記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「帰国」 ↑上の記事 「グアム旅行プランニング 2010」
記事No.=1270600[グアム旅行][サブカテゴリなし]
10/08/02
ミステリーツアー グアムに出発

本日の朝日新聞生活欄にインタビューされた記事が載ってます。
年齢ばれちゃうけど・・・。

さて、今日はヒッキにとってミステリーツアー、行き場所を知らされず旅行に出発です。



マンションから重たいキャリーを自分で持つと言って大張り切り。




「海に行く」としか言っていないので、新駅から普通に横須賀線に乗ると思っていたようです。「どこまで乗るの?」「終点まで」「終点はどこ?」「千葉」とパパ。ネックスに乗ると知って「どうして?どこに行くの?」「終点だよ」って、確かにネックスの終点も千葉だけどね。


なんだかわからないけど、新型ネックスに乗れて大はしゃぎ。成田までずっとハイテンションでした。お客さん、少なくてよかった・・・。



空港について、いよいよ不思議なヒッキ、「どこに行くんだろ」という疑問が再び生じてきます。
「これから飛行機に乗って遠い海に行くよ」とパパが言うと「北海道?」と的外れな答えを。「グアムに行くよ」とここでやっと行き先を明かすと「え??グアム?言ってよ〜びっくりするじゃない〜!!」ってびっくりしていました。

ここからは、「びっくり」から、「ハイテンションマックス状態」となり、はしゃいで、大変でした。まぁその気持ちもわかるけどね。



今回は初めてデルタ航空に乗りました。
成田空港では、セルフチェックイン。
 以前は、カウンターに並び、係の人にチェックイン手続きを行ってもらい、搭乗券を受け取っていましたが、今は、多くの航空会社がセルフチェックインになってきています。
 ATMのような機械の画面で「日本語」を選択してから「スタート」を押します。
 そして、パスポート・クレジットカード・マイレージカードのどれかを読み込ませると氏名情報が読み取られるようです。そして、搭乗する便名を入力すると、一緒に予約した3人分の予約記録が表示されます。
 「全員分の搭乗手続き」を選択して、画面に表示された名前の人のパスポートを順に読み込ませます。
 次に、座席指定の画面になり、予約時に予約した座席番号が表示されますので、予約通りでよければそのまま次に進みます。
 最後に、預け入れ荷物の個数を入力すると、3人分の搭乗券と航空券の控えがプリントアウトされて出てきて、荷物のチェックインカウンターの中では、荷物の個数分のタグがプリントアウトされて出ていました。
 荷物は、カウンターの係の人に渡してタグを付けてもらいます。
 セルフチェックインは、このような流れですが、普段、このような機械をあまり操作したことのない人にとっては、戸惑うことも多いようです。あちこちで、戸惑い、脇にいる係員に手助けしてもらいながら手続きしている人も多くいました。セルフチェックインになり、本当に便利になったのかは謎です。
 
機内食はちょっと少なめ。ノースウェスト航空の頃も、エコノミークラスの機内食はあまり評判が良くありませんでしたが、経費削減の影響なのか、ますます簡素になった感じのする食事でした。
ヒッキは中耳炎が気圧の変化で痛む心配がありましたが、出してもらった薬を飲むことなく一安心。ただ、ものすごい頻尿で、いったい何回トイレに行ったのか、数え切れないほどでした。
右の写真はヒッキ撮影。


日本時間19時過ぎ(日本時間20時)、4時間の空の旅を無事に終え、グアムに降り立ちました。
グアムも雨が降っていましたが、空港までホテルの車が迎えに来てくれました。

フロントで、ヒッキにプレゼント。表紙には「Speak to in English」と書いてあります。滞在中、ホテルの人と英語を交わしてサインをもらって、全部完成すると、修了書と素敵な商品がもらえるそうです。


ホテルの売店でさっそく挨拶をして、サインももらいました。
夜食も買ってお部屋で食べました。




ぜんぜん眠くなーいって張り切っていたヒッキですが、突然の睡魔に襲われ・・・そりゃそうだよね、10時近くですもの。
明日はシュノーケリング、海にもぐります。


(コメントNo=1270601)
10/08/02 18:49
名前=ゴルバー
re:お出掛け

新聞拝見しました。
旅行楽しんできて下さい。

元気でお出かけできるのが羨ましい!

削除
記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「帰国」 ↑上の記事 「グアム旅行プランニング 2010」

コメント書き込み
赤の項目は必入力です
入力したメールアドレスは公開されませんが、
書込みの後、確認メールがあなた宛に自動送信されます。

名前(ハンドル)=
メールアドレス=
コメントタイトル=
リンク=
本文
コメントの本文には、HTMLタグやURLを入力しないようお願いいたします。
パスワード=
コメントを削除する場合、ここに入力したパスワードが必要になります