記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「グアム旅行2012 プランニング」 ↑上の記事 「グアム2日目 チャモロビレッジ ナイトマーケット」
記事No.=1509400[グアム旅行][サブカテゴリなし]
12/07/31
グアム旅行1日目 出発編 

いよいよヒッキが楽しみにしていたグアムへの出発の朝です。自分の目覚まし時計のアラムを3時に合わせていたヒッキ・・・目は一瞬覚ましたけど、ママにべったりしてきて「もう少し一緒に寝ようね」って寝てしまいました。
実はママは、オリンピックの男子体操を見ていて、3時少し前にベッドに行き、寝始めたところでした・・・。

パパとママは4時半起き、ヒッキは結局5時に起こしました。身支度だけして6時出発、駅に行く途中のコンビニで朝食を調達して、6時半のネックスに乗り込みました。



 飛行機の出発は午前10時。
 前日にパソコンからオンラインチェックインを済ませて、搭乗券をプリントアウトしていたので、成田空港では、パスポートとプリントアウトした搭乗券を持って、デルタ航空の荷物預け入れカウンターに向かいます。
 今回はビジネスクラスなので、「スカイプライオリティー」という優先カウンターを利用することができ、すんなりと荷物のチェックインも済みました。

 その後、ママのリクエストで空港内をぷらぷらショッピング。

 そして、出発の1時間ほど前に、出国審査を通り、搭乗ゲート近くのラウンジに行くことにしました。
 デルタ航空の搭乗ゲートがあるサテライトの中央のエレベータに乗り4階に昇ると、デルタ航空のスカイクラブというラウンジがあります。
 ここの入り口で、搭乗券を見せると、中に入ることができます。

 ノースウェスト航空の頃はラウンジといっても、機内でも配られる「おつまみ」(柿の種)、チーズ、ジュース・コーヒー等の飲み物くらいでしたが、デルタ航空になり、お粥やスープのような軽食も用意されており、多少は良くなった印象でした。

出発前のコーヒータイム。そして、おやつ食べ放題、ジュース飲み放題とはしゃぐヒッキ。




これは何かな?




 そして、いよいよ機内へ。席に座ると、ウェルカムドリンクのサービス。
でも、ノースウェスト航空の頃はいつも配られていたアメニティグッズのサービスはありませんでした。(ここで配られるスリッパは重宝していたので少し残念。)
 今回の機体は小さめの757型機のため、ビジネスクラスの座席のシートピットも、アメリカ国内線のファーストクラスと同じ程度で、パーソナルテレビもなく、この点も残念。やはり、デルタ航空が宣伝しているビジネスエリートの座席を楽しむためには、大型機が運行されている便を選んだ方が良さそうです。
 でも、乗務員の方々は気さくでフレンドリーで、サービスはよかったです。




機内食のメニュ。
機内食の選択は、パーサーの方が、事前に各座席にリクエストを聞きに来てくれました。



ヒッキは牛肉のプルコギ、ママはチキンのローストを選択。
味はなかなか美味しかったです。



そして、ママが紅茶をリクエストすると、ティーポットのサービス。
(メニューに「ハニーサンズの紅茶各種」と書いてあったので頼んでみましたが、熱湯を使っているわけではないので、ちょっとお茶の出が悪かったです・・・ママ)



3時間半のフライトでグアムに着きました。






グアム到着後は、空港の税関を出たロビーにあるR&Cツアーズのカウンターで、名前を告げ、送迎を待ちました。
 ここからホテルまでは、他のツアーの人と一緒になりますが、この送迎サービスは、R&C、楽天トラベル、JALパックが共同で行っている現地の受け入れサービスです。
 島内シャトルバスチケットや帰国時のホテルピックアップ時刻等の連絡は、ホテルチェックインの際に渡されるルームキー、サービスパンフレットの入った封筒に入っていました。




ホテルで一休みして、夜はマイクロネシアモールに出かけました。
ここはヒッキのお気に入りの装置があります。今回も飽きずに見入っていました。


フードコートでお好みの料理をチョイス。
いよいよ6泊7日のグアム滞在がスタートです。


記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「グアム旅行2012 プランニング」 ↑上の記事 「グアム2日目 チャモロビレッジ ナイトマーケット」

コメント書き込み
赤の項目は必入力です
入力したメールアドレスは公開されませんが、
書込みの後、確認メールがあなた宛に自動送信されます。

名前(ハンドル)=
メールアドレス=
コメントタイトル=
リンク=
本文
コメントの本文には、HTMLタグやURLを入力しないようお願いいたします。
パスワード=
コメントを削除する場合、ここに入力したパスワードが必要になります