記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「碓氷峠鉄道文化むら」 ↑上の記事 「トリックアート」
記事No.=1321600[プチ旅行][サブカテゴリなし]
11/01/05
骨休めに竜宮城へ

9時、珍しくまだ寝ています。なぜなら・・・昨夜テレビで放送していた「サウンドオブミュージック」を最後まで見てしまったため、寝るのが10時を過ぎてしまったからです。かく言うママも、8時45分に起きました。
今日から一泊で温泉に行くので、10時には出発しようと言っていましたが、家族揃ってお寝坊でした。まぁ今回は車で近場なので、ゆっくり出発することにしました。


出かける前にジィジに般若心経を唱えています。小さい経本を盛岡のジィジにもらったようです。漢字にふりがながふってあるし、難しいお経の意味も書かれています。
ヒッキは小2までに全部覚えて言えるようにすると、目標を決めたようです。




11時近くになって家を出発、予定ではアクアラインの途中の海ほたるで休憩しながらお昼を食べて、ホテルへと考えていましたが・・・高速に乗ると海ほたるのPが「満車」という情報が。でも試しに行くだけ行ってみようと思いましたが・・・なんと、パパがPに入り損ね・・・たどり着いたのは・・・

「アクアわくわく市場」
木更津金田ICを降りてすぐの場所にある青空市場です。農産品・青果、魚介類、佃煮、海産加工品などが売られています。


ヒッキはめざとく貝を見つけてパパに交渉。「明日買って帰ってくれるって〜」と大喜びです。




腹ごしらえは、なんとも古めかしい「かもめ食堂」にて。
パパとママは穴子丼、ヒッキには焼き魚定食でしたが、ママの穴子丼を半分くらい食べ、更にお魚も半分平らげました。

付け合わせのもずくに「すっぱーい顔」
なんともチープな恐竜のオブジェと記念撮影。

畑の真ん中に突如としてある「わくわく市場」。ママが「わくわくしたねー」というと、「そお?」とつれないお返事。

今宵お泊まりする竜宮城に到着です。
ヒッキが、「ここってテレビでホテルみかづき〜っていうホテル??」って・・・。そんなCM、耳に残っているんだね。

カメさんだ・・・食べられちゃった!





ホテルに到着してのは2時前です。チェックインは3時からなので、フロントに荷物を預けて、併設のオーシャンスパ(屋外プール)とアクアパーク(屋内プール)で遊びました。
この寒いのに屋外??と思いましたが、もちろん温水で、ジャグジーなどもあり充分楽しめました。しかしながら、移動などで水から外に出ると、海風が体に当たって寒いのなんの・・・。それでもヒッキは全部のゾーンに行く!と、季節外れの屋外プールを堪能しました。

続いてアクアパークに移動。ママはお試しの砂風呂に挑戦。ヒーターで温めている砂の埋もれてじんわり気持ちいい汗をかきました。30分で1050円で楽しめました。
パパ達と合流・・・ヒッキはやりたいと言ってみたりやっぱりやめると言ったりしていた、スライダーに挑戦。結構長い距離グルグル滑りますが、一度やってしまえば、「たのしぃ〜!!もっとやる、やるー!!!」と大はしゃぎで、パパとママの手を交互に引っ張っていき、何度も滑りました。
まだまだやりたいヒッキでしたが、「他の遊ぶのができ無くなっちゃうよ」と言うと、素直に「じゃあ、あと2回いい?」って。

場所続きになっている温泉も入った後、お部屋にチェックイン。スパ棟とホテル棟が別々なので、ちょっとややこしいです(行ったり来たり)

5時半という早い時間にご飯を設定したので、急いで夕ご飯会場へ。これまたスパ棟に戻らなくちゃならず、いささか、面倒ですが、ヒッキはちょこまかと楽しそうでした。お楽しみのバイキング、まっさきのお寿司堪能。


次にパンにジャムを塗って・・・何もパンなんか食べなくても・・・と思っていたら・・・パパは大盛カレー。せっかく海の幸満載のバイキングなのに・・・とパパに言うと「あぁ、そうか」ですって。暢気にも程があります。

デザート〜。




食後はお祭り広場へ。縁日やボーネルンド系の遊び場やなどが広がっています。ヒッキは縁日のゴム鉄砲に挑戦。見事狙っていた青ネコをゲット。


ママとパパはヒッキにせがまれて弓に挑戦・・・ママは全くダメ。パパは的に当たりましたが、3等を2本でした。ヒッキが欲しかった1等のスポーツカーは取れませんでした。



駄菓子屋さんでママが200円あげてお買いもの中。ずいぶん長いこと、計算してカゴに入れたり出したりしていました。


レジでお金を払って・・・。これで190円なり。ヒッキはなんとかおつりを捻出しようと考えていたようです。
ママだったら200円買ってていいよって言われたら、全部使っちゃうけどなぁ〜。ヒッキは江戸っ子ではないようです。


8時からはお祭りです。みんなで輪になって木更津に伝わる盆踊りのようなものを踊りました。参加すると抽選で景品があたります。
残念ながら当たりませんでした。
館内にあるトリックアートの看板で遊んでいると・・・先ほどの抽選で招待券があたった親子連れが、券を譲ってくれました。
今夜は遅いので、明日帰りがけに入ることにして、もう一度温泉へ。

先に出ていたパパが休憩所で寝ていました。
また来たいというヒッキですが、パパは、「骨休めに来ているんだか、疲れに来ているんだかわからない」ですって。ヒッキに散々引っ張り回されたパパの感想でした。


記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「碓氷峠鉄道文化むら」 ↑上の記事 「トリックアート」

コメント書き込み
赤の項目は必入力です
入力したメールアドレスは公開されませんが、
書込みの後、確認メールがあなた宛に自動送信されます。

名前(ハンドル)=
メールアドレス=
コメントタイトル=
リンク=
本文
コメントの本文には、HTMLタグやURLを入力しないようお願いいたします。
パスワード=
コメントを削除する場合、ここに入力したパスワードが必要になります