記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「まるっこにて」 ↑上の記事 「お小遣い」
記事No.=1303400[きょうの日記2010][サブカテゴリなし]
10/11/11
就学前健診と正義感

今日は来年四月から小学校に通うための健診の日です。ヒッキは早く小学校に行ってお勉強したいと、小学校に行くことを楽しみにしています。今日も「早く行きたいなぁ、小学校の中に入ってみたーい」って。幼稚園にお昼前に迎えに行って、午後から小学校に向かいます。
しかしながら、昨夜から喉が痛いって、トマトや少しの濃い味でヒーヒー言うので、幼稚園の前に病院に行くことにしました。今日は木曜日で近くの小児科や耳鼻科は休診日。ヒッキ行きつけの病院は午前中のみ診察。朝行っておかないと行きそびれるので。
帰りだけ迎えに行けば良かったのに、結局今日も二往復・・・。
診察の結果は、ヒッキもママも喉が腫れているという典型的な風邪。お薬を出してもらいました。

お迎えに行ったときに撮影。謝恩会に使えるかな。






七五三の千歳飴の袋を持ち帰りました。
葉っぱに絵の具を塗って、上からローラーで押しつけて模様をつけました。





お昼のデザートの「信玄餅」
落とさないように、こぼさないように・・・細心の注意を払っているヒッキ。




なかまるっこのお仲間で、まるっこ公園から小学校に向かいました。
この辺りの新一年生人口は年々増えていき、どこの小学校も満杯です。校庭にプレハブが建てられたり、学年によっては1クラスしか無かったのに、新一年生は4クラスになりそうです。
ヒッキの家からは、別の小学校の方が近いのですが学区の区切りで今日行くS小になりそうです。
幼なじみの仲良し達と通えるなら、それも安心です。

視力検査、歯科検診、内科健診、聴力健診、と進みました。
最後のお部屋で名前と幼稚園の名前と、好きな食べ物を聞かれ「果物ではスイカで・・・野菜とか・・・いくらとか・・・」って。
「お寿司が好きなの?」と聞かれると「ううん、お寿司も好きだけど、いくらが好きなの」ですって。「先生と、同じですね。春になったらいらっしゃいね。待ってますからね」と言われて大きくうなずくヒッキでした。

帰り道、小学校からNECの下を通り、まるっこ公園までみんなでマラソンで帰りました。「一列だよ!」「○○ちゃん、危ないよ!はじに寄って!!」なんてお互い注意しながらうるさく楽しく登下校するのでしょう。

まるっこに着いたらみんなヘトヘト。座り込んでいました。
その時、救急車が!!!小学生のお兄ちゃんが、遊具のてっぺんに登っていて、頭から落ちちゃったみたいです。意識はあり受け答えしていたので大事には至らないようですが・・・ちびっ子達は救急車に大興奮。後ろのドアが開くと、みんなが群がって中を覗いていました。
もちろんヒッキも疲れなんてすっ飛んで、けが人より救急車の釘付けでした。

ヒッキも最近滑り台の遊具を、滑るのではなくて、登ったり渡ったりして危なっかしいのですが、やっぱりドンドン「危ないこと」もやるんだろうなぁ。ママ達が見ているときなら、危なさによって声をかけたりできるけど、もう少ししたら「ママと一緒に公園」は卒業だもんね。

まるっこでそのまま遊んでいる時、高校生のお兄ちゃん3人組がやってきました。2人はベンチに座り、1人は公園内の舗装道路に座ってトランプをやり始めました。
自転車や三輪車に乗った子供達(押しているママも)は、そこを避けて芝生にはみ出して通り過ぎていきましたが・・・しばらくしてヒッキが自転車でやってきました。
どうするのか・・・と見ていると・・・案の定、チリンチリン・・・チリンチリン!・・・チリンチリンチリン!!!!・・・と、とうとう無言のまま、お兄ちゃんをどかしていました。
いいのか悪いのか・・・良くないのはお兄ちゃんだし、何か文句を言ったらママも注意しようと思ってみていましたが・・・ヒッキはきっとお兄ちゃんがあのままどかなければ、「ここは道路だからどいて」って注意することでしょう。
今回はいいお兄ちゃんだったからどいてくれたけど、ちょっと恐いお兄ちゃんだったら・・・ということをヒッキに教えていかなければならないかなぁ。
ママが知らない人にも注意したりするから、それを見て育ってるからねぇ・・・。

今日も小学校に行く時のこと・・・。途中にある信号のところに、ママ達の前に集団がいて、その最後にママさんと自分の自転車に乗った子供がいました。青信号が点滅し始めましたが、そのママさんはみんなが行ってしまうからか、「行っちゃおう!急いで!!」と信号を渡り始めました。ママは渡り切れても、子供用の自転車に乗った子供は真ん中くらいで赤信号に。後ろにいたママは、「危ない!危ないですよ!!」って思わず注意。信号の向こう側で頭を下げていましたが、ママに下げるんじゃなくて、危険にさらした我が子に謝らなくちゃね。

さだまさしさんも本の中で言ってたけど、命の大切さを教えるのも交通ルールを教えるのも、学校じゃなくて親なんですって。そう言う親を見て育てば、交通ルールも公共のルールも無視する子が増えるのは当たり前って。

だから、ヒッキが知らない人を、年上でもかまわず注意するのは、ママ譲りなんだけど・・・そのTPOを教えていかないとならないかも・・・。うーむ。


記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「まるっこにて」 ↑上の記事 「お小遣い」

コメント書き込み
赤の項目は必入力です
入力したメールアドレスは公開されませんが、
書込みの後、確認メールがあなた宛に自動送信されます。

名前(ハンドル)=
メールアドレス=
コメントタイトル=
リンク=
本文
コメントの本文には、HTMLタグやURLを入力しないようお願いいたします。
パスワード=
コメントを削除する場合、ここに入力したパスワードが必要になります