[きょうの日記2004]記事一覧


記事No.=0531900 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/06/06
 気持ちいい〜


コメント表示(0)


記事No.=0531600 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/06/05
 ママ外出


コメント表示(0)


記事No.=0531000 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/06/03
 お七夜


コメント表示(0)


記事No.=0530700 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/06/02
 退院

午前中、無事に退院できました。

夜、仕事から帰ったパパが沐浴に挑戦。途中鼻の下まで沈めてしまい、大騒ぎ。



同じマンションのお友達がメリーを持ってお祝いに来てくれました。

いよいよ、今日からヒッキがわが家に。予定日より1日早い出産でしたが、無事に元気に、大きく、産まれてきました。
今日からもすくすく育ってね。

コメント表示(0)


記事No.=0530400 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/06/01
 姉・メグとご対面

午前中、ママの退院診察・・・OK。
午後、ヒッキも小児科の結果が出て、退院OK。一緒に退院できて何よりです。

沐浴指導あり。

午後、姉とメグがお見舞いに来てくれました。
夕方はジィジとバァバ。


夜はパパが来て、一緒に病院からのお祝い膳を頂きました。
明日、退院です。





コメント表示(0)


記事No.=0529400 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/31
 記念写真

今日は退院指導、調乳指導、ヒッキの写真撮影、授乳、シャワーと大忙し。




ヒッキの整形診察もありましたが、問題なし。(出産時の脱臼とか、先天性の問題がないか)

コメント表示(0)


記事No.=0529100 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/30
 等々力のばぁばとご対面

同室2日目。
ママの採決・尿検査・体重測定・先生の診察など詰まっていて、ヒッキは7時の授乳後、そのまま沐浴に預ける。

診察で、お尻の痛いところの糸を抜いてもらう・・・それもまた痛くて、しばらくズキズキ。でも少し楽になりました。
中の方はまだ痛むけど、少しずつ元気になってきました。

午前中、ジィジとパパが、ヒッキを抱きに?やってきました。
午後は等々力のバァバをパパが連れてきてくれました。

あと3日で退院です。早くノンビリ過ごしたいね。

コメント表示(0)


記事No.=0528800 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/29
 ジィジ・バァバとご対面&母子同室スタート




今日から、ヒッキはママと同じ部屋に。母子同室です。退院してからのお世話に慣れるため。
午後から盛岡のジィジ・バァバ、兄夫婦と葵ちゃん、夕方はマンションのMチャンが来てくれました。

でも授乳で忙しく(授乳は授乳室に連れていきます)バタバタ。

午前中病院の会計が開いていたので、パパにヒッキの入院手続きに来てもらう。手続き上とのことだけど、やっぱり心配。何事もありませんように。

たくさんのお客様と部屋が変わったためか、夜、ヒッキは寝付かず。ずっと抱っこしていないと泣いていたけど、1時過ぎ、授乳後添い寝をしておっぱいを口に含ませたら、パタっと寝ました。

コメント表示(0)


記事No.=0528200 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/27
 ヒッキ誕生の巻(長文)

午前1時、お腹の張りで目が覚める。いよいよかな???
でも午前中いっぱいかかるとも言われたなぁ。

2時、再びお腹の強い張り、と同時にお腹がポン!!と鳴ったかと思うと急激な破水!!!これがそうなのかぁ〜まさしく滝みたいで止められません。ナースコールして、看護師さんに支えられてベッドから起きると更に流れ出てきました。

いよいよかぁ、と思ったけれど、まだまだ朝は遠いのでした・・・。

急いで分娩台へ。子宮口のチェック、モニターを付けるなど、慌ただしくなる。
でも、子宮口は開き初めているけれど、まだ赤ちゃんがおりていないので、やはり長期戦になるみたい、
張るときに生理痛程度の痛みはくるものの、まだまだ余裕。イタタタタくらい。明け方には・・・と言われたけれど、それは甘かったのでした。
少しずつ痛みの強さと間隔が激しく、近くなってくる。本に書いてあるように、鼻から吸って口から苦く吐く、を実践、なかなか効果的です。

明け方、窓の外が白んできました。痛みの間はうつらうつらできていたけれど、だんだんゆとりが無くなっていきます。
子宮口は開いているのに赤ちゃんはまだ降りてこない。そんなに居心地がいいの??

陣痛ってお腹が痛いのかと思っていたけれど、腰が割れるような痛さ。そして肛門が飛び出るような痛み。肛門をゴルフボールなどで押してもらうといいって本に書いてあったけれど、実感。看護師さんが肛門をグーで押してくれました。上手な人だとよく効くけど、下手な看護師さんだと辛かったです。

本に書いてあるように、歩き回るといいとか、「陣痛のがし」の方法がいろいろ書かれていたけれど、病院によっても症状によっても違うので注意が必要かも。私の場合は、分娩台の上でひたすら耐えるのみ。

7時半過ぎ、先生が検診に。子宮口を指で広げるという技を。でも、まだ赤ちゃんで降りてきません。「また来るね」と先生が部屋を出て行ってしまい・・まだまだなのねーと、絶望的な気分に。
この頃、痛みは今までに経験したことがないような痛さに。世界中のお母さん達は偉いなぁ、こんなのに耐えて産んでるんだなぁと、生徒達の顔を浮かべて頑張りました。

8時半過ぎ、先生が「押してみましょう」と。押すって??と思っていると、先生が台に乗って、ぱんぱんのお腹に全体重をかけて押してきました。思わず絶叫!!すると「声、出さない!!!」とみんなから怒られる。「いきんで!」「目を開けて!!」と。
しかし、まだまだなのでした。終わりの見えない痛み・・・腰が砕けそう。
そして先生はまた外へ・・・涙

10時過ぎ、何がなんだかわからない痛みの中、先生が再びやってきて、「もう一度、押しましょう」って・・・さっきの恐怖がまで鮮明に蘇る・・・でも、最初の破水から12時間以上経過してしまうと、赤ちゃんへの感染が心配されるため、産ませましょうって。
「痛みがきたら言ってね」って、先生は台の上に乗って待ちかまえています。すでに恐い・・・。
痛みが来た合図と共に、再び先生の全体重がお腹に。「いきんで!いきんで!!!」というかけ声と共に、股間に最大級の激痛が。

「出産準備!!」と先生が慌ただしくエプロンをかけたり、いろいろな器具の準備。ハラハラしていると「もう一度いきんで!」と言われ、「会陰切開!」と言う声が聞こえ、「下を見てご覧」と言われて見てみると、なんと赤ちゃんの頭が足の間に見えました。
やっとやっとやっと会えたね・・・と感慨に浸るまもなく、赤ちゃんは小児科へ。ママはほっとする間もなく、次の痛みが。胎盤が出てくる後陣痛、そして会陰切開したところを塗ってもらうのですが、これまた痛いったらありません。
赤ちゃんが大きかったので、奥の方まで切れてしまって、かなり縫い合わせ、これまた後でつれたりして、後々まで痛かったのでした。

赤ちゃんが、なかなか出てこられなかったのは、自分の腕を方に回したヘンテコな格好でいたためだそうです。あんなに動き回るからに違い有りません。(普通赤ちゃんは腕を胸の前でそろえています)

10時22分、2時過ぎの破水から8時間35分での出産。
分娩台で休んでいると、手当を終えたヒッキが綺麗になって戻ってきました。産まれてすぐに抱かせてもらえ、おっぱいを口に含ませてあげられました。こんなに小さいのに、口をヒクヒクさせておっぱいを求めてきます。この時から、ヒッキのおっぱい好きは始まります。
それまでヘロヘロに疲れていたけれど、やはり母は強しなのか、気持ちがはっきりしてくる。

その頃連絡を受けたパパが病院へ。分娩室にも入れてもらえて、ヒッキを抱っこ。写真も看護師さんが撮ってくれました。





本当に10ヶ月間、居心地が良かったのかなかなか出て来ず、ハラハラもしましたが、今度はパパとママで居心地の良いおうちを造って、よい子に育てていくからね。

人は産まれたときに、右手に勇気、左手に思いやりをもって産まれてくるというさださんの言葉。多くを望まず、たくさんの思いやりと勇気を大切にしていこうね。

産まれてきてくれてありがとう。

コメント表示(2)


記事No.=0527900 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/26
 18回目の検診

朝起きると、足腰が筋肉痛・・・昨日頑張りすぎたみたい・・・馬鹿みたい。

朝9時、NSTの検診のため病院へ。お腹の張りが規則的で、陣痛が始まっているのでは?と。
10時から和田先生の検診。張りと内診の結果、「破水しているかも」と言われ・・・そう言えば朝少し、おりものか水っぽかったけれど・・・????と思っていると、「入院しましょう」と先生の声。いつ本格的な破水がくるかわからないから。
とりあえず荷物を取りに、一度マンションへ帰宅。

12時、たくしーを呼び入院バックを二つ抱えて病院へ。慌ただしく時間が過ぎていきますが、自分的にはまだ余裕がありました・・・この時点では・・・。

夕方、早退してきたパパが病院へ。まだまだ兆候がないので、手持ちぶさた。
明日には産まれるみたいなので、明日は休んでくれるそうです。

18時、夕食、モニターを付けたり内診をしたりして何となく過ごす。

21時消灯。仕方なくうつらうつら・・・でも体力勝負だから、寝ないとね。


慌ただしく入院になって、慌ただしく分娩室横の待機室へ。
これからどうなるのかしら・・・・。

コメント表示(0)


記事No.=0527600 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/25
 あと少し

今日も陣痛は遠のいてしまったみたい。出血もなし。
マンションの7階まで階段で上がってみました。
夜、マタニティビクスのビデオでエアロビもしてみました。

頑張って動いたけど、明日の検診でどうなるかなぁ・・・。

コメント表示(0)


記事No.=0527000 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/23
 まだまだ??

朝から、赤ちゃんの動きがやけに静か。昨夜までのグニィ〜という移動のような大きな動きがなく、静かな動きに。骨盤の方に下がってきているのかな。
夜、激しい張りがきたので、時間を計るとまだ不規則。平均15分間隔で30〜40秒。

コメント表示(0)


記事No.=0526700 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/22
 いよいよ??

昨夜から強いお腹の張りと痛みが。
夜、出血っぽいおりものが。赤ちゃんが動くたびに鋭い痛みが・・・。
これがおしるし&陣痛??
でも赤ちゃんの動きに合わせて痛いので違うのかなぁ・・・。

夕方から夜にかけて出血。
夜、10時過ぎ、出血とともに下着が濡れるような感じがあり病院に電話で問い合わせ。
破水かも知れないのでとにかく一度診ましょう、と言われて、慌てて病院へ。

内診の結果、破水ではないけれど、出血も随分あり、子宮口も3センチ開いているとのこと。でもまだ赤ちゃんの位置が高いので、もっと歩いたり動いたりしないとダメみたい。

でも〜、腰もお尻もお腹も、お股も痛いのに・・・。
赤ちゃんが動いているということは、まだ羊水の中で浮いているということなので、まだ骨盤に入っていないらしい。

予定日は28日です。あと一週間以内に産まれてくれるのかな??

コメント表示(0)


記事No.=0525800 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/19
 17回目の検診

今日もNSTの検診。前半赤ちゃんは大人しく寝ていましたが、最後の10分ほど、またまた暴れていました。先日もパパがお腹に手を当てたらものすごいキックを!パパもびっくりしていました。

子宮口は1.5センチくらい開いているとのこと。子宮口を広げる薬をいれました。
今日もお腹が張って出血あり。

コメント表示(0)


記事No.=0523700 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/12
 16回目の検診

今日はノンストレス検査。NSTの間、赤ちゃんはお腹の中で動き回り、看護師さんにも笑われるほど。
貧血で゜お薬を処方されました。
まだまだ赤ちゃんは下がっていなくて、どんどん動くようにと。

午後からお腹が張って、出血がありました。内診の後、出血する事もあるそうだけど・・・。

赤ちゃんは3100グラムに育っています。

コメント表示(0)


記事No.=0522500 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/05/08
 15回目の検診

いよいよ10ヶ月、37週です。

胴囲103センチ。むくみと尿タンパクも出ているので、これ以上太らないように、塩分に気をつけるように言われました。
37週に入ったので、たくさん動いてくださいとのこと。
「子宮の状態がよく、居心地がいいのか、まだまだですねー」って・・・。

あと3週間のはずだけど・・・まだまだなの??


コメント表示(0)


記事No.=0518500 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/04/28
 14回目の検診

夜になると体がだるくなり、なかなか眠れず。
でも検診は順調。赤ちゃんの心臓も元気よく動いていました。
お腹に湿疹が・・・。あと一ヶ月、持つのかしら・・・。

お腹の表面がグニィ〜と動きます。お腹の中で赤ちゃんが移動してるみたいです。

コメント表示(0)


記事No.=0516400 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/04/21
 13回目の検診

何故か胴囲が減って102センチに。(マイナス5センチ)
体重もプラス300グラムをキープで先生に褒められました。
むくみもなくなりました。

超音波検査中に赤ちゃんが大きく動いて、先生もびっくりしていました。
頭を下にして、右側にいるみたい。
胃の辺りの固い物はやはり足みたいです。

赤ちゃんの体重、推定2650グラム。

コメント表示(0)


記事No.=0512800 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/04/09
 宏紀

「ひろき」にどんな漢字を当てるか、ようやく決まりました。

「宏紀」です。

「宏」には、優れている・立派であるという意味があります。
「紀」には、治める・要・人の踏むべき道、などの意味があります。

親や目上の人たちに何かと気にかけて貰える人。好きな分野に就職ができ、仕事運・金運は好調。
掘り出された金が、土にまみれながらもキラキラ輝いているイメージ。
真価を発揮できる人。

★響きから人に与えるイメージ
環境の悪さ、障害などに屈せずに目的を達成する頑張り屋です。
頭が鋭く、研究心が強いので、専門的に掘り下げれば成功しやすいでしょう。
ただ、自信が強いために他人の忠告に耳を貸さずに失敗することも多くあるでしょう。

★姓名判断
性格は、平和主義者で、計画性や他人との協調性があり、精神・物質両面で余裕があり、金持ち喧嘩せずの典型人です。
また、自分の理想実現に全力を尽くすタイプです。親や他人に精神・物質両面で惜しみなく援助します。
そのほかにも、我が儘のようで責任感が強く、行動が粘り強さでピンチを脱出、生意気で強引、先見性決断力もあります。
でも、人からは、控えめ・目立たず・おどおど人見知りをする・警戒心が強い・一度気を許すと一心に世話をやく人というようにみられます。
社会では、心を大きく持ち、一歩一歩努力を続ければ大成功します。
過程ではくそまじめで誠実です。金銭管理が上手で、家庭円満です。

コメント表示(6)


記事No.=0512200 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/04/07
 12回目検診

胴囲107センチに!!!

足にむくみが出ているとのこと。
昨日は職場の送別会があり、立ちっぱなしだったからなぁ。

お尻だけでなく、お股の下が痛いのはやはり赤ちゃんの重みだから仕方ないね。
相変わらず、元気に動き回っています。

妊娠9ヶ月、32週になっています。

コメント表示(0)


記事No.=0511300 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/04/04
 名前

いよいよ、名前を決めました!

盛岡のジィジ「ひろし」の「ひろ」と

ママのパパ「きはち」から「き」をもらって、

「ひろき」です。

早く会いたいけど、あと7週間、ママのお腹でノンビリ過ごしてね。

コメント表示(0)


記事No.=0507300 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/03/24
 11回目の検診

血液検査の結果、貧血に。
レバーもほうれん草も食べているのになぁ。
頑張って鉄分を取らないとね。

鼻血も少量だけど良く出ます。



職場の離任式、国語科の送別会と、お別れ会が続きます。
やっぱり寂しいなぁ。

コメント表示(0)


記事No.=0506700 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/03/22
 第5回母親学級

今日は小児科の先生からのお話。

自然出産の場合、1週間の入院(当日を0日、6日目に退院)
帝王切開の場合、2週間の入院が必要(手術前日からの入院)

生理的黄疸・・・生後2日目くらいから1ヶ月くらいまで。
多く出過ぎると(黄色みが強すぎると)、検査・光線療法が必要。

体重・・・3sくらいで誕生、体中、水でできている(90%)
3〜5日間は減っていくのが当たり前。10%、2700グラムくらいまで減っても大丈夫。

1ヶ月検診までに、気になったことをメモを取っておいて、ドンドン聞くこと。

ウンチ・・・1ヶ月までは、黄色か緑色が普通。母乳を吸収分解するため、胆汁(緑色)がでるから。
白・クリーム色の場合、胆汁が出ていない・・・胆道閉鎖症、なので、2度白っぽいウンチが出たらすぐに病院へ。肝臓に負担がかかってしまうから。

外出は一ヶ月検診後、肌の様子を見て。外気やカーテン越しの日光に少しずつ慣れさせる。

色がわかるのは2ヶ月くらいから。
光→モノクロ(1ヶ月くらい)→色覚(2ヶ月くらい)→追視

初めは肌の触感、匂い、温かさに反応(父母を認識)

添い寝・おんぶは日本だけの文化。
添い寝・おんぶ・たばこを吸わない・うつぶせ寝にしない・・・突然死を防ぐ4箇条(WHO発表)

添い寝して赤ちゃんをつぶしたなんてニュースは聞いたことがない。充分安心させてあげることが大切。



コメント表示(0)


記事No.=0503100 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/03/10
 10回目の検診

ついに胴囲か100センチを超えました・・・。
赤ちゃんの体重は140グラムと推定。

そして、ついに性別がわかりました!!!

男の子!

やっぱりねー、元気だもん。
今日もグルングルン動き回っています。

コメント表示(0)


記事No.=0497600 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/02/25
 9回目の検診

ママの体重もセーブできていて、先生に褒められる。
でも、仕事を辞める4〜5月に太らないように気をつけないと。

最近は昼間もお腹の中でたくさん動いて、少々苦しいです。
血圧もちょっと高めなので、気をつけるようにと。

名前もそろそろ考え始めました。もちろん全然きまりません。

コメント表示(0)


記事No.=0494900 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/02/16
 第四回母親学級

出産の流れ。初産の場合、第一段階で10〜12時間はかかるそうです。
東横の場合、立ち会いはないので、一人で頑張らなくてはなりません。

コメント表示(0)


記事No.=0494300 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/02/14
 プレパパプレママ教室

ナーシングセンター主催プレパパプレママ教室に参加。

パパの沐浴体験。
まじめに取り組んでいました。

今のうちからのお腹への声かけが大切だそうですよ、パパ!!

コメント表示(2)


記事No.=0491900 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/02/06
 8回目の検診

前回とは反対向き?
体重も700グラムに成長。

お腹の中で足を伸ばしたり、動き回っているそうです。
元気で何よりです。

妊娠6ヶ月、23週と6日。

コメント表示(0)


記事No.=0490400 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/02/01
 ママのお誕生日、最後の入試

今日はママのお誕生日。そしてお勤めしている学校の入学試験。
一年で一番忙しい1日。

もう来年からこの忙しさとも遠のくというのも、ちょっと寂しいものです。

赤ちゃんが激しく動くようになってきました。
パパがお腹に手を当てて、なんとなくわかったみたい。パパだと認識してきたかな?

お尻の筋肉も痛く、足もつります。でもそれは赤ちゃんが大きく育っている証拠。
頑張りマース。


コメント表示(0)


記事No.=0486400 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/01/21
 7回目の検診

今回から、婦人科から産科の先生に代わる。和田先生という小柄な元気な女医さん。

過去2度の流産の時から、徳山先生にはずっとお世話になり、励ましていただき、本当に感謝です。徳山先生に診ていただかなかったら、3回目の妊娠も諦めていたかも知れません。ずっと診ていただきたいけど、それは仕方ないことですね。
同じ病院なので、いてくれるわけだし。

和田先生から、カロリーには気をつけるようにとご注意を!!



コメント表示(0)


記事No.=0484000 [きょうの日記2004] [サブカテゴリなし]
04/01/13
 第三回母親学級

栄養士さんからのお話。

妊婦さんは1日に塩分7グラムしか接種してはいけないそうです。塩そのものを食べなくても、いろいろな物に入っているから、栄養素をしっかり考えることが大切、とのこと。

最近は赤ちゃんが随分お腹をキック!!
いててて・・・という感じ。

コメント表示(0)