記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「伊豆の夜」 ↑上の記事 「雨の伊豆旅行2日目 バナナワニ園〜スーパービュー踊り子」
記事No.=1121600[プチ旅行][サブカテゴリなし]
09/05/05
雨の伊豆旅行 バイオパーク

今日から1泊で伊豆稲取へ。パパが予約を入れた時点では天気も晴れマークまでしたが、一昨日から怪しい雲行きになってきました。雨の伊豆で、何をして楽しめるのか・・・とあれこれ調べてみましたが、まぁあまり遊べなくても、のんびりすればいいかということで予定通り出かけました。ヒッキにとっては、目的地よりも「スーパービュー踊り子」に乗れることが何よりの楽しみですから。

横浜駅を9時25分に出る「スーパービュー踊り子1号」に乗るので、朝は8時前には家を出発。雨が心配でしたが、荷物も重いので自転車で駅まで。幸い、出かけるときには降っていませんでした。
駅に向かう途中、「早く明日にならないかなー」とヒッキ。「どうして?」と聞くと「だって明日は2階建て車両に乗るんだよー!!」とオメメきらきら。行き普通車両ですが、帰りは、たまたま空いていた二階建て車両(グリーン車ともいう)に乗車します。ヒッキは、踊り子に乗るたびに「二階に乗りたい」と言っていたので、数日前からワクワクでした。赤ちゃんの時に一度乗っていますが、もうすっかり忘れちゃったよね・・・。

横浜駅に着くと「ヒbキに着いてきて!踊り子とネックスと新幹線が見えるところに行くんだよね」と。何のことかと思っていたら・・・ホントにありました。




いよいよ「スーパービュー踊り子」がホームに。車内でも興奮しっぱなし。はしゃぎすぎで気持ちが悪くなっていました。



車窓から見る雨は、激しくなったり小雨になったり・・・予定通り稲取で下りて、そこからバスに乗って「バイオパーク」に。(雨がひどかったら、下田まで乗って「下田海中水族館」に行ってもいいかなと言っていました)

稲取駅からバスで15分弱ですが、最近乗り物酔いを訴えるヒッキ、やはり山道で「気持ち悪い・・・」と、レジ袋を抱えていました。実際に吐いたりしたことはないので、気分の問題もあるとは思いますが・・・。

バイオパークに着くと一番に「サファリバス」の乗りたいと。バスに酔っていたのでは???




バスの外側に餌となる草がつけられていて、キリンが目の前に。





バスを降りると象さんが、ご飯を食べながらステップを踏んでいました。ママに抱っこされたまま、その真似をするヒッキ。かなり重いです。


続いて、にんじんスティック3本で100円、小動物に餌をあげられます。ここは珍しく、キリンにもあげられるのですが、ヒッキは何故か怖がって山羊や羊に。しかもママにやらせていました。以前来た時より恐がりになったのかなぁ。まぁ前は幼すぎて怖さ知らずだったのかも知れませんが。


「なまけもの」とのツーショット。なまけものは本来、木の上に生息していて、下に下りてくるときは、おしっこかウンチの時、一週間に一回位だそうです。



続いて「わくわくふれあい広場」に。アルマジロや針ねずみといった、普段あまり触ることのできない小動物とふれあえます。



でもやっぱりパパに触らせて、自分は逃げたり、恐る恐るさわったり。



子ヤギにミルクをあげました。



先着20名の「獣医さん体験」に申し込み。
聴診器をあてて、心臓の音を聞きます。
これも初めはパパにやってもらっていましたが・・・


だんだん慣れてきて、自分でできるようになり・・・




いたずら心がフツフツと・・・
聴診器自体に興味津々。パパの聴診器を口に当てて、大きな声を出したり・・・



説明してくれている獣医さんに向けて、マイク代わり?





「プレイゾーン」に移動。
入り口からも見えていた大観覧車に乗りました。



続いて「銀河鉄道」乗車。




最後はゴーカート。

雨もなんとかもって、一通り遊べて一安心です。
風も冷たくなってきたので、早めですがホテルに向かうことにしました。



園内で、女の子が一人で泣いている場面に出くわしました。迷子になってしまったみたいでしたが・・・
パパが「何で泣いてるのかな」と言うと、ヒッキが「ママに叱られたんじゃない?」と。
パパ「何かいけないことして叱られたのかな、ヒッキみたいだね」
ヒッキ「違うよ。ヒッキはね、いけないことして叱られるんじゃなくて、楽しくなっちゃって、はしゃぎ過ぎちゃうから、いつもママに叱られるんだよ。ねー、ママ!
ママ「う、うん・・・」
そういう認識か・・・。


記事一覧表示へ切替
↓下の記事 「伊豆の夜」 ↑上の記事 「雨の伊豆旅行2日目 バナナワニ園〜スーパービュー踊り子」

コメント書き込み
赤の項目は必入力です
入力したメールアドレスは公開されませんが、
書込みの後、確認メールがあなた宛に自動送信されます。

名前(ハンドル)=
メールアドレス=
コメントタイトル=
リンク=
本文
コメントの本文には、HTMLタグやURLを入力しないようお願いいたします。
パスワード=
コメントを削除する場合、ここに入力したパスワードが必要になります