩きっぱなし、はしゃぎっぱなし。




再びヒストリーゾーンへ。いろんな電車に乗ったり降りたり。






「パパ〜、いってきまーす」

3Dの映像「機関車ヤエモン」を見ています。




もう4時を回ってしまったので、あと1つだけ、という約束で、新幹線の体験に。
時速300キロを体験、「へんだねー、はやすぎだよねー」と、大はしゃぎ。



まだまだ遊び足りないヒッキですが、帰宅ラッシュになってしまうので、鉄道博物館を後にしました。



帰りの電車の車内で・・・。
さすがのヒッキも疲れたようで、ママに寄りかかって、寝息を立てていました。



帰宅後、寝かしつけながら・・・
「楽しかった?」と聞くと「うん、びっくりしたよー。ご用って博物館に行くことだったの?」「そう、ヒッキに喜んでもらえるカナーって思って内緒で計画してたの」「えーっ!!ほんとう???楽しかったなー。でも、ここ痛かったよね」と、カミソリで切った指を見せます。「そうだねー嫌だったねー」「いけない大人がいたんだよね」「うん、でもさ、ママはね、ヒッキには可哀想だけど、ヒッキで良かったと思ったんだよ」「どうして?」「だってさ、ヒッキだからそれくらい済んだけど、もっと赤ちゃんだったら、わからなくてもっと大けがしていたかもね。口にくわえちゃったりしたらもっと血が出ちゃったし」と言うと、「そっかー、じゃぁ良かったよね、赤ちゃんじゃなくて」と、ヒッキも納得したようでした。そんなふうに考えられる優しい子になって欲しいな。

もう一つ、
「鉄道博物館の前まで行って、本当に用事があって行かれなかったら嫌だった?」と聞くと、「ううん、今度行くってちゃんと約束してくれるでしょ?だったら大丈夫だよ」って。
普段から子供相手でも、ちゃんと約束を守ってあげることは大事だなって思いました。

明日は幼稚園、しっかり寝て、疲れを取ってね。

コメント表示(0)


記事No.=1167000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/09/23
 内緒のご用〜鉄道博物館ホテルへ

今日はヒッキも、パパも、ママも、疲れていたので、いつもよりはお寝坊で7時半に起きました。
のんびり過ごし、車にガソリンを入れに行ったり、お昼はマックで済ませました。


今日は、午後から大宮の鉄道博物館のホテルへ。
1泊して、明日は鉄道博物館に朝一番に入場し、ミニ列車などの整理券をゲットする予定です。

でも、そのことはヒッキには内緒。ご用があって、午後からみんなでお出かけするよ。もしかしたらお泊まりになるかも・・・と言ってあります。
初めヒッキは、おうちでプラレールをしたいと張り切ってつなげていたので、行くのを渋っていましたが、折しも、葵ちゃんとパパが、等々力のバァバの所に車でくるというので、ちゃっかり川口方面まで乗せていって〜とお願いし、そのことをヒッキに伝えると、「やったー」と、乗り気になりました。

川口駅から京浜東北線で大宮まで。そこからニューシャトルでお隣の「鉄道博物館駅」へ。
大宮駅構内を歩いているときに、ヒッキは気がつきました。「ここ、鉄道博物館に行った時、通ったよねぇ」と。「そう、その近くにご用なんだよねー」と、とぼけるママ。


鉄道博物館内を通り、記念撮影もしてみました。
真実を知らないヒッキは、まだパパに「ここはねー」とか、説明してあげていました。




駅を出てしばらく歩くと、今日の目的地、「鉄道村」が見えてきます。「あそこに泊まるの?」とヒッキ。「うーん、どうしようか、泊めてくれるかなぁ」とママ。すると、「ママ、ここにいて。ヒッキが泊まれるか見てきてあげる。ママが来ると泊めて欲しいのかって、わかっちゃうから」と、不思議なことを言いながら、入り口に入っていきました。ヒッキはママのために様子を見に行ってくれたようです。

どうやら泊めて貰えそうなので(予約してあるので当たり前)、今夜はここでお泊まりです



鉄道博物館のホテルは、トリプルルームを予約しました。
トリプルルームと言っても、狭いビジネスホテルのツインルームに、2段ベッドが用意され、3人利用が可能になっている部屋です。
ヒッキは、初めての2段ベッドに大興奮で、梯子を昇ったり降りたりして楽しんでいました。








まずは一風呂浴びて、くつろぐことにしました。パパと大浴場に行ったヒッキを、思わぬ災難が襲います。
パパと男湯に入っていたヒッキ、ママの方が早く出たので、男湯そばのイスでくつろいでいると、パパが出てきたのに、ママの前を素通りしてフロントの方に歩いていきます。その後ろをヒッキが上はTシャツ、下はパンツのまま出てきて、パパの後をトコトコ追いかけていきます。ママが「どうしての?」と聞くと、パパが振り向いて、「手をカミソリで切っちゃったんだ」と。見るとヒッキの左手親指にティッシュが巻かれていて、血がにじんでいます。

ここのお風呂は小さな子連れでも来られるように、赤ちゃん風呂やちびっこ風呂が、男湯・女湯の両方にあります。そのチビッコ風呂におもちゃのかごがあって、自由に遊べるようになっています。ヒッキはその中に入れられていたカミソリを、知らずに触ってしまって、指を切ってしまったのです。
幸い、たいした傷ではなく、消毒してもらって絆創膏を貼ってもらいました。消毒するときに「ちょっとしみるよ」と言われて、一瞬「イタッ!」と言いましたが、「ヒッキ、痛くないよ。泣かないし」と言うと、ホテルの人もホッとしたのか、「これ、頑張ったで賞だよ」と、新幹線型のおもちゃを1つ、ヒッキにくれました。それでもう、ご機嫌のヒッキ。本当に大事に至らず、何よりでした。


夕ご飯は、前回通り、Nゲージが走るジオラマ前で。
汽車のお子さま御膳です。
ご飯を食べながら、今日はこのホテルにお泊まりに来たこと、明日は鉄道博物館に行く予定であることをヒッキに告白、ヒッキは「ほんとう??」と大喜び。そりゃそうだよね。



夕ご飯後、ママは、韓国ではいけなかった、こちら→
「韓国アカスリ」へ。
アカスリとオイルマッサージ・フェイシャルパック付きを堪能しました。
45分コースの所を、60分もやってもらいました。



ママがマッサージに行っている間、食堂の一角にあるプラレールエリアで、初めての友達とプラレールに興じていました。
しかし、最後は「ママはまだ戻ってこない来ないねー。もうプラレールも飽きてしまったので、お部屋に戻りたくなった」と言って、部屋に戻ることにしました。

そして、寝る前に、大浴場で一風呂浴びて、寝たのでした。

初めヒッキは、2段ベットの上に登って、ここで寝ると言っていましたが、ママがウトウトして目を覚ますと、いつの間にかヒッキが下に、パパが上に行くところでした。「どうしたの?」と聞くと「恐くなっちゃったの」と。やっぱりママと仲良ししながら眠りにつきました。

コメント表示(2)


記事No.=1166600 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/09/22
 鶴見川サイクリング 鷹野大橋〜鴨居「ららぽーと」

先日、ママと鴨居の「ららぽーと」に行ったヒッキ。
まだ遊び足りなかったようで、今日は、お休みのパパとサイクリングをしながら、再び「ららぽーと」まで行くことにしました。

家を朝9時に出発。
武蔵小杉から日吉・綱島を通って鶴見川のサイクリングコースに行くルートもありますが、ヒッキには日吉駅の上り坂が辛いので、多少大回りでも、西加瀬を通り、鷹野大橋に出て、鶴見川を走ることにしました。
鷹野大橋までは、トレッサまでのサイクリングで何回か通ったことがあります。

尻手黒川線の歩道を進みます。
釣りの上州屋北加瀬店付近。釣りに行くとき、いつも餌を買う店です。
1階の駐車場にトイレがあり、今日も、帰り道、ヒッキはここのトイレを借りました。


尻手黒川線の越路交差点手前。
道なりに右方向の歩道を進んでいきます。



鷹野大橋。
トレッサに行くときは、この橋を渡って直進していきますが、今日は、橋を越えたら右折し、サイクリングコースに入ります。



鷹野大橋からサイクリングコースに右折したところ。
(鶴見川河口に向かって右岸のコース)
前に見える鷹野人道橋を越えると、河川敷に下ったコースを走っていきます。


新幹線のガードをくぐると、大綱橋が見えてきます。
東横線の下り電車に乗ると、綱島駅を過ぎてすぐに見える鶴見川の景色の場所です。



大綱橋の河川敷にある「コヤマドライビングスクール」。
ここで、ジュースタイムの休憩。ヒッキは、練習コースを走る教習車を興味深く見ていました。
トラックやホイールローダも教習コースに停車していて、「ヒッキも大きくなったら、ここに練習に来たいな・・」とつぶやいていました。

鶴見川が大きく左に曲がった地点を過ぎると、新羽橋が見えてきます。
この手前に、土手に上がる道があり、土手の上の道を走っていくと、この新羽橋を渡り、鶴見川の左岸のサイクリングコースに移ることもできますが、往路は、このまま河川敷のコースを走り、新横浜まで右岸を進むことにしました。


横浜市下水処理場の手前で河川敷のコースは終わり、ゆるやかな坂道を登ると、土手の上の道に出ます。




下水処理場の辺りから、新横浜プリンスホテルの建物や、対岸の横浜市営地下鉄の車庫が見えてきます。




鶴見川の流域の形がバクに似ていることから、サイクリングコースの標識にもバクの絵がデザインされています。




コースは新横浜の手前の小さな公園脇を通ります。
ここは、一時的に未舗装区間になります。



公園脇を抜けると、新横浜大橋につながる大きな道路に出ます。
ここを右折して、歩道を進んでいきます。



しかし、新横浜大橋方面へ行く道路は、傾斜のきつい坂道でした。
ヒッキにとっては、走るのが大変なので、復路は、この道を通らず、鶴見川の左岸を通ることにしました。



新横浜大橋の交差点手前。
この交差点を直進して、亀の甲橋まで行きます。



道路をはさんで左側に見えるのは、サッカーのワールドカップが行われた日産スタジアム。




亀の甲橋の交差点。
横断歩道を渡ったら右折して、亀の甲橋の歩道を進み、鶴見川左岸のサイクリングコースを目指します。



亀の甲橋の歩道。
亀の甲橋を渡り終ると、左側にサイクリングコースの入り口があります。



サイクリングコースの入り口付近。
道は未舗装で、砂利道です。



コース脇の標識。




しばらく進むと、支流の大熊川との合流地点が見えてきます。




合流地点にかかる小さな橋。
ここを過ぎると、舗装されたコースになります。



小机大橋。
このガードをくぐると、正式な鶴見川サイクリングコースが上流に向けてスタートします。



小机大橋に続き、第三京浜のガード下を通ります。




新川向橋。
ここを越えると、鴨居ももうすぐです。



横浜線と併走。




遠くに鴨居の鴨池大橋が見えてきました。




鴨池人道橋の手前で、サイクリングコースから降ります。




サイクリングコースを降りたら緑産業道路を目指し、左折して歩道を進むと新整橋西交差点の反対側に「ららぽーと」が見えてきます。



家を出発してから2時間15分かかって、とうとう「ららぽーと」に着きました。家を出発してから、片道約15kmです。




※帰りは、亀の甲橋を渡らずにそのまま鶴見川の左岸を直進し、新羽橋で右岸コースに渡りましたが、新横浜から綱島までの左岸コースも広々と整備され、走りやすいコースでした。

←鶴見川左岸のコース
 (新横浜大橋の下流に付近)


以前、パパが鴨居に住んでいた頃は、職場の羽田まで、毎朝、このサイクリングコースを通り、尻手、川崎駅前を過ぎて、六郷橋から多摩川のサイクリングコースに抜けていました。
今日、久しぶりに走ってみたところ、あの頃に比べると、コースもかなり整備されて走りやすくなっていました。

コメント表示(0)
記事No.=1166500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/09/22
 パパと「ららぽーと」

家を出発してから2時間以上かけて、たどり着いた「ららぽーと」。
着いたのが11時15分でした。
店内に入ると、昼前でフードコートも混み始めそうな雰囲気だったため、トイレを済ませて、空いてる席をゲットすると、そのままランチタイムにしました。
注文したのは、ヒッキもパパもカレーライス。二人で美味しくお腹いっぱいに食べました。


ららぽーとに着く直前の交差点で「ここまでの自転車はちょっと遠かった」と愚痴り、さすがに疲れた様子を見せたヒッキでしたが、食後は元気を回復し、ヨーカドーの2階にあるボールプールで一遊び。


続いて、ボールプールの隣で、いつものように手作りクッキーの体験。




そして、ゲームセンターで100円ゲームを何種類か楽しみ、ヨーカドー出口から左に進んだ広場に開設されていた「アドベンチャーアイランド」というプレイエリアへ。




ここは、ボールプールもありましたが、ヒッキが乗っても電動でゆっくり動く遊具があったり、ミニトランポリンがあったり、ぶら下がって下に降りてくる「ロープーウェイ」(ヒッキの言い方)があったりして、ヒッキも大興奮。40分の標準プレイタイムを20分延長し、1時間まるまるエリア内を走り回っていました。
ヨーカドー横のボールプールは、20分300円ですが、こちらは40分500円で、10分延長ごとに100円の料金でした。
内容を考えると、こちらの方がいい感じです。

しかし、あまり走り回り過ぎて、帰りに自転車を走らせる体力が残っていないといけないので、プレイタイムが1時間になった時点で遊びを切り上げさせ、ベンチに座って、さっき作ったクッキーを食べながらおやつタイムにしました。

そして、3時過ぎに帰路につきました。


帰路も、あれだけ遊び回った後とは思えないくらいの元気さで、自転車を漕いでいきました。
さすがに、鷹野大橋までついた頃には、疲労もたまってきたと見えて、ヒッキにしては珍しく無口になり、黙々と自転車を走らせながら、2時間半かけて、無事家に戻りました。

コメント表示(4)


記事No.=1165800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/09/19
 仮装行列??

世間はシルバーウィークとかで、秋の大型連休。でもヒッキのパパはお仕事で前半菜3日間出勤です。
元気印ヒッキを持て余すので、初日の今日はまず、行きたがっていたららぽーと横浜へ。

この連休に合わせて、三郷にもららぽーとができたようで、更に中には「トーマスタウン」などができるようです。連れていってあげたいけど・・・かなり覚悟のいる距離です。パパに車で行ってもらいましょう・・・。でも空いてからじゃないとダメだね。ヒッキには内緒にしておこう。


ららぽーとには、ママのスクラップブッキングに必要なものを見たかったので、ヒッキに「ママ、ヒッキ、ママ、ヒッキね」と言うと「ヒッキ、ママがいいよ」と、自分の用事を先にして欲しいと。ヒッキは手作りクッキーを作りたかったのですが、今日は特別に「ぷるグミ」を作れるというので、そっちに変更。開始の時間まで、隣接している遊び場でちょっとだけ遊びました。


グミ作りは材料を入れて、混ぜて、型に流し込んで、冷やして出来上がり。500円です。






固まるまで10分位かかるので、貸出し用のコックさんの衣装を着て(貸し出し無料)、記念写真。この衣装、撮影用で実際にお菓子作りの時は、別の、使い捨ての紙のエプロンです。
その気になって、ご機嫌のヒッキ。


さて、固まったかな?
結構固くなっていて、取り出すのに一苦労。




お昼の時間になりました。ママの買い物したかったお店は、なんと閉店していました。なのでせっかくだから美味しいものを食べて帰りたかったのに、ヒッキが選択したのは・・・店頭で安売りしていた「メロンパン」です。
カルディで試飲の珈琲をもらい、試食販売していたキウィフルーツも食べ、安上がりのランチですが・・・なんだか侘びしさが・・・。



ここからは、恐がりの人は見ないでね。

ハロウィンのお面です。ハンズでお試しに。


















どれがいいか、皆さん、ご意見をお願いします。
ヒッキはこの、どでかい骸骨のお面がお気に入り。
体の半分がお顔です。



I君とまるっこで遊ぶ約束をしていたので、急いで帰宅。
でも途中の消防署でレスキューの訓練をしていたので足止め。
高いところから怪我をした人を降ろす練習です。



やっと遊べました。I君待たせてごめんね。





夕ご飯は残り物の寄せ集め。
喜八ジィジにお供えしたおはぎもヒッキのお腹に。

明日も明後日もパパはお仕事。長い連休です。


コメント表示(3)


記事No.=1157000 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/08/23
 ラゾーナへサイクリング3

 盛岡に行く前から、しばらくラゾーナまで自転車で行っていないので、またサイクリングコースを走ってラゾーナに行きたい、と言っていたヒッキ。
 今日は、パパと久しぶりのサイクリングです。
 朝、10時前頃に家を出発し、いつものようにガス橋からサイクリングコースに入ってラゾーナを目指します。昨日までの暑さが和らぎ、いくぶん涼しさが感じられるようになりましたが、しかし、日中は30度になる真夏の暑さ。
 途中、何度も休憩して水筒のお茶を飲みながらゆっくり走っていきましたが、ラゾーナの手前の交差点で、とうとう、頭が痛くなったので早く休みたい、と言い出すヒッキ。
 熱中症になっては大変と、自転車はヒッキでも入れやすい平坦な場所にある有料駐輪場に入れ、フードコートに直行し、かき氷を食べることにしました。
 ヒッキはいつものようにブルーハワイのかき氷。ところが、かき氷を1口食べ始めると、頭が痛いのはもう治った、とすぐに元気を復活させ、一人前のかき氷をぺろりと平らげてしまいました。そして、かき氷を食べたら、今度はなんか寒くなってきたから、外に出てお日様が当たるところで遊びたい、と言い出し、外のピラミッド型の山がある広場を走り回ったり、滑り台を滑り降りたり、延々と元気に遊び回っていました。(さっきの頭痛は何だったのかな)


 その後、パパの買い物を短時間で済ませ、今度はアカチャンホンポのボールプールで40分チケットを購入して遊び、午後2時過ぎに、フードコートに戻って、遅めのランチになりました。


 ランチは、ヒッキにとって定番のインドカレーとナンのセット。
 一人前のプレートをほぼ完食し、3時過ぎにやっと帰路につきました。

コメント表示(0)


記事No.=1152800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/08/09
 フェスタと花火と蝉の羽化ツアー

今日のお出かけはミューザ川崎。
「オーケストラ 夏の大祭典!!in ミューザ ☆〜フェスタ サマーミューザKAWASAKI 2009」の中でも、「こどもフェスタ」という、4歳以上の子供でもコンサートが聴けるようなイベントです。今日のコンサートは「オーケストラとすばらしい楽器たち」です。

バグパイプやアルプホルンなどが紹介され、その楽器が使われている曲が主に演奏されました。「アイーダ行進曲」「ロンドンデリー」「ポルカ」や、「ブラームスの交響曲」など・・・本格的で長い曲も。最後はヒッキも知っているドレミの歌でしたが、今年のコンサートは、ちょっとヒッキは、さほど楽しくなさそうでした。

昨年は、アンパンマンのマーチ、すすめ!アンパンマン号、いくぞ!ばいきんまん、勇気りんりんなど、ヒッキも含めて小さい子にもなじみのある曲を演奏してくれて、更に「アンパンマンの歌を指揮してみよう」というコーナーもあり、客席から数名の子供が参加できる感じでした。

それでも「アイーダ行進曲」では「なんか聞いたことあるね」と口ずさんだり、ドレミの歌は元気よく歌っていました。最後に「どの楽器が好きですか?」というような指揮者からの質問に、会場の子ども達が手をあげて答えましたが、ヒッキも手をあげて、最後に指されました。「どの楽器が好き?」「バイオリン!!」と大きな声で。やっぱりバイオリンなのね・・・。


コンサート後、葵ちゃんと手をつないで・・・。いつまでこうして手をつないで歩いてくれるかな。
この後、葵ちゃん一家と、ヒッキとママで、等々力のおばぁちゃんに会いに行きました。
(合宿明けのパパは1日お昼寝)



夕食後、I君ママから「蝉の羽化見物がてら、花火をしませんか?」とお誘いを受けました。
穴から出て、地面を渡って、木に登っている蝉さん。
場所だけ目星をつけておいて・・・




まずは花火。
いつものように後半は「花火安いですよぉ〜」と花火やさんになっていました。





さてさて、蝉の様子を見に戻ると・・・羽化し始めていました。

綺麗な羽の色・・・。朝までかかって羽を乾かして、飛び立ちます。


8時半近くになったので、本日のツアー終了。
帰りに特別のデザートを買いました。
マンションに着いてみると、なんとエレベータが止まっていました。そう言えば公園で地震があったよね。
7階まで頑張って歩いたので、ことさらにアイスが美味しいね〜。




今日になって、キャンプの荷物のポケットから、K先生のコメントを発見しました。

 何事にも興味津々で物怖じしないヒッキくん、初日から私以外の指導員にも話し掛けたり、川遊びでは滝に他の先生に連れて行ってもらったり、年中さんの中で唯一川遊びを続けるパワーを見せてくれたり、体操教室では見ることのできない一面を見せてくれました。
 そんなヒッキくん、最も印象に残っているのが、食事の時、おかわりに行ったはずのヒッキくんがなかなか戻ってきません!名前を呼んでも返事無し!!全ての机を見て回ると発見。
「ひろくん、なんでそこにいるの?」と聞くと
「だってそっちの机、せまいんだもん」
 この一言には私達大爆笑。その後も色々「ひろきワールド」を見せてくれ、私達すごく楽しいキャンプになりました。また次回も待っています。

コメント表示(2)


記事No.=1151600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/08/05
 グランドフィナーレ

合宿の疲れはみじんも見せず、今日は9/14で閉園してしまう「多摩テック」に行ってきました。
乗り物パスポート(入園+乗り物乗り放題+プール)が、本来は大人4000円、子供3000円、幼児2200円のところ、生協のチケットだと一人2500円で購入することができました。(幼児は当日窓口で1000円分の園内で使える金券を貰えます)

7時過ぎに目を覚ましたヒッキにパパが(パパも今日はお休み)、「今日は遊園地に行こうと思うんだ」と伝えると、ベッドルームから「遊園地!!いいよ!!!」と、飛び起きたであろう、弾んだヒッキの声が聞こえてきました。
パパは電車で行きたそうでしたが、帰りの事を考えると車が助かります。
電車だと小杉からは、南武線で分倍河原〜高幡不動〜多摩動物公園〜バスで・・・と乗り換えが多いので。ちなみに駐車場は1日1200円でした。

入り口を入ると海賊船が・・・ボタンを押すと樽から水が勢いよく吹き出しました。もうここで大喜び。「たのしいねー」「おもしろいねー」を今日1日で何回言ったかな。



まずは「でんきじどうしゃ」5歳から1人で乗れます。と言っても、アクセルとブレーキを同時に踏んで、たびたびお兄さんに注意を受けていましたが。それでも自分で操作できるようになって嬉しそう。


「アクロエックス」
デコボコを乗り越えたり、ガタガタする橋を渡ったり。



スーパースカイライダー
ちんちん電車(ヒッキは「お」をつけた丁寧語で連呼していましたが・・・)
ロボウォーカー


ランチタイム。
ヒッキとパパは相変わらず「カレー」
ママは・・・特製ラーメン。これだけできあがりに時間がかかって、ヒッキとパパはさっさと食べ終わって、ママを残して乗り物に乗りに行ってしまいました。注文したときは曇っていたのに、できた時にはかんかん照りになり・・・炎天下に一人でアツアツラーメンをすする羽目になりました。


「4Dモーションシアター」
恐竜の友情を描いたお話。恐竜が飛び出してくるように見えました。ヒッキは手を伸ばしたりしていましたが、途中恐くて眼鏡を外していました。


「でんでんむし」





「ガリオン」
ちょっとジェットコースター系でおもしろかったです。ママとヒッキはおもしろくて、わざとキャーキャー言ってましたが・・・パパは??


パパは結構苦手。笑っているのはヒッキとママだけでした。




「メリーゴーランド」
「フラワーカップ」
「バイクパレード」


そしてパパ・・・「フラワーカップ」でヒッキが回しすぎて、目が回って休んでいるところです。
パパもママもヘトヘトなのに、一人、まだまだ元気なヒッキなのでした。
パート2へ続く・・・

コメント表示(0)
記事No.=1151500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/08/05
 グランドフィナーレ パート2

パパには少し休憩してもらって・・・ヒッキは「キッズドライブ」
「何歳?」って聞かれて「5歳だよ」って。5歳から一人で乗れるので。交通ルールを間違えなければ、ゴールド免許がもらえます。残念ながらヒッキは普通免許。踏切でもちゃんと止まれたのにね。

「パワーマシン」はまだちょっと難しかったね。だってクレーンを左に行かせるには前に、右には向こう側にレバーを倒さなくてはならず、上下もまた違うレバーだし。


お兄ちゃん達に混ざってゾロゾロ・・・何かと言うと「キッズバイク」です。補助輪なしで自転車に乗れる子はOK。小さいコーナーで練習して・・・



いよいよサーキットへ。なかなかいい感じです。




最後にお姉ちゃんにぶつかられて、おっとっと・・・。ちょっと転んじゃいましたが、泣かずにめげずに最後までできました。偉い偉い。


もう終わりかと思ったら・・・まだ乗ります。「キッズレーサー」




「もう帰ろう」と言うと、「まだやってないのがある」と、さっさと走っていき、係のお兄さんに「もう終わりですか?」と聞いていました。

本当に、恐るべき体力。フワフワの中で走り回って転げ回って、最後は背中をひねって泣きべそになり、ようやく出てきました。

この後、「ちんちん電車」と「ロボウォーカー」に再度乗り、やっと駐車場に向かえました。
夕方の渋滞に重なり、家に着いたのは8時近く。急いでご飯を食べてお風呂に入って・・・9時過ぎに就寝。帰りの車で寝ちゃうかなと思ったけれど、ずっっっと絶叫で車の歌を歌い続けていました。ターミネーターか???



行きにパパが道を数回間違えて、Uターンをしなくちゃならなくなった時、ヒッキは2度目までは「Uターン??」とか「パパ、間違えちゃって〜」とか言っていましたが、3回目には・・・ニコニコパパをのぞき込んで、「パパ、だーい好き」と。気を遣うというか、場を読むというか・・・。優しいんだよね、ヒッキ。

コメント表示(0)


記事No.=1148800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/29
 児童会館へ

昨夜は夜中に一度トイレに行ったので、明け方まで布団は濡れていませんでした。ママが起きる時もスヤスヤ。6時半に見に行ったときも爆睡・・・そして・・・7時前に起こしに行ったら・・・・・・やっていました。心を鬼にして起こせば良かったかなぁ、でも気持ち良さそうに寝てたからなぁ・・・。はぁ〜。



短期スイミングも3日目、今日はガラスが曇っていて、あまり写真が撮れませんでした。
終わって出てきた時にコーチが、「ヒッキ君はキックが弱いので遅いけど、やる気は満々ですよ。目をきらきらさせて話しを聞いています」と言ってくれました。足の力が弱い???ただのんびりやってるだけなのでは???

プール後、今日は幼稚園のお友達と渋谷で待ち合わせて、児童会館に行きました。夏休み中なので小学生も来ていて混雑が予想されましたが、それでも子ども達は楽しく過ごしていました。

着いたのが11時半だったので、地下でフリースペースでまず腹ごしらえ。ママ達より早く食べ終わった子ども達は、さっそくちびっこカーで遊び始めました。


上の階に移動するよーと声をかけるとヒッキが見あたらず。よく見てみると・・・何か親権に見ています。どうやら消防隊のポスターみたい。レスキュー隊募集のポスターかな。




4階の「音のひろば」で好きな楽器演奏。




「造形のひろば」で粘土遊び。





そして珍しい砂絵。





お絵かき。




工作。
セロハンテープをくるりと指に巻いて、それを作品にくっつけて、指をすっと抜いて、両面でくっつくようにしていました。そんな技、パパに教わったのかな。




2階のアスレチックで体を動かして・・・
頑張って2つ進めました。落下してもめげずに、何度も挑戦していました。

最後は結局ずっと車で遊んでいました。
まだまだ遊び足りないようでしたが、電車が混む前に帰ることにして、みんな東横のれん街で夕ご飯を調達して帰路に着きました。

ヒッキはプラレールで遊べなかったことが心残りのようで、また近いうちに行くことになりそうです。


ヒッキ今日の作品。

コメント表示(0)


記事No.=1147900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/26
 BBQ in 東扇島

今日は川崎区の東扇島にある「川崎マリエン」内の東公園にBBQに行きました。
(川崎マリエンは、川崎港振興協会が運営を行う会館で、会館と言っても公園設備も備えていて、テニスコート・バーベキュー設備・体育館などが整っています)

数日前にパパが「今度の日曜日は猿島にBBQに行ってみよう」と言い出しました。この夏はBBQを楽しむべく、早々にコンロなどのセットを買い込んでいましたが、なかなかやる機会がなく、ヒッキも「早くバーベキューやらない?」と言い出していました。初めてのBBQですから、あまり無理せず、大荷物になるので近場でまずトライしたいなあと思ったママは、川崎市のふれあいネットから、東扇島のBBQ施設にアクセスしてみると、たまたま26日の午前〜に、1つだけ空きがありました。多分誰かが直近にキャンセルしたのでしょう。とにかくラッキーだったので、すぐに予約。うまくできるかわからないので、前日まで我が家だけで行くつもりでいましたが、急遽SちゃんやKちゃんも誘ってみました。

昨日、「明日はBBQに行くよ」とヒッキに伝えると、それはもう大はしゃぎ。ずっとハイテンションで、夜もなかなか寝ないで困りました。(ついでに言うと昨夜は2時頃におねしょをしていました。パンツを取り替えても爆睡)


さてさて、朝はママが持って行く物の用意をしているとイソイソとお手伝い。早く行きたくてソワソワ。着いてからも、荷物を運んだり、火をおこすのを手伝ったり、大張り切り。


駐車場で荷物を降ろして、すぐの芝生がBBQ会場です。まず管理事務所によって、かまどの使用料のチケットを購入し手続きをします。「かまどあり」は1200円(平日は1000円)、「かまどなし」(場所だけ)なら600円(平日500円)です。鉄板や網も300円で借りられます。今回は我が家のコンロは持って行かず、鉄板と網だけ持参。

お肉はフーディアムの木曜市でステーキ肉を購入、事前に食べやすい大きさにカットして塩こしょうだけしてジップロックへ。トレーなども含めてゴミはすべて持ち帰りなので、なるべく荷物を少なくするためです。野菜などもカットしてから。あと、ネットで美味しい便利品、と出ていたので、冷凍焼きおにぎりを持って行きました。

簡易のテーブル、シートやテントも持参。子ども達はこの中に入ってはしゃいでいました。
一気にいろいろ焼けて、いっただきまーす!!!
焼きたてを戸外で食べるのって、特別みたいで美味しいよねー。大人も子どもも大満足。初めてにしては大成功?

さて、その後、ママが持ってきた水鉄砲が大活躍。大人達は逃げ回りますが、今日は暑かったので、ぬらされるとちょっと気持ちよかったかも。いい運動にもなったし。


Sちゃんパパはうちわで反撃。じーっと見つめたヒッキ、「それ、うちのうちわなんだけど」と鋭いつっこみ。



ママが反撃に出るべく、空いたベットボトルに金串で穴を開けてシャワーみたいにして振り回しました。しかしこれも「やりたいやりたーい」という子ども達に取られてしまいました。
今日は大きい水鉄砲2つと小さいのを1つ持って行きましたが、子ども達に「ちゃんとじゃんけんして順番で使うんだよ」と最初だけじゃんけんさせると、後は子ども同士で上手に使っていました。こういう時の諍いが減ったよねーとママ同志話していました。ちゃんと話し合ったり相手を思いやったりできるようになったんだね。

Kちゃんママが「ヒッキ君はじゃんけんで2度続けて負けて小さいのになっても、自分の!とか言わないで偉いですよね」と言うようなことを言ってくれました。
ヒッキに帰宅後褒めてあげると「だってヒッキはいつだって使えるからさ、どれでもいいと思ったんだよ」と。


その後片付けをして、人工海浜「かわさきの浜」に移動、砂の固まりを投げたり、打ち上げられたクラゲを触ったり・・・


楽しい時間の後は、美味しい時間。仲良くかき氷タイム。
ママ達もね。



国際港なので、こーんな大きな船が出たり入ったり(緑の船の下でヒッキ達が遊んでいます)羽田が近いので、空にはポケモン飛行機!

帰宅後シャワーを浴びてさっぱり、ママもシャワーを浴びて出てくると・・・なんとヒッキは自分から「今日のお勉強!」と言って「なにぬねの」の練習をしていました。1日に暑い外で遊んで、シャワーを浴びたら、ぐったりしちゃうのにね。


バーベキューで残ったお肉と、買い置きの焼きそばで夕ご飯を済ませて、今日2度目のかき氷!
ヒッキ、至福の1日でした。




それにしても暑かった・・・ママの足もサンダル型に日焼け。

コメント表示(0)


記事No.=1147300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/24
 スキップキッズ 甘えん坊のヒッキ

昨夜、初めてパンツで寝たヒッキ、寝相が悪いからどこで寝るか(おねしょするか)わからないので、パパとママの両方のベッドにおねしょシートをひいて寝ました。
ママも気になってかチョコチョコ目が覚めて、そのたびに様子を見ていました。パパが3時過ぎにトイレに起きたときには大丈夫だったらしいけど、5時過ぎに見事おねしょを発見しました。
しかし、本人は爆睡で、パンツを脱がしても起きません。パンツをはかせる時に、ようやく、モゾモゾしてフニャフニャと半起きくらい。
二人でそのまま二度寝したので、8時半過ぎまで寝てしまい、出かけるのにアタフタしました。

朝ご飯の時に、風が強いのでベランダの窓をヒッキが閉めてくれました。ママが「閉めると暑いし、開けると風が強くて困るね」と言うと、パパが「そう」という返事。すかさずヒッキ、「パパ!『そう』とか『うん』じゃ無くて、ちゃんとお返事しなきゃダメ!やり直し!!」と、窓を閉めるところからわざわざやり直しです(笑)
ヒッキが窓を一度開けてから閉めて、ママが同じ事を言うと、パパは返事をする前にゲラゲラ笑いだし、またヒッキに叱られていました。


今日は園友達6親子で、スキップキッズ雪が谷店に行きました。
園友ママが見つけてきた素敵な企画・・・「ママお一人1000円サポート付お食事会」〜ママ・キッズ代をご負担します〜というもの。
3〜6名のママ友グループ お1人1000円まで飲食・キッズ料金をサポート(負担)、ただし、最初の約15分間生命保険についてのアンケートに答えます。

子ども達はお店に着くなり、勝手に遊び場の方へ走り込んでいきました。ママ達はお約束通り保険会社のお兄さんから、簡単なアンケートと、質問を受けました。今入っている保険の内容を把握しているか、月々いくら払っているか、いざという時にいくら貰えるのか・・・などです。あとは逆に質問にも答えて貰ったり。(ガン保険は得か損かなど)
実際その場では簡単な会話だけで、こちらの連絡先を入手して、後日アポを取りたいというのが本当のところだと思います。

12時過ぎ、お子さま達のお食事タイム。キッズプレート。
まず子ども達を食べさせてしまって、ママ達は後でゆっくりと、と思っていましたが、今日は店内満員御礼という感じで、後から頼んだママ達の食事は、とても時間がかかってしまい、ちょっと失敗でした。
夏休みに入って雨ばかりだから、みんなこういう所に遊びに来るよね・・・。


子ども達は思い思いに遊んでいました。ヒッキは今日はRちゃんとレスキューごっこを楽しんだそうです。
←頭からボールプールにつっこんでいるヒッキ。




1時半、ようやくママ達の食事。「スキップサンドセット」ポテト・アイス・ドリンク付き、1280円也。
大急ぎで食べました。なぜなら、この後にメインのイベントが・・・。




8月生まれRちゃん、Kちゃん、Fちゃんのためのオーダーケーキ。カットしてくれたケーキのお皿には、ドラえもんやアンパンマン、バイキンマンのデコレーション。細かな気遣いですが、とにかく今日は混んでいて、ケーキのカットにも時間がかかり、フォークをもらいに行くと、洗ったストックがなく、急いで洗ってくれたりと、時間が押せ押せで大変でした。時間で料金を取られるシステムだし、この後、6組中4組はプールにも行くのです。

そして、今日はなんだか甘えん坊の赤ちゃん返りのようなヒッキ。「ママの横じゃなきゃヤダ」とすねてみたり、ママがオーダーをお願いするのに席を立つと、ママが行っちゃったと怒ってみたり。やたらとママ、ママ・・・とベタベタうるさいこと・・・。二度寝で眠いのか、おねしょをヒッキなりに引きずっているのか・・・。それでも、他の子には優しく接しているし、パンケーキや、ショートケーキも「ママ、半分あげる、一緒に食べようね」と言ってくれたり。


お店でも返りの車の中でも、大はしゃぎの子ども達、プールは大丈夫か??と心配しましたが、頑張っています。
そうそう、プールの駐車場に着いたら、なんと我が家の車が。中にはもちろんパパ。あさっていく予定のバーベキュー会場を下見に行って、ちょうど時間だったので待っていてくれたそうです。

パパは赤帽子さんになって初めての見学。
Sコーチに、早く★が着くように頑張れ、とでも言われているのかな?


さすがのヒッキも、なんだか眠そう・・・。実際、夕ご飯中「今日はプールで眠くなっちゃったよ」と言っていました。ヒッキでそうなんだから、他のお友達はもっとでしょう。

頼んでおいたのに、パパがご飯を炊き忘れたので、お買いものついでにお外で夕ご飯。ヒッキはピザ1枚と、ママのピラフ、スープ・サラダを半分ほど食べました。すごい食欲。絶対ママより食べています。「ママ、たくさんくれたから、ピザ1枚いいよ」って・・・1枚を8等分に切った1枚のことです。1枚かよ・・・。

眠いを連発するヒッキ、「帰りの車で寝ていい?」と聞くので、いつもここで「いいよ」と言って後悔するので、頑張って起きててもらいました。


お風呂に入って、今夜も頑張りました。「さしすせそ」です。
えらいぞ、ヒッキ!継続は力なり!!
眠くて限界かと思ったら、レスキューホースの録画を1つ見て、8時過ぎにママと一緒にベットへ。しかし、9時近くまで寝ないヒッキでした。

今夜もおねしょ、するだろうなぁ、「おねしょ、していい?」って言ってたし。
しちゃっても起きないで爆睡ってことは、気持ち悪いとか思わないから、トレーニングになっているのかしら・・・????

コメント表示(0)


記事No.=1146100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/20
 観音崎 東京湾交通センター一般公開

以前、観音崎灯台に来たとき、隣に見えるもう1つの灯台のような建物に興味を持っていたヒッキ。
あそこは、海を走る船を見守るお仕事をしている場所で、普通の日は中に入って見ることができない、と説明していましたが、海の日の今日は、年2回の一般公開日のため、見学に行くことにしました。

京急で浦賀まで行き、そこから始発のバスに乗り約15分。何度か来たことのある観音崎のビーチ前に到着。
ビーチでランチのおにぎりを食べると、ヒッキは「それじゃ灯台に昇ろうか」とそそくさと歩き出す準備。


10分ほど山道を登り、交通センターに着きました。
展望台で、持参の双眼鏡で景色を眺め、資料室で上映していた海上保安庁のビデオを2本見て、



入り口では、制服を着させてもらい記念撮影。






その後、いつもの灯台にも足を運び、受付のおばさんに「今日は虫かごも持ってきたんだよ」と報告して、一通り、灯台からの景色も眺めました。



その後、遊具のある広場へ移動し、ひたすら、昇ったり降りたり滑り台を滑ったり、午後3時半頃まで遊び、家に着いたのは6時過ぎでした。






コメント表示(0)


記事No.=1144600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/15
 念願の「鉄道博物館」 午前の部

7時から朝食が食べられるので、6時半には起こしてねと言っていたヒッキ。さすがにお疲れのご様子。でも7時に起こすと「急がなくっちゃ」とパッと起きました。




朝ごはん。前は洋食だったみたいですが。ご飯とお味噌汁は二人分もらって、ヒッキと仲良くはんぶんこしてHべました。
ヒッキはまたまたジオラマに夢中。


8時半前に門まで行くと・・・なんと3番めでした。先に並んでいたお兄さん二人は、明らかに「鉄っちゃん」で、何度も来ている感じでした。前のお兄さんに「ここに並べばいいんですか」と聞くと、「9時になったら、ここをあけてくれますよ」と教えてくれました
チェックアウトの際に、フロントの人に混み具合を聞くと、その人が8時前に出勤してくる時には、一人並んでいたそうです。

9時5分前に係りの人が門を開けてくれて、入り口前のエントランスまで入れてくれました。その時点では5組ほど。9時5分過ぎに、電車が到着するとお兄ちゃんたちの集団が走ってきて、かなり列が伸びました。
夏休み前なので、割とすいているほうだと思いますが、中高生は試験休みで結構来ていました。

開館まで一時間近くあるので記念撮影をしたりして時間をつぶしました。
床には時刻表が書かれていました。




近くに数組の親子連れが並んでいましたが、みんな飽き始めて、走り回ったり、小さい子はぐずって泣き出したり。そんな中ヒッキは、おとなしく座って待つことができました。こういう時は本当に助かります。

いよいよ10時、開館。向かって右側に現金で入場券を買う機械が、左側にはスイカやパスモで入館できる機械が並んでいます。ママのパスモを用意していましたが、聞くと、一人分はそれでチャージできるけれど、ヒッキの分はできないので、初めから現金の機械で購入したほうがいいそうです。

入館するとすぐにミニ電車の予約、10時半〜11時の回の予約が取れました。
トイレに行って、お泊りの荷物をロッカーに預けて(100円が後から戻ってくる)、ミニ電車の乗り場にGO!満面の笑みですが、このあと、最初からママに叱られることになります。はしゃぎすぎなんだよね・・・。


続いて運転シミュレータ。ヒッキの体験したのは京浜東北線。他に山手線、高崎線、200系新幹線、そして唯一中学生以上という規定があるD51です。
だいたいどれも30分待ちでした。

うれしすぎて、小躍りするヒッキ。
人気のものは売り切れるというので、お昼のお弁当をゲットしておきました。


いよいよ、全体の約半分のスペースを占めるという「ヒストリーゾーン」へ。




「とき」にご乗車。





DD13形式ディーゼル機関車 

C57形式蒸気機関車



憧れの0系の新幹線(日本初の新幹線車両)






「ちょっと旅に出てくるぜ」




所狭しと並ぶ展示車両を、くまなく見学して歩いていました。
知らないおじさんに、機関車の下部の説明をしてもらっていました。


この後、C57の転車台回転実演が始まります。

コメント表示(0)
記事No.=1144500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/15
 鉄道博物館 午後の部

いよいよ12時からの「転車台回転実演」の始まりです。
C57の巨体がぐるっと回るのも見ごたえがありますが、なんと言っても汽笛を数回鳴らしてくれます。汽車好きにはたまらないでしょう。


「フレンドリートレイン」内でランチ。てっぱくトレインボックスと30品目バランス弁当。


「ミニシャトル」
エントランスゾーンからノースウィングへ3分間の片道乗車です。



ノースウィングはホールや、3才までのキッズスペースがあるだけなので、すぐに復路に乗車、運よく一番前の車両に乗れました。



「ラーニングゾーン」
「乗車券や指定席券などの発券業務が体験できる「みどりの窓口」など、駅構内における設備のさまざまな体験を行うことができます。また、プラットホームに停車した103系電車では車掌の戸閉め体験をすることができます」(HPより)
でも対象が小5年以上なので残念。

「鉄道の原理や、安全・安定輸送のシステム、鉄道車両の動力やブレーキのしくみを、実物の部品を用いた展示装置などを使って体験学習」



「カーブしたレールとさまざまな路面形状の車輪の模型を使って、車輪がカーブを走行する実験をし、路面形状によってカーブがうまく曲がれることに気づく展示です」


トンネルの仕組み。



「同じ重さの運搬具を、5つの運び方で運んでいただき、その違いを体験することを通して、ものをたくさん運べるという鉄道の原点に気づくことができます」


ジオラマを観賞。



屋上のパノラマデッキ。ちょうど、なんと、「ポケモン新幹線」が通過!!!
でもあまりの暑さにすぐに屋内へ。


3階のビューデッキ。

そしてまだまだ元気なヒッキ。



最後にマンゴーバニラミックスソフトクリームを堪能。
出口の記念スタンプを押して、帰路に着いたのでした。
そして、この後、帰路編へと続きます。

コメント表示(0)
記事No.=1144400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/15
 鉄道博物館 帰路編

一泊二日の鉄道博物館への旅は、なんだかとっても長く感じました。
やっと帰りのニューシャトルに乗車、16時21分です。

帰りは・・・「鉄道博物館駅」からニューシャトル→「大宮」から湘南新宿ライン特別快速→「渋谷」から東横線→武蔵小杉、17時36分到着です。

帰りの湘南新宿ラインでのこと・・・運よくシルバーシートに座れたヒッキ、さすがに眠そうなので「寝ていいよ」と言うと、いつのなくすぐに目を閉じて居眠りを始めました。
ヒッキの横に座っているのは、大宮駅から一緒に乗車して、我先にシルバーシートに座った黒ずくめの、耳に四つほどピアスがついているお兄さんです。反対側は新聞紙をたくさん集めた大きな袋を三つも持っているおじさんです。二人とも大きく足を広げていたので、ママが「すいません、子供だけ座らせてくださいね」と言って、少し間を空けてもらいました。
ヒッキは座るときに二人に向かって「旅行に行ってきたので〜」と笑顔を振りまいていました。オイオイと思っていましたが、二人とも多少、笑顔になっていました。

さて、居眠りを始めたヒッキですが、電車のゆれにあわせて首がカクンカクンとなって、お隣の黒ずくめのお兄さんの腕に頭突きを始めました。ヒョエェェ〜と慌てて頭を戻すママ。「ごめんなさい」と言うと「いいっすよ」と思いもかけぬやさしいお言葉・・・。それでも何回かは直していましたが、お兄さんも眠り始めたので、お言葉に甘えて・・・寄りかかって寝るヒッキでした。

人は見かけによらないと言いますが・・・ヒッキには本当にアタフタさせられます。
ピアスで思い出しましたが、先日ヒッキの髪を切りに行った美容院の受付のお兄さんは、唇にピアスをしていました。マジマジと見つめるヒッキ、そして一言、「何かついてますけど」・・・。お兄さん、苦笑い。

渋谷に着いたら頑張って起きて歩いてくれると約束しましたが、かなり眠そうでしたが、長い乗り換えの道のりを、ちゃんと歩いて次の東横線に乗ることができました。

駅で夕食を済ませて帰宅。シャワーを浴びて、即寝てくれるかと思ったら・・・まだまだヒッキには余力があるのか、電車で寝かせてしまったのが失敗か、10時近くまで寝付かないヒッキでした。

何はともあれ、念願の鉄道博物館に連れて行けて一安心のママ。しかし、ヒッキは既に「今度は2回(2泊)お泊りして、2回行こう」って言っています。今度はぜひパパとお願いしたいものです。

コメント表示(0)


記事No.=1144300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/14
 お墓参り〜鉄道村へ

今日明日と、幼稚園のお休みを利用して、かねてからヒッキと約束していた大宮の「鉄道博物館」に行くことにしました。

思っていたとおり、朝からものすごいハイテンション。浮かれまくりです。荷物も自分で詰め込んで・・・トーマスのバックとシンケンジャーの袋をしょっています。中身は、電車の本数冊(ホテルで予習したり、電車を調べるため)と、虫眼鏡と双眼鏡(電車をよく見るため)と、おもちゃのペンチ(電車の修理をするため)と、おやつ(お腹がすいた時のため)が入っています。


宿泊するホテルのチェックインは3時なので、ちょっと回り道をして川口の父のお墓へ。「新井宿」の駅から10〜15分歩きますが、今日はまた、焼け付きそうな暑さでした。
そんな中、水を汲んで運んでくれるヒッキ。
「おじいちゃん、お水ですよー」


木陰でランチタイム。パパのために作ったお弁当・・・パパが忘れて行ってしまったので・・・。



本当に本当に暑い熱いアツイ・・・でも、ヒッキは文句も言わずに、「おジィちゃん、喜ぶねー」と、文句も言わずに黙々と歩いていました。
かわいいマンホール発見。




新井宿駅から大宮に行くには、バスで京浜東北線の蕨駅に行くのがよさそうですが、ヒッキが電車で行きたいというので、二つ先の東川口に行き、そこから武蔵野線で南浦和へ、そこで京浜東北線に乗り換えて大宮に出ました。

大宮駅改札内で見つけたかわいいポスト。冷たいおやつを食べて一休みにして、ニューシャトルに乗り、お隣の「鉄道博物館駅」に向かいます。


かわいらしい電車。発車すると、すぐ横を東北新幹線が並走し、ヒッキ大興奮でした。


きれいな駅、改札を出ると目の前が鉄道博物館。火曜日なので今日は休館日。ここが正面みたいですが、実は、ここのシャッターはあとから開くそうです。


線路沿い、というか鉄道博物館の駐車場沿いに歩きます。
途中にコンビにあり。以前は「鉄道村」の館内に自販機がなかったらしいですが、今は普通の値段でジュースなども買うことができました。お菓子や必要なものはがあったら、ここで購入。このコンビには、明日並ぶ蛯フまん前でもあるので、ここで水分などを調達するといいかもしれません。


暑い中歩くこと10分強、青い、北斗星を模した「鉄道村」が見えてきました。チェックインをしていると既にヒッキはプラレールや、窓の外に見える貨物列車に夢中。


お泊りのお部屋。シングルでヒッキと添い寝、朝食付きで6000円也。ヒッキの分の朝食は500円でつけてもらえるそうなので、申し出ると「朝でも頼めるし、ご飯とお味噌汁はお変わり自由だからその時に考えたら?」と言ってもらいました。



寝台列車を模している・・・と言うように、部屋は非常に狭いです。でもヒッキと二人なら別にいいかな。テレビの横の台が開閉式になっていて、あけると洗面台に・・・。でも、このふたがかなり重たいので、小さい子が間違って指を挟まないように注意が必要かもしれません。

館内には、ジオラマ、魅力的なお土産コーナー、癒し処などもあります。



一風呂浴びて汗を流して、さっそくプラレールに取り掛かりました。立ち代りやってくる小さい子のために「ちょっと待っててねー、どうぞ〜、ここ、いいよ」とレールをつなげてあげたり、壊されても怒ったりせず、仲良く遊べました。

コツコツと・・・。




途中休憩して有ご飯タイム。お子様メニューからヒッキが頼んだのは、もちろんこれ。
「シュッシュッ」と、車輪のまね。
でも量はこれじゃ足りないので、ママのカツ丼をパクパク食べました。

ご飯が運ばれてくるまで、テーブル中央を走るジオラマを楽しみ、食後もまたプラレールの続きを堪能したヒッキでした。このキッズコーナーは食堂の脇にあるので、ママはコーヒーを飲みながら見守ることができて安心です。もう少し大きくなったら、マッサージとかできるかも。

興奮状態の続くヒッキですが、8時には片付けさせて、もう一度お風呂へ。
昨夜も遅くて、今朝も早かったし、炎天下をたくさん歩いたので、さっさと寝てくれるかと思いましたが、なかなか寝付いてくれませんでした。

ちなみに、お風呂もとってもきれいで広々としていて、露天風呂や、小さい子のためのちびっ子風呂や赤ちゃん風呂もあります。
靴を最初に預けるので、館内も素足で歩けます。

コメント表示(0)


記事No.=1143700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/12
 ワイルドバンチ溝の口公演

今日はパパがおうちでお仕事なので、ヒッキとママは溝の口で開催される、「ワイルドバンチ」の英語ショーに、園友H君と一緒に出かけました。
朝、ヒッキはトイレに座りながら「楽しみだなぁ」と独り言を言っていました。大好きなカレーソング、やってくれるといいね。

小杉駅で待ち合わせ。さっそく二人で記念写真。この張りぼて、夏休み一杯南武線の主要駅に置かれているそうです。

友達とお出かけというだけで、大はしゃぎのヒッキとH君。南武線の先頭に乗り込み、正面の窓越しに線路を見ようとしました。でも、残念ながら先客がいました。するしヒッキは「すいませーん、どいてくださーい!!」と大人二人の間に割り込もうとしました。しかしながら・・・一人は鉄道好きなまま大人になったような感じの、どこから見ても「電車オタク」っぽい人もう一人は・・・片方の小指の先がありませんでした
ヒョーっと思ったママは、「抱っこしてあげるから!!」と、慌ててヒッキを引き離しました。ドキドキドキ・・・。


今日はUとVのお話。英語のR先生がお世話係なので、事前に「ママと離れられる子は預かりますよ」と言ってもらっていたので、受付で先生に託して、H君ママと1時間ほどのティタイムを楽しみました。

時間になって見に行くと・・・ヒッキはどこかな?
前の方に座っていました。



プログラムの最後に、ヒッキ大好きな「カレーソング」、なんと、R先生がカレーの王様に!!!ノリノリのヒッキでした。
楽しかった〜!!とピカピカ笑顔で戻ってきました。


H君と別れて、パン屋さんでランチタイム。
最近、チョココロネのおいしさに目覚めてしまい、見つけると必ず買います。虫歯が心配・・・。
右の写真は、カルディで購入した、パンダの杏仁豆腐とマンゴープリン。杏仁豆腐は美味しいと好評で、先日購入していましたが、マンゴーの方は今日発売とか。


帰りに溝の口の駅で、またぱちり。行き先の表示が各駅で違います。







帰宅後、結局買うことになったどじょうを、大きな水槽に移すことに。
潜る砂も必要だということで、パパと自転車でオリンピックまで買い物に行きました。タフだなぁ、ヒッキ。
もうすぐ夏休み、ママはヒッキの体力にどこまでついて行けるかしら・・・。


コメント表示(4)


記事No.=1143400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/07/11
 南部市場 いちばいち

今日もパパはお仕事、そして今朝もまたヒッキは早起きさん。1日が長い・・・。
なので、今日は川崎市南部市場の朝市に行くことにしました。ここは毎月第二土曜日、早朝7:00〜10:30頃まで「いちばいち」という朝市を開催しています。
普段も一般の人も買い物に行ってもいいみたいですが、この日は特にイベントもあるとのこと。

ヒッキに予定を伝えて、朝食とトイレを済まさせて、おさるのジョージを見ている間にママの支度をして、8時半に家を出発。向河原に自転車を止めて、南武線に乗車。尻手駅で下車、徒歩約5分(とHPにはありますが、こざるのヒッキを連れているとやはり10分はかかるかな)。車で行くなら、国道1号線と尻手黒川線がぶつかる当たりです。

※以前、築地市場に行った時に、トイレが和式しか無くて、しかもかなり汚くて、子連れでは無理だなぁと感じたことがありました。だからウンチは家でさせないと・・・と思っていましたが、南部市場のトイレは、「履き替え式」・・・靴を脱いで入る、とっても綺麗なトイレがありました。

今月のイベントは・・・「どじょうすくい」。
おもちゃのラケットみたいな網ですくいますが、ヌルヌルと逃げ足が速くて、なかなか捕まりませんが、愛嬌のいいヒッキに、おばちゃんがおまけしてくれて、どんどん袋に投入してくれました。

市場に着いたのが9時近くで、あまり人がいませんでした。多分、かなり出遅れていて、どじょうのおばさんも、残っても困るしおまけしてくれたのでしょう。早い人は開門前から並んで待っているそうなので。
おばちゃんが言うには、「やはりこういうご時世だから、このところは人も少ないねぇvって。確かに、もっと混んでいて、ヒッキ連れでは危ないかな、とか、車で行ったら止められないというイメージでしたが、今日は駐車場も空いていました。(遅いからかな・・・)

とにかく、ビニール袋にたくさんのどじょうは、この後とんだハプニングを引き起こします。


適当に市場内のウィンドゥショッピング。何か買いたくてウズウズしているヒッキ。生きたお魚もビチビチはねていたり、ヒッキの顔より大きそうなお魚が売っていたり・・・そのたびに歓声を上げて、「わぁ〜見て〜!!」とか、また勝手にお店の人に「ビチビチはねてて、痛くないんですかぁ??」なんて聞いたりしていました。

お刺身の柵も大きいし、キロ売りの単位しか書いていないので、お魚一匹がいくらなのか、安いのか高いのかイマイチよくわからず、更に調理法も?なので、やっぱりこういうところはパパと来ないと。(パパは釣りをするので、ママよりもお魚には詳しい)

結局、おまけしておくから!と進められたカマス8匹1000円、甘エビ1パック500円で購入、そしておまけにもらったお菓子。

会計を済ませる時に事件は起きました。
購入したお店の人に直接支払うのではなくて、会計の窓口みたいな所があって、そのカウンターに座っている人にお金を支払います。「あそこで払ってね」と言われた所にお金を払いに行く、その途中・・・お財布を出そうとしてママの手から、どじょうの入ったビニール袋のひもが外れてしまいました。あれ?と思ったら・・・ビニール袋は床に落下、そして中身のどじょう達が、床に・・・・・・・・。大騒ぎのヒッキ・・・慌てて拾うママ・・・でもどうにも無理です。このままではどじょうが踏んづけられてしまいます。仕方なく「すみませーん!どじょうが逃げました!!」とママが助けを求めると、ヒッキも真似して「どじょうが逃げたので拾ってくださーい!!」と。慌てて拾ってくれようとする近くのお店の方々・・・。あたりはパニックです。女の人の指くらいのどじょうたち、ヌルヌルして、なかなか捕まえられません。
オジサンが、紙の袋を持ってきてくれて、すくうようにしてざるに入れてくれて、ビニールへ。ビニールのお水も無くなっていたので、「お水入れてやるよ」と、ご丁寧にお水を入れてくれて、袋を二重にしてくれました。
本当にご迷惑をおかけして、お世話になりました・・・(恥)
南部市場の方々はみんないい人でした。


そんなこんなで疲れがどっと出たママ、どこかで休憩したいと思っていると、場内にお店が。海鮮丼とか焼き魚定食のお店で一般の人も食べられます。外のメニューを見ていると、ヒッキかどうしても中落ち丼を食べたいと。時計は10時。なので、おやつ代わりに1つを二人で分けることにしました。

「半分ね」と言ったけど、ぜったいヒッキの方が多く食べました。よく入るなぁ〜。
そして「1っこを分けて食べるのって美味しいよね」とニコニコ顔。
食べ終わると、魚が心配なので急いで帰宅。11時前には家に着きました。そして帰宅後の第一声、「ママ、何して遊ぶ???」



ごめん、ヒッキ・・・ちょっと休ませてちょーだい。
買ってきた物をしまったり、世話したりして、しばしベッドで横にならせてもらいました。でも、ヒッキの遊んで攻撃はやまず・・・。ウトウトするママの横に「駐車場」をこしらえて、一人で遊んでいました。30分したら起きて、ジャブジャブに行こうと約束して、少しだけ解放されました。


今年初のジャブジャブ。改修してくれて、綺麗になっていました。
持参のおにぎりをちょっと食べて、さあ出動です。



水鉄砲。人にかけないってしつこく言ってあるので、木にかけたり、自分にかけたりしていました。


お昼時はちょっと空いていましたが、だんだいつものように賑わってきました。




このミニカー、公園デビューくらいから、ずっと使っています。



最初は人にかけなかったけど、回りのお兄ちゃんたちがかけっこしているのを見て楽しそうと思ったのか、銃口をママに向けるようになりました。


でも遠慮して、素足の足を狙います。ママも応戦してかけっこすると、「寒くなった」と言うので、帰宅。午後からは雲が出で来て、少しすごしやすかったので、水浸しだと寒いかも。
帰りに焼きたいパンを一個ずつ買って、マンションの公園で食べて、ジャングルジムやすべり台を堪能して、ようやく家に帰りました。本当に体力ありありです。


急いで夕ご飯の支度をしていると、「ヒッキもやる」と飛んできて・・・オクラとお豆腐のお味噌汁を手伝ってくれました。ヒッキはオクラ大好きなので、大喜びです。帰宅したパパに、「ヒッキが切った」ということを何度も言っていました。


パパが揚げてくれたえびの頭。デザート代わりにバリバリ食べていました。骨も丈夫になるね。

どじょうは、食べるのか、飼うのか・・・う〜ん。

8月のいちばいちは、イベントはお休み。9月は炭火で焼いたサンマ一匹をプレゼントだそうです。かなり美味しいそうで、気合いを入れて行くかな。

コメント表示(0)


記事No.=1135200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/06/17
 罰当たり

幼稚園バスのバス停まで行く道で、ママが子どもの頃によく作った草笛にできる草が生えていたので、1本作ってあげました。
なんとかかんとか音が出せました。




今は午前保育。園から帰ったら、ママと川崎に出てお昼を食べて、いろいろとご用を済ませる予定。
バス停まで行く道で・・・「楽しいねー」「ワクワクするねー」と、とっても嬉しそう。
←おニューの帽子。後ろ襟首の日焼け止め付き。紫外線対策です。


バスでラゾーナの1つ手前、ソリッドスクエアで下車。まずは、ヒッキのパスポートの申請です。赤ちゃんの時に作ったものが、5年目で切れてしまうので。
腹ごしらえ中。「何を食べよっかー」と楽しみにしていましたが、結局マックのチーズバーガー。「お外で食べるのっておいしぃねー」と、ヒッキにとってはご馳走のよう。

続いて京浜急行の大師線に乗って川崎大師へ。一番前に乗ってウキウキ。
次の用事は、川崎大師そばの写真館へ。今年はヒッキの七五三なので写真館選びです。
スタジオアリスのような子ども写真館は、女の子の衣装はたくさんあるけれど、男の子の物は品薄。どんな衣装があるのか、着たい(着せたい)ものがあるか、写真館の雰囲気・対応などはどうか・・・と下調べ。

行く前に、「ママはお店の人とお話をしなくちゃいけないから、ヒッキはママがお話ししている間は静かにしていてね。用がある時は小さい声で話してね。あちこちと動き回らないでね」など、注意事項を伝えておきましたが・・・ママが衣装を見せて烽轤チている間、衣装部屋の中をあっちこっちに動き回り、ドレスとドレスの間から出てきたり、「この着物はどうかな」と顔を合わせようとすると「こっちがいいに決まってる!」とまったく別のを持ってこようとしたり・・・ここでかなりママの血圧は上がったと思われます。連れて来なきゃ良かった・・・でもお店の人も連れてきて下さいって言ってたし・・・(怒)洋装を見せてもらっている時も「ヒッキは、これがいいなー」って・・・マジシャンかよっていう派手なのを持ってきたり・・・撮影が思いやられます。

ここのお店で撮ってもらうとしたら、この衣装でってところまで決めて、日程など調整して連絡するということにしました。一応、近くのスタジオアリス系の着物も見せてもらう予定です。でももうヒッキは連れていかないと心に誓いましたけど。


せっかく来たのでお参りに寄りました。お線香の煙を頭に。
このお線香をやりたくて、ママにおねだり。買ったはいいけれど、なかなか火がつかなくて、目も煙で痛くなってきて、ママが困っていると、ヒッキは通りすがりのお坊さんに、「すいませーん!!火がつかないんですけどー!!!」って・・・・・本当に罰当たりな・・・。

本堂前で。ウルトラマンのポーズです。

右は、お宮参り。暑くてむっとしています。



次に経堂に入って行き・・・お賽銭をあげました。すると、そこにいたお坊さんに「お金はどこにいくの?」って聞き出しました。「仏様の所に行って、君の所に戻ってくるよ」と教えてくれましたが、「ヒッキにお金くれるの?」って微妙な顔に。ママが「仏様がヒッキを守ってくれるんだよ」と教えると、「お金をあげた人を守ってくれるの?あげない人はダメなの??」と、またお坊さんに聞いていました。困った顔のお坊さん、ママが「お金をあげなくてもいい子なら守ってくれるんだよ」と。すると今度は「じゃあ、どうしてお金あげるの???」と、なかなか納得せず。

続いて、飾ってある経本を見て、「これは何?」と聞くので「お経の本だよ、おジィちゃんが南無南無してたでしょう」と。「じゃあ、読める?」「どうかなぁ」と曖昧に言うと「これ、全部読めますか??」って、またお坊さんに聞いていました。ますます罰当たりな・・・。その後も次々に、質問責めにしていたので退散。


本堂で大きな音が聞こえたので行ってみると、ちょうど護摩の最中。火が高く上がって、太鼓の音、お経の声があがっていました。
靴を脱いで本堂内で見ていると、「皆様、裏にどうぞ」と、本尊のすぐそばまでぐるっと行かせてもらえました。本当はお護摩を申し込んだ人たちだけなのでしょうが・・・。



お疲れ様のかき氷。
このかき氷を食べるに当たっても・・・もう帰りたかったママは「かき氷やってるお店無いねー」と、ごまかそうとしていたら、一件のお店のドアをカラカラっと開けて「すいませーん、かき氷ありますかぁ??」と、勝手に聞いていました。動じなさすぎ・・・。

そんなこんなで、ようやく小杉に戻ってきました。
小杉駅の改札外にあった南武線の張りぼて?をヒッキが発見、記念写真。
真ん中の写真は「車掌さん」です。



早く帰りたいのに・・・途中の工事現場で・・・(涙)




帰宅後、お風呂・ご飯を済ませて・・・ヘトヘトなママなのに、まだまだ元気なヒッキ・・・、しまじろうのワークの残りをやって、絵本をママのお膝で聞いて・・・




トーマスと記念写真。南武線の真似↑だと思われます。







コメント表示(0)


記事No.=1134300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/06/14
 トーマスをすくえ!!

今日はママとららぽーとにお出かけ。先週パパと来た時に、また来週も来ると約束したんだとか。
でもパパは昨日もお仕事だったので、ママと。しかも、朝一番に。
何故かというと・・・
10時からの、劇場版「トーマスをすくえ!ミステリーマウンテン」を見たいというので。(14日は東宝シネマは1000円で映画が見られます)


始まるまで、劇場の前で寄り道。前だったら怖がっていたのにね。
ららぽーとに着くまで、「今日は映画を見た後、クッキーを作って、ボールプールで遊んでから帰りたい」と。「混んでたり時間が無かったらダメだよ」とママが言うと「じゃあ、どっちかでもいいよ。どっちもすごく混んでたら、映画だけにしようね」と。相変わらず、物わかりのよい子で助かります。
「ママはヒッキがいい子だから、いろいろと連れていってあげようと思うよ。わがままばかり言ったり、あっちこっちに行っちゃったりしたら、疲れるからイヤになっちゃうけど」と伝えると、嬉しそうに笑って「ヒッキはいい子だもん。嬉しくってふざけ過ぎちゃうだけだよね、怒られる時は!」って・・・よくわかってます。

映画が始まる前に、自らチャイルドシートを持ってきました。ヒッキより、少し小さい子が、後ろの方の席で「見えないよぉ」とパパかママに言っていました。「これを持ってきたらいいのにね」とヒッキ、「教えてあげたら?」とママが言うと、待ってましたとばかりに、チャイルドシートを持って行って「こんなのがありますよ!」と、教えてあげていました。
更に、劇場内を回って(まだ数組しか来ていなかったので)、同じように教えて歩いていました。おまけに、通路側の席に座っていたヒッキは、入ってくる親子に、次々に声をかけていました。

ありがとうって言ってもらって、満足げに「チョロス」を頬張るヒッキ。
1時間の映画を楽しんで見ていました。



終了後、まだお腹がすいていないというので、先に「ぱくぱくパテシエ」でクッキー作り。「パパのおみやげ」と、張り切って作っていました。
生地を伸ばして型を抜いて、オーブンで焼いている間に、後片付けもスムーズに。


こんな感じのできあがり。
ステッチはちょっと不気味。



結局ママもヒッキもあまりお腹が空かず、「家に帰ってから食べる」と言うので、そのまま帰宅することにしました。チョロスの食べ過ぎかなーと話し合いましたが、食欲が無いなんて、体調が悪くなければいいけど。
帰る前に、赤ちゃんほんぽと、もう一件、七五三のための写真館を参考に覗きました。「疲れてない?」と聞くと「大丈夫だよ、ママ」と、とってもいい子。七五三に着る着物が店頭に陳列されていましたが、「こういうの着たい?」と聞くと「ヒッキはこれ着たいな、こっちがいいんじゃない?」と、一人前に選んだりしていました。秋口は混むので、夏休み中にパパも一緒に写真だけは撮ってしまおうかと考えています。


今夜は冷凍のハンバーグで「ロコモコ」を作る予定。ヒッキは「ハンバーガーにしたい」と言うので、パンにはさんでみました。食べにくそう・・・。案の定、バラバラになりながらも大きな口で頬張っていました。

一緒に缶詰のコーンスープも出しましたが、「またこれ、作ってくれる?」と・・・手抜き料理なのに。
そう言えば先日、「盛岡のおジィちゃんが教えてくれたんだけど・・・」と話し出したことがあります。「食べたくないものがあったらね、マズイとか言わないで、『今、お腹いっぱいなんで・・・』って言って断るんだよ」って。ヒッキが「お腹いっぱい」と言って残すときは、お口に合わなかった物かもしれません。

コメント表示(2)


記事No.=1132200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/06/07
 シンケンジャーショー

久しぶりにすっきりいい天気。お布団を干したり、大物の洗濯をしたり・・・。ヒッキもお花にお水をあげてお手伝い。
パパがパスポート用の写真を撮ろうとしますが、ふざけたり、にっこり笑いすぎたりして不可。また明日・・・となりました。




今日は午後からヒッキと東京ドームシティにやってきました。「シアターGロッソ」で行われる「シンケンジャーショー」観覧のためです。
前の方の席を確保するために、1ヶ月位前にネットでチケットを購入しました。

ショーは土日祝日で、土曜は10:30 12:45、日曜祝日は 10:30 12:45 15:00 です。
小さい子が多いからか、15時〜のショーで、ようやく前から3番目のC列、中央通路側の席をゲットできました。

お昼を食べてから、三田線直通の電車に乗って水道橋へ。一本で行けるので大変楽です。2時半の開場まで、まだ時間がありましたが、シアターの場所を確認に行くと、何やらすでに行列が・・・。係の人に聞くと、ショー後の撮影会と握手会の券を販売しているとのこと。ヒッキに聞くと「やりたーい」と。まぁそうだよね。2時からの販売だそうです(ということは、各回1時間前からかな?)
10分前に並んで、写真が14番、握手が21番でした。
写真撮影だけでいいやと思っていたら、窓口に行ったところでヒッキが勝手に、「握手もお願いします」って・・・策略家です。ちなみに、写真撮影が1000円、握手が500円也。

開場まで時間があったので、「シンケンジャー城」という特設の迷路へ。1回400円、付き添いはタダです。他のアトラクションは、ヒッキの付き添いなのに、大人料金の方が高いので、これは助かります。
やる気満々の笑顔。

ご機嫌で迷路突入!



しかし、こんな人たちがお出迎え・・・。(迷路の壁に写真が貼られているだけですが・・・)



珍しいことに、ヒッキ限界です。
「恐いなぁ〜」と言い始め、最後は泣く寸前で、悲鳴を上げながら走って逃げていきました。

写真に合わせて、恐い声が流れていたのが恐かったみたいです。
最後の記念写真も、ビビリ顔。



シアターに戻ると、またまた長蛇の列が。係の人に「チケットがあっても並ぶんですか?」と聞くと、最初にシンケンレッドのお迎えがあるそうです。
写真撮影も握手も、これでいいんじゃないの???


待ち時間に買わされたグッズ。セットで1500円也。剣は、単品で900円以上していたので、買うならこっちの方がお得かと思って・・・。


いよいよショーの始まりです。約30分程でしたが、最初の5分くらい、悪者達が大暴れして、子ども達の泣き叫ぶ声がかなり聞こえました。ステージは高い所から飛び降りたり・・・空中ブランコのようなのに乗ったり、CGを使ったりと、迫力満点でした。ヒッキの横も悪い人が走り抜けたりして・・・。

後半、シンケンジャーたちが悪者に負けそうになると、「子ども達の声が必要だぁ」という展開で、ヒッキも大声で「ジンケンジャー!!頑張れ〜!!」と必死で叫んでいました。


握手会風景。もう少しゆっくり歩いて、しっかり握手して欲しい親心なのですが、ヒッキも他の子たちも、さ〜と歩いていって終了。


記念写真。シンケンレッド自ら、ヒッキの剣の位置を直してくれました。係のお兄さんにも、険を「かっこいいなぁ」って言ってもらってご満悦のヒッキです。


ドームシティはもともと遊園地なので、ヒッキはショー終了後、アトラクションにも乗ってみたい感じですが、「もう帰ると遅くなっちゃうから、1つだけ乗るか、おやつを食べて休んでから帰るかどっち?」と聞くと、遊ぶのにも未練がありつつも、おやつを選択。
これは「シンケンジャーセット」・・・ホットドッグと飲み物、レッドのおもちゃ付き、730円なり。

おやつを食べながらも、窓の外にいろいろなアトラクションが見えます。「今日はショーが遅くに終わったから、今度夏休みに入ったら、あぁいうのだけ、乗りに来ようね」と言うと「うん、わかった」といい子のお返事。こういう聞き分けの良いところは、本当に助かります。



途中の噴水で。さっきレッドにやってもらったポーズで決めてました。




左は昨日バーゲンで買った、トミカレスキューファイヤーのTシャツです。
右は、今日買ったシンケンジャーのTシャツです。
朝は左を来ていましたが、さて、いつ着替えたでしょうか・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1129400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/05/31
 初サーカス 日吉まつり

今朝ものんびりお寝坊です。
お出かけ前に、昨日パパとラゾーナに行ったときに、ドロドロ道を通ったとかで、泥まみれになった自転車を綺麗にしました。ママのパパも、休日によく、兄とママの自転車の手入れをしてくれたものでした。物を大切に、かわいがって使う気持ちをヒッキにも育てたいな。

さて今日は・・・幼稚園の先、新川崎の駅を越え、パイオニアの空き地のところで行われる「日吉まつり」へ。隣町の幸区の催しです。その中で、ミニサーカスがやるというので、ヒッキに見せたくて。Sちゃんも誘って自転車の乗って出発。幼稚園の横を通るので、ヒッキは張り切って「ヒッキに付いてきて!」と、Sちゃんに幼稚園を見せたくて大はしゃぎ。


パパに場所取りを任せて、ミニ動物園へ。
ひとしきり小動物と親しんで、屋台でお餅やたこ焼きを買って腹ごしらえ。



いよいよサーカスのスタートです。
ピエロが、ボールやピンを回したり・・・



この人は、お面が次々に変わり、驚きでした。





綱渡り。





空中ブランコ。





ヒッキも、すごいねーを連発していました。
1時間のプログラムは、子供にはちょっと長い感じでしたが、飽きたりせず、楽しんでいました。




続いて防災訓練。以前マンションに来てくれた、煙体験のコーナー。
「タオル、タオル!!」と、ちゃんとタオルを口に当てないとダメということを覚えていました。



救助工作車に乗車。
オメメ、きらきらです。





制服を着せてもらったり
ポンプ車にも乗車。
真剣な表情。


ふわふわの中。大はしゃぎ中。




途中買い物に寄ったオリンピックで、シャボン玉を購入。仲良くまるっこで飛ばしましした。
Sちゃんは自転車で遠出したのは初めてで、Sちゃんママは途中でへこたれないか心配していましたが、二人とも声を掛け合ったり、訳のわからない自作の歌を歌ったりして、元気に無事に戻ってこられました。
いつか多摩川のサイクリングにも行ってみたいね。



コメント表示(0)


記事No.=1127300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/05/24
 パパとキドキド

7時過ぎにお目覚めのヒッキ、さっそく「ドーザードラゴン」で遊んでいます。
起きてきた(うるさくて起こされた)パパも付き合わされ、レスキューホース2号に任命されていました。もちろんヒッキは1号で、ママはいつの間にか3号でした。

今日は、ヒッキの希望で、川崎ルフロン内の「キドキド」に。
パパとヒッキで入ってもらって、ママは赤ちゃん本舗、新装開店のBEと、ヒッキのお買いもの。いよいよ5歳に向けておねしょシートと、首筋をかゆがるので、首まで隠れる帽子、マジックテープでとめなくてもいいスニーカーなどを物色。全部ネットでは見つけていますが、別々のお店なので送料ばかりかかるので、直接買えるもので、いい物がないかどうか・・・。

と、いうことで、キドキド内の様子はパパが後日・・・一緒に走り回ったようで、かなりヘトヘトでヒッキより早く寝てしまいました。

キドキドは、いろいろな遊び道具があり、ヒッキも走り回って楽しんでいましたが、種類が多くて、1つの遊びをちょっとやっては、次の遊びに移動・・という感じで、あまり集中して遊んでいるという状態ではありませんでした。















唯一、最後に遊んでいた組み立て工作でロボット自動車みたいなものを作っている時が、一番集中していたかな。
ラゾーナのボールプールよりは、スペースも広くてのびのびといろいろな遊びができるけど、2時間半遊んで、ヒッキの料金が1800円。
子供の頃、近くの田んぼで毎日のようにどじょうを採ったり、山の小川に行ってヘビを捕まえて遊んでいたパパにとっては、人工的な遊びのようにも感じられて、微妙な気分でした。










今夜の夕ご飯は盛岡冷麺でした。具の豚肉を、いつもはパパの味付けで煮込みますが、忙しかったのでママが作ってみました。食べながら・・・「どうかなー、これ脂身が多いよねー」とママが話すと、パパが「・・・そういうのは、最初に、取っておくんだよ」と、あたかも常識でしょ??と言わんばかりに、冷静に言い放ちました。
ママが「ひどい」と言うと、すかさずヒッキが「どうしたの?」とママを心配して聞いてくれました。「パパが、せっかく作ったのに、美味しいって言ってくれないの」と言い着けると、パパに向かって、「パパ!どうしておいしいって言ってあげないの??怒るよ!」とママの味方に
「ヒッキはお弁当を、いつも美味しかったよって言ってくれるけど、パパは『別に普通』って言うんだ」と、調子に乗って言いつけると、ますます怒って「どうして美味しいって言わないの?給食の時とかは『普通』って言ってもいいけど、ママが作ったときは、『美味しい』って言わなくちゃダメなんだよ!!!」と。

嬉しいなぁ、ヒッキ・・・と思うと同時に、「給食の時はいいけど、ママが作ったときは・・・」ってあたりは、もしかして、ママに気を遣っているのかしら

コメント表示(0)


記事No.=1125200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/05/17
 今週も・・・

昨夜は久しぶりに、ヒッキのギャーギャー夜泣きに付き合わされ、ママもパパも寝不足です。ママの運転が恐かったのかしら・・・

今朝はトルティーヤの生地にハムやチーズ、アボガドなどを乗せて、軽く焼いてみました。ヒッキはおまけにウィンナーまで巻いています。

パパが起きるまで朝ご飯は待ってる、パパと一緒に食べたいと言うので、「じゃあ、それまでシンケンジャー見る?」と聞くと、「ううん、昨日の温暖化のを見たい」と。
よっぽど気に入っているらしく、これで3度目です。だんだんと詳しく見られているようで、今日の質問は「化石ってなぁに?」でした。
「にさんかたんそ」と言えなくて「にたんかさんそ」って言ってるところが可愛いけどね。


さて、今日は朝から雨模様・・・降ったりやんだり。家でダラダラ過ごすと言うことは、ヒッキの「ごっこ遊び」に1日中、付き合わされると言うことなので、なんとか予定を入れたいママ。「今日はプールが無料開放だから、パパと泳いできたら?」と言うと「それはまた今度もやる?だったら今日はいいや」と却下。
パパは雨が降り出す前に多摩川に行こうと誘いましたが、それも却下・・・、ヒッキの希望は・・・「ラゾーナ」。

あれこれ言ってみましたが、結局「ラゾーナのボールプール」というヒッキの案が通り、先週末に続いてラゾーナに。今日はパパの運転です。
ボールプールのおもちゃを、パパにサービスしている場面です。



寝不足のためか、ママは少し車酔いっぽくなって、帰宅後「ちょっと気持ち悪いから寝ていい?」とヒッキに言うと、「いいよ、でもここで寝てね。ママのこと見てられるから」と、リビングで横になりました。パパは、バーベキューができるところがあるのか、多摩川に自転車で下見に。
ママもウトウトしてしまったようで・・・その間にヒッキが作ったオブジェ。

絵本をひたすら積み上げています。
おうちだそうで・・・夜、片付けるの大変だろうなぁ・・・。(案の定、すっごく時間がかかりました)
上の写真、ビルの上に、立体駐車場があるそうです。


お昼が軽かったので、5時前に「お腹空いちゃったー」と言うので、慌てて、そこまでに用意できている物で食べちゃいました。ホットプレートを使った「もやしと豚肉の蒸し焼き」に春キャベツとピーマンもプラスしてみました。

今夜は夜泣きせず、ぐっすり眠ってね・・・、お願い・・・

コメント表示(0)


記事No.=1123100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/05/10
 母の日 パパと観音崎に

今日はヒッキとパパは、朝から観音崎に釣りに出かけました。駅まで自分の自転車で行くのはもう定番。
昨夜、パパが約束の「橋本カレー(ハヤシライス)」を作っておいてくれました。
「ママ、ヒッキのおもちゃで遊んでいていいよ。ミッキーと遊んでいてもいいからね」と、お留守番のママにやさしいお言葉を。

二人が出かけてからママは、等々力のバァバの所へ。母の日なので、お昼に好物のお寿司を買っていって一緒に食べました。


パパ記
朝8時半に家を出発し、京急で馬堀海岸駅まで行き、バスで観音崎へ。
今日は、大潮で昼前に干潮を迎えるため、走水の海岸で潮干狩りへ行く人が駐車場待ちで、途中の道路が大渋滞。
普段は15分ほどの道のりを約30分かかって観音崎へ到着しました。

海岸に着くと、ヒッキは、前回と同じ岩場の上にシートを広げようと、さっさと場所取りに歩いていきました。
その後、干潮の海に入り、磯遊び。
石をひっくり返して、裏側に潜んでいたカニや貝やウニを見つけたり、岩肌で閉じているイソギンチャクを指でピューと押して、中から水が飛び出す様子を楽しんでいました。

ママの作ったおにぎりランチを食べた後、デザートに屋台でかき氷を買い、一足早い夏の気分を満喫。
午後は、岩場に出かけて、釣りを開始。
ヒッキは毎度のことながら、岩場の上に釣り道具を広げて、釣り屋さんごっこ。

ギンポとカサゴ(ソイ)が釣れました。

午後3時過ぎのバスに乗り、帰路につきました。



夕食は、釣ってきたカサゴ(ソイ)の刺身とハヤシカレー。
久しぶりのカサゴの刺身は、身がぷりぷりとして、とても美味しく、いつものことながら、大部分はヒッキのお腹に入ってしまいました。


←パパお手製の「橋本カレー」、ハート型のコロッケはヨーカ堂製。





ギンポは、ウナギや穴子をさばく要領で背開きに。
調べてみると、ギンポも天ぷらのネタとしては、高級魚らしいです。今回は1匹しか釣れませんでしたが、タイドプールを狙えばもっと釣れそうでしたので、今度はギンポ狙いの釣りも楽しいかも。

カニやウニなどもおみやげに。

コメント表示(0)


記事No.=1121300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/05/04
 等々力〜ガス橋へ多摩川サイクリング

 昨夜、あっという間に寝たヒッキ、やはりお疲れだったようで、今朝も珍しく7時半頃まで朝寝坊。今日は猿島に行って釣りをすると言っていたようですが、連日ハードでは、さすがのヒッキも疲労してしまうので(パパも)、今日は多摩川に行って釣りをすることになりました。
 予定では・・・まず等々力のバァバの所に行って、多摩川に出て、丸子橋へ。昨日I君ママから得た情報で、六郷用水でタニシを捕って、その後、ガス橋まで行って「手長エビ」を釣る・・・という計画です。

 お寝坊したヒッキは、出がけからいつもにも増してダラダラグズグズ、何度もママに叱られ、ますますグズグズに。体調が悪いのかと心配するほど。
 
 せっかく等々力のバァバに会いに行ったのに、ちょうど入浴タイム。「おばぁちゃーん、また来るねー!」と大きなお風呂の入り口で顔だけ見せることにしました。そして・・・「おばぁちゃん、おっぱい大きいねー」って

 計画通り等々力から多摩川に出て、サイクリングコースへ。丸子橋を渡って、六郷用水へ。昨日I君はここで「タニシ」をたくさん捕ったらしいのですが、場所が違うのか、どこで捕るのかもわからず・・・。残念ながら多摩川に引き返しました。途中、亀がたくさん甲羅干しをしていました。

多摩川の土手で電車を見ながらのランチタイム。
端午の節句も近いので、ちまきも食べました。



川の近くまで下りて・・・パパのお膝で水の流れを見ていました。




頑張ってガス橋まで。しかし、やっぱり疲れているのか、いつものスピードが出ません。ダラダラした運転に、後ろを行くママに何度も注意され・・・「どこまで行くのよー」「もう疲れたー」と、珍しく愚痴を言い始めました。
あと少しというところで、「ちょっと休みたい」と言い出したので、特別にアイスを食べて休憩。
しかし、このアイスも半分くらい食べたところで落としてしまい・・・「落としたのはいいんだけど、靴についちゃったよぉ〜」とまた不機嫌に。
今日はなんだか、ついてないね。


やっとガス橋に到着。この下に「手長エビ」が生息しているらしいのですが・・・。
1時間弱、糸を垂らしましたが、収穫ゼロ。
全然釣れないので、ヒッキも飽きてきて、騒いだり、土手と水際を上ったり下りたり、更に釣り糸を絡めてしまったりで、またまた叱られる羽目に。
諦めて帰宅。


明日は出かけてしまうので、今夜菖蒲湯にしてみました。
今日の行程は、ラゾーナに行くよりも距離は短いはずですが、アップダウンがあったので、ヒッキもかなり疲れたみたいです。すこしのんびりする予定が、相変わらずハードな1日になりました。ママも、電動自転車の電池が途中で危うくなり、ノロノロヒッキに合わせて、電力を切って走ったため、夜になって足と肩が痛くてたまりません。

明日から一泊で伊豆温泉旅行です。あいにくの雨マークですが、楽しい旅行になりますように。

コメント表示(0)


記事No.=1121000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/05/03
 パパと観音崎へ

 昨日、猿島のバーベキューが予約いっぱいでできないことをヒッキに伝えると、意外にもあっさりと納得してくれて「じゃ、今度道具が余っているときに行こうね」という返答でした。そして、ヒッキは、猿島の代わりに、横須賀の灯台(昨年10月に行った観音崎)へ行くことを提案してきました。
 前回と同じようにA灯台へ登り、その後遊具のある公園に行って遊びたいそうです。

そのようなことから、今日は、パパと観音崎へお出かけ。
家を朝8時45分に出発し、京急で馬堀海岸まで行き、駅前のコンビニで昼食のおにぎりを買ってから、バスで約15分。10時45分頃に、観音崎へ着きました。
 観音崎は、連休の人出で、かなりの混雑。駐車場も満車で路上に駐車場待ちの車が並んでる状態。(電車とバスで来て正解でした。でも京急もいつもの休日よりは混んでいました。)
 海岸や芝生では、大勢の人たちがバーベキューを楽しんだり、海に入って水遊びを楽しんでいました。

 ヒッキは、バスを降りて海岸に着くと、「なんかお腹が鳴って、もうお腹が空いたから、ご飯を食べたくなっちゃった」と言って、適当な場所を探し出し、ここにシートを敷いてご飯を食べよう」と、早めのランチタイム。

 
ランチタイムの後は、灯台を目指して遊歩道を進み、山道を登っていきました。
 灯台の切符売り場の受付に着くと、「あのー、二人なんですけどお願いしますー」と大きな声で受付のおばさんと話しこんでいました。
 窓口に置いてあった割引券が1枚、風で飛びそうになったところをヒッキが押さえて、「これ、飛びそうですよ。しまっておいた方がいいんじゃない」とおばさんに言うと、おばさんも「あらあら、そうだね、じゃ、石を重りにして乗せておかないとね」と石を乗せながら「楽しい子だねー」と笑っていました。

 灯台に登り、一回り景色を眺めてから、出てくるときにも元気よく受付のおばさんに
「ばいばい、また今度来るねー」と声をかけていました。
 おばさん「景色を見てきた?また来てね。今日はパパと二人なの?」
 ヒッキ「うん、今日はパパと二人なんだ」
 おばさん「ママは家にいるの?」
 ヒッキ「ママは、家でお仕事しているみたいなの」
 おばさん「ママがいなくても、パパと二人で来ておりこうさんだね。」
 ヒッキ「うん、ママがいなくても大丈夫なんだ。ママが入院したときも、ヒッキはパパと二人で大丈夫だったから。」
 おばさん「おやおや、ママが入院したときもおりこうにしていたの?じゃ、今度はママも一緒に連れてきてね。」
 ヒッキ「うん、わかった。今度はママも一緒に連れてくるね。じゃ、また今度ね。ばいばい。」
 ヒッキがおばさんと仲良くなってくれたため、手に持っていた持ち帰り用のゴミも、おばさんが引き取って処分してくれました。

 その後、遊具のある「うみの子とりで」へ。着いたのは正午頃でした。
 うみの子とりででは、延々と午後3時まで、遊具に登ったり降りたり、ハイパーレスキューごっこをしながら梯子を登ったり、壁登りにチャレンジしたり、思う存分遊んでいました。

 午後3時頃、うみの子とりでから、再び山道を通り、バス停のある駐車場前に降りてきました。
 そして、ちょうど出発するバスに乗り、馬堀海岸から京急に乗り帰路につきました。
 帰りの電車の中で、ヒッキがふとつぶやいたこと。
「パパは、一回死んでからまた生き返ったら、ママを探して、ママと結婚してね。そうしたら、ヒッキは、またママのお腹から生まれてくるからね。」

 横浜に着いたとき、ヒッキは唐突に「今日の夜ご飯はバーベキューがいいよね。お外にコンロを持って行ってバーベキューにしよう。いい考えでしょう?」と言い出しました。
 そして、駅でママに電話をして、夕食のバーベキューのことを話していました。

 武蔵小杉に着いたのは、夕方4時半過ぎ。
 駅からの帰り道、ヒッキは今日の観音崎がよほど楽しかったようで、明日も今日行ったところに行って、明日はお魚釣りをしたり海でお水遊びをしたい、と言っていました。
 お魚釣りはパパも大賛成だけど、釣り餌の用意もしておかないとならないし、どうしようかな・・・。




ヒッキとパパが出かけた後、ママは等々力のバァバの所に顔を出そうかと思っていましたが、いつもお世話になっているI君ママも、今日は一人でのんびりしているということなので、お昼をご一緒して、延び延びになっていた「パンパーティ」をすることにしました。
手作り焼きたてパンは、ベルメゾンの月1回の頒布会で届くパンセット。パン焼き器に入れて、後は形を作ってオーブンで焼くだけです。

I君ちのパン焼き器でも1つこねてもらって、今日は3種のパンが焼けました。



そしてこんな贅沢な持ち寄りパーティに。
子ども達もいない、静かで優雅なランチタイムを堪能し、おしゃべりに花が咲きました。



そうこうしていたら、ヒッキから「バーベキューしたい!!」という電話が。
慌てて、昨日買った固まり肉をローストビーフもどきに焼きました。



ヒッキの希望で、本当にベランダにテーブルやホットプレートを出して、バーベキュー開始!
「早く焼けないかなぁ」




だんだん薄暗くなってきました。
ベランダは結構、風が強いので、寒くなってきたし・・・連日の修行のようです。

夕食後、お風呂に入って、録画していたおさるのジョージの1つ見て、ベッドへ。
少しして見に行くと、あっけなく寝ていました。さすがに疲れたんだね。
ぐっすり寝て疲れを取ってね。

コメント表示(2)


記事No.=1120700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/05/02
 修行復活&おっぱいアイス

「父と息子の背中」
鶴見川の鷹野大橋近く。サイクリングでトレッサに行く途中、ちょっと休憩です。
父と息子はラゾーナやトレッサに自転車で行くのがお気に入り。
でも今日は・・・写真を撮っている人物・・・そう、ママも一緒に行く羽目に。

パパの急な計画で(パパの中では急では無かったのかも知れませんが、家族に発表したのは一昨日くらい)、明日、猿島にバーベキューに行くことになりました。そのために釣りの餌と、バーベキューの食材を調達するべく、北加瀬の「上州屋」(釣りやさん)と、トレッサのサンワにお買いものに。当然車で行くものと思っていましたが、出がけのヒッキの一言、「自転車がいいよ」・・・で、サイクリング決定
またママの修行の日々が始まります。


ヒッキのお目当てはもちろん「でこぼこモータース」です。まず予約を済ませて、混む前にフードコートでランチ。頑張ってお箸で食べています。



もう慣れたもので、好きに組み立ててご機嫌で走行していました。
お店のお兄さんに手を振ったり、ママの前を通過中、変なポーズ。



その後、隣接しているゲームコーナーで一遊び。
楽しそう。



←エアーホッケーや
もぐら叩きならぬ、ワニ叩き→
パパに遊んでもらって、嬉しくてたまりません。




この時、ママの携帯に、家からの留守電の転送メッセージが届きました。
「バーベキューの道具一式、予約が一杯で用意できません」と言う内容。
残念!ですが、材料を買い込んでしまう前で良かった〜。

休憩タイム。パパが駄菓子屋さんでアイスの箱をのぞき込んでいまオた。
昔懐かしいメロンアイス。よく容器をおままごとに使ったなぁ。



そして・・・パパが食べているのは・・・




その名も「おっぱいアイス」

昔は卵アイスって言ってた気がしますが・・・。
おっぱい好きなヒッキは、逆に恥ずかしくってメロンを選んだのか???


おもちゃ屋さんで足止め。レスキューホースのビデオが流れていました。
ディスプレー用のプラレール、小さい子が触ろうとすると、ヒッキは「触っちゃダメなんだよ」と手をどかさせていました。幼稚園でも、ひよこ(年少)さんに注意をしているんだろうなぁ〜、泣かせてないといいけど。


帰り道も、行きと同じ場所で休憩。おやつタイムにパパとママは柏餅、ヒッキは胡麻おはぎ。
口の周りが胡麻だらけ。





夕ご飯は、桜うどんと、茶そば。
お肉の代わりに、サザエを購入、1個98円也!お刺身と壺焼きにしていただきました。


コメント表示(0)


記事No.=1118800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/04/29
 こどもの国へ

朝からパパがいるので、はしゃいでばかりのヒッキですが、調子に乗りすぎて、パパに叱られました。風邪薬を朝食後に飲ませようとしたら、わざとドタドタとあっちに行ったりこっちに行ったりと、パパの所に行こうとしません。「ヒッキは風邪をひいているんだから、薬を飲まないなら、1日ベッドで寝ていなさい」と、ベッドの部屋に引っ張って行かれ、ドアを閉められました。普段厳しくないだけに、ヒッキにはショックだったのか、オイオイ泣いていました。

気を取り直して・・・

連休初日の今日は、パパの提案で?「こどもの国」に行きました。今回は、小杉〜菊名〜長津田〜こどもの国という経路。小杉駅に着くと、事故があったとかで、電車は折り返し運転でとても混んでいましたが、ヒッキは大人しく立ったまま菊名まで到着。今度はパパに「静かに大人しく乗っていられて偉かったね」と褒めてもらいました。

急に決めたのでお弁当を作る時間もなく、乗換駅の長津田でお弁当を購入、「こどもの国」に入園して、まず腹ごしらえ。
ヒッキは散らし寿司を、お箸を使って上手に食べていました。



食後、綺麗な鯉のぼりを見て、坂道をパパと手をつないで駆け出すヒッキ。
この後、事件が・・・


勢い余ったパパは、坂道で止まりきれず、坂の下の方でヒッキを引きずって、ようやく止まりました。
ママは坂の上にいましたが、坂を上がってきた親子連れが「今の痛かったわよねー、衝撃の場面を見ちゃったわ。お父さんが止まりきれないで、男の子を引きずっちゃったのよ」と、話していました。かなり痛そうだったようです。ヒッキの表情からも伺えます。


またまた気を取り直して、ヒッキが一番楽しみにしている「太陽号」。




乗り終えると、陸橋の上に立って汽車をお見送り。





続いて遊具のところで「ターザンごっこ」。前にやった男の子が落っこちていたので、必死にしがみついてます。


遊具でひとしきり遊んで・・・



広場でやっていた「輪になってたたこう」に参加。






めざとく見つけたトーマス号に乗車。





巨大滑り台。パパも一緒に。





乗りたがっていた足こぎボート。漕いだのはパパ。ヒッキはわざとぶつかりそうに、ハンドルを操作していたとか・・・。かなり傾いていて心配。



タンポポの綿毛を、パパに吹いてもらっています。

鯉のぼりも風にたなびいて、ぽかぽか陽気の、いい休日となりました。
パパは30分もボートを漕いだので、足がガクガクのようで、ヒッキと一緒の時間に寝ました。
明日二人とも体力が快復していますように。

コメント表示(2)


記事No.=1113400 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/04/11
 パパとサイクリング トレッサ編

 ママの体調が良くないため、今日はパパとお出かけすることにしました。
 ヒッキは、鴨居にあるララポートまで自転車で行ってみたいと何度も言っていましたが、月曜日に入院を控えたママから、急いで帰宅してほしいという連絡があった場合、鴨居まで出かけてしまっていると、家に着くのも何時になるのかわからなくなるため、なんとかヒッキを説得して、綱島の先にあるトレッサまでのおでかけで手を打ってもらいました。

 家を10時10分頃出発し、平和公園を抜けた後、西加瀬の住宅地を通り、尻手黒川線道路の歩道を走って、鶴見川の鷹野大橋まで、約40分かかって行きました。
 ここで鶴見川のサイクリングコースに降りて延々と走っていくと、新横浜を通り過ぎてララポートのある鴨居まで行けますが、今日は、そのまま歩道を直進し、20分ほど走って、三ツ池公園の手前のトレッサに着きました。

 トレッサに着くいて駐輪場に自転車を止めると、ヒッキはお目当てのでこぼこモータースへ。
 土曜日にもかかわらず、受付状況は比較的空いていて、12時10分からの入場が可能ということだったため、申し込みを済ませて、隣接するゲームコーナーでゲームを1回楽しんだ後、フードコートで昼食を食べてしまうことにしました。


 ヒッキは、お子様天丼。パパはカレーライス。期間限定で、ヒッキの天丼にはデザートのシューアイスが付いていて、ヒッキも大喜びでした。



 昼食後、12時10分にでこぼこモータースに行きプレイを楽しみました。
 実は、今日は、トレッサに来たのは、先日フリーマーケットで買ったピカピカライトをヒッキの自転車につけるため、鍵として使えそうなものを買いにきたのですが、トレッサにはあまりいい店がなかったため、おやつのおはぎを買ってから、ダイクマに行ってみることにしました。

 トレッサから裏道を通ってダイクマに行き、鍵として使えそうなチェーンを買ってから、鶴見川の河原でおやつにしました。

 鷹野大橋まで戻って、鶴見川のサイクリングコースに入り、コンクリートの斜面でおやつタイム。

 その後、再び尻手黒川線道路の歩道を走り、西加瀬から平和公園へ戻ってきました。
 平和公園に着くと、ヒッキは遊具で遊んだり、元気いっぱいにパパと戦争ごっこやレスキューフォースごっこをしたり。
 3時45分になったら家に帰ろうという約束で、時間になったときにやっと家に帰り始めました。
 ヒッキにとっては、トレッサ程度までのサイクリングでは、体力的にあまり負担にならないようです。

 今日のサイクリングは、片道約6kmくらい。鴨居のララポートまでは、この倍の距離ですが、機会があればヒッキにもトライさせてみたいサイクリングコースです。

今まで、家からラゾーナまでのサイクリングを2回経験し、今日はトレッサまでのサイクリングを経験しましたが、ヒッキの自転車の乗り方にも、かなりゆとりが出てきたように感じます。
 最初は、ヒッキも、とにかく転ばないで走ることに神経が集中していましたので、他の自転車や歩行者の動きに注意を配ることまでは難しい状況でした。しかし、今日のサイクリングを見ていると、パパが注意しなくても、道路の交差点ではかならず止まって脇道から車が来ないか確認してから走っていたり、歩道で対向してくる自転車の動きをある程度予測して避けて走ったりする様子も見えました。
 まだまだ、ヒッキ単独では、交差点で右折・左折してくる車の動きを察知したりすることは難しい状態ですので、パパやママが一緒に走って必要な注意を与えながらサイクリングを楽しむことになりますが、危険の少ない道路をたくさん走りながら、自転車の安全な運転感覚をつかんでくれればいいと思います。

コメント表示(0)


記事No.=1112800 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/04/09
 等々力デート

 これが昨日買った「シンケンジャー」の長袖Tシャツ。あまりのグダグダさに「返してくる」とママに言われて、大泣きしました。「買ってもらった時、とっても嬉しかったのにぃ」と泣き崩れていました。
 今日はさっそくこれを着てお出かけ。


 しばらく顔を見せられなかったので、入院前&始業式前に、等々力のバァバの所に。もちろんヒッキ号で。
 桜吹雪の中、気持ちよくサイクリングです。




バァバも久しぶりのヒッキの登場に嬉しそうでした。




その後いつもの公園へ。
Sちゃんと待ち合わせをして、お昼を食べました。




回転する遊具で、回してあげたり、二人で仲良く乗ったりして、ゲラゲラ楽しそうに笑っていました。
もう一つの公園(ヒッキの言う「森の公園」)に移動して、ひとしきり遊び・・・

Sちゃんが帰った後も、新しくなった公園に行き、再び遊び・・・、本当に疲れ知らずです。



11時くらいから3時過ぎまで、3つの公園をはしごして遊び続け・・・ママの方が疲れて、アイスを食べることを提案、それを機にようやく帰れました。ヒッキに「何時に帰る?」と聞くと「ヒッキが帰りたくなるまで」と答えましたが、不可能な話しです。


帰り道、「ヒッキのイングリー(英語のパソコン)届いてるかな」と聞きます。昨日Kちゃんちには届いていたのに、どうしてヒッキのは来ないんだろうと疑問に思っているのかな。更にうちに帰ってミニカーで遊んでいると「この中のどれが届けてくれるかなぁ」って・・・。
可哀想なので、今週末には出してあげましょう。

いよいよ明日は始業式。ヒッキは勝手に「○○先生」と、担任の先生を決めていますが、多分違う先生です。「U先生がいない、○○先生が良かった」とか泣かないよね、まさか・・・。
「明日から幼稚園だね」とヒッキに言うと、「ママ、もうあさって入院?」と。幼稚園が始まったら入院するって理解しているんだね。一週間、よい子に乗り切れるかなぁ。「ママが入院したらいい子ではいられない」って予告しているけど、盛岡のおばぁちゃんがヘトヘトになって途中で倒れませんように。

コメント表示(0)


記事No.=1111800 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/04/06
 ママとサイクリング

 昨夜、等々力のフリマで買ってきたライト?をヒッキ号につけてもらいました。前だと目がチカチカしてしまうので、後ろに。ヒッキは寝るときから「ママ、明日は自転車でお出かけしようね」と、ワクワクしていました。
 実際には昨夜のヒッキは大変寝相が悪く、更に何度も目を覚まし、その上寝言だか夜泣きだかを繰り返していました。本人はほとんど覚えていませんが、ママは大変な寝不足です。パパが出勤したらちょっと寝ようと思っていたのに、今朝はまた早起きで、7時前には元気いっぱいに起きてきました。


 朝ご飯を食べながら「今日は自転車でお出かけするんじゃなかった?ママ、今日はちょっと遠くまでsってみない?」なんて生意気なしゃべり方。多分パパの真似でしょう。 
 ヒッキの道案内で、NECのプールまで行き、多摩川沿いのサイクリングロードに下りました。パパとラゾーナに行くときにも、ここから行くようで、ヒッキはあれこれと説明してくれました。東京寄りの桜がきれいに見えました。


菜の花や、他のお花が咲く河原を心地よくサイクリング。
ガス橋から横須賀線の鉄橋の近くまで戻ってきました。



おにぎりを食べたり、お花を見たりしてのんびり過ごしました。
お昼はおにぎりだけ握っていきましたが、途中のお店で唐揚げを買いました。100g140円という安さ。ママが140円をお財布から出していると、「ママ、大丈夫?お金ある?」と聞きます。「うーん、あるかなぁ、あ、あったあった、良かったね。唐揚げ買えるね」とふざけて言うと、「あぁ〜良かった〜。パパはね、お金無いんだって。だからいつも銀行に行くんだよ。」と大きな声で言って、お店の人に笑われていました。


 ここは小さい頃からヒッキのお気に入りスポット。
何故かというと・・・たくさんの電車が見られます。
新幹線の500系やN700系もだし、NEXや金太郎!
そして、本日の極めつけは!!!


な、な、なんと!
ドクターイエローまで!!!!!
これはかなりの確率です。



 ママのお膝に乗って、クイズをしたり、わざとくすぐられたりしながら楽しい時間を過ごしました。幼稚園入園までは、こんなふうにおにぎりを持って電車を見に来ていたね。
 春休みに入ったら、ヒッキと当てのない電車の旅をしてあげようと思っていたけど、ママの体調が不安定だったので、どこにも出かけられませんでした。体調も気候も安定しているので、残り少ない春休みを楽しく過ごしたいね。

 もう少し先の、丸子橋まで行って帰ろうと思っていましたが、ママのスーパーママチャリの充電が不安になってきたので、「今日は盛岡のおばぁちゃんが泊まりに来るから、おやつを買って、一度おうちに帰ろう」と言うと、「やったー!おやつだぁ〜!おばぁちゃんだぁ〜」と、どっちで喜んでいるのかわかりませんが、帰ることを承諾してくれました。


 帰宅後、「ママ、ヒッキの写真ちょうだい。ヒッキね紙に貼って、なりたいものを書くんだぁ〜」と。「ママは何になりたかったの?」と聞くので「学校の先生」と答えると「なったじゃない。他には?」と。「うーん、お母さん」と言うと、「それもなったじゃない」って。そうだね、ママはなりたいものになれて、夢は叶ったんだよ。ヒッキの「なりたいもの」は何かな・・・。以前は「電車になりたい」→「踊り子号の運転手さん」でしたが・・・。

「お花の人、なんだっけ」とヒッキ。「お花屋さん?」「違うよ、えーっと・・・女の子だったらねー、ヒッキねーお花の人になりたいなー」「・・・花嫁さん?」「そうそう!それそれ!!」

←ウェディングドレスのヒッキ・・・らしい。



 3時頃におばぁちゃん到着。おやつを食べてからヨーカ堂にお買いものに。薄手のコートが欲しいというおばぁちゃんに、ヒッキは「大きさは何?」と、選んであげる気満々。おばぁちゃんがこっそりサイズを言うと、お店中に聞こえるような声で、「○○ね!○○はぁ・・・」と。デリカシーはまだ育っていないようです。


 両手に持ちきれないほど、次から次に洋服を選んでは、おばぁちゃんに手渡して、と、ふざけモード全開に。ヒッキのお見立てで、春らしいコートを購入できましたが・・・ここで事件は起こりました。
 レジで支払いをしているときの事です。チョロチョロしているヒッキ、レジの横に行くと・・・レジの人が慌てて「そこは押さないでね!」と言いましたが、遅かったようです。ヒッキはレジ台の下にある、警報ボタンを押してしまいました。
 悪い人に気がつかれないように、警備員さんに直に連絡が行ってしまう装置です。
 お店の人が慌ててどこかに電話して、「子どもさんがボタンを押しちゃって・・・」と説明してくれましたが・・・ママは・・・「ヒッキ、今からお巡りさんが来るよ。ヒッキが悪戯して押しちゃったボタンは、悪い人を捕まえに来るボタンなんだって。だからヒッキ捕まえられちゃうよ」と言うと、さすがに恐くなったのか涙目に。「ごめんなさい言わないと」とママが促すと「できない・・・恥ずかしいからママ一緒に言ってね」と、いつの無く弱気。そこにガードマンさんが現れると、ママのコートの背中に頭だけつっこんで隠れていました。少しは懲りてくれるかしら・・・。


 その後、ヨーカ堂のレストランで夕ご飯。ヒッキがめざとく「ピンクのおそば」を見つけました。ほっぺんに通っていた頃、毎週のように食べていたよね。



 帰宅後、ママの入院に備えて、おばぁちゃんにヒッキのお弁当グッズの説明をしていると・・・それまで有頂天だったヒッキが、意気消沈・・・遊んで欲しくておばぁちゃんにまとわりついていましたが、途端にママにベッタリに。デザートのゼリーを食べているときも「ママのお膝で食べたい」とか甘えモードに。おばぁちゃんが「ママが入院している間、おばぁちゃんとお留守番していようね」と言うと「・・・やだ、ママがいいよ」と。今朝まではおばぁちゃんが来ることを楽しみにしていたのに・・・。
 今回は、明日から京都に遊びに行くために、一泊だけお泊まりです。朝ヒッキにそう言うと「どうして1回しか泊まらないの?」と不服そうだったのに、なんと「おばぁちゃん、なんで泊まるの?」とまで言う始末。
 「ママが入院しておばぁちゃんと過ごす」ということが、急に近いことに感じられて、不安になったのでしょう。昨日までは「寂しいなぁ」というママに、「毎日会いに行ってあげるから」と言ってたのにね。一週間後、いったいどうなるかなぁ・・・。ちょっと心配になってきました。

コメント表示(0)


記事No.=1111600 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/04/05
 パパと等々力公園へ

 今朝は早起きヒッキ、6時半頃に目を覚まして、「いっぱい寝たからもう起きたくなっちゃった」と、一人でリビングに。しばらくしてからママが行くと、ねんねパンツもちゃんと履き替えて、一人でシールブックで遊んでいました。これは、やりかけていて、しまい込んであったものです。昨日見つけたので、きっとこれをやりたくて早起きしたのだと思われます。

 今日は、パパと自転車を並べて等々力公園へお出かけ。
 朝、パパがヒッキに「自転車でお出かけしよう」と誘うと、「わーい、自転車のお出かけだー」と、大喜びで支度を始めました。
 どこに行こうか、ヒッキに相談すると、ヒッキは「行きたい場所があるから、パパは後ろからついてきてね。」と、自転車を進めていきました。
 途中のパン屋に立ち寄り、お昼に食べるチョコレートクロワッサンとウィンナーロールを選び、さらに、ヒッキはママのおみやげに持って帰る言って、クロワッサンとモチモチパンを買い、用水路沿いの道を走っていきました。

 しかし、今日は、用水路沿いの道ではあいにくの桜祭りが開かれていて、ものすごい人。狭い場所に身動きできないほどの人出に閉口です。
 昨日のような、みんなが思い思いにシートを広げてお弁当を食べる程度の花見の方が、きれいな桜の景色ものんびり味わうことができるのに、と思いながら、なんとか人混みを通り抜けました。

 等々力公園に着くと、フリーマーケットが開催中。ヒッキは目ざとく、玩具を売っている場所を見つけ、いろいろと物色した後、工事車両についている黄色灯の玩具を150円で買いました。

 その後、30分ほど、公園の遊具で遊びました。
 岩登りの遊具に挑戦するヒッキ。でも、なんか体が重い感じで、パパが最初は手伝わないと、登り出せません。
 うんていも、パパに抱っこされたまま手をかけますが、自力でぶら下がって進もうという気持ちはないみたい。パパと一緒だと、他力本願になってしまうヒッキでした。

 正午を過ぎた頃、アリーナの中にある休憩室に入り、ランチタイム。
 ここは、幼児体操教室でいつも通っていた場所なので、トイレの場所なども、ヒッキの方がパパよりもよく知っていました。

 ランチの後は、ミュージアムの奥にある公園に移動。
 ここで、偶然、幼稚園パスが一緒のYちゃん一家と遭遇し、ヒッキはYちゃんと意気投合して、二人で仲良く手をつないで午後3時まで遊んでいました。

 ヒッキがYちゃんと遊んでいる間は、パパはヒッキのおうちごっこやお料理ごっこに付き合わされることもなかったため、やれやれ、という感じ。Yちゃん一家、さまさまです。
 Yちゃんと一緒に、Yちゃんのパパが回してくれた縄跳びにトライしようとしたヒッキは、飛ぶタイミングを合わせて飛ぶことができませんでした。

 午後3時になり、Yちゃん一家が帰るたため、ヒッキも遊びを切り上げて、アリーナの休憩室で3時のおやつのアイスを食べて、帰ることにしました。
 ヒッキに「3時のおやつは、ミュージアムのレストランでチョコレートパフェを食べるのと、アリーナの中でアイスを食べるのではどちらがいい?」と尋ねたところ、「アイスの方がいい」という答えでした。
 どうやら、ヒッキはあまりコッテリしたアイスクリームより、単純なアイスの方が好きみたいです。

ママ記
 ヒッキとパパが出かけてくれたので、ママはお部屋のお片付け。といっても、根を詰めてあれこれ頑張ると、いつもお腹が痛くなってしまうので、座ったままできる書類の整理のようなことをしていました。
 ヒッキの産前産後に書いていた育児日記もパラバラと読んだりして、ヒッキはお腹の中にいた時から、めいっぱい動き回って、元気いっぱいだったこと、動きすぎて、なかなかお腹から出て来られなくなってしまったことなどを思い出していました。
  
 帰ってきたヒッキは「ママ!ママにおみやげ買って来たんだぁ〜」と、嬉しそうにクロワッサンを差し出してくれました。
 ずいぶん長いこと遊んできたと思ったら、先日ママが途中でお腹が痛くなったため、遊びきれずに帰ることになった、等々力に行っていたそうです。今日はたっぷり遊べて良かったね。


コメント表示(0)


記事No.=1109400 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/03/31
 ラゾーナへサイクリング2

 朝、今日はどのように過ごそうかとヒッキに尋ねると、自転車でラゾーナに行き、ボールプールで遊びたいという答え。
 以前から何度か、ラゾーナのボールプールと言っていたため、ヒッキのリクエスト通り、ラゾーナまで2回目のサイクリングをすることにしました。
(「バナナ、おいしぃ〜」の顔→)


 11時頃に家を出発し、前回と同じようにスイミングに通っているNECプールの前を通り過ぎて、多摩川の河川敷のサイクリングコースを走っていきます。
 河川敷のコースでは、桜がちらほらと咲いていたり、菜の花が一面に咲いていたりして、春の気持ちよいサイクリングを楽しむことができました。
 広々とした河川敷のコースで、ヒッキもパパと自転車の競争を楽しんだりして、ラゾーナまでの所要時間も前回より短くなりました。

 ラゾーナに着いたのは正午でしたが、ヒッキは、昼食を食べることよりも、最初にボールプールで遊びたいと、3階のアカチャンホンポへまっしぐら。サイクリングの疲れも全く見せずに、ボールプールの受付に駆け込むと、自分から係のお兄さんに「あのー、あそこの中で遊びたいのですけど・・・」と申し込みをしました。
 40分のチケットで入場し、ボールプールで遊んだり、ミニカーに乗って、チョRチョコと動き回ったり。しかし、ヒッキが身を乗り出してミニカーを移動させている姿を見ていると、ミニカーの大きさに比べてヒッキの体が大きいため、カタツムリが殻を背負って移動しているような感じです。ヒッキが幼い時から何度か遊びに来たことのあるこの場所ですが、いつの間にかヒッキも大きくなったことを感じました。


(2歳4ヶ月、初めてラゾーナで遊びました→)





 ボールプールで遊んだ後は、1階のフードコートでランチタイム。フードコートに入るなり、「この前、パパが食べた中カレー(中辛カレー)はどの店なの?」と、今日はヒッキもカレーを食べることに決めている様子。

 インドカレーの専門店で、カレープレートセットを選び、ヒッキの分は、あまり辛くないマイルドカレーと、ヒッキの希望でナン(カレー用のパン)にしました。
 皿より大きなナンに大興奮しながら、カレーをつけて食べるヒッキ。
「中カレーは、どうしてこんなにおいしんだろうねー。」と言いながら、パクついていました。

 カレーを食べながら、ヒッキがふと言いました。
「ヒッキは、パパよりママが好きなんだ。どうしてかというと、パパはあまり怒らないけど、怒ると怖いでしょう?だからママの方が好きなの。もしも、パパが怒るときは、パパは怒らないで、ママに怒ってもらってね。」だって。
 いつもヒッキはママから雷を落とされていますが、それでもママの方が優しいと感じているようです。

ママ注釈
以前ヒッキが、「パパは怒らないのに、どうしてママはいつも怒るの?」と聞いてた時があります。その時ママは「パパは普段は怒らないけど、本気で怒ったら、ヒッキなんか、ずーっと向こうにすっ飛んで行っちゃうくらい恐いよ」と答えた記憶があります。多分そのことが記憶に残っていて、「パパが怒ったら恐い」と思っているようです。普段ほとんど怒らないパパ、男の子には父親は恐いと思わせておいた方がいいので、まぁいっか

 ランチの後は、30分ほど、前回同様、外にある三角山の広場で、斜面を滑り降りたり、山を走り降りたり登ったりして、動き回っていました。
 その後、ボールプールのところに戻り、アイスクリームを買って、早めのおやつタイム。ボールプールのところのアイスクリームは、いろいろな種類の中から自分で好きなものを選ぶことができるので、フードコートのソフトクリームより好きなのだそうです。

ピックカメラを一回りして、午後3時に、ラゾーナを後にしました。
 ラゾーナで散々遊び回った後の帰路ですが、ヒッキはあまり疲れも見せずに自転車を漕いで、来たときのサイクリングコースを戻ります。
 そして、ガス橋のところで、河川敷のコースから土手の上のコースに登り、ガス橋通りに入ってNECプールの方へ行こうとしたとき、ヒッキは、このままサイクリングコースを進んで丸子橋の方まで行ってみたいと言い出しました。
 そこで、丸子橋の手前の新幹線の鉄橋のあたりまで進み、そこから向河原の駅の方向へ降りてくることにしました。

 さすがに、向河原駅の近くまでたどり着いた頃には、ヒッキにも疲労の様子が見えてきて、自転車の進むスピードも遅くなってきました。
 しかし「疲れたからもう走れない」ということもなく、家の近くの踏切が見えてくると「やっと着いたねー。今日は遠かったねー」と言いながら、家に戻りました。
 帰りは約1時間20分のサイクリングになりました。

 家に帰ると、ママは買い物に出かけていて留守。
 パパが昨日採ってきたアサリに混じっていたカガミガイを調理しようとすると、たちまち元気を取り戻したヒッキは、台所にやってきて、一緒に貝を洗ったりして調理に参加。
 煮立たせた塩水にカガミガイを入れ、口が開いたところで身を取り出し、砂肝を取り除きました。こうして砂抜きをしたカガミガイは、ヒッキが醤油をつけて「この貝は、ものすごくおいしいねー」と言いながら食べてしまいました。


あさり三昧の夕食です。あさりのお味噌汁&酒蒸し。
ヒッキは小さい頃からアサリが大好きで、スーパーも2パック買わないとパパやママの口に入らないときがありました。今夜も大人顔負けくらい、お味噌汁も酒蒸しもたくさん食べていました。



食後のデザートはヒッキ達が出かけている間に、オレンジゼリーを作っておきました。催促するヒッキに「ママ疲れちゃったから、少し休憩」と言うと、「じゃあ、ヒッキとパパでお片付けしてあげる!!!」と、パパを巻き込んで、俄然張り切り始めました。食器を運んだ後、イスをキッチンに運び込んで、食器を洗っている様子・・・覗いてみると・・・片足を流しに乗せて、食器に水をかけては食洗機に入れています・・・豪快すぎ・・・。

でも、ママのためにお手伝いをしてくれているヒッキ、まぁ見なかったことにしておきましょう。

コメント表示(0)


記事No.=1109100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/03/30
 今年2回目の潮干狩り

 今日は、午後1時頃に干潮となる潮干狩りに適した日。天気予報では、晴れて最高気温12℃。この時期としてはやや肌寒い予報ですが、風はあまり強くないようですので、潮干狩り日和になりそうです。
 そこで、ヒッキとパパは、車で前回同様、海の公園へ今年2回目の潮干狩りに行くことにしました。

 朝9時20分頃、家を出発。途中のコンビニで昼食のおにぎりとヒッキのリクエストの納豆巻きを買い、海の公園を目指します。
 道中、ヒッキはビデオを見ながら、時々、運転しているパパに話しかけてきましたが、よい子にしていました。
 道路も順調に流れていたため、あまり早く着いても、干潮になるまで待たなければならないため、控え目の速度で走り、11時前に海の公園に到着。
 ヒッキに「少し早く着きすぎたから、準備をしたら海の水が少なくなるまで待たないとならないよ」と言うと、「じゃ、この前みたいにご飯を先に食べちゃえばいいね。それから潮干狩りをすればいいでしょう?」という返事。

 砂浜にシートを広げて、早めのお昼にしました。
 風も強くなく、最初はちょっと肌寒い感じもしましたが、陽の光を浴びていると体もポカポカとしてきて、のんびりとのどかに潮干狩りを楽しめる、とても良い天候です。
 おにぎりと納豆巻きを食べ終わると、潮もだいぶ引いてきて、潮干狩りに適した状態になってきました。

 海に入る服に着替え、潮干狩りの道具を準備して、潮干狩り開始。
 今年の海の公園は、アサリが非常に多く、ヒッキが砂遊びで波打ち際に水路のようなものを掘ると、それだけでアサリが顔を出してくる状態です。

 スーパーの買い物かごのような目の粗いザルを用意して、シャベルで砂を掘ってザルに入れ、海の中でジャラジャラと砂を洗い流せば、アサリがかごの中に残ります。
(目の細かいザルだと、小さなアサリも残ってしまい、選別が面倒なため、目の荒いザルで持ち帰りサイズのアサリだけが残るようにすると良い感じです。)

 30分ほどでヒッキは潮干狩りも飽きて、砂遊びになり、波打ち際で山を作ったり水路を掘って、持ってきた玩具を手で走らせて遊んでいましたが、そのうち、「ヒッキはちょっと戻って休んでくる」と言って、一人でシートのところへ戻り、シートの周りで砂遊びをしていました。
 潮干狩り開始から1時間ほどした頃、さすがに一人遊びに飽きたヒッキは、パパのところへ戻ってきて「パパも少し休みなさーーい」と大声で叫んでいました。

 今回も大収穫だったため、干潮時刻が過ぎた頃に潮干狩りは終わりにして、潮が満ちてくるまで、パパもヒッキの砂遊びにつきあってやることにしました。

 午後3時半頃、帰りの準備も整い、海の公園を後にして、約1時間で家に戻ってきました。

帰宅後、前回同様、アサリやさんに扮するヒッキ。「アサリいりませんかー、どうぞどうぞぉ〜」と、ご近所さんにもらってもらいました。



疲れ知らずのヒッキは、相変わらず元気で、夕食のししゃもも手づかみで頭からしっぽまで何匹も平らげました。食後のデザートは、先日ママがフーディアムで98円で買ったココナッツ。以前テレビで見たヒッキが「食べてみたーい」と言っていました。パパにきりで穴を開けてもらって、中のジュースをコップに移して飲んでみましたが・・・マズイと言うか何というか・・・臭いも独特な青臭い感じ・・・。さすがのヒッキも「なんか、美味しくないねー」と。蜂蜜を入れてみましたが、ちょっと無理。

白い実の部分を食べて見ましたが・・・何とも言えない表情のヒッキ・・・次の瞬間、「マッズーイ!!!」と口から出していました。「本場で食べると美味しいんだけどね」とパパ。熟していなかったのかな??まぁ98円だし。
とにかく美味しくなかったので、特別にアイスを食べてお口直し。ヒッキは大喜びでした。

パパが「南の島ではお菓子代わりに、ココナッツの実を食べるんだよ」と教えると、「どうしてお菓子がないの?じゃあ、ハロウィンもないの?」と、変な質問を。ハロウィンにはお菓子がたくさん貰えるっていう記憶があるみたいです。南の島の子じゃなくて良かったと思ったに違いありません。

コメント表示(0)


記事No.=1108500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/03/28
 ららぽーと三昧

今日は今週日曜日に、あまりの駐車場渋滞で、目の前まで行って引き返した「ららぽーと横浜」に行きました。

 かねてより、ヒッキは前回訪れたららぽーとのボールプールで遊べなかったことを口にしていたため、今日はヒッキのリクエストでららぽーとへ出かけることにしました。
 出がけに「今日は、ららぽーとまでヒッキの自転車で行こう」と言い出すヒッキ。今日は寒いし、家から鶴見川のサイクリングコースまで行く途中の道フ歩道が狭かったりアップダウンがあるため、自転車で行くのは暖かくなってゥらのサイクリングの時にしよう、となだめて、今日は駅まで自転車で行くことにしました。

 

 家を10時過ぎに出発。菊名で横浜線に乗り換え、ららぽーとに着いたのが11時半頃。
 最初は、ヒッキのお目当てのボールプールに向かいました。
 ヒッキにとっては、やや幼い子向けの遊び場、という感じもしなくはないですが、20分の制限時間を大いに楽しんでいました。
 自分の体より大きなクッション2個を、ヨイショヨイショと、ボールプールの階段を引っ張り上げて、2階へ運び込んで基地のようなものにしたりしていました。(係の人が後であのクッションを下に下ろすのは大変だろうなー)

 ボールプールの後は、親子で一緒に作るクッキーコーナーへ。

前回お友達と来た時にマドレーヌを作ったので、今度はパパとクッキーを作りたいと言っていました。混ぜて寝かせてある生地をもらって、伸ばします。



好きな型を抜いて、トッピングを乗せて・・・

家でもたまに作るし、このコーナーも二度目のヒッキ、あれこれ偉そうにパパに指示して、できないところになると「仕上げして」と、パパに渡していました。


オーブンに入れている間に、お片付け。
約45分ほどで、クッキーが焼き上がりました。
今回は乗り物クッキーのようです。



 ヒッキとパパが作業していたテーブルのお向かいで、女の子と男の子の姉弟がママさんと一緒にクッキーを作っていました。お姉ちゃんはテキパキと作っていましたが、男の子は、確かに危なっかしく、手助けが必要そうでした。ママさんは二人を見なくてはならないから、ちょっとイライラぎみ。男の子は、トッピングの一粒一粒を丁寧にクッキーの上に飾っていました。ヒッキなんか、ザーッとかけちゃって大変なのに・・・と思って見ていると、ママさんが「ちょっと!何やってるの?さっさとやってよ。お姉ちゃん、もうできちゃうでしょう!なんでこれにばっかりこんなに乗せてるの??」と手を出していました。それでも男の子は一生懸命、コツコツと飾っていましたが、「お昼食べる時間なくなっちゃうから、早くしてってば!!!」とママさん。
 人のふり見て・・・では無いですが、我が身を反省することしきりです。多分同様のことで、ヒッキを叱っている時もあるんだろうなぁ・・・。余計なお世話・・・と思いつつ、「お兄ちゃん、おいくつですか?」と聞いてみました。「6歳です」とママさん。「あー、6歳くらいになると、そんなに丁寧にできるんですねー。うちなんてザーっとかけちゃって雑なんですが、お兄ちゃんさっきからものすごく丁寧に飾り付けしているから、偉いなーって思って見てました」と話しかけると、ママさん「でもイライラしちゃって・・・」と。「そうなんですよねー、ついね〜」と、会話するうちに、ちょっと笑顔になってくれました。(ママ記)

 その後は、すぐ前にあった、広めのキッズコーナーで大はしゃぎ。床にマットが敷き詰められ、大きなクッションの積み木がたくさんあるスペースで、ヒッキも赤ちゃんの時は、買い物途中にこのようなスペースでよく遊びました。
 今日は、積み木やクッションを一角に集めて、おうちごっこをしているお姉ちゃんたちがいましたが、ヒッキはその子に話しかけたりして、うまく仲間に入れてもらうことができ、いっしょになって走ったり寝転がったりして遊んでいました。
 また、子供と積み木でトンネルのようなものを作っていた知らないお父さんのところへ行き、なにやら話しかけて、一緒に遊んだり、しまいには、そのお父さんの膝の上に乗ったりしてしまうヒッキでした。

 2時過ぎにやっとキッズスペースを後にして、ボールプールのあるレストランで昼食。



 キッズプレートを食べた後、ボールプールに入って行き、そこでも、初めての子へ「仲間に入れーて」と声をかけて、お友達になることに成功したヒッキ。
 大声で場を仕切ったりしながら、おうちごっこを楽しんでいました。ヒッキはお兄さん役で、バブちゃんという赤ちゃん役の子が2人いたそうです。


 前回は時間切れで、ヒッキは遊び足りなかったようだったので、「今度また連れてきてあげる」と約束をしていました。その時ヒッキはぐずったりせず「わかった」と言ってくれたので、そういう約束は守ってあげるよう心がけています。最近はママの体調不良で、楽しみにしていた春休みの計画も断ち切れなっていました。ママとだけ出かけて、途中で具合が悪くなったら恐いので、なかなかあちこち出かけてあげられません。なので余計、今日はヒッキの好きなだけ遊ばしてあげようと思っていました。
 しかし・・・11時半頃に到着したららぽーとを出たのは、4時半近く。5時間近くも遊んでいたことになります。返り道「楽しかった?」と聞くと「楽しかった〜」と言うまで「何が一番楽しかったの?」と聞くと「ぜ〜んぶ!!」と。そんなに楽しかったなら、連れて行った甲斐があります。それにしても5時間近く動きっぱなしで、よく疲れないものだなーと、感心していましたが・・・更に・・・


パパと手をつないで歩いていたヒッキ、いつの間にか、帰り道の途中、鶴見川の河川敷に下りていました。描かれている鶴の絵を見に行ったみたい。橋の上にはパパが。
ひとしきり、河原に下りる坂道を上ったり下りたり・・・どこにそんな体力が残っているのか・・・。


 返りの電車でも、あくびはしていたものの、ぐずったりダラダラもせず、ママがあげた、梅ののど飴をなめながら「これって、疲れが取れるねぇ」と年寄りみたいな事を言っていました。
 帰宅後もパパを相手に「お店屋さんゴッコ」をして、ご飯をペロリと食べて、お風呂に入って、録画していたアニメを1つ見て、ベッドへ行ったのが8時15分頃。いつもと変わらず、です。ヒッキは体力の固まりなのでしょう・・・。
 それに、どこでも、初めてのお友達の輪の中に入っていけるというのも、かなりの才能。知らない子の中に入っても、「ヒッキは乱暴な事はしないから、安心していられるね」と、パパも言っていました。
 
 

 ヒッキは、本当にいい子なんです。でも、調子に乗りすぎるのが玉にきず。
今朝も、6時半に起きたのに、遊びに夢中。遅れて起きてきたパパを相手にあれこれはしゃいで遊んでいました。すっかりテンションが上がったヒッキ、いろいろふざけすぎて、ママに叱られる羽目に。ママに引きずられてベッドの部屋に連れていかれて、「ベッドの上に正座していなさい!!!」と、反省を強いられました。
 

コメント表示(0)


記事No.=1104600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/03/15
 海の公園 潮干狩り

 昨日の大荒れの天気とは一転し、雲一つなく穏やかに晴れた日曜日となりました。
 今日は、午後1時頃に干潮となり、潮位が低くなる日のため、ヒッキとパパで潮干狩りに出かけることにしました。

 朝9時半頃、ヒッキも自分の自転車に乗り、パパと一緒に駅まで出発。
 先日のラゾーナまでのサイクリング以来、ヒッキも自転車を自由に安定して操れるようになり、駅の駐輪場までパパと並んで走って行きました。

 東横線の普通電車でのんびりと横浜まで行き、京急に乗り換えて金沢八景へ。
 京急の車内でヒッキは「京急に乗るのも久しぶりだねー。前は猿島に行くときによく乗っていたよね。」とはしゃいでいました。
 金沢八景からシーサイドラインで八景島駅へ行き、海の公園の砂浜に着きました。

 着いたのは11時半頃。今日の最高気温は12℃という天気予報で、家を出るときは、やや肌寒い感じもありましたが、海岸に着いてみると、風も穏やかで、日に当たっているとポカポカと暖かく、潮干狩り日和でした。
干潮時刻が13時過ぎなので、最初に昼食を済ませることにして、広げたシートで、買ってきた海苔巻きを食べて腹ごしらえをしました。

 周囲では、早くから潮干狩りに来てい人たちが、かなりの収穫のアサリをバケツや袋に入れて、歩いていました。
 そんな人たちを見て、ヒッキも早く海に入って潮干狩りを始めたいとソワソワした様子。
 海に入るために濡れても良い服装に着替えて、正午頃に海に向かいました。


 去年は、全然アサリが採れなかった海の公園ですが、海に入ってみると、今年はアサリの当たり年のようで、砂を掘ると、ザクザクとアサリが出てくるという状態でした。
 ヒッキも、シャベルや熊手で砂をザルに入れ、海水でユサユサと洗って砂を流して、アサリをたくさん捕っていました。

 時期的に、まだ少し早いため、小ぶりのアサリが多かったですが、午後2時頃までに、なかまるっこのみなさんにもお裾分けができるくらい採ることができました。


 後半の1時間は、ヒッキもやや飽きてきて、アサリを捕ることより、潮が引いた砂浜で、シャベルで山を作ったり穴を掘って水路を作ったり、砂遊びを堪能していましたが、ヒッキが水路を掘るたびに、そこからもアサリがたくさん掘り出されてきていました。

 午後2時半前に海から上がり、着替えを済ませ、午後3時のシーサイドラインで帰ってきました。

ヒッキ達が帰宅後、なかまるっこのみんなに「ボールかお鍋を持ってアサリを取りに来て」とメール。大量のアサリを前にヒッキはアサリやさんに変身、「アサリはいりませんかー、アサリーアサリ〜アサリ〜」とそれなりの節をつけて呼び込みをしていました。

「アサリいりませんかって聞いてくるね」と言うので、「誰に?」と聞くと「7階の人たちに」って・・・ピンポンする気??
もらいに来てくれた子ども達は、生きたアサリに興奮気味、潮を吹いたりするとキャーキャー言っていました。もう少し大きくなって、みんなで行けるようになると楽しいね。

ひとまず「アサリやさんはお休み」で、お風呂に入ってさっぱり砂を落とし、夕ご飯。残念ながら取り立てのアサリは、砂を吐かせなくてはならないので、明日までお預け。今夜は納豆ご飯、大根おろし、ワカメのスープ、鶏もものチーズ焼き、サラダ・・・。ワカメスープは、ヒッキが採ってきた海草を「これでお料理して」と言うので、パパにこっそり「食べられるの?」と聞くと「これはワカメではないし、食べられない」と。仕方ないので増えるワカメを代用してごまかしました。
写真は大根おろしをバクバク食べるヒッキ・・・ちょっと涙目です。なぜかというと・・・

食べ始めた時に、ピンポーンとドアホンが鳴りました。ヒッキはまたアサリを誰かが取りに来てくれたと思ったようで、お箸を放り出しイスから飛び降りようとしました。ずっとハイテンションで騒いでいるので、ママが「食べてる途中なんだから、ヒッキは座ってなさい」と制止、誰か見に行くと新聞屋さんでした。パパが対応するために席を立ち、ママがテーブルに戻ると・・・ヒッキがウルウルしています。そして「どうしたの?」と声をかけると「涙が出てきちゃったよぉぉぉ」と本当に泣き出しました。
「何で泣いてるの?怒られたのがイヤだったの?」と聞くと「違う・・・だって怒ってないでしょ?ママ」・・・ちょっと怒ってたけど・・・「うん、じゃあ疲れちゃったの?」「違うよ、疲れてなんかない」と大泣き。ママの膝にやってきて「一人ぼっちになったのがイヤだったんだよぉぉぉ、どうしてヒッキを一人にするのよぉぉぉ。パパかママがいないとイヤなんだよぉぉぉ」と。
テーブルに一人取り残されたのがイヤだったようです。・・・って10秒くらいなんだけどなぁ。疲れていないと言っても、まぁ疲れと眠さで甘えが出たのでしょう。

その後パパとカルタをやって、トランプをやって、イチゴを食べて、まだまだ疲れていない様子のヒッキ、ずっとご機嫌のまま、ママと仲良くベッドへ。
パジャマに着替えながらパパに「前、思ったんだけど、前に言えば良かったんだけど、その時は言うの忘れちゃって・・・」と何か話していました。そんな言い回しができるんだね。


ヒッキ達が出かけた後、いつものスーパーで詰め放題やってみました。アップル・乳酸飲料は250円、チョコは200円です。アップルは途中でお友達に4本あげたので、全部で25本!
この他に魚介ミックスとウインナーの詰め放題もトライしてきました。



コメント表示(0)


記事No.=1102200 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/03/07
 パパとサイクリング  ラゾーナ編

パパと朝ご飯を食べながら、上機嫌。来年のクラスの報告です。ヒッキは年少の「ひよこ2組」から、年中の「さくら組」に進級します。仲良しの誰と一緒かなどと話しながら、なんだか楽しそう。年中さんも楽しく元気に通えるといいね。




久しぶりのあったかな晴れの休日です。明日からまた天気が崩れるようなので、パパとヒッキはサイクリングに出かけました。




家を出発したのが朝10時過ぎ。
先日のサイクリングでは、いつも通っているNECプールの前を通り、西松屋の方を回って帰ってきましたが、今日は、NECプールの前を通り過ぎて、多摩川のサイクリングコースに出てみることにしました。
ガス橋から土手に出て、少し先に見える第二京浜の多摩川大橋の方へ進みながら、ヒッキに「この先をずっと行くとラゾーナに着くんだよ」と言うと、ヒッキは「ここまでは家から近かったから、ラゾーナまで行ってみよう」と、意気揚々と自転車を進めていました。
昨日の雨で、所々、水たまりが残っている道も「ヒッキの自転車はジェットコースターなんだよ」と言いながら、バシャバシャと進んでいきます。
ゴルフ練習場の脇にさしかかると、ボール除けのネットがトンネルのように道の上に張られていて、ヒッキは「わー、今度は緑のトンネルだね」と喜びながら走っていきました。
多摩川大橋の先は、土手の改良工事が行われており、歩行者用の臨時通路が設けられていましたが、狭い砂利道の悪路で、ヒッキも自転車を進めることに少し苦労していました。
自転車にまたがったままちょこちょこと足をついて進んだり、坂道は自転車から降りて手で押したりして、なんとか、幸町の歩道が整備された道路まで出てくることができました。


ソリッドスクエアの前を通り、無事、ラゾーナに着きました。
時間は、11時45分頃でした。

ラゾーナの前にある三角山の公園広場で遊びたいというヒッキを制し、フードコートが混む前に昼食を取り、その後で、公園で遊ぶことにしました。

昼時間を前に、フードコートは既に混み始めていましたが、ヒッキはたまたま2席空いていたぴょんぴょん舎のカウンター席を見つけ「ここに座って食べよう」と、そそくさと椅子に座りました。そして「ヒッキは、あそこの卵と海苔が乗っているご飯がおいしそうだから、あれにする」と、ビビンバをリクエスト。パパは盛岡冷麺にしました。
ヒッキは850円の石焼きビビンバを「おいしいご飯だねー」とほぼ完食し、隣に座った他所のおばちゃんと「ママは家にいるからおみやげを買っていくんだよ」「今日はパパと自転車でラゾーナに来たの」などと楽しそうにおしゃべりをしていました。


食後は、約束の公園へ。
三角の山を登ったり降りたり、斜面から滑り降りたり、疲れを全く感じさせないで、走り回っていました。
あまりこの公園で走り回ると、帰りの道中、疲労で力が続かなくなるのではないかと思えるほどだったので、午後1時半頃、持ってきたバナナを公園で食べて一息ついてから家に帰ることにしました。


帰りは、さすがに来るときに比べると進むペースも少し落ちて、ゆっくりした走り方になっていましたが、疲れてもう自転車をこげない、などということもなく、力強く自転車を進め、いつもプールからの帰り道に通る商店街で、ママのおみやげのイチゴを買い、家に戻ってきました。
途中の小さな公園でも寄り道をして遊具で遊んできたりしたため、家の前のまるっこ公園に着いたのは、午後3時過ぎ。今日は、往復で約12kmのサイクリングになりました。

「今まるっこ、遊ぶみたい」とパパからメールが入ったのが3時過ぎ。
上から覗くと、ちょうど幼稚園のお友達が来ていたようです。サイクリング帰りのヒッキは、疲れも何のその、一緒に遊び始めました。
泥水遊びをしたり、サッカーをしたり、自転車に乗ったり・・・。自転車で公園内を走っているとき、通路でお兄ちゃん達がカードゲームをやっていました。通り道なので、どうするかなぁと見ていると、直前でブレーキをかけるヒッキ、顔見知りのお兄ちゃんがヒッキに気がついて、カードをどけてくれました。しかし輪の中の一人がどいてくれません。かなり体格のいいお兄ちゃん、座ったままヒッキを見上げています。しかしながらヒッキはひるむこともなく、ジリジリ進んでいきます。そしてとうとう、お兄ちゃんの方がどいてくれました。
いつか、生意気だと喧嘩になるのではないか・・・と思いますが、まぁそれはそれで仕方ありません。


「泥だらけのデコボコ道を通った」とヒッキが言うように、自転車が泥だらけなのでお掃除をしました。霧吹きで泥を塗らして、ブラシでこすって、雑巾で拭きました。



公園の泥水遊びと、自転車のお掃除で、ヒッキも濡れてしまったので、早めにお風呂に。
「疲れた?」と聞くと「疲れてないー」と、おふざけ。本当に恐るべき体力です。
イチゴは、ヒッキが「ママにおみやげを買おう」と、途中で買ってきてくれたものです。



今夜のご馳走。先日コストコで購入した「骨付きカルビ」と、今日安売りしていた「殻つきホタテ」。焼けるのを待つ間、ちょっぴり眠くなってきたのか大あくび。それでも骨にかぶりついていました。


さすがに今夜は早く寝るだろうと思っていましたが、「ひらがな」の練習の本を出してきて、お勉強?を始めました。
キッチンに行って大人しいので、ふと見ると・・・冷蔵庫が・・・でもこれは、すぐに消せるペンなので、大丈夫でした。「かわいい鬼」だそうです。


よほど疲れているだろうと思いますが、寝たのはいつも通りの8時過ぎ。川崎への往復くらいでは疲れないのか????
一緒にサイクリングに出かけなくて良かったとつくづく思うママでした。

コメント表示(0)


記事No.=1100400 [お散歩・お出かけ] [自転車の練習]
09/03/01
 パパとサイクリング

最近ヒッキは土日はお寝坊です。以前は6時半とかに起きだしていましたが、今は起こさなければ7時半〜8時頃。起こされないのでパパも、たまにママも一緒にのんびりです。ヒッキも疲れているのかなぁ、寒いしねー。
昨夜パパは夜中に数度、トイレに起きてきました。イカかエビの食べすぎか、お腹を壊していたようです。朝、ヒッキにそのことを言うと、「パパったらー。前もケーキ食べ過ぎてお腹痛くなったでしょう。大人なのにねー」とケラケラ。でも、一番食べていたのはヒッキなのにね。








朝食後、ちっちゃな薬剤師さんに変身です。パパの飲むお薬を、数えてビンから取りだしています。「これは3個で、こっちは5個だから、全部でいくつ?」とパパ。やはり教育者だね。

お腹が痛くなって寝不足のパパ、風邪気味のママ、一人元気なヒッキ・・・午前中は家でのんびりダラダラ過ごしました。冷たい雨がショボショボ降っていたしね。



 午後、ヒッキはパパと一緒に、自転車でお散歩に出かけました。
今までは、ヒッキが自転車に乗っても、パパかママは後ろから歩いて追いかけていましたが、今日は、パパと自転車の併走です。

 マンションを出て、走りやすい歩道のある道路を進み、踏切を越えて、プールまで行くことにしました。
ヒッキは、一旦止まると、再スタートは、いつものように、自転車にまたがったまま、ちょこちょこと足を進めて勢いをつけてからペダルをこぎ始める状態で、踏切や横断歩道などは、ちょこちょこと足をついたまま渡っていきました。(この方が、転倒の心配もなく、とっさの時はすぐに止まれるので、逆に安心という気もしました。)
車の少ない住宅地の道路を通り、約15分ほどで、いつも通っているプールのところまで行くことができました。
プールの前に着くと、「ヒッキも自転車で来れたね。自転車で来るとプールもすぐだねー。」とうれしそう。さらに「このまま進んで、西松屋まで行ってみよう」と自分から言い出しました。
 そこで、プールの前を通り過ぎ、多摩川のガス橋の手前を左折して、西松屋の駐輪場まで進んでいきました。
 西松屋の自動販売機でジュースを買って、休憩タイム。
 その後、あじさいの季節になるとあじさいが咲き乱れる散策路を自転車で通って、途中、公園にあった遊具でひとしきり遊んでから、家まで戻ってきました。
 今日、走った距離は、約5.5km。1時間ほどのサイクリングでした。


「ママー!西松屋まで行ってきたよー!!」と嬉しそうに報告。こうやって自信って付いていくんだね。
ヒッキのリクエストで「すき焼き」ディナー。今日はマルエツの「一の市」(毎月1日の安売り)で、牛肉が40パーセント引きなので。
すき焼きもたくさん食べて、たらこ乗せご飯もお茶碗一杯食べて、ママがお昼の残りのうどんを食べていると、「ヒッキも!」と。食べ過ぎてパパみたいにお腹を壊さないでね。


夕食後、迷路をやっていました。
なので、しまじろうの文字のお稽古のワークを渡すと・・・



迷路の続きで「すし」と「つち」を。本人に自覚はないと思われますが・・・。
以前、似たようなワークをやらせた時は、うまくなぞれませんでしたが、今日見ていると簡単にできていました。やはりできるようなる年齢があるのでしょう。
子どもはまだ手の骨も未完成なので、上手に円やジグザグを描くのは難しいそうです。興味を持つかどうかもあるし、こうやって楽しく身につけて行けたらいいと思います。


昨夜見ていたテレビで・・・東大に入るには、まず中高一貫の私立校に入らなくてはならず、そのためには、小学校3年くらいから塾に行くのは当たり前・・・。更に、東大に行くなら3〜4歳からの英才教育が必要だ・・・ということを言っている人がいました。そして東大に入るにはお金が必要だと。個人的に、東大に魅力を感じているわけでは無いけれど、そこに入った生徒達は、やはりそれなりに人並み以上に努力していたけれど、それが「お金」と結びつけられて語られるのは違和感を感じます。

テレビでは、公立が本気になって中高一貫校を作って、教育に力を注いだら、私立は太刀打ちできないと。また、小さい頃から塾通いしている子ども達は、嫌々行っているわけではなく、「勉強が楽しい」「もっと多くの知識を得たい」と言っていました。コメンテーターは「本来はそういう思いに答えていくのは学校であり、家庭である」と伝えていました。

東大に行くような知識は与えられないけど、「わかること」の楽しさは、ヒッキにも伝えてあげたいな・・・ママが先生を目指した最初のきっかけはそれだったから。

コメント表示(0)


記事No.=1096700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
09/02/22
 大倉山梅園

お泊まりだったバァバは10時過ぎに帰ってしまい、はしゃいだ気分のまま、うるさいヒッキ。なので、お散歩に大倉山まで梅を見に行きました。大倉山は武蔵小杉から4つめの駅です。ヒッキが小さかった時、何度か音楽のミニコンサートを聴きに来たことがあります。
駅からかなりきつい坂を上ると、記念館が見えてきます。記念館の裏手が梅園です。


観覧会は来週末、2/28・3/1の土日を予定しています。でも先週末の暖かさで、梅は今が見頃という書き込みがネットにありました。
まさに満開!


よく見ると・・・ウグイスが!

「きれいだねー」と言っていたヒッキですが・・・
花より団子・・・花より焼き鳥でした。





池の所に人だかりが・・・ヒッキとママも覗いてみると・・・
カエル・・・そして卵がうじゃうじゃ・・・というかにょろにょろ?



梅の花の匂いをかぐヒッキ。
園内には、スイセンも・・・他のきれいな花々も咲いていました。
(このお花の名前がわかる方、教えてくださいませ)



花見に飽きたヒッキ、パパ、ババと、パパを引っ張って、あちこち探検していました。



来週は雨が降るみたいなので、観覧会まで花がもつかどうか・・・。賑わっていたとはいえ、来週の混雑の中よりも、ゆっくりのんびり過ごせました。
なぜかキス魔に変身のヒッキ。いつか彼女と梅の花の下でキスすることもあるかもね。でも桜の方が絵になるよ、ヒッキ。


のんびり気分で帰ってきましたが・・・マンションの部屋のポーチからなかなか入ってこないヒッキ、何してるのかとドア穴から覗くと・・・お花の水やり用の霧吹きを手に持っています。「お花にお水を挙げてくれてるのか」と思った次の瞬間、ヒッキは霧吹きを上に向けて・・・ベランダから下の道に向けて霧を噴射させていました。
「何やってるの!!!」とわざとドアを、音を立てて開けると、「ビクッ」と振り返り、「何もしてないよ」と大あわて。「今、下に向けてやったでしょう!」と問いただすと、素直に認めて「ママ、ごめんなさい」と謝りました。
しかし・・・
今度は「寒かったから、お風呂に入っちゃいなさい」と言うと、「ウンチしてくる」とトイレに。でもなかなか戻りません。パパが見に行くと・・・今度は、便器にトイレトレーニングの時に使っていた、キャラクターのハンコ(スタンプ)を押していたらしく、便器の座るところ、ヒッキの足の間が黄色くなっています・・・。「これ今やったの?」とパパが聞くと「やってないよ」としらを切ります。「でもその手に持っているスタンプと、この色、同じだよ」と言うと、またまた素直に?「パパ、ごめんなさい・・・」と。

怒られ慣れして、謝り慣れしているのかな・・・とパパに「まったく、いたずらばっかりだよ!」と言うと、「でも、あれくらいじゃなくちゃ、かえって心配だよ。普通でしょ・・・」と。そうか・・・普通なのか・・・本当かな・・・。
まぁ、パパは、子どもの頃、家の周り一周ぐるりと穴を掘って、知らないで帰ってきたひぃおじぃちゃん(パパのおじいちゃん)が落っこちて怪我をした・・・とか、小学校の書道の時間に、前に座っていた女の子の真っ白なブラースに墨で何やら書いていた(一度ではない・・・)・・・らしいので、それに比べたら、まだ可愛いもんなのかもしれません。

コメント表示(2)
記事No.=1096500 [ビデオアルバム] [お散歩・お出かけ]
09/02/22
 大倉山公園梅林(ハイビジョンビデオ) 1分15秒 34MB

BGMはhttp://www.freemid.jp/「著作権フリーの音楽の部屋」より「春なのね」です。
1280×720 29.97fps 3500kbps
(画面上でダブルクリックするとフルサイズ再生になります。再生環境は、12M以上の回線とPentium4-2.4GHz以上のパソコンが推奨です。)
メンバー限定wmvビデオ
720Pハイビジョンビデオ<回線速度12MB以上推奨>再生画面上でダブルクリックするとフルサイズになります720Pハイビジョンビデオ<回線速度12MB以上推奨>再生画面上でダブルクリックするとフルサイズになります

スタンダードサイズビデオ
576×324 500kbps
(標準スペックのパソコンの場合は、こちらのビデオを再生してください。)
メンバー限定wmvビデオ
スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>スタンダードビデオ<回線速度1.5MB以上推奨>

コメント表示(1)


記事No.=1076700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/12/22
 クリスマスコンサートIN横浜&プール

歯磨き中のヒッキ。お口の中をチェック。

「夏休みとか冬休みとか、土曜日とか日曜日って大好き」とヒッキが言うので、「そうだよねーノンビリ出来るし一杯遊べるもんね」と言うと「遊ぶのは幼稚園でもできるでしょ。お休みだとママのお手伝い、たくさんできるからだよ」・・・ヒッキはどこまで優しいのでしょう早く幼稚園が始まって欲しいと思うママは、なんて冷たいんでしょう・・・


今日は横浜美術館のホールで開催される「HappyMotherMusic」のクリスマスコンサートを聞きに出かけました。このグループは子育てママさん達で構成されていて、0歳児から音楽を楽しめます。ヒッキも小さい頃から、大倉山でのコンサートを何回か聞きに行っています。
みなとみらい駅の前にある横浜美術館。噴水に興奮するヒッキとSちゃん。

今日はクリスマスの紙芝居と、「ヘンゼルとグレーテル」、クリスマスメドレー。
最初の方はちょっと飽き気味でダラダラのヒッキ。ママの膝に乗って甘えて見ていました。メドレーになったら元気に歌っていました。途中で「ヒッキの好きだったクリスマスの歌、やらない?『すくう』って出てくるの」と。「『すくう』?何だっけ?」と言っているうちに「き〜よしこの夜 星はひ〜かり〜す〜くい〜のみこは〜」と流れて・・・「あ、これだ」って判明しました。


ランドマークでランチして、ツリーの前でポーズ。
その後、コスモワールドに繰り出しました。




「おもしろーい!!!」と叫びながら、初めての本格的?ミニジェットコースーターに挑戦。以前からジェットコースター系に乗ってみたいと言っていましたが、まだ身長が足りません。(これは95センチから可)
「おもしろいのにね、どうしてパパは嫌いなの?」と不思議がっていました。

乗り物系に次々乗れて楽しそう。新幹線が一番楽しかったそうです。

今日は月曜日なので3時過ぎからプールです。コンサートを予約した時は、1日くらい休んで横浜でノンビリしてもいいかなと思っていましたが、先週も「特別にお休みしたい」というヒッキの要望で休んだし、最近ちょっとプールにダレているので、朝からママはどうしようかと悩んでいました。朝ご飯を食べながらヒッキに予定を話して「プール行く?」と聞くと「うん行くよ」と答えたので、取りあえずプールの用意をしていきました。
コスモワールドに移動する時も「プールだから長くは遊べないよ。時間になった帰れる?」と言うと「うん、わかってる」という返事。プール行く気はあるんだ・・・。2時を過ぎたので「そろそろ時間だよ」と言うと「あと一つだけいい?」と散々迷って消防車に乗車、Sちゃんともバイバイして、駅に向かいました。もっと遊びたいとか、プール行きたくないって言うかと思っていたのに「ヒッキお顔3回つけられるんだよねー」と楽しげ。やっぱり楽しいのかな・・・疑問・・・。

2時23分の特急に乗って小杉に戻り、駅に止めてある自転車でプールのまで。なんと3時前に到着。やはりママの目の傷は電動ママチャリのスピードに問題があるのか??また悪化して先生に怒られそうな予感。

ヒッキの定位置。準備体操前はいつもここ座っています。
前半はジャンプや顔をつけたりして普通のレッスン。


後半は「クリスマススペシャル」で遊び時間拡大です。
以前は嫌がっていた滑り台もガンガン滑っていました。が、ノンビリマイペースで滑っていたらSコーチに足を引っ張られていました。

今日はママ友達のAちゃんNちゃんとお喋りしながら見ていました。すると、最後の方でヒッキが窓越しに「お喋りしないでヒッキを見ていて」と文句を言いに来ました。お喋りしていても、ちゃんとヒッキを見てるよ。

着替えて4時半近く、外に出るともう暗くなっています。これからの季節、寒さが厳しいよなぁ〜。いつものお店でおでんを買い、お野菜を買って帰宅、夕食はあったかおでんと、もずくスープ、カブのサラダ、納豆かけご飯です。

ふと見ると・・・昨日パパに買ってもらったウォーリーと、今日コンサート会場でもらったサンタさんが電車に乗っていました。

コメント表示(0)


記事No.=1076400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/12/21
 ウォーリー映画

今日は、パパと川崎へウォーリーの映画鑑賞。
ヒッキは、ずっと以前から、コマーシャルを見て、ウォーリーの映画に興味を持っていたそうで、楽しみにしていたようですが、内容は、環境問題やあらゆる面で便利な現代社会の問題を扱っていて、ヒッキには少し難しい感じでした。
映画館に行く途中でお昼のパンを買い、映画館のチケット売り場の売店で、ヒッキにはお決まりのポップコーンを買って入場。
終了20分くらい前になった頃から「あとどのくらい?」「この映画は長いねー」と何度も言うようになり、飽き気味でしたが、なんとか全編を見て帰ってきました。
帰ってきてから、ヒッキに映画の感想を尋ねると「なんかつまらなかった…」とのこと。たしかに、ヒッキがもう少し大きくなってから見た方が楽しめる映画だったかもしれません。2時間も映画館で大人しく見ていられたことを褒めるべきかな。


ヒッキとパパが出かけた後、ママは洗濯をしてお買物に。I君ママにランチを誘っていただき(I君ちもパパもI君もお留守)、昼食後ミシンを教えてもらう予定が、おしゃべりに花が咲き、パパから帰るメールが。「I君ちにいます」と返事をしておきましたが、そろそろ帰る頃かと思い、I君ママにバイバイしてドアを開けると、なんとそこにヒッキが立っていました。帰宅してママがいなかったので迎えに来てくれたそうです。

夕食はテールスープ、イカソーメン、冬至なのでカボチャ・・・ヒッキがかじっているのは、昨夜の残りの骨付きカルビ。男の子なのでこれからお肉もガツガツ食べるようになるんだろうなぁ。
美味しい顔のヒッキ。

もう一つ、冬至なので柚子湯。
戯れて遊んでいました。
風邪を引かず元気で過ごせますように。



コメント表示(0)


記事No.=1072200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/12/07
 電車とバスの博物館

 ヒッキは昨日から、今日は電車とバスの博物館にお出かけする、という予定を決めていました。
 そこで、今日は、朝9時半頃にパパと宮崎台の博物館へお出かけ。






入館すると、最初は鉄道模型のジオラマをしばらく眺めた後、1階でバスの運転シミュレーションにトライしたり、電車の車輪をのぞき込んで、故障しているところがないかどうか調べるマネをしたりしていました。



午前中は、館内も比較的空いていたため、Nゲージの運転シミュレーションも3人くらい並んだだけで、すぐに楽しむことができました。



休憩広場の電車の中で、昼食に買ってきたハンバーガーを食べた後は、別館にあるYS−11のシミュレーションも体験。



再び本館に戻り、電車のシミュレーションも楽しみました。




展示車両の運転席で、鉄道マニアのお兄さんたちが時刻表を片手にアナウンスごっこをしている中に物怖じもしないで入っていき、一緒になってはしゃいだり、マイクを「ちょっと貸して・・」と借りて、「次は渋谷です・・・」とアナウンスをしたりして、楽しんでいました。

以前、ヒッキが「幼稚園では、年少のお友達が遊んでいるときは『入れて…』と言えば、たいてい『いいよ…』遊びの輪に入れてくれるのに、年中や年長のお兄さんたちのところに『入れて…』と言っても遊びの輪に入れてくれないお兄さんがいるけど、それはどうしてかな」と言っていたことがありました。今日のヒッキの様子を見ていると、幼稚園でも、物怖じしないでお兄さんたちの遊びの輪にも近づいて行っているのかな、という思いも持ちました。

 1階から3階までの館内の、何度も行ったり来たりして、午後3時頃まで、博物館を満喫して帰ってきた1日でした。



ヒッキが以前言っていたという話しは・・・

「ウルトラマンごっこに『入れて』と言うと『いいよ』と言ってくれる子と、『だめよ』っていう子がいるの。ひよこ2組さんやひよこさん(年少)はみんな『いいよ』って言ってくれるけど、他の子は『だめよ』って言うんだよ」と口をとがらせて言っていました。

「年長とか年中のお兄ちゃん?」と聞くと、 「そうだよ、どうして?」
「お兄ちゃんにヒッキ一人で『入れて』って言うの?」 「うん、そう」
「プリキュアごっこも?」
「うん、そう。でも男の子一人だから、お兄さんかお父さん、どっちかしかできないんだよね。だから忙しいんだよね。バブちゃんがいるからお世話しなくちゃならないの」

ヒッキはお兄ちゃん達にも、女の子の輪にも、まったく物怖じせず「いれて〜」と言って遊んでいるようです。パパはもちろんですが、ママよりも間違いなく社交的です。

元気に帰宅したヒッキは部屋中にプラレールをつなぎ、パパを相手にひたすら電車を動かして遊んでいました。まさしく電車オタ。

夕御飯のもやしのおみそ汁を器用にお箸で食べていました。そしてししゃも。こちらは手づかみ。ママが頭としっぽを残しているのを目ざとく見付けて、「ママ!ちゃんと頭も食べなさいよ。頭、美味しいんだよ。頭を食べると元気が出るんだから!!はい!」とご丁寧にママのお皿にししゃもを乗せてくれました


お風呂に入ったあとも、まだパパを開放しません。そういえば、昨日お休みのはずなのに、お仕事に行ってしまったことを、朝からパパに文句を言っていました。昨日の分もあわせて遊んでもらっているのかも?
電車ごっこに、おうちごっこも加味されて・・・最後はみんなでバーベキュー?よほど憧れているようです。甲斐甲斐しく、ママのお茶・・・とか、お皿持ってくるね・・・とか、おもちゃ箱とテーブルを行ったり来たり。最後は頑張ってお片づけして、「疲れちゃった〜」とママの腕の中に。ギリギリセーフでママと一緒に寝られました。
ベッドでママが「今日はヒッキがいなかったから寂しかったなぁ」とママが言うと「もう一回言って!」と。「寂しかったよぉ」と言うと「もう一回!」と何度も繰り返し。ママに「寂しかった」と言ってもらうのが嬉しいのか?恋人じゃないんだから・・・。

1日中パパと遊んで、電車を満喫して、最後はママとベタベタ寝られて、ヒッキの最高に嬉しい1日でした。

コメント表示(4)


記事No.=1071900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/12/06
 お散歩とまるっこ

今日は土曜日ですがパパはお仕事。少しゆっくりめの出勤だったので「パパと一緒にごはん食べたい」とヒッキも起きてきました。食事中、ママがパパに「何時頃帰るの?」とか「テストはいつ?」とか聞くと、パパは「うん」とか「いや」しか答えません。ママが「『うん』だけじゃわかんない!ちゃんと『うん』以外で返事しなさい」と言うと、ヒッキも便乗して「パパ!ちゃんと答えなきゃダメなんだよ!『うん』とかじゃなくて」と、またまたパパを叱ってくれました。「どうしてちゃんと喋らないの?日本語上手でしょ?」とヒッキ。「パパはお喋り得意じゃ無いんだよ。ヒッキはお喋り上手でしょう、ママに似て」とパパ。


その後パパをお見送り、まるっこでママと駆けっこをして朝から元気いっぱいでした。そのまままるっこで遊ぼうとするので、一度戻ってちゃんと仕度してから行こうと説得。

でも、ママがヒッキの上履きを洗い始めたら、「ヒッキがやるよ」とお手伝い。
真剣な表情で、靴底の溝に詰まった粘土を楊枝でほじっています。





続いて、洗濯物を干していたら・・・今度は工作を始めていました。
一生懸命作っていた物は・・・飛行機だそうです。
その後なぜか「バーベキューしようよ」と、紙をちぎってお皿に乗せたり、焼くマネをしたり・・・バーベキューへのあこがれが強いようです。「どうしてパパ、猿島でバーベキューやってくれないのかな」と不満げでした。今度温かくなって、また釣りに行く時は一緒にお願いしようね。


なんだかんだと、出かけるのが遅くなり、結局ツタヤでDVDを借りるために、小杉駅まで歩いてお散歩に行くことにしました。最初歩いていこうととママが言うと「ママの自転車がいいよ」と言い張りましたが、「じゃあ、手、つないでくれる?それならいいよ」と納得。久しぶりに歩いてヒッキとお散歩をしました。いつもは買い物の荷物が多くなるし、ヒッキがあちこち寄り道して大変なので、自転車に乗ってもらった方が楽で、ついつい乗せてしまいます。

案の定、マンションを出て1分もしないで寄り道です。でも今日は時間はタップリあるしね。
まるっこの横の道は今、工事中です。そのレンガを貼る作業をじーーーと飽きることなく見ていました。そして見るだけに留まらず「どうして○○してるんですか?」と、勝手にいろいろ聞き始めました。お仕事の邪魔になるので撤収。「バイバ〜イ、またねー」とご挨拶。

のんびりツタヤまで行き、ヒッキはウルトラマンのDVDを物色、あれこれ手に取っては、あーでもない、こーでもないと・・・幼稚園でウルトラマンごっこをし始めて、興味はあるものの、ウルトラマン自体を知らないのでピンとくるはずがありません。選ぶ基準も「この怪獣は恐そうだからいや」とか・・・。可愛い怪獣なんか出てくるのかな。ピグモン?(古い・・・)
そうこうしていたら「こんにちは」と挨拶してくれた男の子が。同じマンションのお兄ちゃんです。やはりDVDを借りに来たようで(ツタヤは今半額セール中)、ヒッキに(ママに?)「これは恐いよ」とか「こっちは難しい」とかアドバイスしてくれました。
ようやく2本、借りるのを決めて、ママもスタートレックの劇場番を1本、借りることにしました。レジで並んでいると「お兄ちゃんは3本借りるって言ってたよ。どうして?」と。自分も3本借りたかったようです。そんなに見ないくせに・・・。

お腹が空いてきたので、デリドでお昼にすることにしました。ヒッキはサンタパン、ママはトナカイパン。しかし、食べ始めたら、とっても寒い・・・。日陰でしかもビル風が吹きまくります。ヒッキも珍しく「寒いよぉ」と言うのでママのコートの中に抱えるようにして急いで食べました。マンションはすぐそばなのにね。

帰り道、またまたレンガのお兄さんに声をかけていました。ほとんど敷き終わっていて平らにする機械をかけていました。「うるさくないのー?」とか「なんでやってるのー?」とか。本当に社交的というか、物怖じしないというか・・・。

その後まるっこで自転車の練習。初め「ヒッキ明日がいいな。パパがいる時」と言います。パパの方が優しく指導してくれるからでしょう。「じゃあ自転車はパパとだけ乗ってね、ママと出かけるときは自転車乗らないでね」と意地悪を言うと「じゃあ、ちょっとだけね。その後ボールの練習もしてくれる?」と交渉成立。
「いいよって言うまでおさえててね」と言って走りだします。以前は「いいよ」とまったく言ってくれず、ヒッキの自転車の後ろをずっと走るハメになりましたが、今回は少し安定すると「いいよ」と言ってくれるようになりました。自信がついてきたのかな。公園の端から端までかなりのスピードで走るので、とても追いつけません。ちゃんと入り口の所で止まるので、飛び出す心配はないようですが、小さい子とかが近寄ってきた時に目を離していると恐いかな・・・。

約束通りボールの練習。大分、前にけり出せるようになり、ボールも止められるようになりました。サッカーには未練があるようで、朝のスポーツニュースなどを見ては「どうして上手になれるのかな」とか「ヒッキ世界一上手になりたい」とか言ってます。野球よりサッカー派?


NちゃんSチン姉弟がやってきて、しばらくSチンとヒッキでボールのやりとりをしていました。Nちゃんと滑り台でも一遊び。
ヒッキと小杉タワー。
まだ公園で遊んでいるうちにパパも早めの帰宅。お風呂で暖まって、御飯を食べて、ウルトラマンのDVDを1本見て、ママと仲良く眠りにつきました。食欲が余り無くてちょっと心配でしたが、ご機嫌な様子だったので大丈夫かな・・・。発表会までなんとか風邪を引かないでほしいものです。

コメント表示(0)


記事No.=1071600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/12/05
 預かりさん&人体の不思議展へ

今朝はヒッキのリクエストでハムエッグ。「おしゃべりなたまごやき」に出てくるから。
好きなミニパンを選んで食べましたが、自分の分を取ったヒッキが「ママ、このパン食べる?」と、大皿に残った、少し甘めのパンを指さします。「ヒッキ食べたかったらどうぞ」と言うと、「ヒッキこれ(自分のお皿に取った分)を食べ終わって、まだ食べられたら、これも食べたいから、取っておいてくれる?食べられなかったら、ママ食べていいよ」と。普通、子供だったら食べたいと思ったものをどんどん取ったりすると思うけれど、ヒッキは本当にガツガツしていないというか、口が綺麗というか。でも反面、気を遣いすぎるというか・・・。「ゆったりしている」と良くとらえていいのかな・・・とちょっと心配にも。

昨日はピンクさん(お迎え)でしたが、今日は「預かりさん」(延長)です。パパが代休でお仕事お休みなので、午後ヒッキを迎えに行って、その足でルフロンでやっている「人体の不思議展」を見に行くことにしました。別に預かりにしなくてもいいんだけれど、ヒッキもやりたがっていたし、3時以降に入場すると一人200円割引になるクーポンがあったので、時間調整のためもあり。(何よりパパが少し休みたいから)
ヒッキに朝その予定を伝えると「やったー!ヒッキ預かりだ〜い好き!!」と大喜び。そうなのか・・・昨日は嫌がったのに・・・。

というわけで、「人体の不思議展」へ。こういうのはやはりパパが一緒でないとね。
作り物ではなくて本物の人体を使っていることで話題になっていましたが、敏感な子は恐がったり、泣き出したり、夜泣きする子もいるらしく、どうかな・・・と見ていると・・・「わ〜これなぁに??」「あれー、皮取っちゃったら痛いよねー。へんだねー」と、わかっているのかどうなのか、楽しげに見ていました。(撮影禁止のため写真なし)
人体の筋だけとか、筋肉だけとかの姿が展示されていて、ヒッキは「どうしてこうなっているの?」とあれこれ興味津々。白衣を着た先生が説明をしてくれるために会場にいて、「これはもう死んじゃっているから痛くないんだよ」などとヒッキにも教えてくれました。ヒッキが「死んじゃったってなあに?」と聞くと、先生は「死んじゃったからもう息してないんだよ」と。するとヒッキ、何を聞き間違えたのか「え?ウンチしてないの?」
息とウンチって聞き違えるかな・・・。

さらに、触ってもいい人体の標本が一体置いてあって、それを指で突いたりして「ねぇ、オチンチン揺れてるよ、どうして?」と聞いた後、「ヒッキも揺れるかな」と足を開いてジャンプしていました。
まぁヒッキなりに楽しんでくれたようで何よりでした。


ミューザのイルミネーション。
ラゾーナの広場のツリー。





「ヒッキも撮りた〜い」とカメラを構えて・・・





ロフトにて、トナカイさん。






ラゾーナのフードコートにて。
パパの中辛カレーをつまみ食い。「おいしい〜!ヒッキ、中辛食べられるよ!」
ヒッキはママと、盛岡温麺とビビンバのセットを半分こ。


帰宅後、急いでお風呂、そして「スペシューム光線」

明日はパパはお仕事に。
人体を思い出して、夜泣きしないといいなぁ。

コメント表示(0)


記事No.=1064900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/11/16
 寂しいよ

昨夜は何度も何度も「ママァ〜」と泣き叫んでいました。ママも諦めてベッドへ。
今朝どうしてあんなに泣いてたのか聞くと「だってママと一緒に寝たかったのに、ママいなくなってたんだもん」と。
ヒッキが寝るとお仕事にベッドを抜け出すので・・・。
朝ご飯を食べながら、ヒッキが「カルシウムってマズイよね」と。何のことかと思いましたが、今朝はカリフラワーをサラダに入れたので、間違えたようです。ヒッキはカリフラワーよりブロッコリーがお好きです。(ヒッキのガールフレンドのSちゃんはブロッコリーのことを「ブッコロリー」と呼んでいたっけ)


今日は小雨の中、川口にお墓参りに。明日がジィジの命日だからです。
駅に下りると「葵ちゃんのパパの車は?」と。いつも駅まで迎えに来てくれて、お墓に一緒に連れていってくれるので今日もみんなと会えると思っていたようです。連絡して予定を合わせてくれると悪いので、駅直前で「行くけど気にしないで」と連絡しました。すると「パパが風邪なので・・・」とお返事。「今日は来られないんだって。おじさん風邪なんだって」と言うと、雨の中文句も言わず・・・というか、元気よく傘を上下させて歩いていました。
そう言えば、昨日Sちゃんママに「ヒッキはいつでも陽気でいいね」と言われました。
ひたすらうるさいヒッキですが、「陽気」って誉め言葉があるんだなぁ(笑)
確かに余程でないと、ぐずったりしないので、確かに陽気なのかもしれません。


お墓につくと、お水をかける係りに立候補。
まぁレインコート着てるし、いいか。





お彼岸やお盆の時期と違って閑散としたお墓・・・ヒッキは「なんか、静かだね・・・葵ちゃんいないと寂しいね」と。「あとでメールしてあげるね」と言うと「今してよ」と寂しい顔の写メールを(演技派)。
すると「今向かってます」という返信が!近くのマックでしばしお喋り。「ママ、一緒に葵ちゃんちにいきましょう」と耳打ちしてきましたが、今日は葵ちゃんのパパが風邪なので今度ねと約束して帰宅しました。



今日はアンパンマンの子供用カレー、パパはカツカレー、ママは卵かけご飯。
それに冷蔵庫・冷凍庫に入っていた野菜や鶏肉・エビ・ホタテの寄せ鍋を作り、手抜きの夕御飯。

食後はパパを相手に部屋中トミカで遊んでいます。

ヒッキはめちゃくちゃ元気ですが、ママは喉が痛くなり始めました。風邪、うつったのかな???

コメント表示(0)


記事No.=1064600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/11/15
 自由が丘デート

今朝はパパがいるので、朝食時からハイテンション。
パパがゆっくり食べていると「パパ、ノンビリはしないの!!」と叱っていました。「ノンビリはいいことだよ」とパパ。確かにヒッキは忙しやさんです。




そして今日は家族3人、インフルエンザ予防接種を予約しています。ヒッキは勝手に「ママが一番ね、次はパパ、最後がヒッキだから」と決めていました。病院でいつものように「痛くしないでね」とご挨拶して、まずヒッキの鼻の診察、その後注射です。ヒッキは診察を終えるとサッサとイスを飛び降りて、「ママ!」とママを指名、パパの手を握りながらママの注射をしっかり見ていました。続いてパパ、そしてヒッキの番です。
ママに抱っこされながら、まだ打つ前から「痛い、痛いよ!!」と騒ぎ、打った後も「痛かったよ!!!(怒)」と文句を言っていましたが、泣く寸前で頑張れました。ギリギリだったのに、後でSちゃんに「痛かったけど泣かなかったよ、だからSちゃんも大丈夫だよ」と偉そうに言っていました。

病院でサザンの曲がオルゴールで流れると「ママ、『波乗りレストラン』の曲だよ!」と。日本テレビで数日前にやっていた番組の挿入歌を覚えていたようです。ヒッキもサザン好きになるかなぁ。


注射後、パパはお仕事に行ってしまったので、久しぶりにSちゃんと遊びました。「電車に乗って自由が丘に」と言っていましたが、二人は待ち合わせたまるっこ公園で遊び始め・・・「ここで充分なのでは?」と。手をつないで「冒険の森」まで移動。

フーディアム近くにできた公園で・・・妖精の家を探す二人。「よーせーさーん、いますかぁぁぁ」と。ママやSちゃんママが「今出かけてマース」とか「まだ眠いよー」など声色を替えて返事をすると「今いないんだって!」などと言いながら次のおうちに。いつまでそんな素直でいてくれるかしら。でも・・・実はわかってて遊ばれているのはママ達かもってSちゃんママと話していました。

フーディアムでお昼を調達して、公園のベンチで食べました。
ヒッキはまた舞台でへんてこな自作自演の歌を歌っていました。靴、脱げた・・・。


Sちゃんと分かれた後、ヒッキは「今日電車乗るって言わなかった?」と。そうでした・・・。二人で自由が丘に向かいました。Sちゃんママに教えてもらった「トレインチ自由が丘」へ。(大井町線車両基地の跡地に建設され、「トレインのお家」という意味だそうです)


大井町線と隣接しているため、電車見放題!





かわいい雑貨屋さんやカフェなどが入っています。
輸入おもちゃ屋さんで、以前盛岡で遊んだ「コリントゲーム」が。
「これ盛岡でやったね」とヒッキも覚えていました。


ひとしきりウィンドショッピングをして、ベーグルのお店でオヤツを食べて、ヒッキと仲良く自由が丘デートを楽しみました。

でも朝から、注射をして、公園ではしゃいで遊んで、自由が丘で歩いて、さすがに疲れたようで、帰り道はグズグズヒッキでした。オマケに今日は自転車に乗らず駅まで行っていたので、歩いて帰ったので余計です。くだらないことですねたり、いじけたりするので、ママもイライラ。今日はパパは早く帰ると言っていたので、疲れていたママも「レストランで夕御飯を食べる」というヒッキのリクエストに便乗しようと思っていましたが、「そんなグズグズな子とママは行きたくありません。パパと二人で行ってきなさい。パパに連れていってと頼んできなさい」と言うと「パパ、ママが怒って一緒に行ってくれないから、パパ連れていって」と。パパは「ママと一緒じゃなきゃ行かないよ」と。するとヒッキ、「ママは怒っていて・・・ママの怒るのは強いの。パパのはすぐ終わるけど、ママのは長いからダメなの」ですって・・・。「ママの怒るのは強い」って・・・・・。
結局は3人でファミレスへ。ご機嫌いっぱいのヒッキ。行く前に「グズグズしない」と約束しましたが、「うるさくしない」と約束し忘れました。

バァバに頼まれていた携帯電話を置く台を作りました。ヒッキのキッチン同様牛乳パック、周りは生成の布を貼りました。車いすのバァバにちょうどいい高さにしました。買っても大した額ではありませんが、手作りするところをヒッキにも見て欲しいから。

コメント表示(0)


記事No.=1061000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/11/03
 パパと横須賀・戦艦「三笠」へ

 昨日、夢パークでお祭りがあるのでI君から一緒に行きませんか、と誘われたので行ってきたら?と尋ねても、かたくなに、猿島の船の前にある戦争の船にまた行きたい、と言うヒッキでした。
 行きたい理由を聞くと、あそこの戦争の船はまだ1回しか入ったことがないので、もう一度入って中を見たい、とのこと。
 そのようなわけで、 今日のヒッキは、パパと横須賀の三笠公園にある戦艦「三笠」へお出かけ。

いつものように、朝9時頃、家を出発し、東横線で横浜へ出て、京急に乗り換え横須賀中央へ向かいます。
 そして、15分ほど歩き三笠公園に着きました。
 公園に着くと、今日は、横須賀産業祭りが開催されていて、大勢の人が訪れており、出店も多く、すごい混雑でした。
 しかし、ヒッキは出店にも目もくれずに「ほら、あのお船に行こう」と、戦艦へまっしぐら。
 今日は、祭りのため、三笠の入場料も無料でした。

 階段を上り船に入ると、順路に沿って、急で狭い階段の上り下りをしながらちょっとしたアスレチック気分で、船内を散策。


甲板から持参の双眼鏡で猿島や、いつも猿島に行くときに乗る船を眺めたりしました。




 そのうち、館内で、映画の上映が始まるというので、甲板から降りて1階の講堂に入ってみると・・・。
 戦艦三笠の活躍を描いた東映映画「海ゆかば」を約15分にまとめたダイジェスト版が始まったのでした。
 ヒッキはというと、真剣に映画に見入っている様子。時々、この戦争が始まったのは、朝なのか、夕方なのか、と小声で尋ねてきたり、戦争が始まったときは濡れていなかったのに、戦争が始まったら、さっきより画面が暗くなって雨が降っているけど、それはどうしてなのか、と尋ねてきたりしました。
今、訪れている船が、昔、映画のような戦争を経験したという映像を見て、気分が高まってしまったようで、ビデオの後は、大砲の場所でハンドルを回しながら「大砲発射しまーす」と大声で叫びながら、一人で大砲ごっこをしてみたり、艦長室や食堂を見学しながら「ここはビデオに出てきた部屋だね」と興味津々に見学したりしていました。

 昼食のため戦艦三笠から出て、公園の広場で、買ってきたおにぎりを食べることにしました。
 昼食を食べた後、ヒッキは「もう一度、戦争のお船に行く」と言って、三笠に入場し、「海ゆかば」の映画を再度鑑賞した後、約2時間ほど、狭い階段を何度も上り下りして船内を心ゆくまで散策し、隅々まで見学したのでした。

 午後3時前になり、十分、船内の散策ができたヒッキは、「そろそろ帰ることにする」と言って、三笠を後にしました。
 そして、朝、来るときから目をつけていた綿飴の出店で綿飴を買い、ベンチで一休みして夕方5時頃、家に戻りました。
 綿飴を食べながら、ヒッキは「どうして戦争をしたのかな。みんな仲良くしていれば、相手の船もやっつけられなくてよかったのにねー。」と言っていました。


小杉に帰ってきたヒッキは、昨日ママと行った「冒険の森」にパパを連れていくと言いだしました。実は昨夜レストランでご飯を食べた後も薄暗い中、森の中(公園)にパパと入って行きましたが、途中で恐くなったのか「今日はここまで」と引き返してきました。今日はまだ暗くなっていなかったので、どんどん中へ。ママが買い物後入っていくと、ヒッキが「ママ、妖精のおうち見付けたよ!早く早く!!」と興奮ぎみに戻ってきてママを急がせました。確かに木の上に幾つか小さな小屋が。童話をモチーフに森が作られているようです。
そして昨日の舞台で再び、3〜4曲歌いオンステージを繰り広げました。

帰宅後ママが「ガラガラ〜」とうがいをすると、「ヒッキも!!」とマネしてやってみましたが、うまくいかず、口に入れた水が顔にかかったりして、それが楽しくなってしまって、何度も「練習しなくちゃね」と言っては、顔に水をかけてゲラゲラ笑っていました。すっかりご機嫌、相変わらず疲れ知らずのヒッキです。



盛岡からお土産にもらった温麺を食べ、昨日借りた「ウルトラマン」のDVDをを鑑賞。ヒッキが興奮ぎみで、あまりにうるさいので見せようと思ったのですが、「あれはどうして?」「なんでやっつけられちゃったの?」と質問攻めにあい、かえって閉口していたパパでした。
怪獣がビルを破壊していく場面を見て「怪獣は悪くないんだよ。きっと邪魔だったんだよ」と相変わらず性善説のヒッキでした。


今日ヒッキたちを駅まで送った後、ママは等々力のバァバのところへ。
バァバがママの小さい時の話をしていて、「2歳くらいの時に、近所の同じくらい小さな子と、まり遊びをしていて、ボールが転がると取りに行っては、そのボールを小さい子にどうぞって差し出して、また取ってきてあげて・・・本当に我慢強くて健気な子だった」と。「ヒッキを見てると小さいときのママを思い出す」そうです。
パパにその話をすると「ヒッキの性格はママ似だよね」と含みを持った笑いを・・・。どうせうるさいところも、と思ったことでしょう。

コメント表示(2)


記事No.=1055500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/10/18
 パパと三浦半島へ

今日は当初の予定通り、ヒッキはパパと三浦海岸へタコを釣りに出かけました。

ママはお部屋のお片づけ。ヒッキとパパを駅まで自転車で送り、そのまま等々力のバァバの所へ。用事を済ませて帰り道に公園内を見ると、お祭りをやってました。ふと見るとミニSLです。うわぁ、ヒッキ乗りたかったろうなぁ。何時までかと聞くと3時位までで、今日のみだそうです。残念!
昨日ちょうど「どうしてミニ電車には踊り子とネックスしかないの?」と聞いていたので乗せてあげたかったなぁ。

その頃ヒッキとパパは、タコを捕っていたのでした。

 朝9時過ぎの東横線に乗り、横浜で京急に乗り換え、三浦海岸に着いたのが10時30頃でした。
 京急の乗車時間は45分ほどあり、車中、少し飽き気味のヒッキ。「あとどれくらい?」という質問を連発していました。
 駅前のコンビニエンスストアで昼食のおにぎりを買い、徒歩10分ほどで海岸へ。
 シートを敷いて、荷物を下ろすと、ヒッキは「最初にご飯を食べて、それから釣りをしよう」と提案。
 パパが釣りの準備をしている間、クーラーボックスに座って、おにぎりを食べていました。

 今日は、イイダコ釣りの仕掛けと、アオイソメ餌の通常の投げ釣りの仕掛けの2本で釣りを開始。
 ヒッキは、シートの前に釣り道具を広げて、釣り屋さんごっこ。「いらっしゃいませー」と連発し、パパが「餌をくださーい」と行くと、いつもの通り、アオイソメをつかんで、適度な長さにしてくれました。
 釣りを始めてしばらくして、イイダコが1匹かかりましたが、今日釣れたタコはこの1匹だけでした。
 午後、潮が満ち始めてくると、アオイソメ餌の釣り竿に小ぶりながらシロギスがかかるようになりました。
 午後、ヒッキも竿をエイッと投げてみたい、というので、一緒に手を添えて投げさせてみましたが、数回投げると、いつものおふざけモードになり、仕掛けが波打ち際に外れてしまいました。さすがに仕掛けが波に流されそうになるのはマズイと思ったのか、ヒッキは慌てて仕掛けを取りに行きましたが、そのとき波が打ち寄せて、ヒッキの靴や靴下がビショビショに。
「ビショビショになっちゃったよー。」と言うヒッキに、パパは「ふざけたからでしょう。シートで靴を脱いで乾くまで大人しくしていなさい。」と言うと、「ごめんなさい、シートで乾くまで待っているから、パパは釣りをしていてね。」と、すごすごとシートに戻り、靴を脱いで、おやつのソーセージを食べたり、砂をいじったりしていました。
 しばらくすると「パパ−、ヒッキのリュックに着替えが入っているから、着替えさせて。」とヒッキ。
 自分で、リュックの中から、ママが入れておいてくれた着替えのビニール袋を取り出し、「靴の着替えはないけど、靴下とスボンの着替えはあるから、これに着替えればいいね。よかったねー。」と嬉しそうに言っていました。
 着替えの後、ヒッキも竿を手にして、リールを何回か巻いてみました。
「うーん、今度は重くて巻けないよ。さっきのより3倍くらい重い・・・・」と言いながらリールを巻くことがありましたが、「3倍」といった表現はどこで覚えたのかな。
 このときは、大げさに重くて巻けない、と言っていた割に、釣れていたのは小さなキスでした。
 午後3時頃まで釣りを続けて、今日釣れたのはイイダコ1匹、シロギス8匹、小さなシマイサキ1匹。
 ヒッキの大好物のタコが釣れたので、とりあえずよかったよかった。

 帰りの京急は、先頭の座席に座ることができて、ヒッキもご機嫌。
 横浜までの運転席から景色を眺めて、あっという間45分でした。



本日の釣果です。タコ、キス、シマイサキ。タコは大変元気が良くて、手足?を精一杯伸ばして、ボールから脱走を企てていました。

タコを食べて口の中が炭で黒くなったヒッキ。

キスは天ぷらにして食べました。イサキは金魚と一緒にベランダの水槽で泳いでいます。

コメント表示(2)


記事No.=1048200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/09/27
 4歳4ヶ月 猿島へ

パパがお休みでも、ヒッキは幼稚園があったので、なかなかゆっくり遊んでもらえませんでした。なので今日は猿島に釣りに出かけました。2人で行ってくれるのかと思ったら、「3人がいいよね」とヒッキ。トホホ。
上天気なので、猿島行きの船も混んでいましたが、増便がでて、一番前に陣取れました。



風が強かったので波が高く、かなり揺れました。ヒッキもおさえていないと椅子から頃げ落ちそうなほど。「おっもしろ〜い」と喜ぶヒッキ、顔が引きつるパパ(パパは船の揺れは苦手)

無事について、「釣りやさんで〜す」と、パパのお手伝い。
役に立つのか、邪魔なのか、紙一重??
釣り竿をセットしたら、早めのランチタイム。




腹ごしらえも済んで、さぁ釣りますか。
って思ったら、すぐに遊んでます。




パパの竿に「フグ」が釣れました。

ちょっと休憩、お昼寝タイム。(まったく寝ない・・・ポーズだけ)


ママも暇なので、猿島探検へ。
ヒッキは一度パパと島の散策をしたことがあるので、こっちに行くと「洞窟」があるのを知っていて、足取りが重いです。

「もう戻ろうよ」とか「行かないでぇぇぇ」「恐いからぁ〜」と、半泣きに。
(猿島は、島全体が明治時代につくられた要塞で、所々に砲台、兵舎、武器庫跡などが残っています)


機嫌を直して、水遊び、砂遊び。
夢中になって・・・オシッコ?いえ、しゃがんでてた、波のせい。


時が経つほど、どんどん釣れるようになりました。
真ん中が「べら」、そして「キス」



そんなに釣れるならヒッキも!
でも疲れちゃったんだよねー。

帰りの船はそんなに揺れませんでした。



今日の釣果。
上から「コチ」2匹、「ベラ」「キス」3匹。
他にフグとカニ、ヤドカリなどを捕れました。

今日はちょっと大漁?


コチは天ぷらに、あとはお刺身にして頂きました。
いつも通り、ほとんどヒッキのお腹の中に。

コメント表示(4)


記事No.=1044300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/09/14
 ネイチャーフェスティバル

昨日暑い中夢パークで遊んだにも関わらず、ヒッキ5時半起き
パパを起こさないようにリビングへ移動・・・6時過ぎに平仮名の朝勉強をしています。
パン焼き器を7時半にタイマー予約していたのに、「お腹空いたなぁ」とうるさいので、昨夜たまたまI君ママから分けてもらったベーグルをパクつかせました。「もちもちでおいしぃ〜」と、これは6時半の写真(涙)早起きはいいことなんだけどさ・・・。


自分だけ早々に食べ終えていたので、パパとママが朝食を食べている間、ヒッキはプラレールの本を眺めています。昨夜も「これ欲しくなっちゃった」と「北斗星」を指さしていました。「サンタさんにお願いしたら?」と言ったので、今朝は「早くクリスマスにならないかなー」と繰り返しています。「だったらサンタさんにお手紙書いたら?」と言うと「そうだね!」といそいそとお手紙セットを出してきて、「ほくとせいください」と書いていました。それでもうるさいので「クリスマスはまだまだ来ないよ」と言うと、「わかってるけど!盛岡に欲しいんだよね!!」って・・・。ヒッキ、スポンサーを心得ているようです。


今日は昨年に続き、新鶴見操車場跡地で行われる「ネイチャーフェスティバル」に出かけました。
「ネイチャーフェスティバル」とは…

「空気や水の供給源である「森」がどんどん荒廃し、地球温暖化が加速しています。子供たちの未来のために、都市や森をつなぐことが求められています。
ネイチャーフェスティバルは、市民、企業、行政が協働して、「ふるさとの森」をつくり川崎市民の水源の森を再生するために、木を使い、森を守ることを多くの人々に伝えるイベントです。」(チラシより )


ヒッキのお目当てはミニ電車です。まだ始まっていなかったので、木製三輪車にまたがらせてみましたが・・・「あれ、見てていい?」と、他で遊んで時間をつぶしているより、レールを引く作業を飽きずに見ていました。



ヒッキの一番大好きな、スーパービュー踊り子号です。
一人で乗れるというので・・・しっかり掴まって、ゆっくり一周。




続いて、Nゲージ模型。これまた飽きることなく、一番真ん前に陣取って、ずーっっと見ていました。ママはせっかくだから、木片の積み木や、工作をして欲しいのになぁ・・・でも、「やりたいことを、とことんやらせてあげる」というのが大事。暑い中、見飽きるのを待ちました。


もう一回ミニ電車に乗車。「いってきまーす」と手を振って出発。戻ってきたヒッキに声をかけても、ずっとうつむいたまま・・・、連結部分をじっと見ていたようです。
もう一つのネックスにも乗りたかったけど、午後からプールの無料公開です。お顔をつける練習をしに行くことになっていて、I君と待ち合わせもしているので、会場を後にしました。こういう時にヒッキはぐずったり怒ったりしないので、とても助かります。


水着に着替えて、I君とパチリ。
お顔を3秒水に漬けるのを何回かやると、ママとお約束。相変わらず、四の五のと理屈をこねていましたが、最終的には、何度かやったので、よしとしましょう。
ジャグジーにもゆっくり入って、疲れるけどイヤされる時間。ジャグジーの泡で、ママの水着がふくれてオッパイが大きく見える感じになると、ヒッキもI君も大喜びで触っていました。オッパイ好きな二人???


午後から別行動で、お買い物に行ったパパ、ヒッキが戻っても、まだ帰宅していません。I君ママが「まだまるっこ遊ぶ?」と誘ってくれましたが「ヒッキはおうちでお仕事あるので・・・」と断っていました。何かと思ったら、ひたすらプラレールをやっていました。自分でちゃんとレールを並べて・・・お寿司屋さんごっこの屋台を通過していきます。いろいろ工夫するもんだなぁ。


夕食は、「焼き肉!!」
ヒッキは「お子様ユッケ」を食べたにも関わらず、「美味しかったねぇ」を連呼しながら、お肉もパクパク食べました。末恐ろしい・・・。
昔友人が、「男の子は底なしに食べるから、回転寿司や焼き肉に連れていく時は、その前にカップラーメンとか食べさせる」って言ってたのを思い出しました。

帰宅後、のんびりお風呂に入って、プラレールのお片づけをして・・・7時半にはさすがに、「眠いよぉ」と言いながらベッドの部屋に。疲れ知らずのヒッキも、「なんか忙しかったよね、だから疲れちゃったよ」と。ゆっくり、ノンビリ、たっぷり、寝てね。

コメント表示(0)


記事No.=1044000 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/09/13
 夢パーク

今日は、ママがお出かけなので、ヒッキはパパと、津田山にある夢パークへ。

この夢パーク、パパは初めて訪れました。、
子供たちが自由にどんな遊びをしてもいいというコンセプトで開設されている公園ということですが、草原の広場に手作りのような小屋がとりとめもなく建てられていて、丸太を組み合わせて作られた遊具があったり、ビニルシートで防水にしてあるプールにはベニヤとビニルシートで作られたウォータースライダーがあり、井戸水から流れ出た水は、そのまま地面の溝を流れて、くぼ地に溜まっているような広場でした。(淀んだ水たまりには細かい泡が浮かんでいたりしましたので、ボウフラも湧いているのかな)
とにかく、自然のままという姿勢が貫かれている広場でした。何をしてもいいらしいのですが、パパにとっては、なんかつかみ所のない広場という印象。

パークに入ると、ヒッキは泥遊びをしながら、お店屋さんごっこができるような小屋へ向かいました。




小屋の中で、一通り料理ごっこをしてから、次に、隣の工具のある台で、ノコギリと金槌を使って、木片を工作のマネ。
ノコギリや金槌なども、今の子供は、わざわざこういう広場で使う機会を与えないと、手にすることもなくなってしまったのかな・・・・。



管理棟の下にある場所でランチ。




ランチの後は、裸になってウォータースライダーを楽しみましたが、なんと、ヒッキは2〜3回滑っただけで、「なんか水が冷たいから、もう上がる」と、早々に退散してしまいました。




そして、再び、料理ごっこ。
途中から「入れてーーー」とやってきた他のお兄ちゃんと一緒に、仲良く小屋の屋根に上ったり、料理ごっこをしたりして、遊んでいました。



今日は、料理ごっこで始まり、料理ごっこで終わる1日でした。
ヒッキは、思う存分料理ごっこができて楽しかったようですが、パパにとっては、本当に、時間が経つのが遅い長い1日でした。
夢パークって、ヒッキぐらいの年代の子供なら、友達同士で来て、泥遊びをしたり遊具でかくれんぼや鬼ごっこをしたりした方がいいように感じました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒッキとパパが夢パークで長い1日を過ごしている間、ママは以前勤めていた学校の学園祭に行って来ました。例年は平日の金曜日にヒッキを連れて行っていましたが、昨日はヒッキがどうしてもプールに来て欲しいというので。土曜日は一般公開もしていて、受験生の見学も含めて、大変な混雑になるのでヒッキを連れていくと危ないから、パパに託しました。
学校の先生や卒業生達はヒッキが来なくて残念がってくれたので、来年は一緒に連れていこうかな。


ママ達が子供の頃には近所にあった「空き地」のような、子供達が自由な発想で遊べる空間が今はどこにもなくて、日常の生活の中で釘やトンカチを使う家庭も少なくなっているのだと思います。
ママのパパも、何でも作ったので工具も家にあふれていて、子供の頃から触っていたけど、今は工具セットがある家も少ないのでは?
我が家にはそういうものがあふれていて、ヒッキはそういう意味でも、やはり幸せな子だと思います。

コメント表示(2)


記事No.=1031300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/08/04
 夢パークへ

今日は以前から行ってみたかった、南武線津田山駅にある「夢パーク」で1日遊びました。
武蔵小杉から津田山まで10分、津田山から徒歩で10分ほどで到着です。
入り口と広場の写真。




水着に着替えて(汚れてもよい恰好)さっそくI君ママ隊長のもと、遊びの開始です。





広場の下にトンネルが掘られています。





ボランティアのお兄さんに「お水、どこでくめばいいですか?」と聞いていました。




泥遊びをしたり、お水遊びをしたり・・・思い思いに遊んでいました。





汚れたら着替えればOK、井戸もシャワーも完備です。





いち早くお弁当を食べ終え、「先に遊びに行っていい?」と、走って行きました。
そして泥団子を上手に作れるようになりました。




ウォータースライダー。
午前中はおっかなびっくりでしたが、午後には何度も挑戦。楽しさがわかってきたようです。




その下の池で。





一番最初に乗りたがっていたミニカーをゲット。帰るまでの30分くらい、遊べました。
帰ってから聞いたら、もっとこれで遊びたかった、今度はあれを最初にやると言います。家にあるミッキー号でいいのでは??



パパは今日までお休み。休ませてあげるために出かけたのに、一人で釣りに出かけていました。
釣果は小振りのイワシ一匹、もちろんヒッキのお腹の中に。
ヒッキ「わーい、お魚だぁ」と喜んでいましたが、テーブルに並んだおかずを見て、「あれ?お刺身は??」と。さすがにお刺身にはならない小ささでした。


1日中、遊んでいたにも関わらず、夜まで元気いっぱいのヒッキ。いつもより遅いくらいに就寝。でも、またまた、3夜連続で夜泣きです。「ギャー」と泣いて、起きあがったりして、またバタッと寝ます。「大丈夫?」と聞くと「大丈夫、ママ大好き」と言ってニコニコしたり。夢遊病か??疲れすぎているのかなぁ。寝始めて1時間くらいで泣き始めるので、寝てからやりたいことが何もできません。(ブログの更新が遅れるのもそのためです)
明日は午後のプールまでのんびり過ごしましょう。



「せっかく水着持って来たんだから水で遊びなよ!」
 大人はついついそんな気分に。だっていろいろ準備したのに、忙しい中遊びに来たのに・・・。でも子供は思うように動いてくれない。

 「今・ここ」に生きている子供たち。その時の顔ぶれや天気、気分や体調、臨機応変にいろんなコトを察知して、次々に遊びを生み出していく。そばで大人ができるのは、イメージをふくらませやすいよう状況を整えることのみ。あとは子供に任せるしかない。
 
 大人の思い通りにいかなくて当たり前。イライラするなんてもったいない。一歩離れてやりたいことを自分でみつけてやっている子供を眺めてみよう。そのイキイキした姿を、大人は楽しもう。
 
 「自分で」決めるって大事なこと。これかに先、自分の道だって、自分で決めていけるように応援することが、大人の役割なのかも。

「夢パークつうしん」に載っていた文章です。
まさしくその通り。
どうして、水で遊ばないの??とヒッキにウォータースライダーをやらせたくてウズウズ。
ヒッキは泥団子でお店屋さんごっこをやりたかったのにね。
それを充分楽しんだら、自分から、水遊び始めてました。

反省・・・。

やりたいことをイキイキと。基本です。

コメント表示(2)


記事No.=1028500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/07/28
 ミュージカル観劇

朝食時、携帯カメラを向けたら「ちょっと待って」とこんなポーズ。そして「見せて」とカメラチェック。ナルシストか???






今日は葵お姉ちゃんと、国際フォーラムにピーターパンを観に行きました。
1時30分開演で3時45分までの長丁場。飽きずに観ていられるのか??
今までに、ママズシアターで「ライアンをさがせ」の映画を始めて観て以来、ひとみ座の「セロ弾きのゴーシュ」や、試写会のムーミンやアンパンマンの映画、プラネタリウムなど、結構きちんと観ていられたけど、2時間を超える物は始めて。

ポスターの前で写真を一枚。変な顔なので「もう一回やってごらん」と言うと、ますます変な顔。
劇自体は3幕構成で、途中に15分の休憩が2度入りました。子供用のミュージカルなので、ところどころ、おもしろおかしい場面が入っているので、ヒッキもママの顔をのぞき込んで、ニコニコしながら「おもしろいね」などと楽しんでいました。2幕めでちょっとダラダラしてママの膝に移動してきたりしたけど、全体的には良い子に観劇していました。鼻が少し詰まってきたようで、眠気もあったみたい。帰りの電車で「飽きちゃった?」と聞くと「あれは綺麗な音楽だったからだよ」と。綺麗な音楽で眠気が誘われたそうです。
途中「あれはどうして○○なの?」とか「あの人は誰?」とか、大きな声で突然聞くので、ヒヤヒヤもしました。
最後の場面で「他の悪い人たちの方が、フック船長より強かったね」と分析していました。


開演前にピーターパンと、最後にフック船長とも記念撮影。ヒッキはフック船長とは撮らないと言いだしましたが葵ちゃんとママと一緒に。ちょっと恐いみたいです。




夕ご飯はカッパ寿司へ。たくさん食べて心配していたら、案の定、寝るときにお腹が痛いと言っていたそうです。


今日、パパもお休みでしたが、ママとヒッキが出かけるのでパパも一人で釣りに行きました。釣果はいわし2匹とこはだ1匹。

ママとヒッキが有楽町に向かう電車の中、ヒッキがふざけたり甘えたりしていたら、隣に座っていたおばさんが笑いながら「随分しっかりお喋りできるのね」と、話しかけてくれました。今日はパパは釣りに行ったという話しになり・・・
ヒッキも餌を手でちぎったりできる、でもママはパパがその手を洗わないでおにぎりを食べさせたり、砂だらけになったりするのをギャー!と思ってしまうので、一緒に行かないほうがいいと思う。男の子なので、あまり口うるさく汚いとかダメとか言わないほうがいいのではとか考えてしまいます・・・
という話をしていたら、そのおばさんの娘さんは小さい頃、亀を触った手で何かを食べたら、菌が入って3週間入院したことがあるので、ちゃんと手は洗わせないとダメよ!と教えてくれました。
パパに言っても「亀はね・・・」と鼻で笑っていたので、盛岡に帰省した際、おばあちゃんに言いつけて叱ってもらおうと思います

コメント表示(2)


記事No.=1027900 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/07/26
 再びプラネタリウム

今日は珍しくママとヒッキでお寝坊でした。
遅い朝食を食べながら、今日は何して遊ぼうかと相談していると、ヒッキがパパにも汽車のプラネタリウムを見せてあげようと言い出し・・・「二人で行っておいで」と言うママの意見はあっさり却下され、「3人がいいよ」と主張するヒッキの意見が通って、洋光台の科学館に再び行くことにしました。
朝食後、ベランダのプール清掃とお花の水やりを手伝ってくれました。

「銀河鉄道」のプラネタリウムは11時40分からで、科学館に到着したのが30分過ぎでした。遅くなったので、ママは駅前のマックでお昼を調達、その間にヒッキとパパは先に向かってもらうことにしました。するとヒッキは、「あそこの信号を曲がるんだよ」などとパパに道順を教えてあげていました。

プラネタリウムは、前回と同じ内容なので、ヒッキは前回よりはダラダラしがちに。でもパパとママと来られて嬉しいのか、「おもしろいね」とか「恐いね」(暗くて)とか、ニコニコ顔。

ご飯を食べた後は、夏休み特別展「サイエンス・ジム−親子でチャレンジ!体力アップ!」に挑戦です。

ロッククライミングや、輪投げ・・・



ホバーサッカー迷路、体力測定コーナーでは、コンピューターにあわせて走ったりジャンプしたり。汗びっしょりで下着を着替えたほど。


出かける前に「ボールがコロコロ転がるの、パパにも教えてあげなきゃね」と言っていたボールマシン。ほんと、好きなんだなぁ。
前回は恐くて上れなかったロボットの頭部まで行って「ヤッホー!」


3階の宇宙トレーニング室に移動して、パパとあれこれ楽しんでいました。楽しんでいたのはヒッキだけで、パパは狭い迷路に付き合わされて汗だくに。パパの着替えまでは持っていないのでお気の毒。ちょっと痩せるかな?

インターバルにかき氷を食べながら「そろそろ帰らないと」とヒッキに言うと、珍しく「まだ!まだ遊びたい」と言うので、最初に行ったサイエンスジムにもう一度行くと・・・「まだやってないのあるの」と、キックゲームへ。確かに、さっきは混んでいてたくさん並んでいたから、やらなかったゲームです。そして「1人3回」というキックを3回蹴り終わると「じゃぁ帰ろう」とあっさり。やってないのを覚えていたのもビックリしましたが、それだけやり終えると、さっさと切り上げるところも、ヒッキはすごいなと感心します。

駅前のオリンピックで、今夜計画している花火を購入、帰路につきました。
ヒッキはとってもハイテンションで、しばしパパに叱られましたが、3人でお出かけは、とっても嬉しいみたいです。お出かけ中も、やたらママにベタベタするので「せっかくパパと一緒なんだからパパとでいいじゃない」とママが言うと、「今だけだよ」とパパ。
確かに、「ママ、ママ」とうるさくまとわりついて来るのなんて、あと2、3年でしょうね。しかしながら体力、持つかしら・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1027600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/07/25
 羽田空港withおばぁちゃん

今日はパパがお休みなので朝から大はしゃぎのヒッキ、パパと一緒にシャワーを浴びて・・・水風呂に入って「冷たくて気持ちいいねー、プールみたいだねー」とバシャバシャやっていました。

その後ママは、先日の検査の結果を聞きに病院へ、ヒッキは・・・「パパは銀行に行って来るけど、ヒッキは一緒に行く?おうちで遊んでる?」とパパに聞かれて「おうちで遊んでる」と答えていました。ママが病院から帰ってきてパパに聞くと本当に30分位、一人でお留守番していたそうです。行く前に「ピンポンて鳴っても出ちゃダメだよ」と言うと「どうして?」と聞くので「知らない人が来てどういう用事って言われてもヒッキにはわからないでしょ?」と言うと「うん、わかった。どういう用事かわからないから出ない」と復唱していたそうです。その間、シマジロウの動物カルタをやったり、プラレールをひたすら並べていたようです。一人でお留守番ができるとは!!パパとお出かけより、お留守番を選択するなんて、ちょっと驚きです。




お昼から、羽田空港へ飛行機を見に行きました。等々力のバァバも一緒です。
バァバがずっと「飛行機の離陸するところが大好き、もう一度見に行きたい」と言っていたので、パパが連れていってくれました。



朝、その計画をヒッキに話すと「じゃあ、飛行機に乗ったら、おばぁちゃんに○○(不明)って教えてあげようね」と、ヒッキなりにおばぁちゃんのためにあれこれ考えていました。でも、今日は飛行機乗らないんだけどね。そう言うと「どうして?切符買ったらいいじゃない」と、腑に落ちない様子でした。


ホームに迎えに行って、1時間くらいで羽田に到着。第一ターミナルの6階の展望デッキへ。ヒッキは車いすのバァバの横に、重たい椅子を自ら運んで座り、「あっちから来るよ」とか「あれが荷物を運ぶ車だよ」などと、一生懸命説明していました。多分、ヒッキは77歳のバァバより、たくさん飛行機に乗っているね。
「おばぁちゃん、飛行機が飛び立つ時の角度が大好きなのよ、涙が出ちゃうわ」と、涙ぐみながら、しばしヒッキと仲良く飛行機を鑑賞していました。

お昼時なので、お店は混むだろうから、途中で購入したおにぎりをみんなで食べました。しばらくするとヒッキが飽きてきて、動き回ったり、じっとしていません。ヒッキのお目当ては・・・



これです。目ざとくアイスの自動販売機を発見、食後のデザートをお強請り。「もう少ししたら建物の中に入って、もっっっと美味しいアイスを食べようよ」と、なだめて・・・。
するとヒッキ、バァバに「ねぇ、もう見た?」「あと幾つ見たい?」と、なんとか早くアイスにありつきたくて、遠回しの催促です。バァバも本当はもっと見ていたかったでしょうに、ヒッキと地頭には勝てません。「あと2つね」と言うとヒッキはすかさずママに「あと、2つだって!!!」と満面の笑みで報告。



2階のマーケットプレイスでキハチの特濃ソフトをみんなで食べて、ヒッキも大満足。バァバの重たい車いすを頑張って押してあげました。でも時々「パパどうぞ」なんて、ちゃっかり交代していました。「ピピー、危ないでーす」と言いながら、ターミナル内を押して歩いていました。
お土産を買って、帰路に。


バァバをホームに送り届けた帰りの車内で、「おばぁちゃん、喜んでたねー。良かったねー」とニコニコ。バァバを連れ出すのは大変だけれど、ヒッキにとって、小さい頃から老人や車いすの人と接したり、手伝ったりしてあげることは、とってもいい勉強、いい体験になると思います。パパにはご苦労様だけど。でもさすがにまだ、ヒッキとバァバ、二人の面倒は見られません。


空き箱に輪ゴムを引っかけて、「バイオリンでーす」と弾いて聞かせてくれました。
「ママ、紙コップ2個ちょうだい」と言うのであげると、「『いないいないばぁ』でやってたんだけど・・・」と、2つ重ねて、ゴムを工夫してロケットができるみたいです。パパに一生懸命教えて、作ってもらっていました。





ちなみに・・・
ママの癌検査の結果は「陰性」でした。しばらく様子を見るか、投薬治療でホルモンのバランスを整える薬を飲むか・・・って感じでした。
あとは1年に1回くらいは検査をするようにと。なかなか、症状が出ていない時は、敬遠しがちだけどね。
読者のみな様、お騒がせ、ご心配おかけしました。

コメント表示(0)


記事No.=1025200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/07/17
 でこぼこモータース

休園2日目、今朝のヒッキは6時半起き。ちょうどパパのトイレと重なって、またまたパパは出勤前のトイレを追い出されました。可哀想なパパ。
今日もまた朝から蒸し暑くて・・・午前中、ヒッキの読み聞かせ教室がありました。



そして、昨日も一緒に遊んだ、園友のH君と一緒に綱島にあるトレッサ横浜に繰り出しました。ヒッキと行く予定にしていて、H君も誘ったら、それなら一緒に車でと言ってくれたので、便乗して。昨夜ヒッキに「H君も行くって」と伝えると「やったぁ〜」と両手を挙げて喜んでいました。
トレッサに着くなり、二人は手をつないで歩き出すほどの仲良しさん。
トレッサのお目当ては、この「でこぼこモータース」です。大きなブロックを組み立てて、自分で車を作り、走らせることができます(30分840円)
11時前の受付で、12時25分〜に予約できましたが、お昼もノンビリ食べたいので、次の回の1時10分からの回にしました。

時間まで腹ごしらえ。スヌーピーカフェにて。
お子様ランチと、そのオマケの「アメ」・・・かなりデカイ。ママのカバンにしまいましたが、思い出しませんように。



ブラブラしながら、先程の受付に移動。

トトロやアンパンマンに次々反応。



時間つぶしに、バスやパトカーの運転。





いよいよ組み立てです。
ヒッキは最初から、「ショベルカー」を作ると張り切っていました。






お兄さんに手伝ってもらって、なんかと完成。いよいよコースへ。
ショベルが頭に乗っかっています。

給油中。


記念撮影。3枚撮った中から好きな写真を選べます。
最後はお片づけ。ブロックを外して、色別の箱の中に。




終了後の記念撮影。






リトルワゴンカフェで休憩。
ここは子供達が自分で注文したり、ワゴンを持って買い物をしたりできるカフェです。
遊ぶ所もあって、ママ達はお茶を飲みながら見守っていられます。でもヒッキたちよりもう少し小さい子対象かなぁ。


サンワでお買物をして、H君ちの車で送ってもらいました。車中、H君が鼻血を出すというハプニングがありましたが、最後まで楽しく過ごしました。


コメント表示(0)


記事No.=1023700 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/07/12
 はまぎんこども宇宙科学館〜銀河鉄道の夜

今日は土曜日だけど、パパがお仕事でいないので、昨夜からヒッキとお出かけする予定を立てました。天気予報では、とっても暑くなるようなので、屋内で楽しめて、それほど遠くなく・・・ということで、洋光台(根岸線・京浜東北線)にある「はまぎんこども宇宙博物館」に行くことにしました。以前からプラネタリウムに連れて行きたいなぁと思っていて調べていたら、ちょうど館内1階の宇宙劇場という名のプラネタリウムで、「銀河鉄道の夜-Fantasy Railroad in the Stars」という番組をやっていたので、それを見て、館内の展示物でも楽しく遊べそうです。

小杉から横浜に出て、根岸線に乗り換え。洋光台の駅からは5分ほど歩くだけです。館内にハンバーガーなどの軽食しか売っていないので、駅前のマックでセットを購入して持参しました。駅周辺には東急ストアやオリンピック、ケンタッキーもあり、行く前にランチを購入するのは困りません。

「銀河鉄道の夜」の案内板の後ろは「洋光台駅前公園」で、園内には「こどもログハウス」もあり、こっちも楽しそうです(猛暑じゃなきゃね)


UFOやロボット君がお出迎え。
荷物は1階のコインロッカーに預けておけるので、見学中は最小限の手荷物で移動出来ます。


プラネタリウムは予定通り、10時10分からの初回を見ることができました。所要時間を聞くと45分で少々長いかなと心配でしたが、次の回の「ちびっこプラネタリウム」も同じだったので、どうせなら本物の、そしてママの大好きな賢治を見せたいなと思いました。


「ごとごとごとごと、その小さなきれいな汽車は、そらのすすきの風にひるがえる中を、天の川の水や、三角点の青じろい微光の中を、どこまでもどこまでもと、走っていくのでした」


途中、飽きるかなぁとも思いましたが・・・前半は「今夜の横浜の星空」の説明で、その後、銀河鉄道が始まりました。ちょうど七夕で聞いたばかりの、天の川や織り姫彦星が出てきて、前半も楽しんでいました。後半も、高画質デジタル映像というだけあって、本当に綺麗な映像で、しかもヒッキの大好きな汽車が星空の中を走り抜ける画面なので、ママの心配をよそに、飽きることもなく見入っていました。時たまママが気を抜いていると「ウワァ、綺麗だねー」とか「ほら、あれ!見て!!」とか大きな声を出すので、何度か慌てて口を押さえました。

自分の身を犠牲にして「みんなのほんとうのさいわい」を願う赤いさそりの話しや、ジョバンニとカンパネルラのやりとりも、ママにはとても懐かしく、そしていつかヒッキと賢治の世界を語り合えたら、なんて素敵だろうと、しみじみ感慨にふけっていました。
しかし、ヒッキは・・・偶然にも今日、何の脈略もなく突然、「ヒッキの今度のお誕生日には、ママのお手伝いのものを買ってね。そうすればママのお手伝いできるでしょ。おもちゃとかじゃなくて・・・」と言いだしました。
本当にヒッキの心には、生まれつき「みんなのさいわい」を願う心が宿っているのかもしれません。


プラネタリウムを見終えて・・・5階へ移動。ここは「宇宙船長室」で、宇宙についていろいろ学べます。右の写真は同じ1sを地球と月、木星などでどう違って感じるかを体験しています。


同じ5階でサイエンスショー「シャボン玉」が始まりました。ストローでシャボン玉を作ると小さいものがたくさんできました。お兄さんが「小さいよね、もう少し大きなシャボン玉を作るにはどうしたらいいかな」と聞くと、おもむろに「穴をおおきくすればいいぃぃ!!!」と叫んだのは、会場で一番小さなヒッキでした。ママもびっくり、お兄さんも「すばらしい!」と誉めてくれました。

シャボン玉の中にもう一つ、シャボン玉を。
そして最後は巨大シャボン玉が成功!




B1階の休憩室で早めのランチタイム。
B2階に移動して、巨大ロボットBeー2でしばし遊びました。中に入って滑り台で降りてこられます。




そして、これは「ボールマシン」と言って「ボールの運動と、それに伴ういろいろな機構の動き、ボールが物に当たる時のさまざまな音を組み合わせた、楽しい動くオブジェ」です。

ヒッキはこれを10ヶ月の時に行ったグアムでも、随分長い間飽きずに見ていました。今回も10分以上、この前に佇んでいました。






今度は3階の「宇宙トレーニング室」へ。エアーパーク(圧力の変化するエアークッションに乗って遊べるスペース)や、空間移動ユニット(宇宙空間に出て作業を行うための訓練)、マニピュレータ(電動式のリモート操作を体験)など、いろいろな体験に挑戦していました。


つづく・・・

コメント表示(0)
記事No.=1023600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/07/12
 宇宙科学館パート2

3階の中央にそびえ立つのが「惑星ジム」で、「宇宙ステーションをイメージした不思議な空間」です。

中ははしごや螺旋階段がたくさんあって、「一緒に」と懇願されて、一緒に中に入りましたが、ママが背負ったリュックが階段にひっかかったり、ヒッキの手荷物も片手に持って、はしごを下りたりと、かなり大変でした。


疲れたので(ママが)、4階に移動。ここは「宇宙発見室」で、目には見えない光や電磁波を使って遊べます。モンタージュも作成。
2階は「宇宙研究室」で、かみなりやオーロラの不思議を体験できます。

という感じで、1日中いても飽きずに遊べるスポットでした。隣接する「こどもログハウス」も楽しそうなので、また機会があったら行ってみたいと思っていたら、ヒッキが「今度はパパと来ようね」と言いだしました。帰りに売店でスペースシャトルのおもちゃを欲しそうにしていたヒッキ、「でもパパとおもちゃ買わないって約束したんでしょう?パパがいいよって言わないとママ買ってあげられないよ」と言うと「うん、わかった」と手に持っていたロケットを棚に戻しました。とっても偉いし、ちょっと可哀想になって、「代わりにシャボン玉買ってあげるよ」と言うと「本当??」と嬉しそうに目をきらきら。「消えないシャボン玉」という小瓶に入ったシャボン玉液を買って、帰り道に着きました。「ヒッキがいらないおもちゃを捨てたり、お友達にあげたりしたら、いいんだよね」と言うヒッキ・・・本当に「足ること」を知っている4歳児って・・・。今度パパと来て、スペースシャトルのお許しが出るといいね。

帰りの電車でも、小さいおせんべいをオヤツ代わりに食べていて「一緒に食べようね」と、ママにもくれます。子供用なので一袋に数個しか入っていないので「いいの?無くなっちゃうよ」と遠慮すると「いいのって聞かないで。一緒に食べましょう」と。
本当にヒッキは、おうちの中だけにいると、ベタベタ甘えんぼうのところばかり目について、ついイライラして叱ってしまうことが多いのですが、外出していると、いい子の部分がとってもよく見えてきます。充分遊んで、精神的に満足しているからかもしれません。

帰りにスーパーに寄ってお買物をしていたら、土砂降りの雷雨に・・・。降りこめられて、アイスを半分こして時間つぶし。
夕方Sちゃんと少しだけ「消えないシャボン玉」で遊んでいたら、パパも早めに帰宅して、楽しい1日が過ぎてゆきました。


夕食時、パパにヒッキが今日一日とってもいい子だった話しをすると「ヒッキはね、K幼稚園でいっちばん優しいんだよ」と自分で言っていました。

昨日書き忘れましたが・・・面談の時に先生が教えてくれましたが・・・

ヒッキ君が粘土を丸く丸めて、それに棒をさしてマイクのようにして「みんなー、お誕生会を始めマース。集まってー!」と言うと、お友達が出てきて、みんなでさんぽ(トトロの曲)を躍るんですよ・・・って。

昔、盛岡のバァバが「パパは小さい頃、いとこ達を集めて、劇をやらせたり、『ではみんなでこれから歌います』とかって仕切ってやってたわ」と言っていたことが思い出されました。

コメント表示(0)


記事No.=1020400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/07/01
 岸根公園へ

昨夜はママと寝ると言って早めにベッドに行きましたが、「ママもお風呂に入りたいから、ヒッキ先に寝て待っててくれる?」と言うと「うん、いいよ」と言って絵本を持ってベッドに。お風呂から出てみるとシーンとしているのでパパが覗くと・・・もう寝ていました。こうして少しずつ一人で寝てくれるといいんだけどなぁ。

今日7月1日は川崎市の市政記念日で幼稚園が一斉にお休み。なので「なかまるっこ」のお友達と新横浜にある「岸根公園」に行く予定を立てました。ヒッキとママもお弁当を持って。朝起きてきた時、おにぎりをめざとく見付けて「今日の朝ご飯はおにぎりがいいなぁ」と、せっかく握ったおにぎりをぺろりと食べてしまいました。お腹の調子もいいようなので、無事参加出来そうです。

岸根公園までは・・・
1,小杉→菊名(横浜線)→新横浜(市営地下鉄)→岸根公園
2,小杉→横浜(市営地下鉄)→岸根公園
3,小杉→日吉(市営地下鉄グリーンライン)→センター南(市営地下鉄ブルーライン)→岸根公園
・・・と行き方が幾つかあります。1だと30分弱で一番早く行けますが、菊名での乗り換えが階段しかなくて面倒。2だと横浜での乗り換えが混雑している上、改札が離れています。3は50分近くかかってしまいますが、日吉の乗り換えもセンター南での乗り換えもエレベーターですぐなので、子連れには便利です。新しい線なので綺麗だし、子供達も飽きずに乗っていました。


岸根公園の駅にも、公園の目の前に出るエレベーターがあり、下の子をベビーカーで連れている場合などもとても助かります。公園には売店などはなく、ジュースの自販機のみ。トイレは数カ所に。地下鉄駅のそばにデニーズやお弁当屋さんがありました。コンビニもありそうです。

さっそく緑が茂る池のそばを子供達が走っていきました。追いつくとヒッキが通せんぼをしています。でも後で聞くと、みんなが走ってどんどん行っちゃうから、大人がいないとダメだと思って「ストップ!」って言っていたそうです。


これがお目当ての「忍者とりで」です。
















芝生の斜面でI君ママがシートを引っ張って滑らせてくれました。二人とも大興奮。



お昼を食べて、とりでの前にある池で水遊び。(着替えとサンダルは必需品)


















1時間ばかり水遊びをして、再び斜面へ。





I君ママ、Sちゃんママ、ご苦労様でした。



帰り道も、帰ってからも、「楽しかったねー」を連発。病み上がりとも思えない元気っぷりでした。
しかし、夜中に何度もギャーギャー起きたので、興奮が続いていたようです。熱がぶり返さないといいけどね。



帰宅後、早くお風呂に入って!と言うのに、何やらお絵描きをしています。「早く!!」と叱りそうになったその時「ママ、できたよ!ママの好きなひまわり!」と一生懸命描いていた絵を見せてくれました。左が最初に描いたもので(後で見ると数枚描かれていて)最後が右の絵です。
頭ごなしに叱らなくて良かった・・・。

コメント表示(2)


記事No.=1014600 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/06/15
 サイクリング

これは朝7時の画像です。すでにプラレールがながーく並べられています。「盛岡に到着しましたー!!」

「パパを起こさないで」って言っているのに、「そばにいるだけ」・・・。



朝食を食べながら、今日は「パパの日だよね、パパお金稼いできてくれてありがとう」と言い出しました。続けて「パパいくら稼いでるの?」みたいな事も。「稼ぐなんて誰に教わったの?」と聞くと「幼稚園」だって・・・。
パパが「1万円」と答えると「すごい一杯だねー」とニコニコ。
考えが古いのか、「稼いできてありがとう」って、なんかちょっと微妙。他に教え方ってないものなのか???


朝食後、ヒッキ号をバージョンアップさせています。
横から手が出るようにして、箱を引きずらないように改良しました。




昨日パンクしたパパの自転車はまだ直っていません。ヒッキが朝から「パパのお手伝い〜♪」と節をつけて歌っています。でも、ヒッキがいると(手を出すと)、まったくはかどらず・・・なので、ママとヒッキで多摩川に紫陽花を見に行くことにしました。
途中ながーい陸橋も、自分で自転車を降りて、手で押していきます。手を貸そうとすると、「ヒッキ大丈夫だよ」と。
ほどなく丸子橋に到着(と言っても2駅分以上)、いつも乗る電車を橋から眺めて、ちょっと休憩。




これらの綺麗な花は「多摩川台公園」に咲いています。


でもヒッキ的には、電車を見たり、大きな蟻の穴を観察したり、




おにぎりを頬張ったり、草笛を吹いたり、雄大な景色を眺めたり?、そういう方が楽しいよね。





公園を出て、そろそろ帰ろうとした所でパパから連絡が。自転車が直ったので、慣らしで今から来てくれると言うので、ヒッキと出店のかき氷を食べて待っていました。横のたこ焼き屋さんのオジサンが「次はたこ焼き買ってな」と声をかけてきて・・・、「どこから来たの?」「パパは?」などと話しかけて来て、ヒッキはご機嫌にそれに答えていました。「3駅も遠くから来たのかぁ、自転車じゃ結構大変だなぁ」と言われると「ヒッキ、丈夫だから大丈夫」と答えたり・・・そうこうしていたら売り物のたこ焼きを、ママとヒッキと1つずつ、串に刺してくれました(笑)

パパと合流して多摩川へ。川の向こうに見えている高層マンションはうちのそばのマンション群です。右の写真は・・・男の子ならではの・・・ダイナミックです。
結局パパにおねだりして、今日のオヤツにたこ焼き1舟買って帰りました。それからパパに「パパ、来てくれてありがと。お陰でかき氷食べられたよ」みたいな事を言っていました。パパが来てくれたから待っている間にかき氷で時間をつぶしていたことを、ちゃんと理解しているみたい。

帰り道も、一度も弱音を吐かず、スイスイと帰ることができました。ママの方が足がだるくなってきて、自転車のパパに「うしろ座っていい?」と冗談で聞くと・・・「パンクしちゃうから・・・」とあっさり断られました。ひどすぎる・・・・・。

夕ご飯は「父の日」なのでパパのリクエスト?でカッパ寿司へ。ヒッキにそう言うと「ヤッター!!ありがとうー」と大喜びでした。パパの為なんだけどね。


その後、I君にお誘いを受けて、まるっこで今年初の花火です。
これまた大はしゃぎ。




花火終了後も、暗くなった公園を「おばけ退治」と言って走り回っていました。

コメント表示(2)


記事No.=1012200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/06/07
 飽きずに猿島へ

一昨日の夜、天気予報を見ていたパパが「今度の土曜は晴れるんだなぁ・・・猿島で潮干狩りができるみたいだ・・・」と言いだしました。猿島って先々週も行ったんですけど・・・。よく飽きないなぁ・・・。そしてヒッキは相変わらず「3人で!」を主張するので、またまた3人で無人島に渡ることになりました。釣りと潮干狩りの用意とで、荷物が多くなり、さすがのパパも車を出してくれることになりました。(そうじゃなきゃママは行きたくないけど・・・)

車を近くの駐車場に止めて、船着き場に向かいました。10時半の船まであと15分しかありません(1時間に1本)。ヒッキの足ではムリだろう、オシッコもさせないといけないし・・・とママは思っていましたが、なんとか船着き場に着くと・・・ものすごい人です。大学のサークルや会社の仲間達で来ている団体さんが何組も。果たして乗れるのか??と思っていたら、やはり並んだヒッキの前の人たちで「次の船で・・・」と切られてしまいました。島に向かう人が多いので臨時便も出ますが、今出た船が行って戻ってくるまで、「30分はかかりません」というコメント。せっかく頑張って歩いたから、ちょっと不服顔のヒッキ。ママはオシッコをさせられて一安心。

乗船後、お菓子を物色するヒッキ。
前は2階席に行ったり、外に出て景色を楽しんでいましたが、今日はさっさと椅子に座って、勝手にオヤツタイムにしていました。



島に到着して、活動前にランチタイム。おにぎりが悪くなると困るので。途中の高速のパーキングで買ってきたウインナー。
周りでは多くの団体がバーベキューを楽しんでいました。食材だけ持ち込めば、バーベキューのセットを貸し出してくれます。ヒッキももう少し大きくなって、手伝いはともかく、邪魔にならないくらいになったら、お友達も誘ってバーベキューも楽しみたいものです。


食後、さっそく貝拾い。
岩場近くには・・・なかなかいません。




ヒッキのつまらなそうな顔・・・原因は・・・パパがヒッキを置いてどんどん遠くに・・・。パパの分は着替えを持ってきてないのに、シャツを肩まで濡らしていました。


そして、ヒッキの楽しそうな顔・・・理由は・・・「海の水ってしょっぱいの?」
と聞くので「舐めてご覧」と言うと・・・ニヤニヤしながら舐めていました。




パパが網で小さなお魚を捕ってくれました。






ビチョビチョになった割に、収穫は大アサリ一つのみ。
諦めていつもの釣り開始。ヒッキは餌やさんです。
近くでバーベキューをしていたグループのお姉さんが、ヒッキを気に入って話しかけてきてくれました。「何が釣れるの?ぼくは釣らないの?」と言われて「ヒッキは餌やさんだよ」と。「餌、見せてあげたら?」とママが言うと、「こちらでーす」と、あのミミズの平べったくしたような「青イソメ」を差し出すと「・・・ミミズ?」とかなり引き気味。そしてパパが「餌をくださーい」とやってきました。すかさずヒッキ、いつものように入れ物から一匹取り出すと、それを真ん中当たりで「ブチッ」と切ってパパに渡しました。お姉さん「ヒャー」と3歩くらい引いていました。


今日の釣果。大アサリ1つ、海たなご1匹、コチ2匹でした。




遅くなると船も、帰りの道路も混むので、3時半の船で猿島を後にしました。帰路寝てしまうかなと思いましたが、アンパンマンのビデオを観て元気に帰宅。パパが魚をお刺身やお吸い物にしてくれて、みんなで美味しくいただきました。



帰宅後、車を車庫に入れる時、練習のためママが入れました。ヒッキとパパは車外で誘導。なかなかまっすぐ入りません。パパから「まっすぐかどうか、外を自分で見なくちゃ」と指導を受けていると・・・「自分でちゃんと見なさい!!」とヒッキ。「自分でちゃんと考えてやらなきゃダメ!ちゃんと見なさい!」とパパより厳しいご注意を受けました。「自分で考えて」なんて、誰に言われたのかしら???

コメント表示(2)


記事No.=1010400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/06/01
 パパとこどもの国へ

何を思ったのか、ヒッキは今朝は6時前に目を覚ましました。6時半にはもう「お腹空いた」と朝ご飯を要求。パンは7時半に焼き上がるようタイマー予約してあるのに・・・。
パパを起こしちゃダメって言っても聞くわけはありません。朝からお医者さんごっこで、ハイテンションです。
朝からとても良いお天気なので、こどもの国で開催される虫の鑑賞会か、津田山にある「夢パーク」で泥水遊びをするかヒッキに聞いたところ、即答で「虫探しがいい!!」と。「泥水遊びはパパがいないとできないよ」と言っても「でも、虫もパパがいないとダメだよ、だってママ、虫嫌いでしょ?」その通りです。なので、二人で出かけてもらいました。(ホッ!)

パパとこどもの国へ出かけたヒッキ。
入り口を入ったところにある落書き広場でお絵描き。

丸を描いて・・・・





お目々とお鼻を描いて・・・・





お耳を描いて・・・・





髪の毛描いてできあがりー。





ヒッキの顔だそうです。





ここに来たら、やはりミニSLは外せません。
今日は最初と帰る直前に2回乗りました。




ミニSLに乗った後は、ベンチでおにぎりのランチタイム。
長津田の駅で、横浜線からこどもの国線へ乗り換える途中、構内のショッピングアーケードを歩いていたとき、ヒッキがお弁当屋を見つけ「ここで何か買っていきましょう。このおにぎりを買って、公園で食べましょう。」とリクエストしたおにぎりセットです。

おにぎりを食べながら、ヒッキは、「他の人たちは、みんなパパとママで来ているのに、どうしてヒッキはパパとだけなの?」と聞いてきました。「ママは風邪をひいているから、家で休んでいないとだめなんだよ」と答えましたが、この前、ディズニーランドに行ったときはI君パパとママがいたけど、ヒッキはママだけだったということも言っていて、ヒッキは家族揃ってのお出かけの方が楽しみのようです。

ランチタイムの後は、遊具で遊んだり、アンパンマンのエアードームに入って遊んだりしました。




虫の鑑賞ツアーが午後1時半からスタートでしたが、ちょうどその頃、ヒッキは、かき氷を食べているところでした。
ヒッキに「虫を探しに行く時間になったけど、急いで行く?」と尋ねると、虫探しはもういいので、このまま氷を食べて、それから、遊んでいた方がいい、という答え。
たしかに、昆虫採集程度なら多摩川の草むらでもできるので、そのままツアーには参加せずに、遊具で遊ぶことにしました。

そして、午後2時になった頃、ヒッキは「あと1回SLに乗って、それから家に帰りましょう」と言い、一通り遊び終わってこどもの国を後にしたのでした。

今日は、虫探しができなかったため、たまたま園内の芝生で見つけたテントウムシを捕まえて、昆虫観察ケースの中に入れて持ち帰ることにしました。
帰り道、ヒッキは「今日は虫がたくさん見つからなかったけど、テントウムシを捕まえることができてよかったねー。これは、ママへおみやげにするんだ。」と言いながら、大事そうに観察ケースを手にして帰宅したのでした。


夕方元気いっぱいに帰宅したヒッキ、「ママァ、おみやげー!」とテントウムシが入ったケースを差し出してくれました。テントウムシで良かった・・・。ママに見せたら葉っぱに逃がす約束をしていたようで、ベランダの葉っぱに。「ママ、テントウムシ持ってきてくれてびっくりした??」と悪戯そうに聞きます。「びっくりしたよぉ〜」と答えるととっても嬉しそう。
夕ご飯もバクバク食べました。いつもの日曜日のようにちびまる子ちゃんとサザエさんを見ながらデザートのスイカも満喫。サザエさんが終わると突然「ヒッキ疲れちゃったょ・・・」とグテグテ。「もう眠いよお」と自らベッドへ。「今日は3人で寝たい」とパパとママと川の字で寝ました。「3人で」お出かけもしたかったからかもしれません。虫を捕まえるのではなかったのなら、一緒に行ってあげれば良かったかな・・・。寂しくさせてごめんね、ヒッキ。

コメント表示(2)


記事No.=1007300 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/05/24
 3人で猿島へ

先日からパパが土曜日はヒッキと猿島に行こうかな・・・と計画していましたが、土曜日が近づくにつれ天気が怪しくなっていきました。それでも朝起きるとなんとか午後まで持ちそうだし、ヒッキのゲリピーも一段落、落ち着いているようなので、猿島行きを決行することになりました。ヒッキにそう伝えると、「じゃあ、ママもね。3人でね!」と間髪入れず主張しましたパパも、行く途中で釣りの餌を買いたいので、ママも一緒だと助かるというので・・・今回はご一緒することにしました。(ママは決して嫌なわけではなく、男同士のお出かけも大切だし楽しいかなと思っているわけです

そうと決まれば、大忙しです。なんと8時40分の電車に乗りたいというパパ。普段幼稚園に行くのと同じくらいの出発です。相変わらずダラダラ朝ご飯を食べるヒッキ、その周りでバタバタと準備をパパとママ。猿島に渡る船が1時間に1本で、遅くなると雨が降り出す危険があるので、なんとしても早く行きたいパパです。
ダラダラ食べたわりに、なんとか予定の特急に乗れました。小杉〜横浜〜京急線で横須賀中央へ。京急線の車内ではクーラーボックスにちょこんと座ってお菓子を食べていました。あんまりバクバクとクッキーを食べるのでパパに「次の駅に着くまで3つしか食べちゃダメ」と制限されていました。最近とても大食いです。食べながら「ヒッキね、自転車に乗って川に釣りに行く夢見たんだぁ」とパパとお喋りしていました。

横須賀中央の駅に着くとお昼ご飯を調達することに。ヒッキは目ざとくマックを見付けて「ハンバーガーにしようよ」と提案。お店の前まで行ってみると10時前だったので、定番メニューではなく「朝マック」でした。食べたいと思っているポテトがありません。ヒッキにそう伝えておにぎりを購入しました。ここでパパは釣りの餌を買いに、ママとヒッキは先に乗船場の「みかさ公園」に向かいます。釣りやさんが違う方向にあるので、ヒッキを連れてまた戻って・・・となると大変なので。
でもママは、一人で「みかさ公園」まで行ったことはありません。パパがヒッキに「ヒッキ、ママに行き方教えてあげられる?」と聞くと「うん、大丈夫だよ。ヒッキわかってるから」と自信満々。

というわけで、ヒッキの道案内で「みかさ公園」に無事到着しました。
途中「こう行ってこうなんだよねー」とか、「次を曲がればいいんだよ」とか一応道筋を教えてくれました。「ヒッキ、ここはあっちかな。それともこっちの道がいいかな?」と聞くと「ここは自動車が少ない道だから、こっちの方がいいよ」と教えてくれたりしました。


船着き場に行くと、若者やシニアの団体の人がたくさん!!アナウンスで「本日は多数のご乗船の方がいらっしゃるので、人数によっては時間より前に出発する可能性がありまーす」と言っています。パパがまだ到着していないのに・・・そんなぁなんて心配したけれど、パパも間に合って、乗船。天気が崩れるというのに、たくさんの人出です(我々もだけどね)


島に着くと、ヒッキは餌やさんに変身。クーラーボックスを棚に見立てて、餌をパパに売って(?)いました。
「アオイソメ」というミミズをつぶしたような餌を、手で半分にちぎってパパに。(ギャー




しばし釣りに興じる二人。





すぐに飽きるヒッキ。
砂を掘ったり山を作ったりしていました。
ふと見ると、後ろをカヌーで行く人々が。ヒッキに言うと「ガンバレー」と手を振っていました。先日のランドのカヌーを思い出したようです。

そしてランチタイム。パパに「お先に〜」とおにぎりをパクパク。

そうこうしていると、キスとフグが釣れました。




腹ごしらえをして、再び竿をもって・・・
「えんやこらせっと!!」と引っ張っています。何が釣れるのかな??

結局今日の収穫はキス2匹。あとはフグがかかったり、ウミウシも!(キス以外はリリース)



雨がポツンポツンと来たので、引き上げることにしました。
帰りの船は、行きのものより新しいのか、トイレもちゃんとあって、安心な船です。
先頭に陣取る事ができて、得意顔のヒッキ。



砂浜で走り回ってママと追い駆けっこをしたのに、元気なヒッキ。駅までの帰途も一人で歩いてくれました。駅周辺ではお祭りが。屋台のお店に興味津々のヒッキ。「何か買う?」とパパに相談を持ちかけましたが、「荷物も多いし、ここは遠いから、小杉でお祭りがあった時にしよう」と言うと「うん、わかった」とちゃんと聞き分けてくれました。偉いナーヒッキ。ママが子供の頃だったら、買って買ってとなったことでしょう。でも、やはり興味はあるので、歩きながら「これは何やさん?」とお店を通り過ぎるたびに全部聞いていました。
駅前広場ではお面をつけた人たちが踊りを踊っていました。オカメとヒョットコと、そしてオニ??(オキナかな?)オニのお面の人が、わざと子供達を狙って近づいてきます。ヒッキも標的に!「ヤダヤダ!」と言いながら、パパの後ろに隠れていました。パパが「ヒッキもオニの顔をすればいいんだよ」と言いましたが、固まったままでした。

マンションに帰り着くまで、ぐずることもなく助かりましたが、ただトイレが近くて、途中下車を2回も。一度目は京急線で。途中駅に着いて突然「オシッコー」言うので、しかも長靴を脱いでいたヒッキ!パパと二人で大荷物をわしづかみにして、長靴も手に持って、裸足のヒッキの手を引いて、かろうじて途中下車。二度目は東横線の菊名駅手前で。そんなに水分も飲んでないけどなぁ。でも、二度とも電車に乗る前に「オシッコは?」と言われても「出ない」と言ってトイレに行かなかったので、それは反省。

小杉に着いて、パパは一足先に帰って魚をさばいてもらって、ヒッキとママは、駅前の本日オープンの新しい大きなスーパーに立ち寄りました。(収穫がキス二匹だけだったので・・・)
これがそのキス鮮度抜群なのでお刺身にして食べました(ほとんどヒッキが・・・)


食後のデザート。手作りブドウゼリーと牛乳かんを型抜きでお星様に。
パクパク食べた後に「白いのおいしくない」って



ヒッキが幼稚園の「園歌」をピアノの弾き語りで教えてくれると言いだしました。それに先だって、「ママ、ここにえんかって書いて」と、書いてあげると「ここにランプ書いて」と。「ランプ??どういうの?」と聞くと「○書いて・・・上に棒を書いて・・・」と説明されるがままに書いてあげると「もっと書いて、そうそう」と。ランプって何だろう・・・どうしてランプ?それより、どうしてランプを知っているの?
ママの疑問をよそに、書いた紙をピアノの所に持っていき、それを見ながら弾くマネを始めました。・・・なるほど、そっかー!!ランプは「オンプ」の事だったみたいです。園で先生が、楽譜を見ながらピアノを弾いているのでしょう。

   大きなお庭に 大きな鳥居
   神様いつもいらっしゃる
   僕たち 私たちは みんなよい子
   仲良く一緒に遊びましょう
   楽しい K幼稚園
   
   広いお庭に 大きなおうち
   ピアノがポンポン なっている
   僕たち 私たちは みんなよい子
   楽しく一緒に遊びましょう  
   楽しい K幼稚園  

と、ヒッキは歌っていますが、どこまで確かなのかはわかりません。(お友達とは違ってたりします)「黄色いお庭」とか「大きなオリイ」とか言っている時も・・・。いつになったら正確な園歌が聞けるのでしょう。 

コメント表示(1)


記事No.=1005200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/05/17
 おしっこヒッキTDLへ行く

今日はパパが休日出勤で不在のため、I君ファミリーのお車に便乗して25周年で盛り上がるランドに行ってきました。ただいま県民限定でチケットが1000円安く購入でき、さらに、子供料金は3歳までは無料、あと10日で4歳になるヒッキ・・・今を逃す手はありません。
2、3日前に「パパが行けないけどランド行く?」と聞くと「うん、いいよ!ママの溜めに特別に行ってあげる!」というお返事・・・それはどうもありがとう。
というわけで、今回は車なので、朝早くに出発です。7時半にマンション下で待ち合わせ。車だととっっっても楽で助かるのですが、ヒッキの場合心配なことが1つ。オシッコの近さです。普段もI君や他のお友達が1回行くか行かないかの間に、ヒッキは2〜3回は行きます。電車なら途中下車も覚悟の上ですが、車となると、まして高速を使うとなると・・・そしてこの心配は的中するのでした。

言っておいたものの、6時前に元気に目を覚まし、ご飯もパクパク食べました。
出かけるギリギリにウンチも無事済ませて、7時半過ぎに出発。順調に進みましたが、首都高に乗ると渋滞発生。葛西方面が混んでいるようなので、ランド渋滞かもしれません。ファミリーの車も多いし。「今日は車もランドも混むなぁ」と覚悟しましたが・・・そうこうしていると、ヒッキが「まだいっぱい(かかる)?」と聞きます。「(ま、まさか・・・)おしっこ??」「うん」「(ひぇぇぇぇ〜)・・・」
まだまだ都会のど真ん中で、トイレに立ち寄れそうもありません。「我慢出来なそう?」「うん」・・・ということで、究極の簡易トイレ・・・コンビニの袋を用意、かなり焦りながらも平静を装い「ここにしていいよ」と・・・男の子で良かったなぁ

しかしながら、このオシッコ騒動は1日を暗示していたのでした。

車はディズニーリゾート内へ・・・予想通りかなり混んでいて、ベイサイドステーションの方の遠い駐車場に案内されました。I君が乗ったことがないというので、ランドまでリゾートラインに乗車。そしてまた、途中のシーの駅前で「オシッコ・・・」(乗る前にトイレに行くか聞いたのに・・・
I君達に先に行ってもらい、途中下車してオシッコタイムです。写真はシーの駅にて。


ランドに無事入ると、ピノキオが出迎えてくれました。
まずお目当ての「ウエスタンリバー鉄道」へ。4月初めまで長いこと改装中で、2回くらい乗れなかったので楽しみに・・・と思ったら、最後の今日恐竜が出て来るところが恐いと言い出し乗り渋り。「恐竜冬眠して埋まっているかもよ」なんて言ってなんとか乗りました。


早めのランチ。「チャイナボイジャー」で、焼きそばとチャイルドセットのラーメン。ヒッキはラーメンなのに、ママの焼きそばをバクバク食べました。もちろんラーメンも。まぁ朝早かったからね。




とにかくとても混んでいて、移動にも時間がかかります。「スモールワールド」に入り、その後比較的すいているであろうトゥーンタウンに移動。「ドナルドのボート」や「チップとデールのツリーハウス」で遊び・・・



トイレに寄った帰りに、ぱったりドナルドと出会い記念写真。






3時からの、25周年記念のニューパレード「ジュビレーション」の場所取り。「疲れたなぁ〜」・・・今日はとても暑かったからね。
25周年にちなんだ25cmの「ロングエクレア」のオヤツ。



パレードの始まり。
いつ見てもミッキーのすてきなこと


「カートゥーンスピン」の横の不思議な家で一遊び。




混雑で乗り物には乗れそうにないので、トムサーヤ島に渡ることにしました。
イカダに乗って・・・この時も、並んでいる途中に「遠いの?」と聞くので「おしっこ?」と聞くと「うん・・・」と。またまたI君ファミリーには先に行っていてもらう事にしてトイレにダッシュ。(もちろんこれまでにも、乗ったり遊んだり食べたりする前後にトイレに行っています・・・いったいランドのトイレに何回行ったのか・・・と考えてみても???です)
「ツリーハウス」へI君パパの手を引いて・・・。「キャッスルロック」も「たる橋」もクリア。
ここもここで混んではいたけれど、ランド内ほどではなく、体を使って遊べるいい場所でした。実はランド通のママもここは初めて。

帰りのイカダではちゃっかりI君パパのお膝に座っていました。
すっかりうち解けた様子。




またまた早めのディナー。
「ラッキーナゲットカフェ」でチキンやフィッシュサンドのセットを頬張るヒッキ。このパンほとんど食べられちゃいました・・・。さらにフライドポテトや、I君ママからもらったパンも。
食べながら、カヌーをこいでいる人たちに「がんばれー!!」と大声援を送っていました。食欲旺盛なヒッキ、元気すぎてママにたびたび叱られました。


次は夜の「エレクトリカルパレード」の場所取りです。
一応1時間前からという決まりがありますが、みんなすでにパレードのコース沿いに座り込んで場所取りまち。(1時間前になったらシートを敷いていい決まり事)

我々も前から3番目位をゲットして・・・まずヒッキのトイレへ。その後まだ時間があるので、再び比較的スムーズに乗れるスモールワールドに。船の一番前の席に座ることができて、ヒッキもママも大喜びでした。ヒッキも毎度の事ながら「すてきねー」とか感想を述べていました。

さて、スモールワールドを出るとパレード開始10分前。急いで席に戻ろうとしますが、とにかくすごい人で、前になかなか進めません。ヒッキも人にぶつかられて「どうしてまっすぐちゃんと歩いているのにぶつかるの??」と怒り気味。
I君達が待つ席に戻ろうとしますが、既に後ろには10人くらい並んで座っています。仕方なく前から(前なら3組くらい)「すみませーん」と言いながら靴を手に持って席まで戻りました。
フゥと一息つくと、パレード開始の音楽がなり始めました。ギリギリセーフ・・・と、思った瞬間・・・「オシッコー」とヒッキ・・・
こればっかりは仕方ありません。もう前から出る分けにはいかないので、再び靴を持って、後ろの人垣の中を「すいません、オシッコです」を連呼しながらヒッキと共になんとか脱出・・・、トイレに無事たどり着きました。

トイレを済ませても、もう席に戻るのはヒンシュクなので、パレードルートのそばで、ヒッキを抱っこしてなんとか人の肩のすき間から見ることができました。
愛しのミッキーも遠目でも見ることができたし、パレード前にもう一度トレイに行かなかったのだから仕方ないな・・・と自分を慰めるママでした。

パレードも終わり・・・(ママの腰と腕はミシミシ痛く・・・)、I君達と合流しようと思いますが、これまたものすごい人数が右往左往・・・背の低いヒッキに気が付きもせず・・・危ないので隅によって、メールで連絡してI君パパに発見してもらうのを待ちました。その頃I君はすでに夢の中でした。
ヒッキは花火も楽しみにしていましたが、昼間に「パレードが終わって、まだI君もヒッキも元気だったら見てもいいけど、すごい人だし、車も混んじゃうし、花火はパパとお泊まりで来たときにゆっくり見ようよ」と約束、ヒッキも「いいよ」と聞き分けてくれました。
I君パパママと合流して駐車場へ。朝の、かなり遠い駐車場です。
まだまだ元気だったヒッキ、そこに行く間、寝ているI君が乗っているバギーの前に立ちはだかったり、ふざけたりして、ママに何度目かの、最大級の雷を落とされました
バギーにイタズラしないということは今日散々ママにもI君ママにも注意されていたし、人混みで他の人の迷惑にもなるので、「迷惑になることや、やめてって言われていることを何度もやるなら、もう車に乗らないで歩いて一人で帰ってきなさい」とママに言われ・・・
ヒ「遠いから一人でなんて帰れないよぉぉぉ」
マ「じゃあパパに向かえに来てもらったら」
ヒ「ヒッキ電話もってないからパパに電話できないよぉぉぉ、ママと帰りたいよぉ」と号泣・・・置いて行かれては大変・・・と必死についてきたので、遠い駐車場にあっという間に到着しました。途中「もうわかったよ」と許し、I君パパにもごめんねを言って、ママが抱っこして歩いていると、数歩行った時に「ヒッキ自分で歩けるから大丈夫だよ」と、歩いてくれました。本当に、いい子なんだけど、ふざけてはしゃぎ過ぎちゃうのが玉に傷・・・。I君ママは子供らしいんだよと言ってくれるけど・・・。


駐車場で車を探していると・・・突然花火が!!
ここの方が人混みでなく、ゆっくり見物することができました。たくさん泣いちゃったあとだけど、楽しみにしていた花火が見られて良かったね、ヒッキ。

花火は8時半〜。その後トイレに行って出発しました。帰りは寝てしまってもいいように、歯ブラシも用意して、ネンネパンツに履き替えて、汗になったシャツも替えて、ママの膝の上で10分後くらいには寝てしまいました。

帰りは渋滞に遭うこともなく、1時間弱で戻ってこられました。パパに連絡してマンション下まで向かえに来てもらって、寝たままのヒッキをベッドまで運びました。モゾモゾしたものの、そのまま朝まで一度も目を覚まさず・・・。
泣いたりはしゃいだり、オシッコに追われて忙しかったけど、楽しい1日でした。I君パパにもママにもたくさん遊んでもらって感謝です。若さに甘えさせて頂きました。

昼間のパレード待ちをしている時、ママ達がオヤツの買い出しをしていると・・・ヒッキはI君パパ相手に、大きな声で歌ったり踊ったり?騒いでいたらしいです・・・。「ダメ」って言ってもなかなか言うことを聞かず・・・「ママに言うよ」と言ったらおとなしくなったとか・・・。そんなに効果あるのかしら???


これはアンパンマンとおむすびマンのおむすび弁当です。
ヒッキのではなく、体育祭のパパのためのお弁当でした

コメント表示(4)


記事No.=1003400 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/05/11
 三浦海岸へ

パパとの釣りを楽しみにしていたヒッキ、今朝も6時半にお目覚め。一人でトコトコ起きてきて、そのままパパを起しに直行していました。残念ながらまだ雨が降り続いています。それでも午後にはやむようなので、寒さと雨対策をして、釣りに行くことになりました。本当はパパは、もっとゆっくり出かけるつもりでいたようですが、早起きヒッキが「早く行きましょう」を連発して、朝からうるさいほどのハイテンションで、9時半には小雨の中、出発することになりました。
写真ははしゃぎすぎで、パパの釣りの重りなどのケースをひっくり返し、砂だらけになったので、ママに叱られて掃除機をかけているところ。



今日は三浦海岸に行ってみることにしました。横浜の乗り換えで京急では一番前の座席に座ることができ、運転席からの景色をおとなしく見ていました。
電車が横須賀中央駅に近づくと「もう降りる駅?」と尋ねて、脱いでいた靴を履いて降りる用意を始めようとしましたが、パパが「今日はまだもっと乗っているんだよ」と答えると、腑に落ちない様子で座っていました。今までは、横須賀中央駅で降りて猿島に行くことが多かったため、降りる駅を覚えているようです。

横浜から横須賀付近まではかなりの雨が降っていましたが、三浦海岸の付近はすでに雨も上がり、薄日も差すくらいの天気になっていました。
駅から10分ほど歩き、海岸へ。海岸沿いのマクドナルドで昼食のハンバーガーセットを買い、浜辺に出ましたが、雨は上がっていたものの、風が強く吹いている状態でした。シートを広げて、ヒッキは早めのランチのハンバーガーを食べていましたが、強風が吹くたびに、砂がヒッキの顔に当たるようで「砂が痛い」とか「砂が目に入る」と言っていて、1時間ほど釣りをしましたが、とうとう退散して帰ってくることにしました。
 やはり、穏やかな天気でない日の釣りは、ヒッキにはまだ荷が重かったようです。
 帰りの電車の中でヒッキに聞いてみると、「今日行った海岸は、本当の夏になったら砂遊びや泳いだりできそうなので来てもいいけど、お魚は釣れないし大きな貝殻も落ちていないので、釣りは猿島の方がいい」ということでした。


ママは二人を駅まで見送ってから、カブトを片づけたり、アイロンがけ、ヒッキの夏用の半袖ブラースやスモッグに名前付けなどをしていました。その後図書館に本を返したり、お買物をして、等々力のバァバの所へ行きかけたところで、パパから帰るメールがきました。しかも既に横浜を出ましたという内容!!荷物が多いので自転車で送迎をするので、慌てて戻って駅でお出迎え。パパには一足先に帰ってもらって、ヒッキを連れてバァバの所へ。手みやげのホカホカ鯛焼きを一緒に食べて二人ともとても嬉しそうでした。

帰りの自転車でヒッキに釣りのことを聞くと「なんか目に砂が入っちゃうんだよね。でも我慢したんだよ」と、ヒッキなりに我慢はしていたようです。

帰宅後はパパを相手にカルタをしたり、シール貼りをしたりノンビリすごしました。お風呂にもゆ〜くり入って真っ赤っかに「あったまりすぎたぁ〜


これはなーんだ??
夕ご飯に作った、マッシュポテトに海苔でお顔をつけました。



ご飯を食べながらパパとママがお話しをしていると、ヒッキがやたらと大きな声で話しに割り込んできます。何度目かにママに注意をされていると、パパがクスクス笑います。「ヒッキも人が話していると何か話したいって思うんだね。大したもんだなぁって思って・・・」って。子供ってみんなそうなんじゃないのかしら???まぁパパは違うんだろうけど・・・

二人とも風邪をひきませんように・・・。

コメント表示(0)


記事No.=1003100 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/05/10
 雨なので東芝科学館へ

昨夜パパからのメールで、「明日は釣りに行くから早く起きるように」と言われてヒッキ、今朝は本当に早起きで5時半には目を覚ましていました。いくら何でも早いので、ママとベッドの中でウトウトしていましたが、6時頃にママが「ご飯を作るから先に起きるね」と言うと「ヒッキも!!」と一緒に起き出しました。しかし、残念ながら予報通り、外は雨が・・・。でもヒッキ「雨だから仕方ないね、明日行けばいいよ」とあっさり予定変更を受け入れ、6時半にはご飯も済ませ、7時前からプラレールを連結させていました。13両編成です。


せっかく早起きだったので、雨でも楽しめる所に行こうと、バスで行ける「東芝科学館」に行ってきました。
パパを休ませてあげようかとも思いましたが、こういう所はパパと一緒でないと楽しさ半減です。



体験コーナーを次々にこなしていきました。
超伝導の実験を見たり・・・
でもやっぱり汽車が好き。急速充電電池で動きます。




人力発電にも挑戦。でも足がペダルに届かず、パパが手で回しています。





火力発電
マンモスランプ






乾電池ロボットvsパパ
そして、静電気発生装置にて。始めは「見てるだけがいい」と言っていましたが、みんながやっているのを見てヒッキもやる・・・と。パパとの時は恐々でしたが、ママとの二度目は余裕の表情。


ひととおり楽しんで、再びバスに乗って川崎へ。ラゾーナは混んでいそうだからアゼリアでランチ。「マウカメドウズ」というハワイコナコーヒーと焼きたてワッフルのお店です。お店に入るなり、「ここ前に来たことあるねー」と。そう、ヒッキと初めて映画を見に来た時に入ったお店です。よく覚えているなぁ。ランチプレートを「ママと半分こする」と言いましたが、ママより多く食べて、さらにパパのお皿からももらっていました。本当に最近ますますよく食べます。


ママはお買物があったので、パパと一足先に帰ったヒッキ。帰りのバスの中で「なんか眠くなった」と30分も寝たそうです。朝、早起き過ぎだったね。

今夜はホットプレートで簡単にできるパエリア。
お米とスープと魚介を入れて、10分間180度で熱して、その後保温で10〜15分ふたをしたまま蒸せばできあがり。写真を撮る前にハラペコヒッキに食べられちゃいました。


今日は科学館で特別に「母の日イベント」として、写真を撮ってくれました。
先着でカーネーションのプレゼントも。



おまけ・・・ヒッキの撮影集。家のどこでしょう??






もう一つおまけ。


明日は雨がやんで釣りに行けるといいね。

コメント表示(0)


記事No.=0998500 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/04/28
 アンパンマンミュージアムへ

今日は幼稚園はお休みだったので、Kちゃんとアンパンマンミュージアムへ行ってきました。Rちゃんも入り口まで一緒でしたが、横浜に向かう電車の中で「耳が痛い」と言って、とんぼ返りで掛かり付けの耳鼻科に。急性中耳炎との診断で残念ながらリタイヤ。
10時過ぎに到着しましたが、午前中はやはり入館まで30分待ち、お昼過ぎからの方がすんなり並ばずに入れました。午前中の入館をあきらめたので、急遽Sちゃんも誘って、合流しました。

ということで、「アンパンマンテラス」で早めのランチ。ヒッキは朝をしっかり食べたので、キッズメニューの中からおうどんを選択。
ここでママは大変なミスを発見・・・デジカメにメモリーカードが入ってなかったのです。昨夜パソコンに接続して忘れてしまったようです。ミュージアムのそばにPCデポがあったことを思い出して、カードを購入・・・トホホ・・・。


気を取り直して・・・Sちゃんを待つ間、ショップ内で。






大好きなメロンパンナちゃんと。




アンパンマン号に乗車。





耳を当てると「カビカビカビ〜」と音がします。








館内を遊び尽くしていました。






オヤツにアンパンマン肉まんをパクパク。夕飯のおかずに買ったコロッケも食べてしまいました。お昼が早くて軽かったからね。
新高島の駅にあるアンパンマンにもバイバ〜イ。
帰り道、「今日Rちゃん戻っ来なかったね、残念だね・・・」とつぶやいていました。またみんなで来ようね。


夜はパパが遅いので、ヒッキのリクエストで焼きそば。
ウィンナーを、カニ、タコ、そしてこいのぼり型に飾り切りしてみました。
疲れたのか、ダラダラし始めて、7時半前にはベッドへ。昨日今日とちょっとハードだったかな。明日はノンビリ過ごしましょうね。


朝、少し時間があった時にヒッキに聞いてみました。
マ「幼稚園でお友達に『それはダメ〜』とか注意してあげるの?」
ヒ「うん、そうだよ」
マ「どんなとき?」
ヒ「ご飯食べるときに、机をバタバタってさせちゃうんだよね、そういう時とか」
マ「バタバタって?」
ヒ「動かしたり叩いたり・・・」
大きな声で「ダメ〜」って言っている姿が浮かぶようです。


コメント表示(0)


記事No.=0998200 [お散歩・お出かけ] [サブカテゴリなし]
08/04/27
 春の猿島 メゴチ釣り

今日はママがお出かけなので、ヒッキはパパと猿島に出かけることにしました。
朝9時に家を出発し、横浜で乗り換えて京急線の横須賀中央へ。
着いたのは10時20分頃でした。
パパは乗船場へ行く途中のコンビニでお昼のおにぎりを買おうと思っていましたが、ヒッキは駅から出たところにあるマクドナルドを見つけて「今日はここで買っていくのがいい」と、スタスタと店に向かって歩いていきました。
 店内でハンバーガーとポテトを買っていると、「ここで何か食べていきたい。」とヒッキ。テイクアウト用に買ったポテトを少し食べてから、のんびりと乗船場へ歩き出しました。

横須賀中央駅前のベンチ




三笠公園前の親水歩道




11時半の船で猿島へ。
 今朝は雨が残っていましたが、昼前には日が差すようになり、風もない穏やかな天候で、GW最初の日曜日の猿島には、たくさんの人が訪れて、ハイキング、バーベキュー、釣りを楽しんでいました。


ヒッキも早速、砂浜にレジャーシートを広げ、ハンバーガーの昼食。
 そして、昼食の後は、釣りの開始です。
 今日は、キス釣りの外道としてよく釣れるといわれるメゴチがポツポツと釣れました。
 ヒッキは、いつものことながら、砂浜に落ちている貝殻を集めて砂遊びをしたり、バケツに海水を組むお手伝いをしたり、釣り竿を手にして糸を引いてみたり、それなりに楽しんでいたようです。


そして、釣りの餌取りの厄介者・フグ(クサフグ)も釣れました。
 ヒッキは、家の近くのフグ料理屋の展示用水槽にいるフグ(トラフグ)しか見たことがなく、海で実際に釣れたフグを目にして大はしゃぎでした。(どうしてもママにも見せるために持って帰りたいと言うので、針を飲み込んでしまっていたフグをクーラーに入れて持ち帰ることにしました。)
 釣れたメゴチのほとんどは、針を飲み込んでいなかったため、針を外して、ブクブク付きのバケツに入れ、生きたまま家に持ち帰ることができました。)

 今日はヒッキもなかなか帰りたがらなかったため、前回の猿島よりも1時間遅い午後3時45分発の船で戻ってきました。
 そして、横須賀中央駅まで歩き、京急と東横線を乗り継いで、家に着いたのが午後6時過ぎでした。


釣った後、生きたまま持ち帰ることができたため、台所のボールの中で泳いでいたメゴチは天ぷらに。
形も小さくヌメリも強いため、釣り人の間では外道と呼ばれるメゴチですが、実は料亭などで出される高級食材で、味も抜群の魚です。
天ぷらにして夕食の食卓に出したところ、ヒッキが「釣ってきたお魚はおいしいねー。」と言いながら、ほとんどすべてを食べてしまいました。
食べながら「フグも釣れておもしろかったねー。こんな風にプーッと膨らんでいたよ」と楽しそうに言っていました。

 魚屋に並んでいる加工された魚ではなく、釣りを通して、海で泳いでいる本来の魚の姿を知った上で、それを家で料理して食べるということも、ヒッキにとってはいい経験になるのではないかと思っていました。

ママ記

これがヒッキがママのた